FC2ブログ
2012
05.07

ダン・ジャン&ハオ・ジャン解散

http://sports.sina.com.cn/o/2012-05-06/20196051098.shtml

噂が出ていた通り、ダン・ジャンハオ・ジャンの解散が発表されました。
もうずいぶん前から解散の話は出ていたので、驚きはありませんでしたが、やはり残念です。
男性は16歳のペン・チェン(彭程)と組んで競技を続行、女性は引退して学生になるそうです。

ペン・チェンは前のパートナーとは3Tと2Aをソロジャンプへ、スローは一応トリプルも跳べています。ツイストはダブルですね。男性の技術力でどこまで引っ張って行けるかでしょう。

ダンちゃんの身長が伸び続けていて、たとえこれから彼らが続けて行くにしても、またハオくんがケガをする恐れがありました。そのためダンちゃんは引退を決意したそうです。

ダンちゃんのこともビン・ヤオさんは子どものように可愛がっていて、このような結果になったことを歯がゆく思っているようです。元々、彼はバンクーバーオリンピックの後にコーチを辞めるつもりでしたが、ジャンジャンのために残ったんですから。最後に「彼女の人生が素晴らしいものであることを望んでいる」というニュアンスの言葉で締めくくっています。

翻訳を通じての言葉なので細かくは読み取れはしませんが、ダンちゃんへ対しての愛の溢れるインタビューでした。

2006年トリノオリンピックでの劇的な銀メダル。


スロー4Sの大転倒からの2A-3Tには誰もが心を奮わせたはず。

2005年、2006年、2008年、2009年の世界選手権で1個の銅メダルと3個の銀メダルを獲得。世界チャンピオンまであと一歩でした。

ダンちゃんはスケートにこれからも関わっていって欲しいです。ハオくんには新しいパートナーと成績を残して欲しい。年齢的に上手くいけば(今27歳)ピョンチャンぐらいまでは行けるかもしれません。宏博兄さんいけたんですから。中国杯には出てくれるでしょうか。
Comment:1
2012
01.08

ドイツ!中国!

怒涛のナショナル攻め年明けバージョン。
ドイツ、中国、韓国、ハンガリーもやってます。
でも韓国とハンガリーはページがよく分からないです。

http://www.deu-event.de/results/dm2012/index.html

ドイツ
男子
1 Peter LIEBERS 221.36
2 Paul FENTZ 184.71
3 Martin RAPPE 176.45
4 Denis WIECZOREK 169.59
5 Franz STREUBEL 153.37
6 Norman KECK 145.09

女子
1 Nicole SCHOTT 131.65
2 Isabel DRESCHER 129.01
3 Katharina ZIENTEK 126.62
4 Sandy HOFFMANN 123.13
5 Julia PFRENGLE 120.60
6 Nathalie WEINZIERL 114.88
7 Christina ERDEL 107.19
8 Luisa WEBER 105.01
9 Jennifer PARKER 104.79
10 Jennifer URBAN 100.28
11 Jacqueline DRANGE 97.64
12 Jil KÖTTING 84.06
13 Katharina HELWERT 79.29

ペア
1 Maylin HAUSCH / Daniel WENDE 157.82
2 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE 133.45

アイスダンス
1 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI 157.42
2 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO 122.52
3 Carolina HERMANN / Daniel HERMANN 121.35

こんな結果になりました。
男子はリーベルスの優勝。GPSを怪我で欠場しましたがジャンプはそれなりに安定していたようです。そろそろまたクワドを入れて欲しいところですけど、また怪我したらアレですよね。アレですもん。

女子はニコル・ショットの優勝。ドイツの女子って顔ぶれ変わりませんねー。ホフマンとかドレッシャーとかずっといますね。こないだまでジュニアだったからですけど。
ヘッケンが出ていませんでしたが代表選考はどうなるのでしょうか。みんな3Tと3Sが確実なレベルですから。

