FC2ブログ
2013
09.05

小ネタ×11 「佐藤大輔」など

FC2まとめができたから、美人スケーターまとめでもやろうと思って、どんなものかと思って覗いたらアダルトばっかりだから止めました。NAVERまとめのはシングル好きな人ばっかりだったから。

*イワン・バリエフさんの家族

バリエフファミリー


え?こんな人と仲が良かったの?と分かるフェイスブック。ちなみにここは公開されている所なので出しても大丈夫です。アモディオのミドルネーム(というか洗礼名?)はフランシスコなのか。ザビエルって呼べる。シメカさんと仲良いのかとか、面白い。どこの大会で一緒になって親しくなるかなんて、見ている方には分かりませんもの。

*アレックス・ヒデオ・シブタニ氏の最新作


ひでお「チャンプスキャンプの裏側見せたるわ、チャンプスキャンプでは毎年、スケーターたちで会議しとるんやけど、まだそこに入ってないやつが一人おるんや、それがこいつマックス・アーロンや。どやみんな、マックスを入れるのどう思う?話し合ってくれや。」
チャーリー「残念な知らせしかできへんわ、出てってくれへんか?・・・・・出ろやボケェ!
っていう茶番劇。One more sandwichのバハインドシーンも上がったのでチェックして、チャンネル登録しよう!

*ハリソン・チョートさん、スイーツのお知らせ



最近ハーバード大学に入学して、新しい友達が出来て・・・とリアルが非常に充実され、浮かれが見えまくっているハリソン・チョートさん。スイーツの不可欠要素である、テイラー・スウィフトの歌詞を呟くという暴挙に出ました。やっちまったな。僕もiPodに3曲入ってるけどな。エド・シーランと一緒に歌ってるやつが好きね。

*安藤さんの練習は順調な模様





練習で3Lz、2A-3T、3T-3Tを降りた安藤さん。これをさらにランスルーの中で行けるようになったり~とさらに進歩を祈ります。最初の大会まであと1ヶ月ですか。

*ドイツ人の鑑
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012928.htm
ターニャ・コルベ&ステファノ・カルーゾの情報を整理していて、ISUのバイオグラフィーを見ると見慣れない名前が。オフィシャルサイトでは振付師はバーバラとシュピルバンドになっていたのに、そこには"Jutta Deutschland"の名前が。ユタ・ドイチュラントさん。ドイチュラント・・・・・つまりドイツさん。マリーさんみたいに名前にフランスなんて入れられているパターンはあったり、地名がそのまま名字になるってのは日本でも多いですが、国名が名字。ドイツでは普通の名字だったりするんだろうか。日本太郎さん、日本花子さん。パスポート申請の香りがする。

*小ネタ三部作ついに完結



今まで2度取り上げてきた、ジョン・コフリンさんとディラン・モスコビッチさんの「ISUバイオグラフィーの趣味の欄変えたいわ」のやり取り。アップデートできたらしい。
http://www.isuresults.com/bios/isufs00013629.htm
変わってないよ・・・。

*ゴールドメダリストベイビー爆誕
http://africa.chinadaily.com.cn/sports/2013-09/03/content_16941527.htm
シュー・シェン&ホンボー・ツァオの間に予定より1日早く、女の子が誕生しました。名付け親はビン・ヤオ先生です。佳雪ちゃんっていうんですね。

*できる男

アンドレア・バトゥーリ


2005-2006シーズンで引退した、シモネ・バトゥーリの兄、アンドレア・バトゥーリ(30)現在はイタリアのアイスショーでプロデュースのお仕事をしています。この出来る実業家的な雰囲気。高身長、元スポーツ選手、ハンサム、こりゃ絶対モテる。子供いるけど、モテる。イイナー。

*公然猥褻

マルジュベ


公衆の面前で、ヴァレンティーナ・マルケイさんに裸で抱きつくブライアン・ジュベール容疑者(28)、これは逮捕されますわ。かっこいいからって何でも許されると思って!!!イイナー。

