FC2ブログ
2016
11.18

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト 解散

http://rsport.ru/figure_skating/20161117/1112352241.html

GPSを欠場し、動向が不透明だったベラ・バザロワアンドレイ・デプタトですが解散となりました。デプタトは、アレクサンドラ・プロクロワと練習をしているとの発言がコーチのオレグ・ワシリエフからありました。ぜひ、このペアの結成が正式に決まり、活躍してくれることを祈っています。プロクロワは怪我でなかなか試合に出ることができなくて、せっかくのスケーティングや表現力を生かせずにいましたから、こうやって世界の舞台に戻ってくる機会が巡ってきたことを嬉しく思います。何としても成功を・・・。

バザロワはモーゼルチームの雰囲気が合わずにチームを移籍して、ワシリエフのチームになってデプタトとペア結成。最初こそチグハグでどうなることかと思いましたが、スケーティングが噛み合ってくるといいペアに成長したと思います。笑顔も出るようになりましたしね。ワシリエフの「俺ならジャンプ改善できる」発言は何だったんだろうということはさておき、もっと見ていたかったです。さようなら美しいペア。バザロワどうするんだ。

バザロワは取り合えず休息を取って、引退するかしないかは年明けにでも決めるそうです。続けてくださいよ美しい人。僕寂しいですよ。
2016
01.05

小ネタ×10 「バザロワのジャンプ」など

束の間の休息小ネタ。

*華麗なる一族

マルケイ母、マルケイ父、マルケイ、マルケイ弟か兄たち。美しい人の家族は美しいんですね。

*役得

USAオリンピックチームの紹介みたいな仕事をしているタニス・ホワイトさん。7人制ラグビーの取材に行って体験をしたとき、パンツの裾を持ち上げられました。このお兄さんあれですな・・・・・合法的にいい思いしてんな。時間は1分ぐらいのところです。尻触られるのなんて、ダンスやってると感覚麻痺するか。

*こいつ・・・・・

2001年生まれのチャップリン。

Kohei Yoshinoさん(@kohe1sk88kuis)が投稿した写真 -

吉野晃平さんのインスタに載っていたやつ。ショタ神様。

*ルックストップ会談

With beautiful Katia!!! Thank you so much!😊😻 #kalinka

Victoria Sinitsinaさん(@victoria_sinitsina)が投稿した写真 -

現代のルックストップヴィクトリア・シニツィナさんと、四半世紀前のルックストップエカテリーナ・ゴルデーワさんが奇跡の競演。これで44歳。

*アシュリー・ワグナーさんが4年連続GPFメダリストに

アシュリー・ワグナーさんがファイナルで銅メダルを獲得していたことが明らかに!イメチェンをしたのか、まるでロシア人のようですね。

*モスクワとサンクトペテルブルクの問題
http://www.fontanka.ru/2015/12/28/166/
今シーズンのロシア選手権でもモスクワへの成績偏重が進みました。サンクトペテルブルク所属でメダルを獲得できたのは男子でコリヤダとペトロフが2位と3位になり、川スミが2位になったこの3つだけで、金4つを含む9のメダルがモスクワでした。カップル競技の選手偏重は深刻でありまして、ペアは川スミ、アイスダンスは8位のサフロノワ&ジミンを送り込んだだけでした。

ワシリエフは資金難を嘆いていました。というのも元々サンクトにはゲルエンと川スミしかいなかった。でもゲルエンは資金難で解散し、エンベルトはその心配のないモスクワに移ってしまったということ。現在のペアの予算の99%はニーナ・モーゼルの手にあって、彼女が欲しいと思ったコーチはモスクワに招聘できる状態。とまで言っています。サンクトがいい成績を収めていたのは昔の会長が十分な支援をしてくれたからだけど、会長が変わってから最低限のレベルにまでなった。とも。

ミーシンは今のサンクトの状況を冷静に分析。長らくサンクトには(ミーシンの勤める)ユビレイニーしかアイスリンクが存在しなかった。その後スケートアカデミーができたが、500万都市にスケートセンターが2ヶ所だけ。サンクトには十分なリンクも、専門家も伝統もなかった。だから前の会長は大きな支援をしてリンクも作ってくれた。今の会長はそれと同じようなことをモスクワに行っている。モスクワとサンクトのキャパシティーの差を比べない方がいい(モスクワの人口は1200万、都市圏人口は1600万)。