ペアもサフゾルが欠場しました。こちらは元々ペアが3組しかいないですから、代表選考のためのナショナルでは無いんですよね。いつもならワールド2枠ですけど、昨シーズンハウウェンが頑張って12位に入ったので1位と12位で3枠ありますから、ヨーロピアンもワールドも3枠ですから。

ダンスではジガジが危なげなく優勝。やはりレベルとってきますねー。レベル4じゃなかったエレメンツが全体通じてSDのノットタッチステップと、FDのステップ2つだけ。しかもそれらも3とってますから。安定感ありますよねホント。
2位にはコルベ&カルーソ。転倒があってエレメンツがノーカンになっていますが、それでもヘルマンズより高いコンポーネンツをもらえています。ヘルマンズにはヨーロピアンに出てもらって、久しぶりに姿を見せて欲しかったですが、うーん惜しかった。レベルとれていないですし、SDでもステップでの減点が厳しいです。

中国

プロトコルは出てないんですけども。
http://chengji.jl2012.cn/cjd.do?act=qt&gid=3,1&bssj=
ここから各種目に進めば順位だけ分かります。ただし総合順位ではなくて、SPとLPごとですけどね。
ちなみにナショナルでは無くて、あくまでナショナルは秋にやったやつで今回のは冬季うんたら大会。しかし、どう見ても今回の方がナショナルっぽい。
地域対抗になっていますが、フィギュアスケートはハルビンがぶっちぎりのメダル数です。

LPの順位だけ。しかも行がヘンテコになって直すのが億劫なので上位だけ。リンクに飛んでください。

男子
1 闫涵 哈尔滨市 154.30
2 宋楠 齐齐哈尔市 152.55
3 吴家亮 哈尔滨市 142.46
4 王一 长春市 135.07
5 金博洋 哈尔滨市 133.57
6 陈沛佟 乌鲁木齐市 129.82

1位がハン・ヤン、2位がナン・ソン、3位がうーくん、4位はだあれ?5位はボヤン・ジン、6位もだあれ?
ジンリン・グァンは順位が10位、チャオ・ヤンは出ていませんでした。

女子
1 李子君 长春市 125.56
2 张可欣 哈尔滨市 105.93
3 赵子荃 哈尔滨市 98.28
4 耿冰娃 齐齐哈尔市 95.68
5 王佳磊 哈尔滨市 91.81
6 王雪涵 北京市 82.09

1位がジジュン、2位がケシン・ジャン、4位はビンワー・ジェン。3位はJGPSに出てた子・・・・・だと思います。

ペア
1 庞清/佟健 哈尔滨市 126.31
2 张丹/张昊 哈尔滨市 125.66
3 隋文静/韩聪 哈尔滨市 121.95
4 于小雨/金扬 乌鲁木齐市 111.61
5 王文婷/张岩 哈尔滨市 98.01
6 董慧博/仵一鸣 北京市 97.14

1位はパントン、2位はジャンジャン、3位はスイハン、4位がユージン、5位がドンウー。表彰台も1位2位3位の順番でした。

スイハンはスローもツイストもクワドを入れてきました。そしていつもの両足着氷でした。クワドツイストはまあまあ。そろジャンプの回転不足はありそうですが、よくまとまった演技だったと思います。

ジャンジャンは最初の3連続がぐちゃぐちゃになりましたが、それ以外には大きなミスはなく、テクニカルでは1番の点数をもらえていました。もうちょっとコンポーネンツもらえてもいいかなーとは思ったんですけど。ダンちゃんはちょっと不満ぽい。

パントンは3Tでパンちゃんが転倒、アクセルも両方抜けでした。ここで一気に10点ぐらい失ってしまうんですよね。表彰式の写真を見た時、真珠採りの衣装を着ていたので、まさかの3年目?と思いましたが、シェヘラザードでした。流用できないことはないですけど、次の大会までには新しいやつになりますよねきっと。
正直内容はかなり良くなかったですけどね。先述したソロジャンプはそうですし、スローでステップアウト、最後のリフト失敗、他のリフトも保持があやふや、スパイラルは足がグラついていて、スピンも不安定。いくら国内大会でも、今回の出来でここまでジャンジャンとコンポーネンツの差がつくもんかと。少なくともLPはジャンジャンが上で良かった。SPも大概でしたけど・・・。