*アレクサンドル・スミルノフ
アレクサンドルはロシアの子供で最近でも一番使われている名前のようです。ロシアは奇をてらった名前を付ける習慣や流行が一切無いそうで、新たな名前というものが出てこないとか。ちなみにスミルノフはロシアで一番多い名字で人口の1.6%はスミルノフ(意味は静かな人)さん。日本で一番多い名字の佐藤さんは1.5%なので大体同じぐらいです。

つまり

1984年生まれのアレクサンドル・スミルノフさんを日本人に置き換えると

佐藤大輔

どうでしょう、一気に親近感が沸くではありませんか。
ユカ・スミルノフ、アレクサンドル・タカハシ。

*お教室


ヨガマスター、キーファー・ハベルが呼吸法のお教室を開きます。9月8日の日曜日夜7時から、ミシガン州でやります。たった10ドルで参加できますよ。ご近所の方いかがですか?美木良介の教室より安いですよ。
Comment:3
2010
02.16

バンクーバー五輪 ペアリザルト

LP
1 PANG Qing /TONG Jian(中国)141.81 PB
2 SHEN Xue /ZHAO Hongbo(中国)139.91 PB
3 SAVCHENKO Aliona /SZOLKOWY Robin(ドイツ)134.64
4 ZHANG Dan /ZHANG Hao(中国)123.06
5 MUKHORTOVA Maria /TRANKOV Maxim(ロシア)122.35
6 DUBE Jessica /DAVISON Bryce(カナダ)121.75

RESULT
1 SHEN Xue /ZHAO Hongbo(中国)216.57 PB
2 PANG Qing /TONG Jian(中国)213.31 PB
3 SAVCHENKO Aliona /SZOLKOWY Robin(ドイツ)210.60
4 KAVAGUTI Yuko /SMIRNOV Alexander(ロシア)194.77
5 ZHANG Dan /ZHANG Hao(中国)194.34
6 DUBE Jessica /DAVISON Bryce(カナダ)187.11
7 MUKHORTOVA Maria /TRANKOV Maxim(ロシア)185.79
8 VOLOSOZHAR Tatiana /MOROZOV Stanislav(ウクライナ)181.78
9 LANGLOIS Anabelle /HAY Cody(カナダ)179.97 PB
10 EVORA Amanda /LADWIG Mark(アメリカ)171.92 PB
11 BAZAROVA Vera /LARIONOV Yuri(ロシア)163.50 PB
12 DELLA MONICA Nicole /KOCON Yannick(イタリア)161.60 PB
13 DENNEY Caydee /BARRETT Jeremy(アメリカ)158.33
14 JAMES Vanessa /BONHEUR Yannick(フランス)145.10
15 MORAND Anais /DORSAZ Antoine(スイス)144.42
16 KEMP Stacey /KING David(イギリス)139.94
17 HAUSCH Maylin /WENDE Daniel(ドイツ)138.74
18 SULEJ Joanna /CHRUSCINSKI Mateusz(ポーランド)125.82
19 SERGEJEVA Maria /GLEBOV Ilja(エストニア)124.90
20 KOSTENKO Ekaterina /TALAN Roman(ウクライナ)120.98

シェンツァオが4回目の五輪でついに優勝を果たしました。おめでとう!
5位、3位、3位、そして1位。
LPではジャンプをきめましたが、アクセルラッソーでポジションチェンジの途中で失敗をしてしまいました。
やや固かったという印象でしたが、やはり風格とオーラが別次元でした。
アダージョという曲に彼らのスケート人生というものが現れていたと思います。
本当によかった。

パントンが念願の五輪のメダル、銀です!素晴らしかった。
LPは141点と初めての140点超えでした。9点台も2つでました。やっときちんとした評価が受けられました。
ミスのないクリーンな演技。いつもよりジャンプに流れがありませんでしたが、もう滲みでる気迫と表現力に鳥肌が止まりませんでした。本当に素晴らしかった。

