FC2ブログ
2015
01.29

ヨーロッパ選手権 1日目 アイスダンスSD

バイブで起きられた。わし見た。

アイスダンスSD
1 Q Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)71.06 PB
2 Q Elena ILINYKH / Ruslan ZHIGANSHIN(ロシア)69.94 PB
3 Q Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)69.63
4 Q Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)64.95 PB
5 Q Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)62.91 PB
6 Q Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)62.59 PB
7 Q Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)62.10
8 Q Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)61.98
9 Q Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)61.69 PB
10 Q Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)60.16
11 Q Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)58.34
12 Q Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN(ウクライナ)54.66
13 Q Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)53.27 PB
14 Q Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)52.01
15 Q Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)51.69 PB
16 Q Carolina MOSCHENI / Adam LUKACS(ハンガリー)51.44
17 Q Allison REED / Vasili ROGOV(イスラエル)49.74 PB
18 Q Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)49.27
19 Q Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)47.33
20 Q Olesia KARMI / Max LINDHOLM(フィンランド)46.98
21 Jennifer URBAN / Sevan LERCHE(ドイツ)43.07 PB
22 Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)42.89
23 Misato KOMATSUBARA / Andrea FABBRI(イタリア)42.83
24 Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)42.72 PB
25 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)42.40
26 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY(ラトビア)40.40
27 Tatiana KOZMAVA / Aleksandr ZOLOTAREV(グルジア)40.20 PB
28 Cecile POSTIAUX / Richard POSTIAUX(ベルギー)37.37 PB
29 Katarina PAICE / Yuri EREMENKO(スイス)30.32 PB
WD Olivia SMART / Joseph BUCKLAND(イギリス)

イリジガ
いい演技でした。このグループにいるので動きが段違いです。この派手さは分かりやすいし、安定した演技を繰り返してとにかくミスが少ないのはデカいです。ソイヤソイヤパーシャルの長さは人によっては気になるかもしれません。フィギュアスケートとフラメンコなんて対極にあるから余計に難しい。レベル取りこぼしまくってたイリニフがステップのレベル取れるようになったのが感慨深い。解散してよかったんだ。

フルソレ
マラゲーニャ過労気味。パーシャルの最後のパートはタイミング違反が取られやすいけど、振付を入れるならキーポイント2と3の間のところだから、持って行かれやすいのであろうか。スムースに行けない組が多い。70年代歌謡みたいなマラゲーニャでした。

ウチャルさん
今日は特にちゃんと演技を見てみました。このカップル男性がシングル出身だけあって、どうも動きがシングルから抜けていないのですよね。相手がいるというところまで注意が行っていなくて、まるでソロでダンスをしているよう。パターンダンスもそれぞれが滑っている感じがする。そして唐突に「オレ!」とフィニッシュになっても、え???となってしまう。男女の表現が向いているカップルではないとも思える。

シュトラン
ナショナルの演技を見ていなかったので久しぶりの彼らの演技でした。フラメンコは彼らというか「彼」には最も懸念があるテーマです。ツイズルの前とパターンダンスの前の漕ぎがものすごく気になります。ジュニアのペアがリフト上げるような大きな間でした。フリーレッグにバラつきがあってそれも相当目に入りました。そしてこの音楽、ジュベの悲劇のフラメンコじゃないフラメンコ思い出す。

ウルディア
ここにきてハマってきた感じがするスパニッシュ。スペイン人なのに外国人振付ならその意味がないのでナハロさんに振付してもらってよかった。彼はダンスの振付には親和性高いからいいですわ。スピードがあってよかった。ウルディアの顔がそれぞれマリパトに似てきた。マリーさんは老けないけど、パトリスはちょっと老け出した。

モンハリ
ツイズルで女性が失敗していきなり失敗からの出だし。パーシャルでレベルもとれませんでした。男性の動きと表情がいつも以上にキレキレだったのと反対に、女性はよくなかったように見えました。点数がああ・・・。

テスチェレ
セカンドツイズルでズレかけたけどサードで美しくまとめました。カーブリフトはいつも以上に落としたように見えました。とうとう失敗がきたかと思ったけどあれは成功だったようで。前の2組に比べると少し滑らないかなあと。特に女性の滑りが。ディダクションはあったけど60点を大きく超えた!!!

