FC2ブログ
2016
06.02

コンスタンティン・メンショフ 引退

http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/907443

ついにこのときがやってきてしまいました。コンスタンティン・メンショフさんが引退です。4Tと4Sに意欲的に挑み続け、きっと来シーズンもその次のシーズンも続けてくれると思っていました。そしてメンショフさんは神棚に祀られるようなハイパーベテランとして、その名を残し続けるのだろうと。しかし、年齢には勝てないのか年々体力に衰えが見え、プログラムの半分を過ぎると急激にスピードが落ち、スピンを美しく回れないことも増えておりました。なので、引退しコーチに転身するという選択も飲み込まざるを得ないです。

ユニバーシアードでSP25位からLP1位、総合7位というとんでもない順位の上げ方をして注目をされたメンショフさん。やたらとトゥループばかりを跳んでいました。メンインブラックのイカのようなちょっと気持ち悪いエイリアンを胸元に忍ばせたり、レースをしているのに月を見上げたり、彼女の顔を衣装に書いちゃったり。おかしなプログラムがたくさんある一方、メンショフさんの代名詞プログラムともなったピナ・バウシュや戦場記者になりきった大人の男であることを生かしたシリアスなものも見せてくれました。年々ジャンプ構成を上げ、若手と張り合っていました。小さな166cmの体に、ロシア人とは思えない豊富な毛髪、黒真珠のような眼。とても愛らしいスケーターでもありました。ナショナルで3位になったのにユーロに出してもらえず、トランコフさんが先頭をきって抗議するなんてこともありました。絶好調だったそのシーズンの最終戦の国別で肩を脱臼。しかし、その次のシーズンのユーロで銅メダルを手にしました。GPSは4度の4位が最高成績で、あと1歩が届きませんでした。年齢のこともあり、連盟からは推されなかったですが、20代後半からでも活躍できるという前例を作りました。だから他のスケーターはその背中を見て、競技を諦めないで欲しいです。

さようならメンショフさん。ロシアンタイマー発動させないでください。今は小さな子供を教えているそうですが、ルカヴィツィンチームは生徒が多いので、引率で姿を見せてください。スケ連とTBSはMWOのオファーをかけてください。
Comment:4
2015
12.26

ロシア選手権 2日目 男子リザルト

男子LP
1 マキシム・コフトゥン М/С 173.08
2 ミハイル・コリヤダ СПБ 170.18
3 アレクサンドル・ペトロフ СПБ 167.03
4 ゴルデイ・ゴルシコフ СПБ 164.70
5 セルゲイ・ヴォロノフ МОС 161.39
6 ドミトリー・アリエフ СПБ 156.44
7 コンスタンティン・メンショフ СПБ 152.55
8 アレクサンドル・サマリン МОС 151.04
9 アルトゥール・ドミトリエフ СПБ 150.60
10 アントン・シュレポフ СПБ 146.08
11 アディアン・ピトキーエフ МОС 143.86
12 モリス・クヴィテラシヴィリ МОС 139.37
13 アンドレイ・ラズーキン С/С 126.94
14 アルチョム・レゼーエフВ С/К 125.50
15 ドミトリー・ブシュラノフ С/Е 113.87
16 エゴール・ムラショフ МОС 110.16
17 エフゲニー・ウラソフ МОС 107.12

男子リザルト
1 マキシム・コフトゥン М/С 266.13
2 ミハイル・コリヤダ СПБ 260.73
3 アレクサンドル・ペトロフ СПБ 248.64
4 ゴルデイ・ゴルシコフ СПБ 246.96
5 セルゲイ・ヴォロノフ МОС 237.68
6 ドミトリー・アリエフ СПБ 237.47
7 コンスタンティン・メンショフ СПБ 233.76
8 アレクサンドル・サマリン МОС 230.77
9 アディアン・ピトキーエフ МОС 230.49
10 アルトゥール・ドミトリエフ СПБ 223.27
11 アントン・シュレポフ СПБ 221.94
12 モリス・クヴィテラシヴィリ МОС 208.63
13 アンドレイ・ラズーキン С/С 201.00
14 アルチョム・レゼーエフ С/К 181.84
15 ドミトリー・ブシュラノフ С/Е 176.16
16 エゴール・ムラショフ МОС 170.06
17 エフゲニー・ウラソフ МОС 169.16