サフゾルが3位、銅メダル。
LPは134点と高得点ですが、シークエンスのセカンドがダブルになりました。他にもアクセルの転倒、スピンの大きなズレ(なのに加点されてるし、意味分からん)、リフトでもポジションが取りきれませんでした(なのに加点1ついてる)。点数と印象の差が大きかったです。
年齢的には微妙ですが、まだ現役を続けて欲しいですね。

川スミが4位。
スローサルコウがお手つき、ループで転倒でした。このループでたぶん全員のジャッジがマイナス3をしてないんですよね。入りとか工夫あったのは分かるんですけど、さすがに無いと思う。アクセルのシークエンスでもミスが出て、後半も元気がなかったように思います。残念でしたが、次の五輪まで世界のトップの選手として素晴らしい演技を見せ続けてほしいと思います。

ジャンジャンはハオくんが2A-3Tで転倒をしました。とても珍しいミスですね。
テクニカルは3番目だったんですけど、プレゼンテーションがまぁ伸びないですね。でも彼らの責任だけではなく、何度見ても何度見てもプログラムの構成、変曲が悪すぎると思います。どんだけ音楽行ったり来たりしとんねんみたいな。ズエワは絶対テサモエとメリチャリ以外手抜きだ・・・。

デュベデビはソロのサルコウで転倒、スローのルッツで失敗、ソロスピンはデイヴィソンがミスしました。スケーティングも美しかったし、プログラムの構成も良かったんですけど、全てを8点台の後半で揃えるような内容だったかというと疑問が残ります。同じぐらいのミスだった前に滑ったムホトラの方が演技内容的にもプレゼンテーションはもっと出てもいいような感じがしました。


オリンピックの1つ目のカテゴリーが終了しました。
ペアのジャッジの傾向としてはプレゼンテーションはとにかく出しまくるということですね。感覚がおそらく6.0時代のような感じになっていると思います。上の選手には9点台、そこからちょっとずつ差をつけていくという感じで。おおよそのGOEの目安もジャッジの中でできあがっているんでしょうね~。だから滑走順もあまり関係ないし。
でもまぁ、多少というか地元の選手には点数出ましたね。これが他のカテゴリーにも影響するんでしょうか?ただ、全選手に上げ上げ採点だったので、全選手に平等ならいいんですけどね。順位がつけばいいんですから。

ペアの種目に出られたみなさんお疲れ様です。ゆっくりバンクーバー観光でも楽しんでください。
明日からは男子です。滑走順も発表されていますが特にサプライズも無くバラけていますね。楽しみ楽しみ。
Comment:2  Trackback:0
2010
02.15

バンクーバー五輪 ペアSP

1 SHEN Xue /ZHAO Hongbo(中国)76.66 PB
2 SAVCHENKO Aliona /SZOLKOWY Robin(ドイツ)75.96 PB
3 KAVAGUTI Yuko /SMIRNOV Alexander(ロシア)74.16 PB
4 PANG Qing /TONG Jian(中国)71.50 PB
5 ZHANG Dan /ZHANG Hao(中国)71.28
6 DUBE Jessica /DAVISON Bryce(カナダ)65.36
7 LANGLOIS Anabelle /HAY Cody(カナダ)64.20 PB
8 MUKHORTOVA Maria /TRANKOV Maxim(ロシア)63.44
9 VOLOSOZHAR Tatiana /MOROZOV Stanislav(ウクライナ)62.14
10 EVORA Amanda /LADWIG Mark(アメリカ)57.86 PB
11 DELLA MONICA Nicole /KOCON Yannick(イタリア)56.82 PB
12 BAZAROVA Vera /LARIONOV Yuri(ロシア)56.54
13 MORAND Anais /DORSAZ Antoine(スイス)55.34 PB
14 DENNEY Caydee /BARRETT Jeremy(アメリカ)53.26
15 JAMES Vanessa /BONHEUR Yannick(フランス)51.16
16 KEMP Stacey /KING David(イギリス)48.28
17 HAUSCH Maylin /WENDE Daniel(ドイツ)45.46
18 SERGEJEVA Maria /GLEBOV Ilja(エストニア)42.18
19 KOSTENKO Ekaterina /TALAN Roman(ドイツ)39.54
20 SULEJ Joanna /CHRUSCINSKI Mateusz(ポーランド)39.30

