FC2ブログ
2015
02.04

ユニバーシアード 1日目 男子SP

貴重なミニマムぶっ壊し大会ユニバーシアード。隔年開催じゃなくて2シーズン連続になっちゃったユニバーシアード

男子SP
1 Q KOZUKA Takahiko(日本)77.15
2 Q GACHINSKI Artur(ロシア)73.78
3 Q SONG Nan(中国)73.48
4 Q LIEBERS Peter(ドイツ)73.23
5 Q GORSHKOV Gordei(ロシア)66.31
6 Q RAYA Javier(スペイン)65.89
7 Q LAM Ronald(香港)65.20
8 Q LIU Jiaxing(中国)61.18
9 Q PONSART Romain(フランス)59.15
10 Q WALKER Stephane(スイス)59.00
11 Q HINO Ryuju(日本)58.92
12 Q KASKA Pavel(チェコ)56.44
13 Q VIRTANEN Valtter(フィンランド)55.23
14 Q KVITELASHVILI Moris(ロシア)55.07
15 Q KOLL Manuel(オーストリア)54.74
16 Q SPIEGL Ondrej(スウェーデン)54.22
17 Q ZANDRON Maurizio(イタリア)54.13
18 Q BJORK Marcus(スウェーデン)53.10
19 Q ARTAN Engin Ali(トルコ)51.52
20 Q RAKIMGALIEV Abzal(カザフスタン)50.91
21 Q MONTOYA Felipe(スペイン)49.32
22 Q IONIAN Mario-Rafael(オーストリア)48.27
23 Q LEUNG Kwun Hung(香港)47.84
24 Q FORGO Kristof(ハンガリー)46.89
25 DYMOWSKI Kamil(ポーランド)46.20
26 PARRY-EVANS Charles(イギリス)45.35
27 PAPP Bela(フィンランド)44.82
28 KARPUK Anton(ベラルーシ)43.61
29 DEMIRBOGA Ali(トルコ)41.86

公式ストリーミングが気まぐれ&音ズレが激しくて頭がクラクラしておりました。会場がサーカスのテントみたいなところで、テントの入り口からビュービューと風が入ってきておりました。1950年代かな?

こづが首位。4Tと3Aが転倒ですが、オールレベルで後半の3-3に成功して1位に。全て6.50以下にまとめている厳しいジャッジもおりました。こづはあまり調子がよくなかったようなのですが、ワールドまで2ヶ月弱不安になります。がっちゃんは3T 3Lz-2T 3Aの構成で73点も出てむしろよかった。レベル取りこぼしまくってもいましたが加点はなかなかもらえているようで。逆にナンソンは4T-3Tを降りているのに同じく73点台に留まっているという。加点が少なすぎるのかあ。一番演技内容が気になる選手です。

ド朗報なのがハビエル・ラヤさん。ここまでずっとクリアできなかったSPのミニマムをついについにつにクリアいたしました。35点なので、これで来シーズン1点上がったとしてもまだ大丈夫。さああとはLPを取るだけですよ。これさえ取っちまえばワールド出られます。ジャンプ抜けるな抜けるな抜けるな。

数少ない演技を見られた選手ウォーカーさんは3Aは転倒してものの、どうにか2つのジャンプは成功させております。依然として調子が戻っているわけではないですがユーロよりはいいからよかった。ドルジさん試合に出て来ましたが少しPCSが低めに出ております。

他のカテゴリーのエントリーを見ていたらコシモロのエントリー名が「KOSIGINA E / MOROSHKIN N」になっていました。スパイか何かでしょうか。明日の日程はペアSPと男子LPの2つです。
2015
01.31

