FC2ブログ
2014
07.29

An Evening on Ice

https://www.youtube.com/watch?v=LoDgao6rRw8

毎年恒例となりましたアメリカのスケーターであるニコラス・ラローシュ主催のショー、An Evening on Iceの映像を今年もインターナショナルフィギュアスケーティングがアップしてくださっています。このショーは経済的にスケートをして行くのが難しいスケーターを助けるために開催されているので、寄付も募集しております。
http://192.145.238.142/~usathl5/?page_id=105

埋め込み無効なので、リンクに飛んでご覧になってください。とても楽しいです。
25分の長い映像のため見所を紹介。時間のところをクリックしたらその箇所に飛ぶ寸法。

動画のホスト役(?)はアリッサ・シズニーダグラス・ラザーノ
4:27 仲良しの2人でプログラムを滑るアダム・リッポンさんとアシュリー・ワグナーさん。アダム・リッポンさんの腕の動きの方が際立ってエレガント。
5:05 スナックの雇われママみたいな風貌のロヒーン・ワードさん
8:30 ジェシカ・リーさんとロバート・ヘニングスさんが男性目線でのツイストリフトの映像を撮ってくれる。新鮮。酔う。
11:17 パイナップル
15:23 曲を聴いても分からないラザーノさんのSPの一部(スパニッシュ)
17:04 久しぶりに見る、喋るベアトリサ・リャンさん
17:22 喋り方がしっっっとりしているマディソン・チョックさん
18:02 「うーーーん」で唇を突き出す艶かしいラザーノさん
19:04 柔らかい人たちに「うわっ」となるカレン・クワンさん
23:13 ロヒーン・ワードさんのムチューーーー
シズニー、ベベたん、キミーのなんか安心するメンツ(去年はエミリーもいて完璧だった)
ファビュラスファビュラスファビュラスファビュラスファビュラスファビュラスメンズスケーターズインザワールド

アメリカスケーターは見ていて落ち着きます。和む系の落ち着くではなくて、感覚的に落ち着く。カナダスケーターは変な人か真面目な人の両極端しかいないというイメージで、その人たちが同じチームだということが面白い。他のショーでもこういう映像欲しいなあ。まずは某兄妹に期待しますか。
Comment:0
2011
04.03

(´・ω・`)ションボリン

J SPORTSの放送予定

05/09(月) 17:00-21:30
05/10(火) 18:00-21:00
05/11(水) 16:30-19:00 19:00-21:30
05/12(木) 17:00-21:30
05/14(土) 19:00-21:30
05/16(月) 17:00-21:30
05/21(土) 18:00-20:30

2週遅れね・・・・・しょうがないですよね。
どの種目やるかは知らないですけど。フジテレビ頼りになるなんて。


(´・ω・`)ションボリンとは別の話

ホフロワ&アンドレーエフがペアも始めるそうです。
しかも、アイスダンスも続けるようでどちらもするみたいですね。
ロシア代表だと、ペアでもアイスダンスでも出るのは現実問題無理なので、他国の代表を目指した方がいいと思うんですけどね。こういうときのアゼルバイジャンとか。

エイプリルフールネタだったっていう。クソ騙された(笑)

アダム・リッポンのコーチ変更の話も出ていました。
ブライアン・オーサーからギスラン・ブリアンへと移るそうです。
元々ついていたコーチですから、大きな変わりはないかな?

そして、アレクシ・ギルスもコーチを変更。
トム・ザカライセックから佐藤有香のところへ行くそうです。
昔一緒に練習していたアボットくんも、有香さんのところへ行って躍進しましたもんね。
スケーティングが磨かれるといいですね。日本人がアメリカ人を教えるという。時代は変わりました。

ショーン・ソーヤーミリアン・サムソンのワールド欠場の話も出ましたね。
補欠のケビン・レイノルズとアメリー・ラコステがワールドで出場することになりました。
これ以上欠場は出ないで欲しいものです。
Comment:4
2011
02.18