パントンはまだまだ仕上がっていないようなので、四大陸、ワールドと実力を発揮して欲しいです。
この大会の後すぐに日本のSOIに参加とか、鬼スケジュールにもほどがありますね。

アイスダンス
1 黄欣彤/郑汛 哈尔滨市 80.45
2 于小洋/王晨 哈尔滨市 75.71
3 张伊伊/吴楠 北京市 71.89
4 关雪婷/王蒙 抚顺市 65.76
5 王诗玥/柳鑫宇 长春市 60.95
6 赵悦/刘畅 哈尔滨市 59.77

1位がちんとんしゃん、2位がユーワン、3位がジュニアの子たちで、4位が誘拐された女の子の組。

CCTVのところで男女LPは見つからなかったので、また見ることにします。ハン・ヤンは見られましたけどね。ハン・ヤンほどにコンビネーションをつけるのが苦手な選手が今までいたでしょうかね・・・全部あれですもんね。Pさんというよりポンちゃんみたい。


韓国は映像はあるんですけど、リザルトページが不明なんですよね。
ヘジンの映像は見ました。55点なんぼ出ていました。韓国語は数字ぐらいは勉強したので分かるんですけど、んーいいですよね。
Comment:5
2011
12.11

グランプリファイナル 3日目 ペアリザルト

そういえば、昨晩は皆既月食見られました?
日本海側なので、ドン曇りでしたけど、ちょっとだけ雲の合間から見られました。
条件がすごく今年は良かったそうですね。
赤い月とやらは残念ながら見られなかったですが。

ペアLP
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)142.44
2 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)140.51 PB
3 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)126.40
4 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)119.11
5 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)109.39
6 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(日本)104.88

ペアリザルト
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)212.26
2 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)212.08 PB
3 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)187.77
4 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)182.54
5 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)170.43
6 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(日本)164.42

高トラ
ソロのサルコウは踏ん張りましたがトゥループで転倒。スローはサルコウで痛そうな転倒。トゥループは前向きで降りてきてしまいました。NHK杯の時に比べて、出来はかなり悪かったです。しかし、リフトのポジションやスパイラル、ツイストなんかは本当に素晴らしい。せめてスローさえ決まってくれれば、そこからのプログラムの流れは良いんですけどね。プログラム前半はトランジション結構入れているんですけど、もう一つ何かエッセンスが欲しいです。

デュハラド
ソロジャンプ、3連続を入れているところで男性が転倒。珍しいミスでした。スローは両方とも女性が根性でこらえました。彼女のこらえる力は他の女子選手も見習って欲しいです。でも、こんなに筋肉つけるのはしんどいですかね。
ソロスピンは回転はまあまあ合っていましたが、足換えでかなり離れてしまったのが残念。
コールドプレイの曲って、欧米では厨二病患者が聴く曲みたいな認定されてませんでしたっけ?コールドプレイのインタで、そんなの言われないようにしたいお(´・ω・`)とか言ってたような気がします。

川スミ
スロージャンプ上手になってきたと思ったんですけど、残念ながらループはオーバーターンでした。3Tは綺麗でしたが、シークエンスは抜けたりと後半は残念。彼らはそんなに加点がもらえるタイプのペアではないので、まずしっかりとエレメンツを成功させることが大切だとは思うんですけど、うーんなかなか。
良いプログラムなので、ノーミスが見たいですぞ!これはワールドでですね。ドビュッシーですから。

ジャンジャン
ソロジャンプもスローもツイストも全部綺麗でしたが。スピンは中国伝統のズレでした。最後のリフトで男性が肩か腕かを痛めてしまったようで、完璧ではありませんでした。しかし最後まで滑りきることが出来てよかったです。せっかく怪我が治って復帰してきたので、場所は違いますけど、また怪我なんてことは嫌ですよ・・・。
点数低いわ・・・。