印象に残った組を滑走順に

シェンツァオ
有無を言わさぬ圧倒的な存在感がありますね。エレメンツの入りがかなり慎重に見えましたが、質は高かったです。スピンのズレも問題ないレベルだったと思います。ちょっと出すぎかな~とは思いますが、オリンピックですしね。

グレボフくん組
エレメンツがきまらなかったですね。スローは惜しかったです。
とにかく2人の雰囲気が悪いですね。ハグもしないキスもしない。会話もなけりゃ目も合わせない。
この状態でよくペアやっていけるな~と思います。

デニバレ
ソロジャンプでのミスがありました。プレゼンテーションを見ると、5点台半ばから6点といったところ。疾走感は合っていいのですが、雰囲気でわーーーって行くのと、デニーのスケーティングの浅さが目立ちました。まだ若いからしょうがないかもしれませんが、デニーの成長を待っていたらバレットの体力と毛根がますますなくなっていきますね。

バザラリ
ソロジャンプのタイミングズレが惜しかったです。スローやツイストは美しかったです。
スターリフトから手を離したリフトのときのバザロワちゃんのラインがキレイでした。
バザロワちゃんがとにかく可愛い。かわいすぎる。そしてラリオノフの毛根が心配。ここも年齢差があるので・・・。

エボラド
流れとユニゾンが素晴らしかった。スケーティングがすっと流れていって2人の動きに狂いが無かったですね。ソロスピンの逆回転をするときのもたつきがちょっと残念でしたが、それでもよかったです。
スローのときのアマンダのガッツポーズが可愛らしかったです。
ラドウィッグが嫁がいて、アマンダの彼氏はバレットで、それでもペアをずっと続けられているのは2人の間の信頼があるからなんでしょうね~。
今日もめがねコーチ(ピーターソンさん)ステキでした。

ここで西岡たんが「史上最強といわれるカナダチーム」って言ったんですが・・・・。
カルガリーのときの方が・・・と思った。

ランヘイ
ミスのないクリーンな演技でした。
サーキュラーのときに2人がホールドを組んで滑る振り付けがあったんですけど、ペアでホールドって斬新だな~って思いました。こういうところがディーバのなせる業なんでしょうか。
ここまでの1番の歓声でした。ラングロワのあみあみ可愛い。

モニカ組
男の子が技術的にちょっと問題あるような。でも、デススパイラルの男の子のポジションは腰がものすごく深くていいポジションでした。
それにしてもモニカっていいですよね響きが。センクスセンクスセンクスセンクスモ~ニカ~ですね。

ムホトラ
トランコフが転倒してしまいましたね。
この演技を見て「五輪では衣装変えろよ~」って思ったんですけど、これ五輪でした。それだけに残念ですよね。ちょっとプレゼンテーションも下がっちゃっているのが残念です。
トランコフがもう・・・・・orzってなっちゃってます。

ボロモロ
モロゾフのソロジャンプのミスはもうデフォなんでしょうか。ツイストは現役のペアの中で一番高くて上手ですね。スローも高くてすごく良かった。しかし、この衣装をモロゾフに着せるのはシュトイヤーの嫌がらせなのか。ステップがちょっともっさり。

川スミ
スピンのとき、なんか変な音声入ったぞ。怪奇現象?
昨シーズンから滑っているプログラムなので滑り込みは十分ですね。
歓声も地元のランヘイを上回るものでしたね。素晴らしい演技だったと思います。

デュベデビ
デュベちゃんがサルコウで転倒、デイヴィソンがステップでスタンブルしかけたり、ソロスピンもちょっとズレたり、ミスがちょこちょこっと出ましたね。北米のペアに共通して言えることですが、この組もプログラムに流れがありますよね。スケーティングがますます上手くなっていたのでそれが余計に際立ちました。この歓声の中で演技するのは大変だったでしょうに。
後ろの2つのエレメンツ加点いっぱい付いてるし・・・なんで?