ヨーロッパ選手権 3日目 男子リザルト

あまりにもミスが多すぎて、感想に全然気持ちが乗っていない。自分で言うのもあれだけど読む価値は全くない。

男子LP
1 Javier FERNANDEZ(スペイン)173.25
2 Maxim KOVTUN(ロシア)157.47
3 Sergei VORONOV(ロシア)151.99
4 Alexei BYCHENKO(イスラエル)146.59 PB
5 Ivan RIGHINI(イタリア)143.30
6 Adian PITKEEV(ロシア)141.09
7 Michal BREZINA(チェコ)139.25
8 Peter LIEBERS(ドイツ)138.09
9 Daniel SAMOHIN(イスラエル)137.28 PB
10 Florent AMODIO(フランス)136.05
11 Alexander MAJOROV(スウェーデン)134.47
12 Petr COUFAL(チェコ)130.35 PB
13 Franz STREUBEL(ドイツ)121.73
14 Javier RAYA(スペイン)119.90
15 Pavel KASKA(チェコ)109.23
16 Justus STRID(デンマーク)108.77
17 Phillip HARRIS(イギリス)108.51
18 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)107.99
19 Valtter VIRTANEN(フィンランド)106.49
20 Patrick MYZYK(ポーランド)103.61
21 Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)100.62
22 Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)99.54
23 Larry LOUPOLOVER(アゼルバイジャン)88.28 PB

男子リザルト
1 Javier FERNANDEZ(スペイン)262.49
2 Maxim KOVTUN(ロシア)235.68
3 Sergei VORONOV(ロシア)233.05
4 Alexei BYCHENKO(イスラエル)220.22 PB
5 Michal BREZINA(チェコ)220.11
6 Peter LIEBERS(ドイツ)213.57
7 Adian PITKEEV(ロシア)210.87
8 Ivan RIGHINI(イタリア)210.75
9 Florent AMODIO(フランス)210.11
10 Daniel SAMOHIN(イスラエル)209.93 PB
11 Alexander MAJOROV(スウェーデン)202.57
12 Petr COUFAL(チェコ)187.82 PB
13 Franz STREUBEL(ドイツ)186.18 PB
14 Javier RAYA(スペイン)173.70
15 Phillip HARRIS(イギリス)173.67
16 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)171.24
17 Pavel KASKA(チェコ)166.06
18 Valtter VIRTANEN(フィンランド)164.80 PB
19 Justus STRID(デンマーク)162.05
20 Patrick MYZYK(ポーランド)159.73 PB
21 Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)156.41
22 Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)155.27
23 Larry LOUPOLOVER(アゼルバイジャン)139.29 PB
WD Chafik BESSEGHIER(フランス)

ベセギエさんはヒザの怪我で棄権となりました。ワールドまでには治してくれー。

ラヤ
3A ot 3F-2T 3A-2T 3Lz fall 3F 3T+2A 3S shaky 2A so
ルッツの転倒と同時に「ハッ!」て聞こえて笑い声が聞こえる。めちゃくちゃ行儀の悪い観客いるのかと思ったけど効果音だ。シェイキーな着氷が多かったです。あと少しでミニマムを超えられたのですが、なかなか難しいものです。マリーアマリーアとラブソングなのにコワモテ。2Aのあたりはスピードがなくて失敗してしまいそうな感じです。

イグナテンコ
3A so 3A 2F 2Lo 3Lz-2T 3Lz so 3T 2A+2A
ジュニアグランプリに比べれば、これはもういい演技と言って差し支えないと思います。滑りが昔よりも悪くなっていると思います。樋口先生風に言うと「いい練習ができていないんですかね~。」DJイグナテンコはこういう曲が好きなのでしょうね。ポッドキャストを配信しているのでIgnatenkoで検索するアル。

保護監察官ルカニンって感じ。

ストリード
3A 3F 3Lz so 3S shaky+2A 3T-2T 3F so 3T fall 2A shaky
3Aは成功するぞーっていうスッキリとした助走でした。コーチたちも大ジャンプ。ステップとコレオシークエンスは素晴らしかったです。ミスは多かったけれど、とても気持ちの入った演技でもありました。スウェーデンでこのプログラムを演じられてよかった。

ミュジックさんのプログラムの中盤でおっさんの喘ぎ声みたいなのが流れておりました。イヤホンをつけているから耳にダイレクトアタック食らってしまった。

シュトロイベル
4T 3A ot 3Lz 3Lo ot 3F so 3S-1T 3Lo fall 2A
大きな4Tを成功させたけれど、後半のジャンプで失敗してコンビネーションが入りませんでした。簡単に言うと悪いやつらを皆殺しにしちゃうぞ!っていう映画で気持ちがいいので、スカッとしたい方にはおすすめです。

