FC2ブログ
2008
09.27

ネーベルホルン杯 男子最終結果

LP
1 Nobunari ODA(日本)146.76
2 Michal BREZINA(チェコ)144.45
3 Yannick PONSERO(フランス)135.92
4 Tomas VERNER(チェコ)126.73
5 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)117.89

最終順位
1 Nobunari ODA(日本)224.67
2 Michal BREZINA(チェコ)220.29
3 Yannick PONSERO(フランス)197.71
4 Tomas VERNER(チェコ)197.38
5 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)179.92
6 Jeremy TEN(カナダ)170.58
7 Scott SMITH(アメリカ)168.77
8 Dennis PHAN(アメリカ)168.40
9 Peter LIEBERS(ドイツ)166.06
10 Viktor PFEIFER(オーストリア)165.98

ノブナリ優勝。
だけど、高いんだか低いんだか、よくわからない点数。
テクニカルはブレジナに負け、プレゼンテーションはトラに負け。
んー微妙。

ブレジナが2位。
どうしてこんなに点数が出るんだろう?
これで一躍、ワールドジュニアの優勝候補。

なななななんとポンちゃんが3位というサプライズ。
LPで135点も出すポンちゃんなんか初めて。
一番気になります。クワド成功したのか気になります。

予想を裏切らずディダクションがついたトラです。
考えはしたけど、表彰台落ちとは・・・・・
タンゴメドレー楽しみ。

もう頭の中はポンちゃん一色です。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top