FC2ブログ
2008
12.12

ジュニアグランプリファイナル 男子最終結果

LP
1 Florent AMODIO(フランス)131.38 PB
2 Armin MAHBANOOZADEH(アメリカ)126.43 PB
3 Denis TEN(カザフスタン)119.75 PB
4 Richard DORNBUSH(アメリカ)117.43
5 Ivan BARIEV(ロシア)116.90
6 Alexander JOHNSON(アメリカ)113.55
7 Elladj BALDE(カナダ)110.45
8 Artur GACHINSKI(ロシア)106.48

最終順位
1 Florent AMODIO(フランス)199.58 PB
2 Armin MAHBANOOZADEH(アメリカ)193.48 PB
3 Richard DORNBUSH(アメリカ)183.93
4 Ivan BARIEV(ロシア)180.65
5 Denis TEN(カザフスタン)180.34
6 Alexander JOHNSON(アメリカ)178.40
7 Elladj BALDE(カナダ)170.34
8 Artur GACHINSKI(ロシア)168.68

アモーディオ優勝ですね。
クールシュベールで初めて見たときに、ええ子やな。とは思いましたが、ここまでくるとは。
Jrファイナルでフランスの男子が優勝したのはヴァンサン・レステンクール(誰?)以来。
以外にフランス男子は、世界ジュニアでまだ金がないんですね。
ジュベは15位でしたし。
LPもSPもステップでいい加点をもらえていました。
アクセルが跳べるというのが何よりの強みです。
これからのフランス男子がますます楽しみになります。

アーミンくんが2位。
がんばった!以上。

テンくん、LPで3位と大健闘です。
この子のステップも好きなんですよね。
アクセルもキレイでステキです。何かダビダビを彷彿とさせるんですよね。
今シーズンはシニアのワールドも来るのかな?

がちんこ伸び悩み中。

ジュニアワールドは、ブレジナとアーミンくんとアモーディオの戦いになりそうですね。
そこに他のアメリカンが加わるような感じで。
羽生くんがんばってほしいです。そして10以内に入って、2枠をお願いします。




Comment:0  Trackback:0
2008
12.11

ジュニアグランプリファイナル 男女SP

男子SP
1 Florent AMODIO(フランス)68.20
2 Armin MAHBANOOZADEH(アメリカ)67.05 PB
3 Richard DORNBUSH(アメリカ)66.50
4 Alexander JOHNSON(アメリカ)64.85
5 Ivan BARIEV(ロシア)63.75 PB
6 Artur GACHINSKI(ロシア)62.20 PB
7 Denis TEN(カザフスタン)60.59
8 Elladj BALDE(カナダ)59.89

差はそんなにないので、逆転は十分可能だと思います。
アメリカンの調子いいですね。
アモーディオがんば。テンくんもがんば。

女子SP
1 Alexe GILLES(アメリカ)54.24 PB
2 Kanako MURAKAMI(日本)51.04
3 Angela MAXWELL(アメリカ)48.84
4 Becky BERESWILL(アメリカ)48.68
5 Amanda DOBBS(アメリカ)47.48
6 Diane SZMIETT(カナダ)45.64
7 Yukiko FUJISAWA(日本)44.48
8 Kristine MUSADEMBA(アメリカ)43.04

村上が2位、藤澤が7位です。
村上は優勝が狙える位置、藤澤は十分に台乗りが可能な位置です。
成績上位だった藤澤とムサデンバが下位に沈んでいますね。

ペアで高橋&トランはミス連発で8位となっています。
LPではベストを尽くせるようにがんばってほしいです。

明日はシニアも開幕です。



Comment:0  Trackback:0
2008
10.19

ジュニアグランプリファイナル 男子シングル出場者

1 Richard DORNBUSH(アメリカ)
2 Michal BREZINA(チェコ)
3 Armin MAHBANOOZADEH(アメリカ)
4 Alexander JOHNSON(アメリカ)
5 Florent AMODIO(フランス)
6 Ivan BARIEV(ロシア)
7 Denis TEN(カザフスタン)
8 Elladj BALDE(カナダ)