クーファルは大技はありませんが全てのジャンプを降りました。淡々としていたのでもっとアピールできるようになっていけばいいですね。ほんの少し足りていなかったミニマムをクリアできたので、これでチェコは枠を無駄にせずに済みます。

ピトキーエフ
2T 3A-3T 3A 3Lz-2T 3Lo 3S-1T-2Lo 3Lz 2A so
お気づきだろうか。ピトキーエフサラバンド!モンハリサラバンド!タラモロサラバンド!ロシアの3番手がサラバンドを滑りまくっている。ということはサラバンドをプログラムに据えればユーロ代表になれるのか。スケアメと同じように計算力の高さを発揮しました。カルキュレーターアディアン。髪型が元に戻ってしまった。演技の感想はそうだなあ、がんばれー。
そ!し!て!!!!!トゥトベリーゼがデニムのファーコートを!!!!!!!!!!!!やったあああああああああああああああついにきたあああああああああああああああああああああああああ代名詞!!!むしろあれが本体!落ち着く。

サモーヒン
4T-3T 4T so 3A so 2Lo 3Lz-2T 3Lz hd 3S ot 2A-2T
リアム・フィルスとミーシャ・ジーを足して情緒を漉し取ったような滑りでした。合っていないところもあるけど、もうオッケーです全然オッケーです。と岡部さんに言わせてしまう演技でした。最後まで動きが衰えなかったので小さなミスが重なっても、演技全体の印象が悪くもなりませんでした。最後のエレメンツがコレオシークエンスではなくてステップだというのはなかなか挑戦的ですね。

元バリエフ
3A 4T fall 3F tano-2T 3Lz tano 3Lz tano-1Lo-3S df 3Lo df 2A-2T 3T
タノるよりまず降りようぜルッツフリップ このプログラムはファーストインパクトが一番強くて、見る度にどうしてこんな組み合わせに・・・と思えてくる。でも観客受けは絶対いいし盛り上がる。難しいところですねえ。

ハリス
3A-2T 2Lz-2T 3A fall 2Lz 3Lo 2F 1S 2A fall
3Aの転倒で右手をついてしまって、中断になるかと思いましたが続行しました。しかしその後のジャンプはほとんど失敗でした。成功したトリプルが2本だけという厳しい結果です。なぜSPと同じく鎧なんだろう。脚が長くないから好感の持てる選手。

マヨロフ
3A 3Lz-3T 3Lo 3Lz fall 2F 3F hd 3S 2A
近未来SFっぽい紫衣装から骨衣装に。ハイパーに意味不明です。このプログラムの意味を教えてくださいお母様。怪我の影響はまだまだ見られます。前半からすでにスケートが浅いですし、後半のジャンプのところはしんどそうでしたし、コレオシークエンスは足が上がっていなくて一生懸命こらえていたという感じ。2つ立ち止まるところがありますが、長めで少し目立ちました。しかし自国開催の大会でよくがんばってくれました。

ビチェンコ
3A 4T 3Lz-1Lo-2S 3Lo 3F-3T 3Lz-2T 3F 2A
ビチェンコさんの4Tは今回の出場している選手だとヴォロノフに次ぐぐらい安心して見られます。なんですくんやコフトゥンよりもよっぽど安心して見られる。ルッツの方が怖い。トランジションやディープエッジなんて関係ない、とにかくジャンプ!決めたああああああああああああ!SPみたいにワルツじゃないからこんな荒々しさもハマっちゃう。インタープリテーションの低さが輝かしい。

なんですくん
4T 3S-3T 3A 4S fall 3F-1Lo-2S 3Lo 2Lz-2T 3T
この3クワド構成だとTESは105点ぐらい出るので失敗分のGOEや基礎点を引いても80点台で下げ止まります。ここまで転倒が点数に影響しないと、ディダクションそのものの減点変えていいかもしれません。1.5なり2.0にするとか、1回目は1.0、2回目は1.5、3回目は2.0にするとかね。