モリス・クヴィテラシヴィリ
3A 3S 4T fall 4T df 3F-3T 2A 2F 3Lo-1Lo-2S
僕はクビテラのサルコウとトゥループの見分けが全くつかない族なので、そこらへん適当に自己判断でお願いします。あまり得意ではない3Aを降りたので、今日はいい感じかなーと思ったのですが、なかなか上手くいかないものだ。

アルチョム・レゼーエフ
3A 1Lz 3F 3Lo 3Lz-1T 3S-3T fall 2A shaky 2A-1Lo-3S
グメンニクより大人のウエストサイド。衣装に摩天楼。なんて分かりやすい衣装なんでしょう。摩天楼ですよ摩天楼。人まで描いてあります。お腹すりすりする振付や、手を見る振付があったので、ニューヨークのピザ屋でバイトする、腹を空かせた貧乏学生か何かのように思える。

アルトゥール・ドミトリエフ
3T 3Lz-2T 3A 1Lo 3A-2T-2Lo 3Lz 3S+2A 3F
4T入らず。3Aはタノをせずに普通に質のいいものを降りました。試合で見たかったよタノアクセル。昔に比べると相当無駄な動きがなくなっております。もっとぐああああああと勢いで押し切る演技でしたもん。ぜーーーんぜん違う。ちゃんと大人になってる。髪の毛の密度も大人になってる。

セルゲイ・ヴォロノフ
3T 3A-2T 4T df 3Lz 3A shaky 3S 3Lo-2T-2Lo 2A
イェイ。4Tが1つ3Tになりまして、もう1つが両足になりました。でもさすが昨シーズン1年間滑った変なプログラムだけあって、滑り込みは完璧。イェイ。この衣装じゃなくておしゃれボンテージがよいのに。

アンドレイ・ラズーキン
4T fall 3A to 3A fall 3F-3T 3Lz+2A 3Lo 2F 3S fall
JGPSのときと同じく、危うく顔しか褒めるところがなくなるところでした。姿勢もいいです。左耳にピアス。

ドミトリー・アリエフ
4T 3T-2T tano 3A-1Lo-3S 3F 3A fall 3Lz-2T 2Lo 2A
下手なボーカルではないけど、やっぱりうるさすぎる30秒長いシニアのプログラムを堪能。ぽろぽろと失敗はあるけれど、膝くるフリップ見られたからいいや。これから引退するまでずっと膝くるしてください。

アントン・シュレポフ
3A-1Lo-3S 3Lz fall 3Lo hd 3A-2T 3Lz so 3F-2T 2A 2A
ロシア人の皮を被ったアメリカ人のようなプログラム。音源がおかしくないなんて絶対におかしい。ロシア人なら変なビートやエレキ使うはずでしょう?僕の目を騙そうったって、そうはいきませんよ。後半のルッツは3Lz-1Loと取られないか心配になりました。3連2回するなんて○ビン・○イノルズさんかよって。

アレクサンドル・サマリン
4T fall 3A-2T 3F 3S 3A 3Lz-3T 3Lz 2A-2T
この衣装は背中のワシがしっかりと確認できます。4Tの転倒ぐらいで、トリプルジャンプはしっかりと着氷。

コンスタンティン・メンショフ
4T-2T 3S 3A 4T fall 3Lz td 3A so 3Lo 2A
4T1本しか成功せず。4Sは昨日と同じように3Sになりました。PCSあんまりもらえなかった&順位落としてしまった。

ショフたむ

ゴルデイ・ゴルシコフ
3Lo 3A-2T 3F 3A fall 3Lz-3T 3Lz 3S-2T-2Lo 2A
見事に乳首がお透けあそばされている。クワドは回避してきました。アクセルの転倒はありますが、加点のもらえるジャンプがほとんどでした。最後のスピン、これでもかというほどキャメルスピンをやって、これでもかというほど回って回って回って回って腕でアピールし倒しておりました。なんて自己主張の強いスピン。スイハンのフランチェスカ・ダ・リミニの後半の力押しゴリゴリ構成もびっくりだわ。