サフゾル
完璧なスローフリップ、3T+3Tからのスタートでした。ソロスピンはすさまじいズレでしたが、投げ技関連は素晴らしい質。半分過ぎたあたりで女性の靴紐がほどけていて、いつつまづかないかと気が気ではありませんでしたが、スローサルコウも綺麗に成功して、安心しました。靴紐ひひっかかって、自分だけならまだしも、パートナーもって場合もありますから、ほどけたときは、ちゃんと止めないとですね。
王者の貫禄。素晴らしかった。

ヴォロトラ
すさまじいツイストから。満点もらえそうなツイストでした。ソロジャンプも綺麗に。特にサルコウが良かったです。スローサルコウと最後のペアスピンが残念でした。女性はスローサルコウでフリーレッグをどうしてもタッチしてしまうんですよね。ループと何が違うんでしょうか。もうフリップ入れればと思うんですけど。ペアスピンはスタミナがもたないんでしょうか、流れてしまってもいましたし、ポジション保持できていませんでした。SPのときも良くなかったですし、そんなに得意ではない?それともトランコフの怪我の影響?
でも、ミスはあれど素晴らしい演技に変わりはなかったです。

上位2組はズバズバズバ抜けていますね。ヴォロトラのペアスピンはなんで1人しか-つけていないのですか?

ジャンジャンはミスをした最後のリフトはまだしもレベルの取りこぼしが惜しいです。でも6点台で収められるってのは、さすがにないと思うです・・・・・(´;ω;`)安定した演技でも、コンポーネンツ上がらないなんて、そんなっ・・・・そんなっ・・・。

おわったおわったー。明日はダンスだよー。
Comment:2
2011
12.10

グランプリファイナル 2日目 ペアSP

今シーズン初暖房
指先が冷たくなーい。

ペアSP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)71.57 PB
2 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)69.82
3 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)63.43
4 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)61.37
5 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)61.04
6 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(日本)59.54

デュハラド
うるさ(ry熱狂的なカナディアンの応援団でした。女性が3Sで手をついてしまいましたが、スロージャンプで膝を使ってよくこらえるなど頑張っていました。今日は女性が気合が入っていたのかいつも以上に、ドドドドドドドドと滑っていっていました。大きなミスが無くて良かった。
高トラとは同じコーチの元で練習をしているので、タッチをしてリンク外へ。

高トラ
トランがジャンプを失敗するというまさかの展開。スローは無難にツイストは綺麗に入りました。エレメンツの質は全体的には良かったですし、トランジションが尋常ではないほどたくさん入っていますよね。これでもか!ってぐらい入れるのがすごいです。特にデススパイラルの前なんて、なんであれからデススパイラル入られるんだろうかって思います。スケーティングスキルとトランジションはデュハラドより上で良いと思うんですけども・・・。まぁいいや。

ジャンジャン
良い出来の演技でした。スローとツイストはさすが。3Tはまさにピッタリのジャンプでした。女性の肩紐がズレてきてしまって、ちょっとエロいことになっていましたが、リフトのときにさりげなく男性が肩紐を戻すように誘導?みたいなことをしていたのがかっこよかったです。
こんだけしか出ないのが残念・・・。65点ぐらい出て欲しかったです。

川スミ
ソロジャンプはダブル、といつもどおりのツイスト、スローは良かったです。最後のポーズが少し変わりましたね。ミスはありましたが表現や滑りは良かったですよ。良かったですけど、今回の演技で8点台はちょっと出すぎかな?とは思いますけども。

サフゾル
サフ子の髪がショートになりました。ショートサフ子も可愛い。
スローはステップアウトというか、両足っぽい着氷になってしまいました。鉄板のフリップだったのでもったいなかったです。他は良かったです。スケーティングや表現力は他の組とは別格ですし。