成績偏重は人口規模、リンクやコーチの数から見てモスクワに偏ることは仕方ないというミーシンの考え。なるほど。ただ、オクサナ・カザコワがインタビューで言っているように、コーチがモスクワに吸い上げられているというのはあると思います。ワシリエフが言うような99%ってことは・・・否定はしかねるような状況だけど、より良い仕事の条件を求めてモスクワに移るというのは仕方ないのかもしれません。ワシリエフのようにサンクトに愛着を感じるというようなスケーターがいない限り。2都市間の問題が取り沙汰されるのは、京都と大阪みたいな間柄だからなのでしょうね。

結論:モスクワが躍進したのは都市の規模から考えて当然の話。サンクトが落ちぶれたとか言うなバーカ。でも連盟はサンクトでもコーチが働けるような補助ぐらいはしてもよくね?

*嘆き

子供たちがドアを手で開けずに、障害者用のボタンを使って開けることを嘆くクリス・クニエリムさん(28)。そういうのは直接注意してやらにゃー。

*バザロワのジャンプ
http://rsport.ru/figure_skating/20151226/887167477.html
ベラ・バザロワさんのソロジャンプ問題について、ワシリエフが「直せるぞ」と言っていた話について、ちょっと突っ込んでくれている。バザロワはジャンプを跳ぶために脚にたくさんの筋肉をつけ、心理学も活用したのだそう。デプタトいわく、昨シーズンよりも1.5~2kgは体重が増えたらしいです。合点がいきました。まず回転不足が減っていることですよね。筋力がついたから回れるようになった。それからリフトとツイストの不安定さ。これは体重が増えたからだったんですね。そしてバザロワが健康そうに見える。単純にウェイトがついたからです。は~~~なるほど~~~。デプタトこの重さに慣れられます?大丈夫?

*朝チュン

Утро добрым не бывает😂😂😂

Kovtun Maxim Pavlovichさん(@maksim_pavlovich)が投稿した写真 -

やさしいせかい(コフトゥンとクヴィテラシヴィリ) リプがコメント欄に「怪しいと思ってたわ・・・」とコメントしている。コフトゥン二股はアカンぞ。

*えーびっくり(棒)
http://mainichi.jp/articles/20160101/spn/00m/050/007000c
2017年のグランプリファイナルが日本で開催されるという話。えーーー!オリンピック前のファイナルが日本で!!!知ってるわボケエエエエエ。2005年と2009年と2013年やってんのに2017年にやらんわけがないだろーーーーーい。代々木第一体育館が使えないそうなので名古屋や大阪になるっぽい。ファイナルはレインボアリーナにしよう。んであれでしょ、2019年の世界選手権はきっと日本でしょ?だから世界選手権は大阪城ホールでやりませんか?なみはやより大きいだろうし中心部から近いし。たまアリは東京からの移動で選手殺す気だったから、世界選手権はもう開かないで欲しい。

昨日やっとJスポ放送版を見終え、ロシア選手権地獄から脱出。今月は樋口先生を見習ってエレガントに楽しみます。ごめんなさい嘘です。エレガントにはできません。
2015
12.25

ロシア選手権 1日目 ペアSP

ストクリはクリモフの怪我で欠場になりました。3組での頂上決戦見たかったのに。

ペアSP
1 タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ М/С 83.65
2 川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ С/Т 77.26
3 エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ МОС 77.21
4 クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ МОС 71.89
5 ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト СОЧ 70.60
6 ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト С/М 67.30
7 ソフィア・ビリュコワ&アンドレイ・フィロノフ СОЧ 62.60
8 アナスタシア・グバノワ&アレクセイ・シンツォフ ПРМ 56.55
9 アレクサンドラ・シェフチェンコ&イワン・ビッチ МОС 55.36
10 アナスタシア・ポルヤノワ&ステパン・コロトコフ ПРМ 54.45
11 アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン МОС 54.34
12 タチアナ・クズネツォワ&セメン・ステパノフ ПРМ 50.40

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト
ソロジャンプはいつものだけど、回転不足転倒じゃないからこれでいいのです。スロージャンプの着氷でウィーーーーーーンて流れるところですさまじいドヤ顔をするバザロワさん。こんなドヤ顔ができるようになったんですね。