ミハイル・コリヤダ
4T 3A 3A-2T 3Lz 3Lo so 3Lz-2T 2A so 3S
セカンドトリプルと3連が入らなかったから、6点ぐらい予定していたものよりはとれませんでしたが、本人も頷いていたようにまずまずできたというやつですね。取り返さなきゃ・・・と焦りが演技に出ていたような気もします。でも崩れはしなかった。

アディアン・ピトキーエフ
4T fall 2T 2A 3Lz-3T 2S 3Lz 3Lo 2A-2T-2Lo
うおおお・・・・・・・・ヤバい。エテリの顔面凍りついてる。ジャンプの出来が他にもモロに影響与えてるし、ジャンプはダメだけどいい滑りだったとはとてもじゃないけど言えない。

アレクサンドル・ペトロフ
3A-2T 3A 3Lz-2T tano 3F-1Lo-3S 3Lz 3T 3Lo 2A
4回転というのは3A以下の6種類のジャンプを跳べてこそ、初めてアドバンテージになるのです。ペトロフのように、まずは6種類をきっちり降りる演技をするのが大切。ミーシンの確実戦法には大賛成。やたらめったら4回転を跳ぶのが正義みたいな風潮にはNO.

ペトロフ

マキシム・コフトゥン
4S 4T 4S-2T 3A 3Lz 3Lo shaky 3S 2A
ぼく、コフトゥンの彼女を覚える。ロシア語解説じゃないのにおばちゃんのシャウトをどこかのマイクが拾いまくる。3クワドなのに構成の偏りとコンボ不足で、TESがそんなに稼げていないというところがなんとも。1大会5クワドでコリヤダに負けるとこだった。あぶね。地元で優勝できてよかったよ。じーもとじゃまけしらずーそうだろ。

おばちゃん

コフトゥンが3クワド、コリヤダが1クワド、ペトロフとゴルゴルがクワドレス。ロシアはルッツ、フリップ、ループのどれかを構成から抜いている選手が多いので、その分をカバーできずにTESを稼ぎきれない。ロシアのコーチのみなさんには、もっと貪欲に点数を取りにいくことを意識して欲しいです。国内では勝てるけど、世界では勝てない。

この表彰台の顔ぶれをシーズン前に予想できた人は1人もいないでしょう。ゴルゴルが5位から4位になると、これも予想できた人いるかな。あたしゃ無理だったよ。
2015
12.24

ロシア選手権 1日目 男子SP

料金高いだけあって映像が止まらない。

男子SP
1 マキシム・コフトゥン М/С 93.05
2 ミハイル・コリヤダ СПБ 90.55
3 アディアン・ピトキーエフ МОС 86.63
4 ゴルデイ・ゴルシコフ СПБ 82.26
5 アレクサンドル・ペトロフ СПБ 81.61
6 コンスタンティン・メンショフ СПБ 81.21
7 ドミトリー・アリエフ СПБ 81.03
8 アレクサンドル・サマリン МОС 79.73
9 セルゲイ・ヴォロノフ МОС 76.29
10 アントン・シュレポフ СПБ 75.86
11 アンドレイ・ラズーキン С/С 74.06
12 アルトゥール・ドミトリエフ СПБ 72.67
13 モリス・クヴィテラシヴィリ МОС 69.26
14 ドミトリー・ブシュラノフ С/Е 62.29
15 エフゲニー・ウラソフ МОС 62.04
16 エゴール・ムラショフ МОС 59.90
17 アルチョム・レゼーエフ С/К 56.34
18 ウラジスラフ・タラセンコ МОС 55.92

ウラジスラフ・タラセンコ
3Lz so 3A to 3Lo-2T so
リプの彼氏として、日本でも一躍名を馳せたタラセンコ。ロシア人自ら蹂躙していくスタイルのスワン。最後の方エレキになったのは・・・。

ミハイル・コリヤダ
4T-3T 3A 3Lz
勝負強い。この大会は単にユーロの代表争いだけではなく、今後コリヤダが連盟がからの推しをもらえるかどうか、というのもかかっていると思います。20歳で若手と中堅の狭間にいるので。4Tで手がつきそうになっても、氷にタッチはせずきれいに3Tに繋げました。2箇所ステップでシェイキーな箇所がありましたが、ナショナルだしマイナスはないかな?演技の中でいくつも表情が展開していくから楽しい。

