FC2ブログ
2010
12.11

グランプリファイナル 男子リザルト

男子LP
1 Patrick CHAN(カナダ)174.16 PB
2 Takahiko KOZUKA(日本)159.89
3 Nobunari ODA(日本)156.22
4 Tomas VERNER(チェコ)148.27
5 Florent AMODIO(フランス)140.26
6 Daisuke TAKAHASHI(日本)137.20

男子リザルト
1 Patrick CHAN(カナダ)259.75 PB
2 Nobunari ODA(日本)242.81
3 Takahiko KOZUKA(日本)237.79
4 Daisuke TAKAHASHI(日本)219.77
5 Tomas VERNER(チェコ)213.64
6 Florent AMODIO(フランス)201.90

アモディオ
3A 3A-2T 2Lo 3S-3T 3Lz 3F e 3Lz-2T 2A
ループがダブルになった以外、ジャンプは入りました。しかし、エリック杯のときのような質のジャンプではありませんでした。振り付けがおもしろいので、画面の前で一緒にやってます。とにかく楽しいプログラムなので、ヨーロピアンでも、出られたらワールドでも、出られたら国別でも盛り上がりそうです。

トラ
3T 3A-2T 3Lo 3A 3Lz 3S 3F e 3Lzオーバーターン-2T
こんな衣装だったでしょうか?進化しました?そういえばマイケル連続ですね。最後のジャンプ以外はクリーンな着氷のジャンプばかりでした。クワドは回避でしたが、コンビネーションが2つしか無いのはなぜでしょう。これだけ質のいいジャンプを降りる彼の演技を見るのはなかなか無いです。曲をつなげまくりなので、あまり好きではありません。

こづ
4Tシェイキー 3A 3Lz-2T 3A-2T 3F 3Lz-3Tおっとっと 3Lo 3S
前ほどクリーンなジャンプではありませんでしたが、1クワド8トリプル全て入りました。2戦連続でSP、LP通じてアクセルが3つ入るなんて、僕・・・・僕・・・・嬉しい・゚・(ノД`;)・゚・
この曲が全然耳に残らないので、エリック杯の演技を15回ぐらい見ました。今はしっかり頭に入っております。コレオステップはレベルステップのつもりで作ったそうで、だからこんなに要素がパンパンにつまって、コレオステップっぽくないんですね。変えようとしないというのもすごいです。絶対大変だろうに。
この大会、決めポーズでよろめく選手が異常に多いですねぇ。

大輔さん
4F<<両足 3A 3Lo 3F-3Tオーバーターン 3A fall 3Lz 3S 3Lz fall
ピンクから黒に衣装の色が変わっています。背中には赤いバラ。
今日はトゥループではなくフリップでした。回転は足りていません、ダウングレードです。アクセルとルッツで転倒がありました。彼のアクセルは離氷と同時に失敗が分かります。3-3のセカンドも回転が足りていません。多くのジャンプが回転不足気味です。転倒による疲れか、スピンの回転でもよろめいていて、ストレートラインはフラフラでした。良くない演技でした。

Pちゃん
4T 3A-2T 3Lz 3Aステップアウト 3Lz+2S 3F-3T 3Lo 2A
きれいなクワドからスタート。アクセル2本目はあいかわらず、ルッツが決まらない。この2本目のルッツは何気に鬼門であります。これが入らないと3Sにつながらないので、大きく点数を失ってしまいます。Pちゃんは同じジャンプを2本クリーンに決められない病?
昨シーズンのこのプログラムはヒドいものでしたが、今シーズンはよくなっていますね。ついにコンポーネンツで9点きたな。
アンチPちゃんがウォームアップを始めました。

ノブナリ
4T fall 3A-3T 3F-3T 3Lz 3A 3Lo 3S-2T-2Lo 2A fall
転倒は2回でした。フリップに3Tをつけたとき、ザヤックの脅威が頭をよぎりましたが、良かった・・・・・。転倒したジャンプ以外はまとめましたが、昨日の10倍動きが悪かったです。スケーティングがまぁ伸びないこと。上体はぶらぶらですし、トランジションは無いし、フットワークでスタンブルがあるし、いったいどうしてしまったんでしょうか。パパンがんばっておくれよ・・・・・。

これから4年間のPちゃんの時代の到来を感じさせる試合となりました。
Comment:0
2010
12.10

グランプリファイナル 男子SP

男子SP
1 Nobunari ODA(日本)86.59
2 Patrick CHAN(カナダ)85.59
3 Daisuke TAKAHASHI(日本)82.57
4 Takahiko KOZUKA(日本)77.90
5 Tomas VERNER(チェコ)65.37
6 Florent AMODIO(フランス)61.64