ナザニキ
大人たちの中に入ると子供感が際立つ。ロシア人はどうして白いマタドールにしたがるのだろう。いっっっっっっつも黒い衣装ばかり着せるのに。実にスタンダードなパソドブレの音源を使用しておりました。普通っていいですね。

ステブキ
GPSでレベルを取りこぼし続けていたシットツイズルは今回レベル4の認定がもらえました。大衆受けも非常に良好でした。こんなに脚の長さと細さを見せ付けることに特化しまくったプログラムもそうはない。10箇所ぐらいアピールするところがあるんですよー。ミッドラインもう少し滑ってくれたらさらによくなりそう。

カペラノ
白ドレスは挑戦的でよかったけど、いつものカペラノの赤と黒になりました。十分これも素敵ではあるんですけどね。最初のツイズル仕様のゆったりテンポのスペイン奇想曲は気になりました。エレメンツが終わった後はファンダンゴなんですね。選んでいるカップルが全然いないので初めてバイオで見ました。ホールド組んでねっとりじゃなくて、男女で楽しくカスタネット鳴らして踊るものらしいです。

ギニャファブ
ギニャールさんの衣装の背中部分はお花がギラギラでとっても素敵なんです。しかも背中の部分がストール風デザインで浮くようになっていてそれがなんともエロい。前髪カールさせて垂らしているのが、100年前の田舎の名家のお嬢さんみたいで、ダンサーと恋に落ちるみたいな妄想ストーリーが構築しやすくてありがたい。キレキレで調子が良さそうでした。

パパシゼ
他のカップルがパターンダンスがおまけのように見えるのに対して、この組はメインに見えます。それぐらい柔らかなタッチで気持ちいい滑りを見せてくれました。前のカップルと同じ曲なのにそれが全然気にならない。ってこともないけど、やっぱり魅せますわ。スケーティングスキルに関してはカペラノ抜いた感はある。

ペニコラ
ミッドラインの後加速が気持ちいい。知らぬ間にギアを一段上に入れておりました。クラッチ上手に踏めるんだなあ。パターンダンスでのホールドはかなり無理があるように見えます。ユーロと抜群の相性をほこっている彼らですがちょっと出遅れ。

ジガガジ
ツイズルでレベル4を獲得しました。最近ほとんど失敗していたので獲得できて何よりです。ミッドラインはエッジが不安定に感じました。2人とも年齢的な要因が大きいのでしょうか。初日の最終種目最終滑走だったのは、子供たちにこのストーリーを見せないための見えざる力が働いたのだな。

メダル争いは上位3組に絞られました。どの順番になるのか分からない。この氷はクワド向きじゃなくてダンス向きだったのか。大抵の選手がいつもよりいい滑りでしたもの。



2014
12.21

国内選手権ウィーク 12月21日

地獄も今日で終わり。中途半端に更新が止まれば、こらまたネットの問題。

イタリア
女子リザルト
1 Giada RUSSO ITA 162.42
2 Roberta RODEGHIERO ITA 141.55
3 Micol CRISTINI ITA 141.14
4 Sara CASELLA ITA 138.11
5 Chiara CALDERONE ITA 133.57
6 Sara FALOTICO ITA 128.83
7 Guia Maria TAGLIAPIETRA ITA 126.12
8 Ilaria NOGARO ITA 123.79
9 Carol BRESSANUTTI ITA 119.49
10 Bogdana SEMYRYAZHKO ITA 113.12
11 Briley PIZZELANTI ITA 109.40
12 Naomi DE SIMONE ITA 93.91
13 Martina ZOLA ITA 91.50
14 Elettra Maria OLIVOTTO ITA 85.09
15 Alice LUCCISANO ITA 81.01
16 Mariangela CASSETTA ITA 79.79