アルチョム・レゼーエフ
3A 3Lz fall 3Lo so
ジャンプに癖があります。ステップでスタンブルを1つ、3Loの前に氷に引っかかるところがありました。胸に書いてあるカメリアのようなマリア様が怖い。イリカツのうるさい音源のアヴェ・マリアでした。カツラガッツポーズならず。

アディアン・ピトキーエフ
4T-3T 3A fall 3Lz
4-3をきれいに降りて、さすがナショナルに合わせてきたなーーーーーからのアクセル転倒。もったいない。加点含め6点ぐらい消滅ドーン。ステップ中のジャンプやストップするところは、昨シーズンまでの彼なら情感のかけらも出せなかったのだろうなと思うと、すごく進化を感じます。ノーミスなら93~ってところですか。

気づかれたやつ

エフゲニー・ウラソフ
3A fall 3Lz-2T 3Lo
マイコー・ブーブレの音源じゃないだけで許せるフィーリンググッド。体の使い方が大きくて、昔の北米選手みたいにふわっとしたフライングからの、きれいなキャメルスピン。ステップでスタンブル1つ。リズムは取りきれていなかったような。前半がいいだけになあ。コロベイニコワがいないから、ボルチコワ久しぶりに見たかも。

セルゲイ・ヴォロノフ
4T-2T 1A 3Lo
あああああああああああああああああああああああああああああああああ4-2はいいとしても、アクセルの抜けはあああああああああああああああああ・・・。ヴォロノフのスケーティングはガサガサというステレオタイプがあったけど、このスタンブル続出リンクで、きれいに滑っていてさすがだと思ったのに、そんなにPCSもらえてなかった。LPは僕の好きな昨シーズンの変なプログラムに戻すらしいので、挽回を願う。

モリス・クヴィテラシヴィリ
3A so 4T-3T 3F fall
クビテラが4-3降りるなんて!わーい!からの3F転倒。スピンの足換えでの失敗は転倒扱いですか。3Aは1Lo-3Sにしそうな感じでした。最後のハートが弱弱しかった。

エゴール・ムラショフ
2A so 3Lz-3T shaky 3Lo
子供参上。この手足の長い彼は15歳らしい。手足の長さを存分に活かした振付と表現でした。表現が上手だから伸び代はたくさんあると思います。このヴァンパイアは夜9時間ぐらい寝そう。朝起きたら寝すぎでむくんでそう。ボルチコワ2回目。今大会でボルチコワ見溜めするか。

ゴルデイ・ゴルシコフ
3A ot 3Lz-3T 3Lo
ジャンプが低い、スピンが上手い。いろいろロシアっぽくないゴルゴルさん。セクシャルレボリューション。これはどういうコンセプトなんでしょうか。洪水の日にメスに揉まれるオスのナマズとかかな?インタープリテーションの高さはさすがじゃのう。

アンドレイ・ラズーキン
3A 3F-3T 3Lo
ここのところジャンプでずっと苦しんでいたラズーキンがジャンプを降りた!けど、彼の持ち味であるスケーティングが影を潜めていた。ジャンプを降りたのにいまひとつ・・・って感じ。

アントン・シュレポフ
3A hd 3Lz-3T 3F
テサモエの倦怠期エキシ曲。ロシア男子にしては珍しくルッツフリップの両方をプログラムに入れる族。てかロシア男子エッジ直さなすぎなのよ・・・。倦怠期男バージョンはなかなかの高評価でした。

アルトゥール・ドミトリエフ
4T fall 3A 3Lz-3T fall
この格好でパリを歩いていたら「田舎者だわ プークスクス」と言われそうな、そんなパリの散歩道の衣装。腹は出しまくるけど襦袢で見せないシステム。フットワークもうちょっとがんばれ。大人になったからか、顔が安定してきた。

ドミトリー・ブシュラノフ
3Lz-3T 3F 2A
ワッペンにロックスターだかポップスターと書いてある、お母さんがジャスコで買ってきたような衣装を纏い演技するラノフ。手袋は友達と、ヴィレッジバンガード的なところで買ったに違いない。そして、河川敷で夢を語らうんでしょう。ウル様が見る度におじいちゃんのように。

マキシム・コフトゥン
4S-3T 4T 3A fall
地元民だけあって巨大横断幕まで用意されるコフトゥンさん。転倒したけど抜けがないからいいんです。抜けだけはアカンって、偉い人も言っているでしょう。転倒なければ100点行ってたかもですね。おばちゃんの応援が気合入りすぎて血管切れそうでした。いつものことなのだけれど。

