FC2ブログ
2013
04.05

いろいろ

http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20130404&content_id=43859796&vkey=ice_news
サラ&ドリューのこの記事から。

*韓国代表
アメリカの男子シングルのティム・コレトが韓国代表として、アイスダンスに転向だそうです。コーチはイゴール・シュピルバンド。そして記事のシュピルバンドのコーチングチームの中に「グレッグ・ズーライン」の名前が。ズーさんって吟遊詩人兼大学生じゃなかったの?さらに兼業?
今の目標は2015年の四大陸選手権(韓国)に出場することだそうです。四大陸サイドでカップルが増えるのは非常に喜ばしいことなので、ぜひがんばっていただきたい。ジュニアにもロシアの男の子と組んでいる女の子いますけど、あの組も続けてくれるでしょうか。韓国は兵役大丈夫なんでしょうか。途中でとった場合のこととか知らないんですけども。2年とか無理ゲー。

*バイス&ボールドウィン引退
アメリカのペア、ティファニー・バイスドン・ボールドウィンが引退。引退後はショースケーター、そしてコーチになるそうです。昨シーズンは年齢的なこともあり技術的にもかなり落ち込んでいたので、驚きはしないのですが、アメリカはペアがまたいなくなりますね。残念ですが、素敵な解散しないペアを育てていただきたいと思います。

*子供が出来た
アナベル・ラングロワコディ・ヘイに子供ができていたというニュース。そもそも2人が結婚していたのかという驚き。ヘイなんてランヘイ解散してパートナー探すとか言ってましたやん。女の子だそうです。おめでとうございます。
Comment:0
2010
05.22

ランヘイ解散

アナベル・ラングロワ&コディ・ヘイが解散を発表しました。

ラングロワは引退するそうです。
「私は何年もの間カナダの代表として、とりわけ地元カナダのオリンピックに出られたことを誇りに思います。」
「私たちは自分たちの成し遂げてきたこと全てを誇りに思います。そして、何年もの間サポートしてくれたファンには感謝します。」
「私はコディとスケートをすることができて、とても恵まれていました。私たちは多くの障害とハードに戦ってきました。彼は私にとってとてもステキなパートナーで、私のキャリアの浮き沈みの全てを支えてくれました。
「今、私はわたしが他のスケーターたちと学んできたことを、教訓として教える?ひきつぐ?(pass along)できることを望んでいます。」

こちらが引退するラングロワのコメントでした。
引退後彼女は、コーチとしての活動をするそうです。そして、学校にも通うそうです。
彼女のこれからの人生が素晴らしいものになることを願っています。

ヘイはソチまでの現役続行を希望。新たなパートナーを探すそうです。
カナダのペアはとても寂しくなりますね。
Comment:0
2010
01.17

カナダ選手権ペアリザルト

リザルト
1 Jessica Dubé / Bryce Davison QC 62.87 135.40 198.27
2 Anabelle Langlois / Cody Hay QC 65.47 117.95 183.42
3 Meagan Duhamel / Craig Buntin QC 62.38 109.80 172.18
4 Mylène Brodeur / John Mattatall NS 60.33 106.68 167.01
5 Kirsten Moore-Towers / Dylan Moscovitch WO 54.46 105.67 160.13
6 Paige Lawrence / Rudi Swiegers SK 58.22 99.34 157.56
7 Kaleigh Hole / Adam Johnson WO 46.00 97.20 143.20
8 Anne-Marie Giroux / Eric Radford QC 48.75 89.51 138.26
9 Brittany Jones / Kurtis Gaskell WO 49.11 84.52 133.63
10 Monica Pisotta / Michael Stewart CO 44.79 81.38 126.17
11 Jade-Savannah Godin / Andrew Evans QC 46.26 79.87 126.13
12 Noemie Arseneault / Simon-Pierre Côté QC 42.35 73.83 116.18

デュベデビが圧勝。
ノーミスでスロールッツで少しマイナスがついている以外はミスはなかったようです。
これが国際大会でできればいいんですけど、内弁慶なんですよね・・・・・。

そしてランヘイが2位、デュハブンが3位・゚・(ノД`;)・゚・
エキセントリックスーパーナイスガイのブンタンをオリンピックで見られないのは悲しすぎます。
もう四大陸で優勝してしまえばいいですよ。

Comment:0  Trackback:0
2010
01.16

カナダ選手権 2日目 女子SP、ペアSP、アイスダンスOD、男子SP

女子SP
1 Cynthia Phaneuf QC 66.30
2 Joannie Rochette QC 64.15
3 Am醇Plie Lacoste QC 53.99
4 Myriane Samson QC 53.51
5 Adriana DeSanctis CO 48.58
6 Diane Szmiett WO 48.19

15 Mira Leung BC/YT 36.45

ファヌフがノーミスで首位です。スピンとスパイラルはすべてレベル4、ステップもレベル3と着実に要素をこなしました。一方ジョアニーはルッツで転倒。今シーズンルッツがきまってないですね。ノーミスなら69点~70点ぐらいは出ていたでしょうに。
そして、ミラ・・・。いくら新採点とはいえ5位以内に入ってナショナルチームに入るのは厳しいですね。ルッツで転倒、フリップコンボとアクセルは回転不足とジャンプが全滅でした。
ファヌフの映像があがっていたので見ました。ジャンプがきまるとスケーティングもいいしプログラムがしまって見えます。ミスらしいミスはレイバックのキャッチフットポジションでややぐらついたということろだけでした。