あたしやったわ

ソフィア・ビリュコワ&アンドレイ・フィロノフ
ストクリの代打出場。ちょっと見ない間に丸くなったビリュコワ。丸くても動けている。男そんなに大きくないのに、ツイストトリプル回して、スロー投げて、リフト上げられるなんてやるな。リフトはフリーレッグがだらんと落ちないように、気張ってていいよー。ステップのホールドはとても無理があったからがんばってー。

アナスタシア・ポルヤノワ&ステパン・コロトコフ
JGPFに出場した2人が今回も出てきました。紫モップスカートが宙を舞う。コロトコフがステップでスタンブルしました。スタミナ問題ありのお方だからなあ。振付がおもしろいから、リンクサイドの子供たちにマネされまくる。ポルヤノワさんはシャーリー・マクレーンっぽいかも。

アレクサンドラ・シェフチェンコ&イワン・ビッチ
ツイストはお抱え。スローは両足でした。ペアスピンで男性が女性の腰を掴んで、バックアウトで入っているのかな?ビッチさんは3Loソロジャンプで入れてたぐらいだから、3Tぐらいだと高さもあって楽勝。部屋着ピンクパンサーでした。スキャットが耳にくる。小っちゃいペアかわいい。

小顔ペア

アナスタシア・グバノワ&アレクセイ・シンツォフ
まだ若いのにこんなに険悪なペアがいただろうかという。ソロジャンプが跳べないだけで失敗しているわけではないのに、漂う空気が怖すぎる。

クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ
本当に素晴らしい演技を見せてくれました。ロゴノフの今までの演技の中で1番よかったと言っていいと思います。エレメンツがきれいに入ったのはもちろんよかったですけど、全てがきれいに流れていきました。リフトで少しスピードが落ちたけれど、ロゴノフが着氷後の振付をきれいに入れたから気にならなかったです。これまでステップは踊りすぎでどうなんだろう?とも思っていましたけど、今日はよかった。全部よかった。ハイスコアにも納得です。パンツの側面がフィルムになっているの今日初めて気がついた。

アスロゴ

ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト
エンベルトが髪短くして菅直人っぽくなくなりました。エレメンツはノーミスでした。ステップは2人とも丁寧に滑っていて、シェイキーさのかけらもなかったです。ザビアコの腕きれい。顔はもっときれい。スケーティングスキルとトランジションはアスロゴより上でした。ザビエンは国内ジャッジに好かれているみたい。

ザビエン

アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン
初見のペアでした。知っている情報は男がアナスタシア・マルちゃんとトライアウトした男ってことだけです。デススパイラルきれーい、ツイストたかーい、リフトのポジションきれい&出がスムースという、ペアとしてなかなかの完成度でした。ペアスピンがグデグデになったところ意外はとてもよかった。これからが楽しみ。解散すんなよ!これぐらいのミスで世界が終わったような顔すんな!

タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ
こんなやつらに勝てるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。強すぎるわーーーーーーーーーーーーーーい。怪我どこ行ったんじゃーーーーーーーーい。舌禍おじさんすごいわ。LPは10点出そうで。

こんなやつに勝てるわけない

エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ
3Tこらえて、スローループでこらえて。大きな過失に繋がらないようにこらえた演技でした。リバーダンスなのにずっと下を向いて、険しい表情で滑るから、なんか・・・なんか・・・なんか・・・って感じ。アイルランドとイギリスの戦争を描いたプログラムです!なら納得できるかも。

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ
ジャンプ系統はこらえました。大会を経るごとに動きが大きくなって見栄えがしてきます。結局このプログラムってのは最初、ボーカル様に完膚なきまでに叩きのめされていたから悪いプログラムに見えていたんですよね。んでボーカルに勝つようになったから、まとまりがでてきたと。悠子ちゃんが足を思いっきり上げる振付がとってもいいです。僅差で2位に入りました。

MVPはアスロゴでした。個人的には3位でもいいぐらい好きでした。ストクリが欠場でも事実上のユーロ内定、ヴォロトラもどう転ぼうと内定は出るでしょうから、熾烈なヴォロトラを除いた1番の座争い。こんなハイスコアでもユーロに出られないなんてねえ・・・世界にはすごいところがあるのですね。
2015
11.27

NHK杯 1日目 ペアSP

グランプリシリーズのカメラワークランキング決定しました。
エリック・ボンパール杯>>>>>中国杯>スケートアメリカ>スケートカナダ>>>>>>>ロステレコム杯>NHK杯
おめでとうございます。