地元民

アレクサンドル・ペトロフ
3A 3Lz-3T 3F
ミスのない演技でまとめました。このプログラムはランビが振付けた後に、ミーシンにこねくり回されたのでしょうか。今更疑問に思いました。結構ランビテイストは残っていると思うんですけど。教えてランビ。

コンスタンティン・メンショフ
4T-3T 3S 3A fall
うーーーーーーーーんなかなか決まらないなあ。でもきちんと演じきって、ミスあれどそれなりのPCSをいただきました。まだ逆転圏内にはとどまっています。

ドミトリー・アリエフ
4T 3A so 3Lz-3T
貫禄がついてきました。でもアリエフはポーズが1回決まった後に「次これやらなきゃ・・・」に行ってしまうところが、まだまだジュニアだとも感じます。宅配業者の新人が夕方のラッシュ時の渋滞に巻き込まれながら、時間指定の荷物を届けるプログラムに思えてきました。焦ったからか、シリアスな表情でピンポンしますしね。

アリエフ

アレクサンドル・サマリン
3A 3Lz-3T 3F
なぜか無い胸の谷間を見せ付ける構造の衣装。んで腕は黒で覆っている。室内でも日焼けするんですか?日焼け避けマダム?3-3とフリップの間がそんなに空いてなくて、ポンポーンと跳ぶテンポの良さが気持ちいい。

コフトゥンが他を引き離してのPCS1位。PCS2位がコリヤダ。メンショフさんとヴォロノフ両方に致命的な失敗があったので、こういう順番になるのは納得。上位3名若い。ジャンプのミスは多かったけど、なかなかおもしろかった。LPは全員の感想なんて書けやしない。エテリがデニムもふもふコートを持ってきたのに、エテリの生徒が・・・・・勝負服なのに。

全日本の選手宣誓聞こえなかったんだがなして。草太の30番滑走で盛り上がる会場。新葉2つくくり新鮮。後半2グループ抽選最後に30番が残る宮原大先生。修学旅行の説明会みたいな空気だったー。
2015
11.28

NHK杯 2日目 男子リザルト

男子LP
1 Yuzuru HANYU(日本)216.07 PB
2 Boyang JIN(中国)170.79
3 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)161.33 PB
4 Keiji TANAKA(日本)161.16 PB
5 Takahito MURA(日本)153.92
6 Konstantin MENSHOV(ロシア)153.79
7 Chafik BESSEGHIER(フランス)143.31
8 Elladj BALDE(カナダ)141.62
9 Michal BREZINA(チェコ)140.85
10 Richard DORNBUSH(アメリカ)139.30
11 Maxim KOVTUN(ロシア)130.36
12 Brendan KERRY(オーストラリア)116.78

男子リザルト
1 Yuzuru HANYU(日本)322.40 PB
2 Boyang JIN(中国)266.43 PB
3 Takahito MURA(日本)242.21
4 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)235.63 PB
5 Keiji TANAKA(日本)234.90 PB
6 Konstantin MENSHOV(ロシア)233.58
7 Michal BREZINA(チェコ)222.49
8 Richard DORNBUSH(アメリカ)217.50
9 Chafik BESSEGHIER(フランス)215.82
10 Maxim KOVTUN(ロシア)212.63
11 Elladj BALDE(カナダ)211.09
12 Brendan KERRY(オーストラリア)177.98

美青年
4T fall 3S 3A 3Lz 3A so 3T 3Lo 2A shaky
コンビネーションつけられそうなところも飛ばしていたケリーさん。コンビネーションゼロだと、なんか寂しい感じ。

バルデ
T 3A-2T 3A 3Lz-1Lo-3S fall 3F-2T 3Lo 3Lz 2A
このあと映像が乱れる場合があります。ご了承ください。がすでに映像を乱しているという事実。4Tかかと?が引っかかってジャンプに入れず。今回は慎重な演技でしたが、後半はしっかりとジャンプを降りて演技をまとめました。