アモディオ
1A 3Lz-3T 3F e
アクセルがシングルになりました。フットワークとシットスピン、コンビネーションスピンは良かったです。フリップはeマークはつきますね。

ノブナリ
4T-3T 3A 3Lz
おっしゃああああああああああああああああああああい!クワド入れるってことをすっかり忘れていたので、普通に成功させてビックリしました。アクセルは慎重に踏み切って成功、ルッツは少し危なかったです。回転は大丈夫でしょうか。SPでクワド初成功、しかも4-3ですからね。嬉しいですよね。ニヤニヤですよね。
86点んんんんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!すっげええええええええええええええええええええええええええええええ
アンチざまぁw

トラ
3Lz-3T 1A 3F e
髪少し短くなりましたか?アモディオと同じくアクセルがシングルに、フリップはアウトサイドで跳んでいました。クワドが無いとクワドの分だけではなくて、フリップの点数の分まで引かれてしまって、彼の場合はかなり損ですね。フットワークでは彼の持ち味であるクリーンなエッジワークを見せてくれました。本当にきれい。見ていて心地 (・∀・)イイ!!です。それがこの曲調とマッチしていますよね。最後のスピンのところの手のひらをかざす振り付けも可愛らしい。

Pちゃん
4T 3A 3F-3T
本日もローリーが不在ですが、クラールさんがメインコーチなんでしょうか。
クワドは完全ではありませんがマイナスはつかないと思います。アクセルをついに成功、3-3はクリーンでした。今日はいいPちゃん。フットワークのするする感がたまらないですね。そして、このプログラムで一番ステキなのがキャメルスピン。あのきれいに上がった尻、氷と水平なフリーレッグ、ブレない軸、速い回転。何回見ても惚れ惚れします。

大輔さん
3F-3T 3A 3Lz
3着目のマンボ、今回はまっくろくろすけです。でも、キラキラ光らせています。
中国ではおとなしくしておきましょう。という外務省のお達しを無視するジャポネーゼたちがすごい。中国のお客さんが引くぐらいだと思います。アクセルは大丈夫でしょうか。ルッツは流れが無かったのをとりゃーとごまかしましたね。前はeもらっていましたが、今回はアウトサイドだったと思います。でもあの入りはいいんでしょうかね?でも大丈夫なんでしょうね。

こづ
3Lz-3Tオーバーターン 3A 3F
3-3もアクセルも耐えました。着氷をこらえられるようになったのも今シーズン成長したってところなんでしょうね。今回のフリップは、あ~フリップだな~っていうフリップでした。ストレートラインの後のカメラアピール的なところで近づきすぎてフェンス激突、めちゃくちゃ慌ててました。

日本勢3人がんばりました。特にノブナリは素晴らしかったです。明日はザヤらないように滑ってほしいと思います。
Pちゃんはジャンプをまとめられました。明日は2本揃ったアクセルが見たいです。アジアと相性が最悪の彼ですが、ここまで合わせられたのには驚きました。2008年のときは散々でしたし。
Comment:0
2010
02.13