ペアSP
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)71.04
2 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)68.43
3 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)67.00
4 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)64.06 PB
5 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)63.80 PB
6 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)61.91
7 Jessica CALALANG / Zack SIDHU(アメリカ)55.19
8 Amani FANCY / Christopher BOYADJI(イギリス)42.52

イリモー
モスコビッチさんの衣装がタイト目なので、いつもよりムチムチして見えました。ヒゲ面でワイルド風味。3Tで仲良くお手つき。スロールッツはオッケー。トリプルはルッツなのに、クワドはフリップ。なんでだろう。イリがいつの間にか大人になってる。

ファンシー親父
ボヤジさんのパンツはチョコレート色だったのか。美味しそうですね。スロージャンプが低すぎる。スローで見たら投げてない。むしろ邪魔になっているぐらい。ステップでファンシーさんがスタンブルしちゃいました。

バザデプ
3Tはコケなかったからそれでいい。ツイストは明後日の方向に投げていた気もするけど、キャッチができてよかった。リフトは落ちるかと思ったけどきれいだった。変な質。笑顔で演技を終えていたのでそれでいいです。衣装には海草のようなものがたくさん描いてありました。海の中なの?

カラシ組
ソロジャンプで転倒。リフトで天井カメラを使われるから、足元の安定感や移動距離が分からなくてモヤモヤします。スロールッツで演技をピッと締める構成なので、もし転倒でもしようものならPCSをドドドドドと下げられそうです。演技中は腕のバンドみたいなの外してほすぃー。

ユージン
ここで一気にレベルが変わる。エレメンツに余裕ありすぎ祭り。フィニッシュポーズがうやむやふにゃふにゃ・・・となっていたのはなぜ?2人が離れすぎて近づくの時間がかかりましたか?だから演技終了直後に、シャオユーが「何やっとんや」みたいに笑っていたとか?

ヴァネシプ
内乳&腿スケ&背中出しのドエロパンツ衣装のヴァネッサと、へそ透けパスポート紛失のシプレ。ツイストが抱えなかった!キャアアアアアア。恐ろしいほどにリフトがスムースだった!キャアアアアアア。スローもソロジャンプがクリーンだった!キャアアアアアア。これはハイスコアくるでーーーーーと思ったらシプレがステップでスタンブル。ステップの後半ふにゃふにゃ。ソロスピンもふにゃふにゃ。何してんだよ・・・超もったいねえよ。でもステップ以外めちゃ上手くなっていますね。ステップは中堅ペアの中では1番難ありって感じ。

シメクニ
デススパイラルの回転速度速い。腕変えるのはレベル上げには関係ないけど、なんでだろう。こんなことやってるぜアピール?3Sはお手つきぐらいだと、シメクニにはかなりいい方。情感はないけど質は高い演技。シメクニに情感を求めているのか僕は?求めてない求めてない。シメカさんのアイメイクが蛾のよう。

デュハラド
ツイストもスローもソロジャンプもリフトのランディングも微妙な今回の演技。調子がよさそうとは言えないけれど、いつもよくてもね。ちょっと力の抜きどころぐらいにしてくれればよろしいどす。演技がよくないからか、PCSが普通だ。

この順位のままですとデュハラド、シメクニ、ユージンがファイナルになります。そしてセガビロが補欠第1位で拾われるスンポー。ヴァネシプはとにかく1個順位を上げないといけません。今日みたいなミスはしないで!!!ペアスピンノーカンて。

あっこちゃんのジャケットのトーン暗すぎると思うのです。政治家かフェミニスト弁護士が着てそう。
2015
10.31

スケートカナダ 1日目 ペアSP

ペアSP
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)72.46
2 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)64.00
3 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO(カナダ)63.17 PB
4 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)61.85 PB
5 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)57.02
6 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)54.00
7 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)49.95
8 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(カナダ)45.45

カストラ
ツイストのキャッチが少し改善。今回もトランが3Sミスってしまった。失敗が多いから腹パンされちゃう。キャステリは別にスケーティングが苦手なわけではないけれど、それでもトランの方がかなり滑っていると、サイドバイサイドの距離感が分かりやすいカメラだと計り知れます。方向を急に変えるときでも全然ブレなくて余裕があり、曲にもぴったり。トランの衣装は白シャツに茶色のパンツでサスペンダーでもつければいいと思うのです。練習着は寂しい。