四大陸選手権 男子SP

今大会は20名しかエントリーしていません。昨年27名、一昨年26名なんですね。ニュージーランドとかブラジル、メキシコ、ブラジルからのエントリーが今年はありませんでした。テクニカルの制限を設けてしまったがため、このような競技の衰退を招いています。ただでさえ遠征で金がかかるのに、6人や7人出場者数減らして、負担軽減って喜んでるのかな?ヨーロピアンはもっと出場選手多いでしょ?っていう文句を垂れてみる。

男子SP
1 Daisuke TAKAHASHI(日本)83.49
2 Jeremy ABBOTT(アメリカ)76.73
3 Yuzuru HANYU(日本)76.43 PB
4 Adam RIPPON(アメリカ)72.71
5 Armin MAHBANOOZADEH(アメリカ)66.40
6 Takahiko KOZUKA(日本)66.25
7 Shawn SAWYER(カナダ)65.71
8 Kevin REYNOLDS(カナダ)65.47
9 Jinlin GUAN(中国)64.68
10 Jialiang WU(中国)63.30
11 Abzal RAKIMGALIEV(カザフスタン)60.95
12 Nan SONG(中国)60.47
13 Misha GE(ウズベキスタン)58.60 PB
14 Joey RUSSELL(カナダ)57.67
15 Min-Seok KIM(韓国)53.67
16 Mark WEBSTER(オーストラリア)48.26
17 Brendan KERRY(オーストラリア)45.45 PB
18 Jordan JU(中華民国)44.37 PB
19 Wun-Chang SHIH(中華民国)40.36
20 Stephen Li-Chung KUO(中華民国)37.82

ミーシャ・ジー
3F-3T 3Lz 2A
冬季アジア大会で話題になっていた選手です。
ロシアンとは思えないほどジャンプが低空ですがきれいに決まっていました。ロシアンとアメリカ人の悪いとこどりのセンスの無い変衣装がたまらないです。この変衣装があるからこそ男子は楽しいんですよね。スピンはちょっと遅めでした。

ラッセルくん
3A fall 3F-3Lo 3Lzなんとか
ジャンプにミスはありましたが、スピン上手ですし、ここまでの選手と比べるとさすがカナディアン、スケーティングは良かったです。もっとベテランだと思っていたんですけど、22歳なんですね。
アクセルは4分の1ぴったりぐらい足りてなかったように見えますけど、回転は大丈夫っぽい?セカンドループは離氷前にかなり回ってしまっているように見えます。男子ですら、回ってしまうんですから、そりゃ女子じゃ認定されんわな。

6分練習のときにオーストラリアの僕ちゃんと、ダンスのメリーマン(たぶん)がじゃれあっておりました。
あまりに観客が少ないので、カメラで抜かれまくりやで。日本から行った人、鼻くそとかほじっとったら大変やで。全世界に鼻くそやで。

ミンソク
3A 3Lz 3S<<
アクセル本当に得意ですねぇ。サルコウはかなり低くて、回転が足りていませんでした。昨シーズンと同じプログラムですが、トランジションが少ないのとスピンの回転がゆっくりなのが気になります。サルコウはミスしたんですけど、アクセルが入ったので本人は満足だったのかな?と思います。
ここのコーチって、ハマコーにそっくりですよね。逮捕されたほうじゃなくて、由希奈のコーチだった方の。

台湾の子のコーチにロマン・セロフがついてました。

グァンくん
3F-3T 3Lz 2A
名前の読み方がリズミカルでした。
体の動かし方がまた一段と上手になったんじゃないかと思います。たぶん普通にちうごくの選手が同じメタリカの曲で滑ったら、どうでもいい感じになるんでしょうけど、彼の演技はなかなか素敵だと思います。トリプルアクセルはありませんが、ふわっとしたジャンプで、ランディングも柔らかかったです。
最初はクワドの予定だった言うことで、藤吉さんがちゃんと3Fを見分けられているということに感動。民放の西岡たん以外のアナ見習おうで。

アーミン
3A 3F-3T 3Lz
ジャンプはノーミス、スピンのポジションの独創性、回転速度、軸も素晴らしかったです。ワンフットのフットワークはするすると滑っていって、こなしている感が無かったのも良かったです。ラテンの音楽に合った表情の作り方も良かったですけど、品も感じられたのが良かったです。おうちにグランドピアノがあるなんて、いいとこの坊ちゃんだもん(*´・ω・`)(´・ω・`*)ネー
点数ちょっと低いような。