新しいイタリアのチャンピオンはジャダ・ルッソさんになりました。彼女はループまでの選手ですが、大きなミスをせず、ジャンプも抜けがなかったというのが大きいです。コンボもしっかり-2Lo-2Loがつけられました。At LastはLPに使うには尺不足なので、他の曲を足しておりました。美人な選手なので素敵に生えますが、手足をもっと伸びやかに使えれば曲想をさらに反映できそうだと思いました。伸びが足りなくて忙しそうに見えます。優勝候補最右翼だったロデギエーロさんはミスがあいつで点数が伸びませんでした。

男子リザルト
1 Ivan RIGHINI ITA 206.80
2 Matteo RIZZO ITA 185.80
3 Carlo Vittorio PALERMO ITA 169.08
4 Giorgio SETTEMBRINI ITA 150.24
5 Mattia DALLA TORRE ITA 148.43
6 Dario BETTI ITA 133.78

元バリさんが優勝ですが今回も3Aは転倒でした。回転ができていないような形ですし、他のジャンプもスピードが足りないのか回転不足になってしまわないかと心配になります。スタミナも最後まで持っていないように見えます。3位のパレルモさんはエクソジェネシスでした。ボーカルOKになった影響は大きい。パレルモさんのブルーの衣装は素敵でした。6位ではありましたがダリオ・ベッティさんのスワロフスキーをふんだんに使われた女子よりキラキラした衣装は大変ゴージャスで素晴らしかったです。イタリア男子は総じて衣装のセンスが素晴らしい。イタリアンファッションを他国も見習おう。

ペアリザルト
1 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA 173.76
2 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 158.14
3 Alessandra CERNUSCHI / Filippo AMBROSINI ITA 127.86

マルホタが優勝でした。ペアとしての息だったり、リフトのスムースだったりというのはデラモデルの方が組んでいる期間が長い分、分があります。デラモデルのリフトがスムースになったと発言できることに感動する。マルホタは個々の能力の高さ、男性の経験量で押しきったという演技です。LPになると、どうしてもトランジションの部分で穴は見えてきてしまうものです。3Lzや3S-2T-2Tはさすがでした。スローサルコウはきれいですが、スロールッツの高さが足りないので、それは今後の課題ですね。

アイスダンスリザルト
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 190.16
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 169.74
3 Misato KOMATSUBARA / Andrea FABBRI ITA 140.43
4 Ekaterina RIAZANOVA / Simone VATURI ITA 136.00
5 Federica BERNARDI / Saverio GIACOMELLI ITA 129.39
6 Sofia Lucrezia SFORZA / Leo Luca SFORZA ITA 128.80
7 Victoria MANNI / Benjamin NAGGIAR ITA 96.19

コマファブは最後のリフトの前に弟が転倒しました。これはバーバラ直伝の睨みがくるぞ・・・と期待したのにそんなことはなかった。睨みなし。どうしてこんなにマンズマンズワールドが被るのか。もしフェミニストがいたらブチ切れてるぞ。

カペラノの死の舞踏はおどろおどろしく、ダークにダーティーなものをテーマに滑っているようには思えないです。墓場に集まった幽霊が楽しく踊って、朝になったらポーンと消えてしまうようなイメージ。エレメンツにそこまで特別なものはないので、滑りと完成度で勝負ですかね。インタープリテーションで10点出ました。イタリアはこうでなくっちゃ。