リーベルス
4T fall 3A-2T shaky 3Lz fall 3A so 3Lz-1Lo-2S 3S 3Lo 3T
万全ではない中で4Tに挑戦してきました。回転は足りているのでそれだけでもすごいなと思います。彼比でかなり単調な演技になっていたので、滑りきるのがやっとだったのかもしれません。LP4分半やりきるのはしんどいでしょうね。

アモディオ
3S df 3A ot-2T 3F 3A so 3Lz 2S-3T so 3Lz-1Lo-2S 2A
今日はジャンプが8回でした。闇が深い。2代目トラか。いやもっと深い。

ヴォロノフ
4T df-3T 3A-2T 3T 3Lz 3A so 1S 3Lo-2T-2Lo 2A
ジャンプのミスがいくつが出ました。大事なところでよくない出来でしたけど、今回はどの選手よりもミス増量なので仕方のない面もあります。耳に馴染んでしまっている変なきょくー変なきょくー。

コフトゥン
4S so 4T hd 3A so 3A df-2T 3Lz-3T 3Lz 3S-2T 2A
このプログラムの後半のジャンプが始まるところのボーカルがどうも合わなくて。コフトゥンの能力そのものが上がっていることはその滑りから測り知ることができるのですけどね。

ミハル
3A 3T 4S fall 4S fall 1A-2T 3Lz so 3Lo 3F-1Lo-2S
4回転を1本にして確実な構成で行くという戦法もありますが、彼はまんべんなくジャンプを失敗する族なので、確実に行ける保証がないです。4Sはスピードがなかったので失敗しそうだったので案の定でした。スケートは美しいけどなあ。

来シーズンの枠は
3枠 ロシア
2枠 スペイン・イスラエル・チェコ・ドイツ・イタリア・フランス
となります。イスラエルもうすぐで3枠というところでした。

ここまでジャンプの崩壊する大会もないですね。氷が滑りすぎて踏ん張りがきかないのか?ビチェンコさん来年の目標の5位どころか4位じゃないですか。表彰台の3人はみんなモロゾフが担当したことある・・・モロめ、名前だけ出てきおった。モロゾフはトランポリンなのか。

明日は女子だけ。どうか今日みたいな状態になりませんように。エンディングにストリードさんの映像を入れたところにJスポの愛を感じた。
2015
01.28

ヨーロッパ選手権 1日目 男子SP

ユーロおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお千鶴さんと岡部さんおつでーーーーーす。

男子SP
1 Q Javier FERNANDEZ(スペイン)89.24
2 Q Sergei VORONOV(ロシア)81.06
3 Q Michal BREZINA(チェコ)80.86
4 Q Maxim KOVTUN(ロシア)78.21
5 Q Peter LIEBERS(ドイツ)75.48
6 Q Florent AMODIO(フランス)74.06
7 Q Alexei BYCHENKO(イスラエル)73.63
8 Q Daniel SAMOHIN(イスラエル)72.65 PB
9 Q Adian PITKEEV(ロシア)69.78
10 Q Alexander MAJOROV(スウェーデン)68.10
11 Q Ivan RIGHINI(イタリア)67.45
12 Q Phillip HARRIS(イギリス)65.16 PB
13 Q Franz STREUBEL(ドイツ)64.45 PB
14 Q Yaroslav PANIOT(ウクライナ)63.25
15 Q Valtter VIRTANEN(フィンランド)58.31 PB
16 Q Petr COUFAL(チェコ)57.47
17 Q Pavel KASKA(チェコ)56.83
18 Q Patrick MYZYK(ポーランド)56.12 PB
19 Q Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)55.79
20 Q Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)55.73
21 Q Javier RAYA(スペイン)53.80
22 Q Justus STRID(デンマーク)53.28
23 Q Larry LOUPOLOVER(アゼルバイジャン)51.01 PB
24 Q Chafik BESSEGHIER(フランス)49.61
25 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)48.93
26 Stephane WALKER(スイス)48.86
27 Engin Ali ARTAN(トルコ)48.76 PB
28 Samuel KOPPEL(エストニア)46.36
29 Marco KLEPOCH(スロバキア)44.81
30 Manuel KOLL(オーストリア)43.56