ベセギエ
4T 4T-2T-2Lo 3A-2T 3A 3Lz<< df 3F 3S 2A shaky
4Tからの3連という、最近めっきり見なくなったレアなコンボが見られました。難しいジャンプは決まりましたが後半でパンクやeマークのつくミスがありました。未だにこのプログラムは理解できない。とりあえず新しい衣装作れてよかったねえ・・・と思いながら見ています。いつまで2シーズン前の使ってるんだろうと思っていたので。

デカ
4S 3A 3F-3T 2A 3Lz 3S-2T-2Lo 3Lo-2T 3F
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああデカ史上最高きたあああああああああああああああああああああ3Aが2Aになった以外全部入りましたし、コンボ3つ入れました。ステップがちゃんとワルツになっていて、そこに女性の存在も感じさせるようになっておりましたよ。USクラシックよりも断然よかったです。ジャンプの加点もモリモリでしょう。観客の手拍子スキルがレベル4 GOE+3になりました。きた・・・ついにデカ覚醒きた。これまでのデカは、いいプログラム・挑戦的なプログラムをもらっても昔のものに変えてしまって、いいところで進化を止めてしまうところがあったので、この2つのプログラムはものにして欲しい。特にSPは絶対に変えずに磨き上げて欲しい。

ホックスタイン
4T 3A-2T 3Lz 3A 3Lz-1Lo-3S shaky 3Lo 3F 3T-1T
ホックスタインさん史上最高の演技きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!3-2が3-1になっただけで、予定通りの構成をほとんど成功させました。最後まで勢いが衰えない演技でした。Bring him homeを聞いていたときに、ダイスの笑顔が浮かんできました。ダイスよ、こういう表情であれは滑るんやで・・・笑顔は違うんやで。彼女の前でいい演技見せられてよかったですね。デカよりスケーティングスキルが下で、インタープリテーションが上。なんて妥当なんだ。

ドンブー
4T fall 3A 2Lz tano 3A fall 3Lz-2T tano-2Lo tano 3F-2T waist 3Lo 3S
大河のような悠々とした滑り。ジャンプは成功しなかったけど、中国杯と同じような本当に美しい滑り。両側を針葉樹の森に囲まれた大河の上を飛び回る、1羽のツバメのような。うん美しいなドンブーは。

メンショフ
4T-3T 3S so 3A ot 4T so 3Lz 3A-2T 3Lo-2T-1Lo 2A
なかなか3本揃わない。ジャンプよりも注目していた後半のスタミナ。スピンのジャンプでグチャグチャになってしまうケースがほとんどだったので、それを意識してか、わざとスピンの回転速度を落としてきれいにまとめていたと思います。最後にグチャるのは印象よくないですもの。32歳は数年に1人現れますが、なかなか高い32歳の壁でここを超えると本格的な「ジジイ」になります。ジジイになっても続けてね。黒真珠ウィンク3回いただきました。

ミハル
3A 3T 2S 4S fall 3A hd-2T 3Lz 3Lo hd 2F-1Lo-2S
ステップの後の立ち止まったところの表現や表情が、ものすごくランビエリスティックに。後半の4Sは成功しそうだったのになあ。コレオシークエンスはスケートカナダの方がよかったです。ちょっと疲れちゃいましたね。ミハルのバイオ見て、出場した大会確認したら偶然にも全部の試合見ていました。どおりでお前いつもいるな。

羽生が衣装を着替える、上半身裸シーンがカメラに抜かれてしまった。はい、僕は今2ちゃんねるもツイッターも見ていませんが、今羽生ファンは「キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」って死にそうなほど興奮していますね?

コフトゥン
4S 3A 1S 2A df 1Lz 3Lo+2A 3S 2A
ああ・・・抜け&抜け&抜け&ザヤ。あまりにジャンプの失敗が多すぎて、変な演技に集中できなかったです。衣装は変わってスッキリとさせてきました。お父さんの服を着て指揮者ごっこする小学生みたいでおもしろかったのに。ファイナルにかすりもしない順位に落ちてしまった。

むらむら
4T 4T-2T 3A 2S 3A-2T 3Lo so 3F<< df 3Lz shaky
おしゃれマタギではなくなりました。こっちの方がいいですね。もう少し右肩に縦方向の飾りがあればいいと思うんですけど、そんなもんあったら動けないか。上から4つ難しいジャンプを降りて、他の4つで失敗。コレオシークエンスはよくなっとりますですね。スケアメから期間が空いて、いい練習ができたのでしょう。