ギニャファブの最初のリフトの降り方はいいなあ。崖の上の鳥が谷の底へバサーっと降り立っていくような感じで。今日の演技はとてもよかったと思います。スケアメの頃とは同じプログラムに思えないぐらいに。彼らの本来の持ち味であるスピード感、止まらずにグングンと進んでいく爽快感、これが余すところなく見られました。ノクターンになってしっとりするところも、アップテンポなリバーダンスと対照的で、祭りが夜が更けて静まっていくみたいな感じで。コレオスピンから、また朝になって祭りが再会されるような感じがよかった。よかったよー国内だから102点出て当たり前だよー。

白シャツと普通の黒ドレスなのに顔の濃さがアクセサリーのようだ。ブラックダイヤモンドのような濃さ。一箇所言葉にできないムーブメントの引っかかり方をしたところがありましたが、あとは・・・うーん。リャザノワの滑りがトカチェンコさんの時よりも浅くなっていると思います。上手い人に引っ張っていてもらった分、それがなくなってしまったのは大きいかな。

リャザバトはリャザノワが昨シーズンのユーロに出ているので、1年経過していないために3位に入っても出場は叶いませんでした。2月の試合は送ってもらえるでしょうか。ユーロ代表は問題なく上位3組になると思います。コマファブはJスポが放送してくれるでしょう。イタリアはキャラクターが濃くていい。

ベラルーシ
アイスダンスリザルト
1 Viktoriya KOVALEVA / Yurij BELYAEV BLR 140.94
2 Kristina KAUNATSKAYA / Yan LUKOVSKIJ BLR 106.38
3 Violetta SHOSTAK / Pavel SOKOLOV BLR 69.44

女子リザルト
1 Yanina MAKEYENKA BLR 144.06
2 Elizaveta AVSYUKEVICH BLR 118.80
3 Dar'ya BATURA BLR 107.62
4 Mariya BAKUSHEVA BLR 101.74
5 Kristina ZAKHARANKA BLR 101.70
6 Anastasiya ZAJTSEVA BLR 100.85
7 Alina SUPONENKO BLR 93.59
8 Dar'ya MAL'TSEVA BLR 82.65

ペアリザルト
1 Mariya POLYAKOVA / Nikita BOCHKOV BLR 144.79
2 Tat'yana DANILOVA / Nikolaj KAMENCHUK BLR 133.88

男子リザルト
1 Pavel IGNATENKO BLR 167.96
2 Anton KARPUK BLR 157.81
3 Vitalij LUCHENOK BLR 155.69
4 Aliaksei MIALIOKHIN BLR 152.65
5 Artem TSELUJKO BLR 125.94
6 Il'ya SUNTSEV BLR 98.64

各カテゴリー順当に1番手が収まりました。イグナテンコは3Aが一つ降りられたので、それだけでもよかったけど、eつきフリップを2本入れるのはなあ・・・抜け地獄からはまだ抜け出せていないようです。

フィンランド
アイスダンスリザルト
1 Olesia KARMI / Max LINDHOLM HL 130.42
2 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN HL 129.00

男子リザルト
1 Valtter VIRTANEN KELS 180.90
2 Tomi PULKKINEN JTL 171.87
3 Viktor ZUBIK HSK 154.43
4 Matthias VERSLUIS MTK 150.40
5 Bela PAPP KUTA 134.55

女子リザルト
1 Kiira KORPI TAPTL 168.00
2 Jenni SAARINEN TAPTL 157.00
3 Viveca LINDFORS ESJT 147.08
4 Emmi PELTONEN JTL 137.73
5 Hanna KIVINIEMI TAPTL 129.02
6 Beata PAPP KUTA 125.14
7 Emilia TOIKKANEN HL 119.00
8 Seidi RANTANEN HL 116.97
9 Timila SHRESTHA JTL 115.98
10 Sera VÄISTÖ TAPTL 114.35
11 Nelma HEDE HL 112.05
12 Olivia TUUVA LRL 109.25
13 Justiina NIEMI ESJT 104.20