ワニちゃんとサムソンが応援に来ていました。シズニーも。

ショーン
2A 3F-3T 3Lz両足
今日はスピード感が無かったです。いつものようなシャープなジャンプではありませんでしたし、全体的にキレもイマイチでした。ペアのスケーターもそうでしたけど、カナダチーム動きがそんなによくないですね。やっぱり時差?ご飯は美味しいと思うので、大丈夫だと思うんですけども。台湾の中華料理おいしいよ!

うーくん
3Lz-3T 3A前のめり 3Lo
ルッツはすごく高かったです。アクセルも高かったですが残念でした。キャメルスピンが止まってしまいそうなスピードでした。トランジションの動きがぎこちなくて、フットワークはあまり面白みの無い感じに・・・。中国は今回出ている3人がすごく競っているので、ミスは許されませんね。

アボットくん
3F-3T 3A 3Lzなんとか
ルッツが前のめりになったのと、フライングアップライトのときに軸がどぅわんどぅわんと揺れて、上手に回転に移れなかった以外は良かったと思います。このプログラムは彼のカラーでは無いのと、たぶんトランジション入れまくり、振り付け凝り過ぎて、かなり難しいのだと思います。個人的には好き!というプログラムではないのですが、前やったピアソラのものとは違った魅力がありました。
じぇれみーは すけーたーとして れべるがあがったぞ!

りっぽんぽん
3A fall 3F-3T 3Lz
短い髪型が奇跡的に似合っていないりっぽんぽんです。
アクセルの転倒以外はいい演技でした。スケートが伸びるタイプのスケーターではないんですよね。そこらへん、もうちょっとがんばってー。アクセルのマイナス分考えたら、点数はこれぐらいですよね。

チャッキー
4S両足-3T 3A fall 4T fall
うーむ・・・・・抜けるよりはいいんですけども、2回の転倒というのは印象悪いですよね。本人はアクセル得意言うてるのに、どうしてこんなにアクセルキマラナイノダ?ストレートラインちょっと長すぎなので、もうちょっとトランジションに回した方が間延びしなかったんじゃないかな?と思いますが、今シーズンはこれで試合終わりなので・・・・・はい。いやでも国別に。分からないですけど。最後のスピンは回転良かったです。

こづ
3Lzなんとか 3Aお手つき 3Fなんとか
oh・・・・・ジャンプ。着氷は全てよくなかったですし、コンビネーションが入っていませんし、ステップの後のアピールありませんでしたし、今日はよくなかったです。ここで厄落としをしておきましょうってことで。

大輔さん
3F-3T 3A 3Lz
おおお、ジャンプが今シーズンで一番良かったです。
さようならフライングレイバック、君のことは忘れないよ。ということで、フライングアップライトに変わりました。でも、レイバックさんは最後のコンビネーションスピンで生きています。日本からの大輔さんファン多すぎワロタwww間違いなく、今シーズンのSPで一番の演技でした。今日はいい大輔さんでした。

はにゅー
3A 3Lz-3T 3Fフェンスぎりぎり
白鳥さんポーズからのフリップは着氷をこらえて、フェンスに近づきすぎましたが、マイナス1ぐらいですみそうです。キャメルスピンのスピードがやや足りなかったのが残念です。コンビネーションスピンにビールマン入れてましたっけ?復活?白鳥のプログラムだとビールマンはいいですよね。いい点が出て何よりです。順位的にいいポジションですね。

ナン・ソン
3Lz-3T 3A 1F
3-3とアクセルはキレイでした。キャメルスピンはポジションが無理矢理で、スピンが止まってしまいそうでした。こういう回転速度だと、ロシアのフォーラムで世界一遅いスピンって言われちゃうよ。フリップは抜けて、シットスピンはスピンに向かえず、要素抜けでした。
中国はワールド代表をこの試合で決めるんでしょうかね?