パントン
全てのエレメンツが素晴らしかったです。特にスロージャンプ。20組中サフゾルと並んで一番高いGOEでのプラスをもらっています。高さ、入り、幅、流れ、曲想表現、タイミング・・・・・どれを見ても完璧。自分がジャッジなら迷わず+3を出します。つなぎのムーブメントの美しさ、パンちゃんのライン、2人の表現力、衣装も含め全てが洗練されていました。本当にこんな世界と物語があるんじゃないか?って思わせてくれるような、そんな演技でした。
点数が伸びなかったのはタイムバイオレーション(オマケしてくれてもいいよね~ケチくせえ)とデススパイラルがレベル1と判定されてしまったことですね。この2つで2.5点も逃してしまいました。プレゼンテーションはもっと高くていいと思います。なんで川スミより低いのがこれっぽっちも理解できないです。

ジャンジャン
あれ?この曲聴いたことあるな~って思ったら、07-08のSPでしたね。このプログラムでSPのパーソナルベストを出したんですよね。ジャンジャンって芋臭いイメージあるんですけど、クラシックの曲が一番合うんですよね。戻したのは正解だと思います。ダンちゃんの後半の体力が心配でしたが大丈夫でしたね。ハオくんのソロスピンのミスは残念でしたが、それでもようやく長いトンネルから抜け出した感じですね。もっとプレゼンテーション出せよ・・・。ちうごく3組だからってもったいぶんなよ・・・。

サフゾル
ヨーロピアンのときよりも随分いい演技でしたね。あのときは練習不足で動きが悪かったんですけど、今回は2人の動きが大きくて見応えがありました。2人のメイクが薄くなっていて良かったっていうのもありますけどね。
個人的にはサフゾルが1位でよかったと思います。それぐらい良かった。やっぱりこのプログラムいいですね。

最終2組の滑走順は
13番ランヘイ、14番ジャンジャン、15番ムホトラ、16番デュベデビ、17番川スミ、18番サフゾル、19番パントン、20番シェンツァオです。
シェンツァオ大盛り上がり優勝フラグでしょうか。

それにしても五輪のライブリザルトのページは良心的ですね。エレメンツの加点までのせてくれるんですもの。
実況は西岡さん、解説は天野さんでした。
西岡さんはがんばってテンションを抑えて、天野さんはあいかわらず暗かった。でもそれなりに落ち着いて見られました。残念すぎるのがNHK。途中からライブじゃなくなったし。

Comment:0  Trackback:0
2010
02.13

ペアSP滑走順

1 SHEN Xue /ZHAO Hongbo(中国)
2 SERGEJEVA Maria /GLEBOV Ilja(エストニア)
3 SULEJ Joanna /CHRUSCINSKI Mateusz(ポーランド)
4 DENNEY Caydee /BARRETT Jeremy(アメリカ)
5 HAUSCH Maylin /WENDE Daniel(ドイツ)
6 JAMES Vanessa /BONHEUR Yannick(フランス)
7 BAZAROVA Vera /LARIONOV Yuri(ロシア)
8 EVORA Amanda /LADWIG Mark(アメリカ)
9 LANGLOIS Anabelle /HAY Cody(カナダ)
10 KOSTENKO Ekaterina /TALAN Roman(ウクライナ)
11 DELLA MONICA Nicole /KOCON Yannick(イタリア)
12 KEMP Stacey /KING David(イギリス)
13 MORAND Anais /DORSAZ Antoine(スイス)
14 MUKHORTOVA Maria /TRANKOV Maxim(ロシア)
15 VOLOSOZHAR Tatiana /MOROZOV Stanislav(ウクライナ)
16 KAVAGUTI Yuko /SMIRNOV Alexander(ロシア)
17 DUBE Jessica /DAVISON Bryce(カナダ)
18 PANG Qing /TONG Jian(中国)
19 ZHANG Dan /ZHANG Hao(中国)
20 SAVCHENKO Aliona /SZOLKOWY Robin(ドイツ)