ボーヤン
4Lz 4S so 3A-1Lo-3S so 4T-2T 2T 3Lz-3T 3A 3F shaky
4Lz完璧。1つクワドが抜けましたがそれでも他の構成がすごすぎるから。いずれは4Lz2本にするのでしょうか。スピードは少しは落ちるけれど、バッテバテで死にそうな感じはないし、ほんと恐ろしい。スケーティングスキル8点出ました。

羽生
4S 4T 3F 4T-3T 3A-2T tano 3A-1Lo-3S 3Lo 3Lz
なんじゃこりゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ全ジャンプクリーン!ぼくのかんがえたさいきょうこうせい、ついに完成!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1大会5クワド史上初成功!!!これはすごい。これはすごすぎる。ジャンプだけじゃなくて全てが一級品なのがすごい。それがすごい。もうすごいしか言葉が出ない。すごすぎる。ありえない。これに10点を出さずして、これから先出すときがあるのだろうか。僕たちは今、フィギュアスケートの歴史的瞬間に立ち会えているのですよ。これはもう素晴らしいことです。手が震えてキーボードが打てない。216点wwwwwwwwwwww322点wwwwwwwwwwwwGOEに0すらなく、1すらほとんどありません。6人のジャッジが10点を出しておりますがこれは当然。これこそが神演技。僕の中の公式神演技リストに加えます。

ファイナルはなんですくん、羽生、昌磨、ボーヤン、Pさん、ダイスの6人になりました。7位の選手はハンヤンなので拾われません。アーロンがあとSPの順位1つ上だったら拾われていました。コフトゥン・・・・・。

放送席の横で織田さんとボーヤンの同じ顔の競演が。夢の競演。点数出た瞬間を20回ぐらいリピートする作業に移ろう。
2015
11.27

NHK杯 1日目 男子SP

男子SP
1 Yuzuru HANYU(日本)106.33 PB
2 Boyang JIN(中国)95.64 PB
3 Takahito MURA(日本)88.29 PB
4 Maxim KOVTUN(ロシア)82.27
5 Michal BREZINA(チェコ)81.64
6 Konstantin MENSHOV(ロシア)79.79
7 Richard DORNBUSH(アメリカ)78.20
8 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)74.30 PB
9 Keiji TANAKA(日本)73.74 PB
10 Chafik BESSEGHIER(フランス)72.51
11 Elladj BALDE(カナダ)69.47
12 Brendan KERRY(オーストラリア)61.20

美青年
3T so 3A td 3Lz hd-2T
4Tを成功させて、後でズコーーーではなく全部いかんじゃないですか。いろはすを飲むケリーさん。

ホックスタイン
4T shaky 3A 3Lz-2T
4T-3Tならずでしたが後半にコンボをつけてきました。今日は心なしかよく滑っていたように感じました。中国杯も調子がよさそうだったので、きっとキャロラインが来ているから気合が入っているのだ。3Aは何の問題もなく降りられるようになったのが感慨深い。

バルデ
4T<< 3A 3Lz-3T
今日は演技にスピードが欠けていたバルデさん。4Tを降りられないのはやむをえずといったところでしょうか。ステップの音の取り方はいいけど、こちらもスピードが足りない感じ。元々このステップはそんなにスピード出して滑ってはいないですけど、そもそももっと勢いが欲しいと思っていたので、なんかがんばれ。ベルトとタイの色合わせていますが、ベルトはカジュアルすぎると思うのです。もっとフォーマル寄りの堅い質感にした方が素敵になりそう。

デカ
4S 3A 2F-3T df
4Sついにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいと思ったらフリップがああああああああああああああああああ。でも要素抜けにならなかっただけいいと思おう。ステップのときの鞭のようにしなる手足がかっこよかったです。特に最後のとこのフリーレッグかっこよすぎません?衣装は腋と腕スケスケ。体が分厚くてスケスケだとかっこよさ倍増。

ベセギエ
4T-2T 3A 3Lz
3Tのコンボはつけられなかったですけど、ジャンプをまとめられた演技でした。やはりエリック杯とはフランス男子とは相性ダメなんだ。モスクワでこの夏練習していた成果が1番出たと感じるのは、ステップを踏みながら滑られるようになったところでしょうか。もちろん今までもダンスは得意な選手でしたけど、滑りと乖離していたところもありましたので。スケートらしいプログラムになったなと思いました。