今シーズンもエビスちょっと贅沢なビール、ことマヌエル・コールさん。腕毛わさわさなのにハゲそうにもない。わさわさー。

コッペルさんのネクタイらしき飾り長すぎる。そんな長いの巻いても余るよ!マフラーみたいにネクタイ首に巻いてるけど、そんな巻き方しないだろうに。

カスカ
3Lz 3T-3T 2A
経験のある選手だけにここまでの選手とはレベルが違う滑りでした。ルチエちゃんの怪我でダンスの試合に出られないのは残念でありますが、ダンスの経験がシングルにも生きているのかもしれません。

クレポックさんがピンクフロイドのマネー滑るからって、ピンクで背中に$って書いた衣装着てます。ストレートすぎます。

パニオット
3A shaky 3Lz tano 3F-3T shaky
変な曲ももはや聴き慣れてしまったな。ジャンプの待ちの長さは気になるところでしたが、3Fが詰まったのにきちんと回転の足りる3Tを付けられたのはジャンプ力の高さを感じさせました。これからが楽しみな選手の一人です。一瞬ザゴロドニュクめちゃくちゃ若く見えたけど、キスクラで見たら年相応だった。

ハリス
3A 3Lz ot-2T 3F
今シーズン国際Bと僕の中で旋風を巻き起こしている英国男子。初めて大きな画面で見たけど高くて綺麗なジャンプとしっかりとした滑りを持っている。でもイギリス選手っぽい変な現代っぽいテーマのプログラム。日本人の持つイギリスのクラシカルなイメージはスケートには存在しないのだ。

ラヤ
2A 3T-3T 3F fall
ジャンプが抜け&転倒だけれど前半の選手の中では目立ってスピンが上手でした。スケートもしっかりしておりました。カナダで練習している効果は出ていると思います。昨シーズンは世界一不機嫌そうなレミゼとSing Sing Singを滑っておりましたが、この険しい表情にはロクサーヌは似合っている。

ウォーカー
2A 3Lz df 3F df-2T
怪我でナショナルもネスレ杯もスキップしましたが、スキップにはスキップするだけの理由がありましたねジャンプがとても低くなっておりました。滑りもかなり浅め。スピンも回転が不十分なまま終わってしまいました。ソトニコワスピンは綺麗だった。さいたまワールドでの日本的な頭下げるお辞儀教えたのは東野さんだったのか。ナイスです。

ストリード
3A fall 3F-2T 3Lz so
ジャンプがあああああああああああああ「sd@あksd@おあksとなったけど回転が足りていたようでTESカウンターは下がらなかったです。岡部さんから踊りに関してはお褒めいただいたようでよかった。蘇るフィギュアスケートラボの悪夢。出身のスウェーデンでLPも滑ることができるからよかった。兄コーチカメラはどこの国も共通。兄もヨハンソンも美しい毛玉みたいになっていた。

ミュジックさんはカナダ人だけあって全くユーロ臭がしない。ぬいぐるみにしたい体型。

オドヴォルボーさんの胸のアビーロードの絵が楔形文字に見える。

元バリエフ
3A 3F tano 3Lz tano-3T fall
ひさしぶりに綺麗な3Aを成功させましたが、最後の3-3のセカンドがダウングレードで転倒でした。もったいねええええええええ。相変らず踊りまくったプログラムでした。本人振付だけあって要素を除いたところのトランジションはかなり少なめではありますね。でも楽しそうだしまあいいか。客席の赤ちゃんも釘付けでしたもの。

サモーヒン
4T-3T 3A 3Lz so
4Tを決めてその後ズコーーーにならないか心配しておりましたが、ルッツを堪えました。か細い体に肌の色に合っていない襦袢。う~んクオリティー。