女子と違ってバランスとれてる。
北米4、欧州3、アジア1
しかもアフリカンアメリカンとかブラジルハーフとか、ボンバーカナディアンとか盛りだくさん。
ブレジナは優勝候補筆頭なんでしょうが、ひざの怪我どうなったんでしょうか?
あとはバリエフ、ドーンブッシュ、マーバヌーザデーといったところがスコア的に見ると上位争い。
個人的にはテンにがんばってほしい。
だってちっこくってカワイイんですもの。
日本勢は出られなかったけど(連盟がミスらんかったら、1人ぐらい出れたかもしれんのに)なかなかおもしろそうですね。

ペアの方では高橋成美&マーヴィン・トラン組がファイナル確定しました。
ペア王国ロシアにはかなわないでしょうが、がんばってほしいです。
ファイナルに行くペアのうち5組がロシアなんですよね。
ペアは4大会しかなくて、派遣は1試合につき3ペアまでだから、2試合派遣の5組は全てファイナルで、1試合しか派遣されてないペアでも2位になったペアがいました。
ソチの次の五輪は完全にロシアが掌握ですね。
こんなにペアは強いのになぜ女子はいないのか?
ケフィアばっかり飲んで、モデルになろうとする女の子ばっかりなのか?
ロシアの女の子スケートしようよ。

Comment:2  Trackback:0
2008
10.19

ジョンカリーメモリアル 男子最終結果

LP
1 Keegan MESSING(アメリカ)123.51 PB
2 Florent AMODIO(フランス)121.34 PB
3 Alexander JOHNSON(アメリカ)119.74
4 Artur GACHINSKI(ロシア)115.60
5 Artem GRIGORIEV(ロシア)112.48 PB

最終順位
1 Florent AMODIO(フランス)193.34 PB
2 Keegan MESSING(アメリカ)188.21 PB
3 Alexander JOHNSON(アメリカ)187.81 PB
4 Artur GACHINSKI(ロシア)175.79 PB
5 Artem GRIGORIEV(ロシア)169.75 PB

7 Akio SASAKI(日本)159.48

アモーディオ優勝ですね。
ぼろぼろとミスは出たのですが、大きなミスはなかったようです。
やっぱりステップの加点がすごいです。+3のジャッジもいますね。

ガチくん台落ち。
プル後継者とか騒がれてたけど、いまいち安定感が無いですね。
ただ男子は女子と違って、世界ジュニアの表彰台レベル=シニアの表彰台レベルではないですからね。
ジュベは15位、ジェフは7位、ランビは5位が最高でしたから。
がんばっておくれ。

あきおはLPで健闘したものの7位に。
ジャンプは予定したものを全て跳んだんですけどねぇ。
セカンドがダブルトゥじゃさすがに無理あるかな・・・・・・
フリップやループは回転不足なしに跳べてきているのは良かった。
ジャンプは高くてきれいなんですけど、入りとランディングが美しくない。
まだまだ課題はたくさんありそう。


Comment:0  Trackback:0
2008
10.17

ジョンカリーメモリアル 男女SP

メモリアル続きます。
いよいよジュニアグランプリ最終戦です。

男子SP
1 Florent AMODIO(フランス)72.00 PB
2 Alexander JOHNSON(アメリカ)68.07 PB
3 Keegan MESSING(アメリカ)64.70 PB
4 Artur GACHINSKI(ロシア)60.19 PB
5 Artem GRIGORIEV(ロシア)57.27

10 Akio SASAKI (日本)49.35

あきお10位です。
さすがに表彰台は厳しいですね。
アモーディオが首位にたってます。ジュニア歴代最高スコアかな?
レベル高い大会です。


女子SP
1 Kanako MURAKAMI(日本)55.52 PB
2 Angela MAXWELL(アメリカ)51.25 PB
3 Ksenia MAKAROVA(ロシア)51.16 PB
4 Yukiko FUJISAWA(日本)50.82 PB
5 Alexandra NAJARRO(カナダ)50.06 PB

女子のレベルたかっ。
SPで50点超えの選手が5人いるのはなかなかないですね。
村上はこのまま順位キープで優勝してほしい。
藤澤にはもっとがんばってもらって、ファイナル確定してほしい。
期待が膨らむばかりです。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top