ドルジ
3Aオーバーターン 3F-3Tステップアウト 3Lo
うわー変な衣装だが第一印象だったんですけど、ビートルジュースならしょうがないですね。見たこと無いですけど、とりあえず変な話ってことだけは分かるんで。コペリーちゃんの弟もとりあえず変な格好してますもんね。
コミカルなプログラムで、昨シーズンのプログラムより、ずいぶん彼に合っていると思います。ストパーもあてているんでしょうね。こっちの方がいいですね。
LPではコレオステップのノーカンはやめてねー。

大輔さんは文句なしの素晴らしい演技、アボットくんはミスがありましたが貫禄、はにゅーもミスはありましたが良かったです。僕がきのこの山食べながら、転倒するなーって祈祷してたのも0.00001%ぐらいは効いたかと思います。ノーミスのアーミンの点数の低さが悲しい。

ワールドはジョニー・ウィアー氏がJスポに出てくるそうで。NBCじゃなくて、Jスポとは。NBCはきっとライサなんでしょう。うんうん。

大輔さんがいい演技をしたので、今晩のフジテレビの西岡さんも弾けているに違いないので、録画しておくことにします。おもしろかったら、そこだけDVDに落としておきましょう。

まだペアもダンスもあるですよー。先は長いですー。
今日起きたのが夜の2時だったので、すでにフラフラですが、やっぱりスケートは良いものですね。
Comment:2
2011
01.24

カナダのISUチャンピオンシップス代表

はい、今日は記事が多くてごめんなさいよ。

世界フィギュアスケート選手権(東京)
男子:パトリック・チャンショーン・ソーヤージョーイ・ラッセル
女子:シンシア・ファヌフ、ミリアン・サムソン
ペア:クリスティン・ムーア=タワーズディラン・モスコビッチ、メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
アイスダンス:テッサ・ヴァーチュスコット・モイア、ヴァネッサ・クローン&ポール・ポーリエ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

四大陸フィギュアスケート選手権(台北)
男子:ショーン・ソーヤーケビン・レイノルズジョーイ・ラッセル
女子:シンシア・ファヌフ、ミリアン・サムソン、アメリー・ラコステ
ペア:クリスティン・ムーア=タワーズディラン・モスコビッチ、メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、ペイジ・ローレンス&ルディ・スウィガース
アイスダンス:テッサ・ヴァーチュスコット・モイア、ヴァネッサ・クローン&ポール・ポーリエ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(江陵)
男子:リアム・フィルス、アンドレイ・ロゴジン
女子:アレクサンドラ・ナハーロ、ヴァネッサ・グルニエ
ペア:ブリトニー・ジョーンズ&カーティス・ギャスケル、ナターシャ・プリッチ&レイモンド・シュルツ
アイスダンス:ニコル・オーフォード&トーマス・ウィリアムズ、ケリー・オリベイラ&ジョーダン・ホックレイ

ジュニア勢は読み方適当です。こういうときに表音文字の不便さを感じる。

アイスダンスでのテサモエ以外は上から入れているようです。ポルイスは派遣がありませんが、上が詰まっているので、自力で勝ち取れるような力をつけていってほしいですね。ジュニア選手は顔と名前が一致するのがロゴジンだけです。

Pちゃんは移動がアレらしくて、四大陸は出ないみたいですね。ホントアジアは苦手なんですね。
Comment:4
2011
01.24

カナダ選手権 3日目wwwww

まずはダンスからー

アイスダンスリザルト
1 Vanessa Crone / Paul Poirier CO 164.21
2 Kaitlyn Weaver / Andrew Poje NO 163.18
3 Alexandra Paul / Mitchell Islam CO 153.90
4 Kharis Ralph / Asher Hill CO 57.27 143.57
5 Tarrah Harvey / Keith Gagnon BC/YT 135.95
6 Sarah Arnold / Justin Trojek WO 125.72
7 Alexa-Marie Arrotta / Martin Nickel MB 108.93
8 Audrey Dupont / Marcus Connolly QC 108.66
9 Helene Letourneau / Kevin Boczar EO 100.91
10 Anne Chloe Bissonnette / Dylan Lockey Chatha QC 83.80