シュトロイベル
3A ot 3T-3T 3Lo
プルシェンコみたいな後姿の君ことフランツ・シュトロイベルさん。ユーロなのに普通のクラシックに気持ち悪いアレンジをかけずに滑るという暴挙。身長がデカいから迫力ありますなあ。

ピトキーエフ
4T fall 3A 3Lz-3T
おおおおおおおおおおおおおおおおトゥトベリーゼのコートが赤いファーのついた妖しい魔女風ロングコート!!!!!新作登場!!!やったぜ。FCoat4 +2 +2 +3 +3 +3 +2 +1 +3 +2
ピトキーエフは髪型を変えて前髪を下ろしました。こちらの方が似合っていると思います。ふしぎなおどり初めを見られました。表現の方はがんばってね。

ビチェンコ
3A 4T 3F-3T ot
このトランジション無視は気持ちがいい。ビチェンコさんぐらい楽しそうに駆け抜けてくれたらもう、そんなこと言っている自分がアホみたいに思えてきますわ。ステップも全然ワルツじゃなくて、うーん気持ちいい。

クーファルが本日2度目のベートーヴェンの月光いじめを。流行りすぎ。髪型7:3にしたからか生え際が堪えているように見える。しかしチェコのDNAは確実に未来を担う若葉の希望を蝕んで行くのであった -To be continued-

マヨロフ
3A shaky 3F-3T 3Lz fall
手術明けで出場もどうだろうという中で地元のユーロで3Aや3-3を降りられてよかったです。しかもこの子供のギャーギャーうるさい中でですよ。演技中も騒いでいるのに降りられるなんて強いなあ。岡部さんに大人っぽいと褒められた。岡部さんは毎年マヨロフを褒めている気がする。

客席の子供たちの人種構成がすげえ。ムスリムもアジア系も黒人もいる。移民まみれだ。

イグナテンコ
3A fall 3Lo 3Lz-2T
年明けまでずっと東南アジア旅行をしていたので練習不足を心配していたイグナテンコさん。蓋を開けてみれば特別よくも悪くもなかったです。男のボーカルにしてまでスカイフォールは使う曲だろうか、普通の007ではいかんのか。

アモディオ
3S 3A shaky 3Lz-3T
再びコーチを変更したアモディオさん。さすらいのコーチ選びはそろそろ終わってくれい。4Sが3Sになった前の助走よりも、3Lz-3Tの前の壮大な助走の方が気になります。雰囲気を出したステップ、壮大な助走、2つの連続したスピンという、アモディオのプログラムのテンプレ中のテンプレ。これが何年も続いているように感じます。何か目を引くハイライトがないから、あまり印象に残らないです。PCSが1項目平均7.2ぐらいですか・・・ジャンプとか、今までの成績に引っ張られて下がっている気がします。ファビアンが美しい毛玉になってる。毛玉多いなこの大会。

ヴォロノフ
4T-3T 2A 3Lo
ああああああアクセルぅううううううう。でも演技が崩壊しているわけではないのでそれが何よりでした。死の舞踏のおどろおどろしさはなく、元気に楽しい演技でした。でも昔みたいにとにかくオラオラでガサガサと滑っていくようなことはなくスムースになったのが全く違うところです。アモディオが7点台前半ぐらいだったので点数抑え目になると思ったけれど、8点台が2つ出ました。

コフトゥン
4S so 4T hd 3A
このプログラムは特別いいとも悪いとも思えないのは前半があまりにもジャンプに集中しすぎなところと、ステップが力強すぎてずっとフルパワーで力を抜く場所がないからなのかもしれない。ボレロの今までのプログラムに共通するところは肉体の躍動感であったり、そこから生み出される生々しさであったと思うわけです。その点で構成が偏りすぎて、こなし感があからさまに出てしまっているのが大きな問題。ジャンプを降りられなければ印象も悪くなりますしね。リンクサイドのチェルニシェフとザボジンの毛量の差がむごい。チェルニシェフは美しい毛玉というか山鳥の巣のようだ。

