FC2ブログ
2013
04.05

いろいろ

http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20130404&content_id=43859796&vkey=ice_news
サラ&ドリューのこの記事から。

*韓国代表
アメリカの男子シングルのティム・コレトが韓国代表として、アイスダンスに転向だそうです。コーチはイゴール・シュピルバンド。そして記事のシュピルバンドのコーチングチームの中に「グレッグ・ズーライン」の名前が。ズーさんって吟遊詩人兼大学生じゃなかったの?さらに兼業?
今の目標は2015年の四大陸選手権(韓国)に出場することだそうです。四大陸サイドでカップルが増えるのは非常に喜ばしいことなので、ぜひがんばっていただきたい。ジュニアにもロシアの男の子と組んでいる女の子いますけど、あの組も続けてくれるでしょうか。韓国は兵役大丈夫なんでしょうか。途中でとった場合のこととか知らないんですけども。2年とか無理ゲー。

*バイス&ボールドウィン引退
アメリカのペア、ティファニー・バイスドン・ボールドウィンが引退。引退後はショースケーター、そしてコーチになるそうです。昨シーズンは年齢的なこともあり技術的にもかなり落ち込んでいたので、驚きはしないのですが、アメリカはペアがまたいなくなりますね。残念ですが、素敵な解散しないペアを育てていただきたいと思います。

*子供が出来た
アナベル・ラングロワコディ・ヘイに子供ができていたというニュース。そもそも2人が結婚していたのかという驚き。ヘイなんてランヘイ解散してパートナー探すとか言ってましたやん。女の子だそうです。おめでとうございます。
Comment:0
2012
11.09

ロステレコム杯 1日目 ペアSP

カメラ遠いわっ!

ペアSP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)74.74 PB
2 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV(ロシア)66.02
3 Caydee DENNEY / John COUGHLIN(アメリカ)59.02
4 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(カナダ)51.86
5 Anastasia MARTIUSHEVA / Alexei ROGONOV(ロシア)50.90
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)50.25 PB
7 Tiffany VISE / Don BALDWIN(アメリカ)45.91

マルロゴ
3Sで女性がダブルになりました。美麗スローとそこそこツイスト。もう少しリフトが上手だと思っていましたが、今回は少しもたついた感がありました。もう少し1つ1つを丁寧にこなさないとプラスがもらえませんね。LPはとても良いプログラムですから、本領発揮を願っています。

デラモデル
ソロジャンプ、スローともに決めましたが、ちょっといただけなかったのがデススパイラル。ポジションがかなり高くなっていました。もはやこれは膝を曲げているのだろうか?っていうぐらいの高いポジション。バックアウトは難しすぎるんですよ!

バイス&ボールドウィン
2戦目にして気が付く、これジャーニーだったと。ものすごい音楽に物足りない感があるので、何かと思ってたら歌詞抜いたインストゥルメンタルをそのまま使っていますね。これは壮絶な違和感。ハウウェンの昨シーズンのSPと同じように、歌詞抜きそのままはダメですって。エレキでも入れないと。ここまでの2組とはスピードが違いすぎたので、「おおおおお」となりましたが、ソロジャンプはシングルになってしまいましたし、イマイチ締まりの無い演技になってしまいました。

デニコフ
綺麗なツイスト、綺麗な3T、こらえたスロールッツでした。ソロスピンは結構揃っていたんですけど、みんなキャノンボールでズレちゃうんですよね。いい加減にキャノンボールとパンケーキを逆に覚えたの直したいんですけど、いっつも逆に書いちゃうんですよね。

ロースウィ
映像がお逝きになりました。確かスケカナもロースウィで映像が逝去していました。ソロジャンプが転倒したのとツイストがいつものクオリティーだったことは分かりました。

バザラリ
見事に復活してきました。全治3ヶ月との話でしたがこれだけの短期間でよく戻せましたね。バザロワちゃん前よりもさらにガリガリになってます。でも女王様感が増してますね。血とか吸いそう。今まで見た彼らの愛の夢では一番良かったような。もちろんまだまだではありますが、昨シーズンのSPよりは良いと思います。

ヴォロトラ
スローループでタッチダウン癖が出てしまいました、かなり良い演技でした。ほぼ全てのエレメンツの質が+2以上の物ばかり。なんでゴッドファーザーでこんなプログラムなの?という疑問は未だにありますが、いやはや素晴らしい。9点台も納得の演技です。今シーズンは彼らの滑りが抜きん出ています。ますます同調性にも磨きがかかってきましたし。あとはワールドで結果を出すだけですね!


ヴォロトラ、ついにツイストまでレベル4になりましたか。デススパイラルさえ4ならトリプルツイスト入れての初のオールレベル4もありえますね。スローループでオール2の加点をもらっても1.4点、デススパイラルで4で0.5点ですから、それでも歴代最高にはいきませんね。エレメンツ1個の差はペアではデカいです。

バザラリの9点台には、さすがに「お、おう・・・・・」ってなりました。
Comment:0
2012
10.27

スケートカナダ 1日目 ペアSP

あーだこーだだったので前半は見られず。

ペアSP
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)72.26
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)64.49 PB
3 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(イタリア)59.79
4 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(カナダ)52.88
5 Daria POPOVA / Bruno MASSOT(フランス)48.43
6 Lindsay DAVIS / Mark LADWIG(アメリカ)47.05 PB
7 Tiffany VISE / Don BALDWIN(アメリカ)46.47

ロースウィ
2人とも綺麗にシンクロして前のめりになった3Tからスタート。ツイストはずっと持っていてタイミングを逃したのか、いつもよりさらに低空になっていました。2人とも滑りが良いですね。それだけにツイストはいつも惜しい。リフトは上手いのになあ。今日気づいたんですけど、2人とも時計回りなんですよね。珍しいペアですね。

デュハラド
ラドフォードさんが髪の毛を伸ばし始めて、ペア組み立ての時より少し短いぐらいのもさもさに。彼量は多いのに生え際が。後半のソロの3Lzとスローを入れるというむちゃくちゃな構成。デススパイラルの時にぐるーんとダンスリフトをしてから入るのがすごかった。工夫をこらした可愛らしいプログラムでした。点数が発表されて饒舌になるデュハメルさん。でも点数低くても饒舌か。

ベルホタ
かっこいいプログラムでした。2人のスケーティングすごくバランスが良いです。2人が違う動きをしていても、それが1つの動きとして成り立っているそういう雰囲気がありますね。とにかくステップが良かった。これは文句なしで+2でしょう。もう少し点数が出てもいいなーとは思いましたが、僕の感覚が麻痺しているんでしょうきっと。

サフゾル
エレメンツはノーミス。ソロスピンも綺麗にそろいました。てっきり民族的なプログラムになると思っていたのですが、オレンジとグレーのタイツにレインボーという異次元過ぎる衣装。いつもSPで挑戦しまくりますね。もはや何がなんだか分からない。ゾルコビーの尻の存在感すごい。でも、正直衣装しか見てないです。はい。慣れ待ちです。

高トラの話ですが、全治3ヶ月という話が出ていましたが、全治4-6ヶ月だそうで、しかもそれが氷上練習を始められる時期らしいので年明けどころかシーズン全欠の可能性もかなり高くなってきました。くれぐれも無理はしてもらいたくないです。国別のためだけに駆り出されるってのも嫌。きっちり体は整えて欲しいです。国別なんて出なくても良いんです。海外6国でやって、濃いファンばっかり集まって気持ち悪いほど熱い空間になればそれはそれでいいのです。
Comment:0
back-to-top