ヴォロトラ
トランコフが怪我をしているので、本調子とはいきませんでしたががんばりました。ツイストの高さはさすが。ソロジャンプは少し危ないところもありましたがこらましたし、スローフリップもよくなってきました。
最後のペアスピンはかなり軸が流れてしまっていたので-はつけられてしまうと思います。アレンジが酷くて、冗談とか気に入らないからではなくて、耳にキンキンきます。
サフゾルよりスケーティングスキルまで高いとは・・・。

後ろのペアに行くほど本調子じゃなかったような。

ヴォロトラはツイストの加点満点ですね。+2のジャッジはいますがカットなので満点です。それはいいんですけども、なんで誰もスピン-してないんですか?

ジャンジャンだけがステップレベル3。みんなレベル4なのに。中国というか、ビン・ヤオさんこういうの駄目ですよ・・・。もうスローやツイストだけで勝てる時代ではないんですから。

もうみんなレベル4とりまくっているので、GOEとコンポーネンツ勝負ですね。

明日はどうなるでしょうか。
Comment:0
2011
11.05

中国杯 2日目 ペアリザルト

ちうごくはい
もうおわり
おら
さみしい

ペアLP
1 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)122.29
2 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)117.10
3 Amanda EVORA / Mark LADWIG(アメリカ)112.75
4 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)111.26
5 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)109.47
6 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)108.54
7 Taylor STEELE / Robert SCHULTZ(カナダ)93.59
8 Klara KADLECOVA / Petr BIDAR(チェコ)82.61

ペアリザルト
1 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)186.74
2 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)177.67
3 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)172.04
4 Amanda EVORA / Mark LADWIG(アメリカ)170.63
5 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)169.47
6 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)162.96
7 Taylor STEELE / Robert SCHULTZ(カナダ)141.84
8 Klara KADLECOVA / Petr BIDAR(チェコ)120.95


スイハン
クワドツイスト転倒したところだけしか見てないです・・・。
この順位だとファイナルは無理なので、ジュニアグランプリファイナルですね。

ジャンジャン
3連続で男性が詰まりましたが2人のタイミングは合っていました。プラマイ0ぐらいの評価に抑えられているといいなと思います。サルコウは転倒とダブル。ペアスピンは超珍しく揃っていました。スローサルコウは良い質とは言えませんが、スケアメの時よりも良かったです。デススパイラルを天井カメラで映されると、尻の具合とか、つぶれ具合が分からないです。頭おかしいんじゃないでしょうか。
この組はペア技術もシングル技術も表現も男性が圧倒的に上手です。女性の技術力もついてくるともっと上に行けると思うのですが・・・。プログラムは良いと思うんですけど。

ムアモス
シークエンスの2つ目とスローループで女性の転倒がありました。ソロスピンもスケアメほどは揃っていなかったです。ツイストはいつもより良いような気がしましたが、気がしただけでした。今日はスローの仕方がなんか駄目だったように思います。最初から軸が曲がっていました。
良い演技はナショナル以降に期待です。

川スミ
ちょっと悠子ちゃん細すぎませんか?ふくらはぎの太さバットぐらいしかないですよ。
シークエンスで少しずれ、後半のスローで少し詰まりましたが大きなミスの無い演技でした。スロージャンプのランディングで足を引くタイミング改善しましたでしょうか。SPの時も思ったんですけど、ずいぶんすっきりして見えました。昨シーズンからの続行プログラムですが、シーズン初戦だけあって、まだまだ固さを感じました。
珍しく悠子ちゃんごきげん。

ペアではジャンジャンがファイナル1番乗りです。

早くも中国杯終了しました。
来週はNHK杯。現地に行かれる方は楽しんでくださいませ。
僕はボロボロになっていたアンテナを交換してもらって、きちんとテレビが映るようになったので家で楽しみます。

明日から3日ぐらい出掛けるので、今日で終わってくれて良かった。
Comment:2
back-to-top