なんですくん
4S so 3Lz-3T so 3A
怪我が心配されておりましたがステップアウトが2つあったものの、こねくり回しエントリーの3Aがやっとこさ成功したのと、動きに精彩を欠いていたわけではないので、大きな影響はなかった!ということにしておこおう。プログラムの難しさはユーロとなりますと頭1つ抜けていると思うので、GPFのように緊張でガチガチでもない今回は評価されるところでありましょう。

ベセギエ
3T df 3A fall 2Lz
言葉にならないぐらいの大惨事。岡部さんがテクニカルパネルの採点の仕方に物言いを。そりゃ少しでも点数出るようにしてあげたいですものね。選手の利益になるようなものにしないといけないから。年末年始2連敗で代表に選出されましたが、選出されたからにはいい演技をして欲しいと思いますし、されない方がよかったとは思いません。誰にでもある大過失がたまたまここに来てしまっただけですもの。

リーベルス
3F-3T 3A hd 3Lz
手術を終えてからナショナルやネスレ杯もいい演技ではなかったのに、ここにきていい演技でありました。滑りもとてもよかったと思います。腕の動かし方だけずっとピーンとしていたのが気になりましたが、時計がテーマのプログラムだから針を表現していると考えればいいのか、いやでももうちょっと柔らかさは欲しいな。うん。

ミハル
3A 4S 3F fall
いつもにも増してガリガリなのでかなり心配がありましたが2つのジャンプはしっかり降りて、ステップは男らしさと動きの軽さが上手く融合して素晴らしかったと思います。絶対に+2はついて欲しい質の高さでした。ミハルはどの種類のジャンプも油断できない族だからなあ。

なんですくんのパフォーマンスのよさ、ミハルの滑りの美しさが目立ったSPでした。イギリスのハリスさんには非常に期待が持てます。でも結構なベテランでした。25歳だ。ミスが非常に多かった男子の演技なので、この録画映像は死ぬまで見ることはないでしょう。ダンスは無理そうなのでおやすみなさい。
2015
01.10

ネスレ杯 3日目 女子SP・男子SP・アイスダンスSD・ペアSP

これは!!!!!!!!!ミイイイイイイイイイニマアアアアアアアム!!!のチャアアアアアアアアアアアアアアンスの試合。

女子SP
1 Kailani CRAINE(オーストラリア)54.82
2 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)51.84
3 Dasa GRM(スロベニア)51.07
4 Kerstin FRANK(オーストリア)50.75
5 Yanina MAKEENKO(ベラルーシ)44.24
6 Sarah HECKEN(ドイツ)43.77
7 Alina BELETSKAYA(ウクライナ)43.08
8 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)40.26
9 Olga BELINSKA(ウクライナ)34.22

男子SP
1 Peter LIEBERS(ドイツ)70.87
2 Romain PONSART(フランス)70.51
3 Chafik BESSEGHIER(フランス)67.81
4 Paul FENTZ(ドイツ)66.31
5 Maurizio ZANDRON(イタリア)65.00
6 Brendan KERRY(オーストラリア)64.77
7 Graham NEWBERRY(イギリス)54.50
8 Jack NEWBERRY(イギリス)47.83

アイスダンスSD
1 Shiyue WANG / Xinyu LIU(中国)60.25
2 Cathy REED / Chris REED(日本)57.53
3 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)57.48
4 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV(ポーランド)56.59
5 Irina STORK / Taavi RAND(エストニア)48.80
6 Federica BERNARDI / Saverio GIACOMELLI(イタリア)43.89
7 Jennifer URBAN / Sevan LERCHE(ドイツ)42.90

ペアSP
1 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)53.82
2 Tatsiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)44.97
3 Minerva-Fabienne HASE / Nolan SEEGERT(ドイツ)42.41
4 Alessandra CERNUSCHI / Filippo AMBROSINI(イタリア)30.19
5 Olga BESTANDIGIVA / Ilhan MANSIZ(トルコ)22.89

僕は大いなる勘違いをしていたようだ。ミニマムの規定21日前というのは、大会21日前までにISUがミニマムを決定するっていう期日で出場には全然関係なかったのです。ということで、今大会クリアした人はユーロ出られます。