クロポーが前評判どおりの優勝となったのですが、プロトコルを見ると少し意外でした。テクニカルはウィバポジェの方が上なんですよね。しかもウィバポジェはダイアゴナルでレベル4とってます。国内大会とはいえレベル4を獲れる力がついてきたってことは頼もしい限りです。結局はプレゼンテーションの差で負けてしまってはいますが、これはもうしょうがないかなと思います。テサモエが四大陸から戻ってきたい、という発言をしていますか本当にそれができるかわかりません。同世代の2組にもがんばってほしいです。カナディアンは美男美女ぞろいでホントいいですよね。この2組とテサモエがソチまで、またはその後まで続けたら、さらにステキなカップルになっていくんだろうなって思います。特にウィバポジェが。
ポルイスは取りこぼしのない演技で3位、ステップは両方3ですがこれはしょうがないでしょう。ラルヒルも両方3でツイズルも3でした。カナダは有望なカップルが多くてうらやましい限りです。
テサモエがいなくてもカナダはものすごーくがんばったらワールドの3枠がとれそうですよね。

男子リザルト
1 Patrick Chan CO 285.85
2 Shawn Sawyer QC 229.09
3 Joey Russell NL 204.02
4 Kevin Reynolds BC/YT 191.85
5 Elladj Baldé QC 190.16
6 Liam Firus BC/YT 185.40
7 Ronald Lam BC/YT 174.69
8 Ian Martinez QC 169.38
9 Marc-André Craig QC 165.82
10 Maxime-Billy Fortin QC 163.77
11 Dave Ferland QC 162.18
12 Samuel Morais QC 160.58
13 Andrei Rogozine CO 148.93
14 Raphael Yacobi-Harris CO 138.92
15 Patrick Myzyk CO 138.68
16 Charles Dion QC 132.55

順当にPちゃんが優勝、ショーンが2位、ラッセルくんが3位、チャッキー4位・・・・・ハァ
Pちゃんのスコアびっくりしました。LPの得点、197.07て。チャッキーの合計スコアより高いやないの。テクニカルは103点てこりゃまたビックリでした。クワド2本、1本は4-3で3Lz+3Sのシークエンスも入って、コンボも3つきちんと入って、2クワド7トリプルのぶっとび構成。しかもノーミス。そりゃ点数出ますがな。こんなもんね、国際大会でも184点やら5点ぐらいぱぱっと出てしまいますよ。これぐらいの点数になってくると、もはや清清しい。ジャッジの中で8点台は1個だけで、あとは9点台か10点しかないコンポーネンツも清清しい。Pちゃん史上最高の演技だったのでしょう。ぜひ、これを国際大会でやろう!アジア苦手みたいだけどね!
ショーンのトリプルアクセルに・・・・・・マイナスがついてないぜえええええええ。ついにここまで進化しましたか。GOEでマイナスを受けたのは3Fがアンダーローテーションになったところぐらいで、6種8トリプルをほぼミスなく滑りきったようです。スピンは全てレベル4で150点超え!ワールドに派遣は決定的でしょうから、演技を楽しみにしております。おめでとう!
ラッセルくんも6種8トリプルの構成ですが、ミスがボロボロと出ていますね。しかしLPでもチャッキーより上で逃げ切りました。チャッキーはクリーンに入ったトリプルが5つだけで、クワドは抜けと転倒、コレオステップで躓いたのか分かりませんが、こちらでもマイナスを受けています。昨シーズンよりはマシですけど、6点台前半しかもらえないんですね。そりゃ演技はボロボロだったみたいですけど、どうしてこんなに好かれないんだろうねぇ。やっぱカナディアンでスケーティング厨なの?ここでシーズン終わり?

というわけでカナディアンおしまいでーす。また映像が上がったら感想など書きたいと思います。
選手のみなさんお疲れ様でした。

みなさーん気を抜いてはいかんぞ。
今日からヨーロピアン始まるでー!
今日はダンスの予選、深夜に男子の予選あるでー!
気をつけてやー!
Comment:4
back-to-top