グレデシャ
ツイスト抱え込み、スローお手つき、ソロジャンプがシングルに。ステップは2人が同じぐらいの距離感やスピードを保っていたので、すごく見やすかったです。2人の顔を覚えられていないので、スケートカナダのインタ映像を見たら、グレニエさんはワニみたいな顔でした。ブルーの瞳。デシャンさんはマッテオ・グアリーゼさんから一切のエロを抜いた顔。演技がエロくないんだなーこの2人。

バザデプ
スタート直後の振付でフラつくデプタト。ツイストは壁にぶつかりそうだったので、北米サイズのリンクのせいにしましょう。ジャンプの失敗よりもリフトの質があんまり・・・な方が気になります。スローは着氷してきれいに流れることありきの振付ですが、これを転倒してしまうと、わちゃわちゃ漕いで追いつくのでしょうか、大変だー。他のペア女子と比較すると、バザロワちゃんはターン踏むときにわちゃわちゃせずに、普通に滑っているのと同じようにできますね。すごいなーわちゃわちゃは普通なのに。こんな美人がわちゃわちゃするのは見たくないな。
体操見てたらウクライナの選手の支援のなさが紹介されていたけれど、フィギュアスケートと同じなんですね。選手が国外に出てしまうのも同じ。ウクライナどんだけ貧乏なのよ。

モーマリ
この間見たときよりも、めちゃめちゃめちゃ滑り込みができているではありませんか!とてもいい演技でした。まずスピードがとても出たから、元々入れていたマイムが映えるんですよ。マイムは滑らずやっていたら、なんだから白けてしまうから。リフトの後のモー子さんのイナバウアーとか、デススパイラルの入りのスパイラルなんか、きちんととリズムに乗っていました。この組は表現どうなんだろうなーと思い始めていたので、それをひっくり返してくれて嬉しい。カナディアンのおばあちゃんファンのどこに、こんなにキャーキャー言う力があるんだろう。心は少女なのか。マリナロさんは前髪上げるより、この横に流す方が似合っている。垢抜けた。

マルホタ
この大会は月光地獄かな?3回目ですよ?カヌマクがスケカナ派遣じゃなくてよかった。危うく全カテ月光になるところでした。昼寝から目覚めて点数をパッと見たときに、「えらく点数しぶられたなあ」なんて思ったんですけど、演技を見て納得しました。まず全然スピードが出ていない。スピードがないからジャンプが成功しない。デススパイラルが回れない。マルケイのエッジがいつもより浅い。曲調だからこうなっているということでもなさそう。調子が悪いのかも?コーチ欄にブルーノやリチャードの名前がないけど、カナダでのコーチングは夏の間だけにしたのかもしれないですね。リンクサイドでは言葉を交わしていたので。

ツィーグラー&キーファー
世界ランキングが15位になっている。国際Bに出るのって大切なんですね。リアルカップルの組なんですけど、演技にそんな感じが出ていないのなー。ソロジャンプは世界のトップに匹敵するぐらいに成功するんですけどね、さすが両方とも長くシングルをやっていただけあります。ここの先生ドイツの先生なのに、まーーーーーーーーたリチャードがいる。

タラモロ
リチャードの生徒ばかりで、みなさんツイストが上手ではないからタラモロの質が際立つ。デススパイラルは体を倒して背中を手で支えてから、手を繋ぐという、なかなかの変態っぷり。ステップの最初のグダグダっぷりから比べるとよくなったけれど、それでもまだ緩い。もっともっとバッキバキのステップを踏んで欲しいです。ゾルコビーの坊主以外に違和感。

デュハラド
ラドフォードさんのもじゃヒゲが進化。泥棒だ。今シーズン何十回もこの演技を見ると思うので、iPodのこの曲消しておきましたよ。ステップに派手なリフトが2回入っているんですけど、ステップ"シークエンス"って何なんでしょうね。ステップが"連続"・・・してる?コレオシークエンスとは明確な差を設けてもいいと思います。SPは定められたものをやる!っていうものですし。キスクラでメーガンペラペラペラペラ元気。

1位、3位、4位、6位、7位、8位リチャード。どっひゃーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwリチャード・ゴーチエメモリアルでも作りますか。そして今更ながらリチャードはリチャードなのか?リシャールじゃないのか。多分リシャールだよな、でもリチャードなんだ。

まぎれもなくリシャールだった。それでもリチャード。
Comment:3
back-to-top