キーラはジャンプを5つ成功しました。構成に3Tが入っていませんが、2Aにつけるのかもしれませんね。そうなってくると120点台中盤を狙えるようになります。彼女は得点源のジャンプの抜けがとても多いので、それは無きようにユーロでの奮闘を期待したいです。彼女の持ち味の滑りが1ヵ月後ではさらに戻っていればと思う次第。

エストニア
女子リザルト
1 Gerli LIINAMAE EST 130.79
2 Helery HALVIN EST 122.96
3 Diana REINSALU EST 117.42
4 Sinikka PAUKKU EST 112.18
5 Kristina SHKULETA - GROMOVA EST 109.69
6 Elizaveta LEONOVA EST 109.55
7 Erna Anna HUSKO EST 105.11
8 Natalja GORDEEVA EST 102.97
9 Sindra KRIISA EST 96.81
10 Brita Paula PODER EST 95.89
11 Eike LANGERBAUR EST 84.30
12 Jelizaveta SHMELJOVA EST 78.02

男子リザルト
1 Samuel KOPPEL EST 152.91
2 Daniil ZURAV EST 137.27
3 Aleksandr SELEVKO EST 111.79

アイスダンスリザルト
1 Irina SHTORK / Taavi RAND EST 143.40

スペイン
男子リザルト
1.- Javier Fernández 255.11
2.- Javier Raya 209.28
3.- Felipe Montoya 191.91

女子リザルト
1.- Sonia Lafuente 157.48
2.- Marta García 143.71

アイスダンスリザルト
1.- Sara Hurtado / Adrià Díaz 161.15
2.- Celia Robledo / Luis Fenero 127.89

ペアリザルト
1.- Marcelina Lech / Aritz Maestu 110.85

うおうおうおうおうおうおうおうおうおうお。ラフエンテが国内選手権とはいえ157点というスコアを出したのは嬉しい。なお、スペイン選手権のリザルト、すでに出来ております!!!スペインなのに!!!!!

リザルトリスト
イタリア http://www.fisg.it/upload/result/3593/index.html
ベラルーシ http://www.figure.skating.by/competition/championship-20141219/index.htm
フィンランド http://www.figureskatingresults.fi/results/1415/YLJTSM15/index.htm
エストニア http://www.uisuliit.ee/tulemused/EestiMV2015/index.htm
スペイン http://www.fedhielo.com/images/resultados/CamEsp2014/index.htm
フランス http://www.csndg.org/resultats/Elites/
オーストリア http://www.skateaustria.com/ergebnisse_201415/staatsmeisterschaften2015/elite/
ウクライナ http://skating-online.at.ua/index/pdf/0-103

四国選手権はリンクが死んでいる。シニアの結果に行ってもジュニアに飛ばされる。いみふ。
2014
11.22

エリック・ボンパール杯 1日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)64.06 PB
2 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)61.90
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)60.19
4 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)57.64
5 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)56.57
6 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)55.17
7 Rebeka KIM / Kirill MINOV(韓国)45.66

キムミノ
上下移動ツイズルは今回はたくさん加点をもらえました。パターンとパーシャルは両方レベル1でした。パターンダンスでマイナスがつくのはしょうがないとしても、ノットタッチがシェイキーでマイナスがつくのはもったいないので、スケーティング磨いていって欲しいです。

ウルディア
衣装はロングスカートとカフェバー店員のままだった。横向きAリフトの時の手のポーズはチョリーッスだ。パソドブレは社交ダンスにあるけど、フラメンコはフラメンコだからダンスとして性質が違うので難しいですよね。フラメンコは2人が離れてるのも多いし、でもあんまり離れすぎて、本格的にフラメンコやってもアイスダンスとしてはなんとも言えない。その折り合いが難しいねえ。ジャッジも観客も多分本格的なものより、究極に"それっぽい"ものの方が好みだと思う。マリーさんのお洋服と緑ファー素敵だわ。スペインのWe Love Youのバナーの人たちはファイナルに資金温存なのか?