ボーヤン
4Lz-3T 3A 4T
練習からそのままやってきたようなセットを全くしていない髪で、練習でやっているようにスッポコポーンと成功。中国杯よりもジャンプの質がよかったです。ボーヤンが踊れていないとか表現力ないって言う人は、2シーズン前の演技を見てこいっつうんですよ。あれがマジで踊れないやつだから。スピンの表現もできていたし、中国杯よりもキレがあってよかったです。1つのジャンプで獲得した最高スコア更新&SPのTESの最高スコアも取りましたかね。いやーおそろしい。トランジション7.57ももらえましたよ。

ドンブー
4T shaky 3A hd 3Lz-3T
ドンブーが4Tを転倒しないとは。それだけで満足してしまう。ステップを堪能しようと思ったらカメラがおかしい。中国杯のLPでの調子がかなりよさげでした。今回もそんなに悪そうには思えない。スケーティングスキルがボーヤンより低い・・・だと?

メンショフ
3T-3T 4S 3A
4-3が3-3になったもののジャンプは入りました。ただこのプログラムがジャンプを跳ぶために組まれているので、トランジションもジャンプに行くまでの、一呼吸というぐらいの感じで、プログラムの表現を感じる暇がないかな。早くメンショフさんの髪が伸びますように。黒真珠のような瞳からのウィンクと投げキス。

喘息の吸引らしきものをする羽生。スケーターは喘息多いなあ。

むらむら
4T 3A 3Lz-3T
キャメルスピンの前のジャッジの方向にポーズ決めるのかっこいい。「俺、無良です」みたいな感じ。んでもってジャンプより心配が大きかった、速すぎてヤバいステップ。撃破!!!!!!!!!!!!!!イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ!!!これで壁をひとつ越えましたよ。このステップをクリアしたのを見られただけでも、この演技を見る価値がありました。Mura is madamada tatakaeru.

ミハル
3A 4S so 3F-2T
Brezina started skating after the 1998 Olympic Games, because he wanted to play ice hockey. 長野オリンピックでホッケーが行われたこの会場にやってきました。前のNHK杯も長野でしたけどね。長野だと毎回ミハル来るんじゃないですか?4Sの後にfを押す準備をしていましたがステップアウトでした。今シーズン10回転倒しているので、ステップアウトだと戸惑います。でもキャメルで失敗して、ステップアウトで収めたところ消しちゃったじゃないですか。試合に出まくっているので、滑り込みはできています。

コフトゥン
4S-3T 4T so 3A fall
ステップアウトと転倒はあるけど、抜けじゃないから大丈夫大丈夫。変なプログラムだし、踊り心もないのだけれど、駄プロと言い切れないこの妙にクセになる感じがね。踊り心がないだけに、ジャンプで気持ちが乗って振り切って楽しそうに、ふざけきって欲しかったけど、がっくりしちゃってそれが見られなかったから残念。ジャンプ失敗しても、振り切ってPCSやGOEを取れるスケーターになってくれ。コリヤダやピトキーエフはそういうスケーターになりつつありますぞ。

羽生
4S 4T-3T 3A
なんぞこれwwwwwwwwwwwwwwwww4Sイーグルからターンやって着氷してイーグルって何?やろうとするのが頭おかしい。4Sは着氷がよくなかったけれど、イーグルに上手く繋げて、減点を受けないようにしました。ごまかすのうめえ。ごまかすのも技術のうちですからね。4-3と3Aはハイハイホーイって感じ。フィニッシュ時の顔がこれまたすごい。YUZURU HANNYAか。あーーーーーおもしろかった。すごすぎておもしろい。鼻の中切れてません?って106点wwwwwwwwwwwwwヤババババンバンバンバババババンwwwwwwwオールレベル4で、4S以外は加点が2と3しかないです。どっひゃー。

この順位のままですと羽生とボーヤンとコフトゥンがファイナル。Pさんも自力で行けますし、ダイスは補欠1位で拾われます。コフトゥンは5位になるとどうかと言いますと、それでもファイナルに行けます。ダイスが自力でファイナルとなり、補欠で拾われるのがコフトゥンになります。
back-to-top