オリンピック開会式

いや~長かったですね。
選手入場以外全部カットしました。

見つけた選手

オーストラリア
リーちゃん

ベルギー
ケビンさん。旗手かっこよかった。

中国
ヤン・リュウ

チェコ
ミハルとトラ。トラはちょっとだけ映りました。

エストニア
グレボフくんがいました。

フランス
イザベルは前の方に、オリビエは後ろの方にいました。アモディオがオリビエの横で跳ねまくってましたね。かわいいかわいい。

グルジア
アリソンがいました。
リュージュの選手が亡くなったということで表情は暗かったですね。
なんまいだ。

ドイツ
最前列にリンデマン発見。さらにサフ子も発見。
リンデマンは女性よりもちっちゃかったですね~。

イギリス
嫁がいました。

ハンガリー
セベスチェンが旗手でした。かわいかった~。
ホフマンは美しかった。ザヴォジンはカメラ係。

イスラエル
妹が旗手で、兄はぴょんぴょんしてました。
妹がかわいいと思ったのは気のせいなのか。

日本
ノブナリが何回も何回もカメラに抜かれてました。
リード姉弟もいましたね。織田母もいました。

スウェーデン
シュル太。手の振り方がぎこちなかった。

スイス
ランビが旗手でした。かわいいよ~。

トルコ
筑波ちゃんはカナダに住んでるから開会式出られてるんですね。
放送で旗手が筑波ちゃんって言ってましたけど、違ってるし。

アメリカ
結構出てたそうなんですけど、キャロルじいさんしか確認できませんでした。

ウズベキスタン
ギマ子さん、今回は黒髪になっていました。

カナダ
ジョアニーとPさんとお父さん。
ジョアニーは結構身長低いんですね。

他にも選手を見つけられたら教えてくださいね。

それにしても、青山アナの噛み倒しは勘弁してほしかった。

メリチャリ&アボットくん

リンデマン

はっけーん!
Comment:2  Trackback:0
2009
12.20

各国ナショナルリザルト2発目

ドイツ
女子リザルト
1 Sarah HECKEN MERC B-W 157.46
2 Shira WILLNER MERC B-W 134.29
3 Julia PFRENGLE MERC B-W 131.24
4 Isabel DRESCHER TSCD NRW 128.76
5 Katharina HトCKER MERC B-W 122.03
6 Sandy HOFFMANN DREC SAS 121.95

ヘッケンがミスのない演技で2連覇?2回目の優勝?ですかね。
取りこぼしがあるところは徐々に改善していってもらいたいものです。
LPは100点を出しましたね。ぜひこれをヨーロピアンでもやってほしいです。

アイスダンスリザルト
1 Christina BEIER / William BEIER TSCD NRW 169.65
2 Carolina HERMANN / Daniel HERMANN ERCW NRW 160.01
3 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI USGC/SCB S/B 148.72

バイヤーズが優勝。
五輪派遣基準を満たしているそうで、シーズン後半の2大会にも派遣でしょうか。
見るのは初めてなので楽しみです。

イタリア
女子SP
1 Valentina MARCHEI ITA 60,02
2 Carolina KOSTNER ITA 53,26
3 Alice GARLISI ITA 48,30
4 Francesca RIO ITA 42,66
5 Deborah SACCHI ITA 40,72
6 Alice VELATI ITA 39,62

あああああああああああああああ
カロリーナったら・・・・・カロリーナったら・・・・・
フリップがダウングレードになっていますね。そして転倒です。
構成もこないだの試合のままですね。ループは得意だと思っていたんですけど、どうなんでしょう。
マルケイはルッツとサルコウなので、今のカロリーナとの状況では圧倒的に有利ですね。
これで派遣がもめそうですよね。ヨーロピアン次第とは思いますが。

男子SP
1 Samuel CONTESTI SCC ITA 77,00
2 Paolo BACCHINI ITA 66,80
3 Karel ZELENKA ITA 62,80

コンテはループでステッピングアウトといったところでしょうか。
ゼレンカは転倒があってこのスコアですから、まだまだ逆転の可能性はあると思います。がんがれ!

3カ国ナショナル
女子SP
1 Ivana REITMAYEROVA SVK 46.06
2 Ivana BUZKOVA CZE 43.82
3 Martina BOCEK CZE 38.70
4 Nela SIMAOVA CZE 37.24
5 Alexandra KUNOVA SVK 36.64
6 Anna JURKIEWICZ POL 34.80

岩魚ちゃんが首位です。
よかったよかった。

男子SP
1 Michal BREZINA CZE 75.05
2 Tomas VERNER CZE 62.39
3 Maciej CIEPLUCHA POL 54.80

あああトラが2コケしちゃってます。
今の状況で逆転は厳しいでしょうか。

フランス
1 アモディオ
2 ポンちゃん
3 プレ男

ライブで見てました。
アモディオはクワドに挑んで両足、ループがダブルになったものの、他はミスのない演技でした。
投げキスとか顔芸とか、とにかくおもしろくて、目を離すことができない演技でした。点数が出るときにパソコンが止まってしまいましたので見れませんでしたが、150点以上出たんですね。すごい。
ポンちゃんはクワドで転倒、ルッツがダブル、アクセルでオーバーターンがありましたが、なんとか踏みとどまりました。
プレ男はノーミスだったんですけど、GOEでプラスがもらえるような要素がありませんでした。スタオベが出ていただけに残念です。これでプレ男はヨーロピアンへの道が閉ざされました。・゚・(ノД`;)・゚・

フィンランド
1 Laura LEPISTヨ ESJT 61.55
2 Kiira KORPI TAPPA 52.93
3 Susanna PヨYKIヨ OLK 48.85