ポルイス
それっぽさでいうと、このプログラムのスカートの使い方は外国人のイメージするフラメンコだと思う。ガチャガチャと走るようなトゥステップとかも。疾走感はあるけれど、男女の情感のなさはなんともかんとも。フラメンコは最初からハードル高かったから、いっそスペインの謎の舞踊にしてしまえばよかったんだ。

ギニャファブ
フラメンコで膝上スカートというのは新鮮です。ミッドラインの畳み掛けて行くような雰囲気がかっこよかったです。パーシャルの最後までスタミナがもたなかったのか、フリーレッグが上がりきらずに2人ともへにょっていたのが気になりました。最後までがんばって。ギニャールさんはますますファイエラに似てきた。

ハベドノ
あれ?色気の欠片が見える。しかもマディソンの方に見える。堂上さんは相変らずの普通っぷりだ。このプログラムは曲がぶつ切れにならずに上手に繋がっているから違和感なくパターンダンスに入っていけるのがいい。パターンダンスはタイミング違反とられていました。もったいない。

パパシゼ
パターンダンスで+2がもらえるのはすごいです。滑りがすごく柔らかくなっていますね。ツイズルの失敗がなければあと2点ほど点数が伸ばせます。10代のカップルで8点台安定になるのはすごい。

パイポー
今大会唯一パターンダンスの3つ目のキーポイントがOKだったパイポー。スピードつけてかなりディープに滑っていらっしゃったから。ミッドラインで2人が別々の動きをするところがバラバラに見えてしまって、相補的には見えませんでした。こういうところで男女の技術の差を感じてしまう。今週はツイズルで激突しなかった。

ショートダンスって、やっぱりCDとODのいいところを上手に消してるなと改めて思ってしまった。けどあまり言い過ぎるとキモい懐古厨みたいだからこれからも見ていくよーっと。
Comment:0
2014
11.01

スケートカナダ 1日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)68.61
2 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)59.62
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)59.29
4 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)57.35
5 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON(アメリカ)56.13
6 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)55.35
7 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)52.43
8 Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE(カナダ)50.35

パラウェレ
名前長いから略そう。連戦組がまた出てきた。男の子がステップでゴニャゴニャしたけれど雰囲気はよかったです。ちょっとエッジが浅かったかな?カナダジャージ着てると男の子が新聞の営業みたいだった。気の弱そうな振りして契約上手く勝ち取るタイプね。

ウルディア
男性の衣装が前かけのエプロンをしているみたいでした。カフェバー店員アドリア。女性の衣装のスカートがかつてないほどに長くて、尋常じゃないほどのはためき方でした。迫力ありました。空気抵抗すさまじいだろうな。A横向きリフトを引き続き入れております。まだまだシーズン初めで、フリーレッグの上げ方などありとあらゆるところが合っていなくて、調整中なんでしょうね。

モンハリ
うわあ黒い。さすがロシア人。衣装は最高に見所がないけど、しっかりとした滑りでした。パーシャルがよかったし、ノットタッチは2人の動きがピッタリ合っていて、このピッタリさがダンスだよなーって思わせてくれました。ホントなんだよその衣装。FDは男性のスタミナ持つかな?

アルイー
テンポを落としたちょいキモカルメン。前に滑った人たちの衣装が手抜きなので赤いマタドールさんが眩しいです。テンポ落とすから2人は楽しく暮らしましたとさ、めでたしめでたしで終わっていきそうだった。アルイーはシーズン後半タイプだから、現状の足元ガチャガチャで全てを決めてはいけないのだ。にしてもアルドリッジさんは足元厳しかった。

ハベドノ
壊滅的な衣装のダサさに衝撃を受ける。どんな美人が着たとしてもダサい、モード系と言われたとしてもダサい。くびれのないマディソンにとっては致命的なデザインだと言える。演技が全く印象に残らないのはごめんなさい。色気がなさすぎるよう。