ポンサールはSPのミニマムを満たせたのでユーロに出られます。リーベルスはLPも滑ることはできるでしょうか。そしてそしてそして、リード組SDのミニマムを満たしました!!!!!!!!!ワールドに出場決定ですね。中国のワンリュウも同じく満たしていなかったミニマムをクリアしたので出場できます。アジアのカップル増えたぞー。来年も絶対ミニマム増えますわ。SD30.00、FD42.00ぐらいになりそう。(今は29.00と39.00) ペアはドイツの組がLPのユーロのミニマムクリアを狙っているようです。ドイツ今のところマリタイしか出られないから・・・。

この大会には関係ないけどズロシトが出ていないのは怪我が長引いているそうですね。今シーズンは果たして見られるのでしょうか。

深夜にノイズきつめのストリーミングは心が折れて見るのをやめてしまいました。最終日は時間が浅いから見てみるとしましょう。3週間大会がないだけで、体がうずいてきましたよ。
2014
08.05

小ネタ×11 「悦・ガジさん」など

もうすぐシーズンインだよ記念小ネタ集。

*とても幸せそう

http://instagram.com/a_gazsi

このシーズンオフはおケツ出したり、楽しそうなガジさん。

*しっかりしている
http://alexandermajorov.com/ja/

アレクサンドル・マヨロフさんの公式ページの作りがしっかりしている。
スウェーデン語←母国語
英語←世界共通語
ロシア語←出身国語
日本語←?wwwww
挨拶だけを複数の言語だけで表示している選手はいますが、マヨロフさんはしっかりとページの全てを日本語表記。しかもパソコンでの直訳ではなくて、これもまたしっかりとした日本語。運営者すげーよ。

*バナナキャラ


ガブリエル・デールマンさんがカナダ選手権で作ったバナナキャラを奪おうとしている。許すまじザワツキー。

*似ている人見つけたシリーズ

10505353_10204641752302885_637567013118570862_n.jpg


Olly-Murs-Interview-Header-640x479.jpg

アイスダンスに転向したサウリウス・アンブルレヴィチウスさんが、オリー・マーズに似ていると僕の中で話題に!コード・オーバーストリートにもちょっとだけ似ているです。輪郭と顎がしっかりしているというのが共通点。

*ジャンバー最後の演技

フェリシア・ジャン&ネイサン・バーソロメイの最後の演技、始球式。円満解散であればあるほど、見られないことが寂しくなります。

*一人でテサモエ
17歳のエンディングノートという映画を見ていたらダコタ・ファニングが強烈な役名の登場人物を演じていた。その名はTessa Scott テッサ・スコット。スケーティングスキルがメチャクチャ高そうだけど、白血病で死んでしまう役。ダコタ・ファニングちゃん可愛い。

*異次元コンビ

ジョニー&ハンヤン

ハンヤンとジョニー、一緒にショッピングに行くの巻。なんだこの組み合わせ。

*新聞

無題1

無題2

無題3

ガジュマル大輔、新聞を読む。

*マリマリマリッジ

Br91IHIIgAAcOtJ.jpg

リーベルス103

ゾルコビー7

ファヌフ47

デイモン・アレン、ペーター・リーベルスロビン・ゾルコビー、シンシア・ファヌフがそれぞれ結婚。はーーーーーん。お幸せにはーーーーーん。

*イタリアボーイズ


これがイタリアアイスダンス20年の歴史である。

*とある一日

ショウタロウ・オオモリさんがかっこよく自分の1日を紹介。朝から晩までスケートして、家帰ってすぐに寝ています。これだけやって1年たった数試合でたくさんのことが決まってしまうなんて、博打なスポーツだなと思わされます。遺伝子は日本人でも、アメリカ人はアメリカ人だなあ。注目ポイントは買い物字の主婦的なカゴの持ち方。

友情出演
ブレンダン・美青年・ケリー
リチャード・ドンブー・ドーンブッシュ
タミー・ガンビル
Comment:0
back-to-top