ワールドランキングで分けてるので、シェンツァオが前半へなんと1番滑走になってしまいました。
シェンツァオの点の出方で他のペアのプレゼンテーションも決まってきそうです。
14番滑走からは他の有力な組が揃っていますね。
この日まで学校があって、シェンツァオだけ家で見られます。この滑走順で良かったかもしれないです。
ISUのリザルトはオンラインじゃないみたいですね。今回は五輪のページに点数が掲載されていって、ISUの方は競技終了後なんでしょうか。

明日はいよいよ開会式。フィギュアスケートの選手も何人か出るようで楽しみです。
Comment:0  Trackback:0
2009
12.03

グランプリファイナル ペアSP

素晴らしい

ペアSP
1 Xue SHEN / Hongbo ZHAO(中国)75.36 PB
2 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)73.14
3 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(ロシア)69.78 PB
4 Qing PANG / Jian TONG(中国)68.04 PB
5 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)66.24
6 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)62.30

本当に素晴らしい演技ばかりで鳥肌がヤバイです。

シェンツァオ
全てのエレメンツが素晴らしかった。ミスをするってことが思い浮かばないです。ユニゾンも素晴らしいし、シューさんのしなやかさとオーラ、ホンボーさんのリードの上手さ。何をとっても、すごすぎる。神。
どうしてこんなにすごいんでしょう。
歴代最高得点ですね。

サフゾル
こちらもノーミスの演技。ミラーのステップは難しいと思うんですけど、彼らのスピード感があるスケーティングのおかげで、もっさり感っていうのが全くないんですよね。音楽の使い方がうまいし、間の取り方も絶妙。道化師の悲しみを的確に表現できている素晴らしいプログラム。今回はソロスピンも合っていてエレメンツに関してはソロジャンプの多少シェイキーになった以外は問題ありませんでした。

ムホトラ
こちらもノーミスの演技です。ツイストが果てしなく高いです。今までツイストの高さとかスピンのユニゾンなどに目を取られていたんですけど、今回はステップもよかった。
衣装はもっと派手にしてもいいと思います。

パントン
ステキすぎました。個人的には1番!
パンちゃんが頭にアクセサリーつけていました。まさにお姫様という感じでした。このプログラムは海がテーマになっているようで、海の中のお姫様と王子の物語っていうのを頭に浮かべながら見ていました。このペアもステップがうまい。パンちゃんの手の使い方が流れるようで、うっとりします。最後のスピンで足をついたことで、前半グループに入ることになってしまいましたが、それでもすごい。あああ良すぎる。

ジャンジャン
エレメンツにミスはありませんでした。サルコウもきまって本当によかったです。彼らの問題はプログラムの小気味よさが合っていないことでしょうか。壮大な曲は合っていると思うんですけど、動きが大きすぎて、リズムが取れていないように思います。流れはいいんですけど。特にパンちゃんの体の使い方に問題があると思います。もっときびきび動かさないと、後半のコンポーネンツ上がってこないんじゃないでしょうか。

川スミ
ミスがボロボロと出てしまいました。すごく残念。とにかく残念。でもこの得点で6位ってどんな大会w


もうすごい演技の連続で萌え萌えしまくりでした。
ペア見たいよおおおおおおおおおおおお!!!!!

Comment:4  Trackback:0
back-to-top