ペアSP
1 Anabelle Langlois / Cody Hay QC 65.47
2 Jessica Dub醇P / Bryce Davison QC 62.87
3 Meagan Duhamel / Craig Buntin QC 62.38
4 Myl醇Qne Brodeur / John Mattatall NS 60.33
5 Paige Lawrence / Rudi Swiegers SK 58.22
6 Kirsten Moore-Towers / Dylan Moscovitch WO 54.46

上位が見事にグランプリシリーズに出場した組ばっかりですね。
ランヘイがノーミス、デュベデビはサルコウで転倒、デュハブンはリフトでちょっとマイナスがついています。
ランヘイの方がデュハブンよりプレゼンテーション高いんですね。
ペアの2番手争いも怖いんですけど、1番手がきちんと1番手であることを証明できるかも心配です。
ランヘイの映像だけあがっていました。スローでこらえて、SBSも無難にまとめきりました。もうちょっと魅せられる演技ができれば・・・。

アイスダンスODまで
1 Tessa Virtue / Scott Moir 114.13
2 Kaitlyn Weaver / Andrew Poje 94.79
3 Vanessa Crone / Paul Poirier 94.77
4 Allie Hann-McCurdy / Michael Coreno 85.64
5 Kharis Ralph / Asher Hill 84.20
6 Andrea Chong / Guillaume Gfeller 83.54

テサモエは全てのエレメンツでレベル4でした。サーキュラーではすべて+2、その他の3要素ではほとんどのジャッジから+3でした。8.87 8.78 9.13 9.16 9.21というコンポーネンツを並べました。このままいくとFDは110点ぐらい出そうですね。
ウィポジェの方が要素でレベルが高かったのでテクニカルが上、CDとは反対にプレゼンテーションはクロポワの方が上でした。本当にレベル1つ、GOE1つで順位が入れ替わる状態です。どちらが五輪に行くのでしょうか。

男子SP
1 Patrick Chan 90.14
2 Vaughn Chipeur 78.87
3 Joey Russell 74.04
4 Shawn Sawyer 72.93
5 Kevin Reynolds 67.39
6 Marc-André Craig 65.32

11 Jeremy Ten 53.85

Pさん、きちんとアクセルは入っていますが3F-3Tが入れられずにルッツの後ろに2Tをつけていますね。それでも90点なのは全ての要素がレベル4だからですね。おそろしい。
お父さんが珍しくノーミス、ラッセルくんが珍しくアクセルを着氷。
ショーンはいつもどおりアクセルが・・・。
チャッキーは4-3入ったのにアクセルとステップで転倒・・・・。
テンちゃんはジャンプ全滅でした。





Comment:0  Trackback:0
2009
09.23

もうすぐネーベルホルン

さあ、日本時間の24日に迫ってまいりました五輪選考会のネーベルホルン。影薄たちが熱い火花を散らします。主なエントリー選手。

男子
ファイファー、アンドレーエフ、ラッセルくん、うーくん、ブレジナ、ぬる麺、ポンちゃん、リンデマン、あきお、ウルバス、ランビ、チャッキー、小林くん、ブラッドリー

なんで、スロバキアのエントリーは松村くんじゃなくて、岩魚の弟なんでしょうか?意味分からん。
リンデマンとランビの復帰組が楽しみです。リンデマン、最後に見た2007年のワールドで結構きてたから、あれ以上23ってないといいけど。

女子
ヤン・リュウ、グレボワ、キーラ、ヘッケン、大きいディディエ、セベスチェン、タマルさん、ラフエンテ、貫通さん、ヘルゲション妹、サラさん、シズニー、ギマ子さん

美ディディエはマスターズにも出てなかったし、調子が悪いんでしょうか?枠が・・・・・。
スウェーデンは当初、姉を派遣に入れていたと思うんですが、妹になりましたね。これなら、まだ可能性が高そうです。

ペア
ランヘイ、ヴァネッサたち、サフゾル、ケンキン、ボロモロ、キャスオコ

ロシアの2008年のジュニアチャンプのペア、名前読めません。というか、ロシアのダンスとペアの子ら、みーーーーーんな名前が長すぎて読めない。名前は簡単なくせに名字ややこしいなー。
ランヘイがどれだけ取り戻してこられているか楽しみです。

アイスダンス
ファンジェン、チェコの子ら、マロラン、ヘルマンズ、ホフザボ、ザレツキーズ、リトアニア、メリチャリ、リード妹

ここは行きそうなカップルがだいたい分かりそうなもんですね。
ホフザボは解散という噂も聞きましたが、どうやらガセだったようで、出られるみたいでよかった。
マロニーちゃんはすっごい美人で大好きなので、五輪に出てほしいです。国籍は大丈夫なのかな?
リード組の妹のアリソンはグルジアから出ますが、枠はう~んですね。出も見てみたいです。顔はキャシーとクリスの真ん中ぐらいの顔ですね。

当初よりはメンツが寂しくなったものの楽しみですね。
一体、どこの国が五輪の枠を取るのか目が離せません。リザルトはそんなに早く更新されないと思うので、マターリいきたいと思います。宿題もまだ終わってないし。大学なのに宿題出すなよって話だ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top