パイポー
ポールさんがツイズルで壁に足をガーーーンとぶつける。結構な大ダメージ。パイパーがちょっと上手になってついていけていたのに大きな失敗でした。倒れこむような振付が二箇所あるから転倒したんじゃないかとビビる。FDで挽回よろしくー楽しみだ。

ジガガジ
水道管の修理よりもエアコンの修理の方がいいな。蒸し暑い夏の日にエアコン修理に来る電気屋。うん、エロい。TESが全く取れてないから、ちゃんとレベルとってくれ。せっかくの変なプログラムを堪能しきれないじゃないか。

ウィバポジェ
変な衣装の方々が続いていた中、最後に正統派のマタドールさん登場。2人は元々ツイズルが遅いから脚伸ばしてゆっくり回るツイズルは合っているのかもしれない。まだまだシーズン初めの演技だなあ。タンゴほどのパワーは感じませんでした。

テレビで新体操つけたらまたカルメンが始まった。もういいのおおおおおおおおおおおおおおおおお
Comment:2
2014
07.14

新プロ情報7

新プロめっちゃ出るやん新プロ。

ハンナ・ミラー
SP:火の鳥(続行)
LP:Perseverance、Illumination

毎シーズン毎シーズン謎の曲を発掘してきます。完全に僕好みのやつではありませんか。本当にありがとうございます。ステップモンスターミラーさんは3T-3Tを会得したようなので、今シーズンはさらなる期待をしております。アメリカ選手に対してとは思えない選曲は振付師のバランツェフがロシア人だからなのでしょう。アメリカ人の滑り+ロシア人の振付。この組み合わせ増えて欲しい。

ナム・ニュエン
SP:Sinnerman
LP:道

SPはボーカル入りの曲を選択しました。振付はジェフリー・バトルです。LPは道で振付がデヴィッド・ウィルソン。ウィルソンの道ってのも面白そうです。ニュエンさんはダイスケさんやバトルさんがこれを滑っていたので、音楽を聞いて一気に好きになっちゃったとのこと。今は3Aのスピードを上げる練習をしているそうです。今シーズンの初戦はソーンヒルでのサマースケート(これはストリーミングあるかな?)で、カナダでの国際Bにも出場予定だそうです。

マドレーヌ・エドワーズジャオ・カイ・パン
FD:ライフイズビューティフル

ライフイズビューティフルと他にも音楽を使うそうです。今シーズンはジュニアラストシーズンにするみたいです。海パンさんの名前はジャオカイまでがファーストネームらしい。ジャオカイさん。強そう。

マディソン・ハベルザカリー・ダナヒュー
FD:華麗なるギャツビー

昨シーズン、アシュリーとチョクベイがラナ・デル・レイの曲を滑りましたが、映画本体の選手はいませんでした。この映画は5月公開だったようなので、みなさん候補に挙げるまでに時間が無かったのかもしれません。ということは今シーズン何組か使う可能性があるということですよ。アカデミーの音楽の賞を受賞した映画はよく使われますが今年はゼロ・グラビディ。ないな。マディソン・ハベルさんはインスタのコメント欄で、原作を読むことを推奨しています。読みません。

サラ・ウルタードアドリア・ディアス
SD:パソドブレ、フラメンコ
FD:つぐない

ダンス恒例のよく分からない曲がたくさん出たので、つべで調べてみて出てきたのを貼ってみます。

なるほど分からん。振付師はもちろんアントニオ・ナハロであります。アニペーとペシャブルへの輝かしいフラメンコの功績があります故、ダンスのフラメンコは楽しみです。


FDは映画音楽です。テーマは"The three faces of Love"らしいです。

外国人は人と別れる時に後ろを振り返らない、と寺島しのぶがブログで言っていたけれど、これは本当なのだろうか。外国人つえーよ。
Comment:0
back-to-top