レピストがぶっとんでますね。ヨーロピアンはこの3人できまりそうですね。

Comment:2  Trackback:0
2009
12.19

ナショナルリザルト祭り

分けて書くのがめんどくさいのでまとめます。

ドイツ
男子リザルト
1 Stefan LINDEMANN BSV92 BER 184.47
2 Peter LIEBERS SCB BER 182.75
3 Daniel DOTZAUER USGC SAS 168.89
4 Philipp TISCHENDORF SCB BER 166.74
5 Denis WIECZOREK ESCE THR 164.41
6 Michael BIONDI MEV BAY 154.60

リンデマン優勝おめ!アクセルまで戻ってきたようです。
3-3はトゥループしかできないようですけど、それでも戻ってきてくれたことが嬉しいです。
弟くんはSPでもLPでもクワドを入れてきましたが、それによって演技がgdgdになってしまいました。
でもそのガッツがステキです。
これでリンデマンがヨーロピアンということになるのでしょうが、五輪の基準を満たせますかね?

女子SP
1 Sarah HECKEN MERC B-W 56.64
2 Julia PFRENGLE MERC B-W 46.86
3 Shira WILLNER MERC B-W 45.82
4 Katharina GIEROK EVK NRW 45.04
5 Isabel DRESCHER TSCD NRW 44.54
6 Sandy HOFFMANN DREC SAS 40.86

ヘッケンがぶっちぎりのスコアで1位になっています。3-3がきまったんでしょうね。
テクニカルが33点越えってすごいですよね。
ドレッシャーとかホフマンもがんがれ!
つくづくディトルトの棄権が悲しい・・・・・。

スウェーデン
男子SP
1 Kristoffer BERNTSSON LaKK 68.86
2 Adrian SCHULTHEISS G?tKK 68.84
3 Alexander MAJOROV LulKK 65.53
4 Anton TRUVノ StoKK 51.02
5 Jimmy KARLSSON SteKK 48.34

あうあうかろうじてべるるん1位ですけど、0.02しか差がないです。
あああ怖いな・・・・・べるるん転倒あったのか。
もう胃が痛い。

女子SP
1 Viktoria HELGESSON TibKK 59.35
2 Joshi HELGESSON TibKK 48.42
3 Angelica OLSSON M?rKK 42.89
4 Linnea MELLGREN EnkSK 39.83
5 Lou LUNDBトCK TibKK 37.79

姉が1位、妹が2位です。姉が妹に11点ものを差をつけていますね。再下克上でしょうか。姉のテクニカルはなんと35.15です。国内選とはいえすごいですね。国際大会でもこれぐらいプリーズ。
15位にサラ・ヘルゲションという選手がいるのですが、この子は妹?他人?

イタリア
アイスダンスCD
1 Federica FAIELLA / Massimo SCALI ITA 40,01
2 Anna CAPPELLINI / Luca LA NOTTE ITA 37,22
3 Federica TESTA / Christopher MIOR ITA 28,79

こちらは順当な順位になりました。点数はナショナルって感じですね。

フランス
男子SP
1 Yannick PONSERO FRA 82.88
2 Florent AMODIO FRA 80.75
3 Alban PREAUBERT FRA 77.90
4 Morgan CIPRES FRA 58.75
5 Romain PONSART FRA 56.46
6 Mark VAILLANT FRA 55.15

ポンちゃん首位キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!ですけど、ステップで転倒があったそうで。
でもクワドは入ったんですね。よかったよかった。
アモディオはタイムバイオレーションとの話を聞きました。プレゼンテーションがプレ男を超えていますね。恐ろしい子。
プレ男はやっぱり加点がついてないんでしょうか・・・・・。
14位にいるBenjamin SIAO HIM FAって子の名前の読み方がすごく気になる。シャオ・ヒム・ファ?

アイスダンスOD
1 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 48.72
2 Zoe BLANC / Pierre-Loup BOUQUET FRA 46.27
3 Olga ORLOVA / Mathieu JOST 45.26

ペシャブルは出てないんですね~。イザオリはガラに登場するそうです。動画アップされないかな~。
ここはヨーロピアン派遣をめぐる戦いですね。ジョーンズは下手っぴたけど、キャロン上手ですよね。ジョーンズくんがんばって!

ペアSP
1 Adeline CANAC / Maximin COIA FRA 53.68
2 Vanessa JAMES / Yannick BONHEUR FRA 52.04
3 Melodie CHATAIGNIER / Medhi BOUZZINE FRA 32.09

去年はヴァネッサたちの方が勢いあったんですけど、今年はなんちゃって美男美女ペアの方が勢いありますよね。どっちになるか楽しみでもあり怖いです。

つうか今週末5つと思ってたら、6つもあったし。
どんだけクリスマス前に終わらしたいんだろう。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top