2017
06.28

ジューンブライド・改

ジューンブライド。スケート界にも愛の旋風吹き荒れております。

*クセニア・モンコキリル・ハリャーヴィン

カップル解散後も交際を続けていた2人がゴールイン。モンコは現役時代よりも少しふっくらとして女性らしくなりました。

*イザベラ・トビアス

Rehearsal ✔️ My heart is so full ☺️💛 #IzziLitesUpTheFox

Isabella Tobias Litesさん(@mrslightsoutlites)がシェアした投稿 -



今週末挙式のイザベラ・トビアスはツイッターの名前とアカウント名をイザベラ・トビアス・ライツに変更。こちらの結婚式にはリンクメイトが複数出席している模様。

*ミハル・ブレジナダニエル・モンタルバーノ

こちらは交際歴長めの2人。2年前に婚約し、事前予告通りオリンピック前に結婚しました。

Ready for The Marriage Celebration! ❤ ------------------------------------------ #figureskatingfamily #wedding #friends #love #ceremony #figureskating

ʙᴇʟɢɪᴀɴ ᴏʟʏᴍᴘɪᴄ ғɪɢᴜʀᴇ sᴋᴀᴛᴇʀさん(@jorikhendrickx)がシェアした投稿 -


モンタルバーノさんがユダヤ人なので、そんな感じの結婚式。ドイツでのスケーター仲間多めの結婚式です。

*エリオット・ハルバーソン&モリー・オーバースター

Love is love is love ❤️❤️ #mollysignsherleis

Douglas Razzanoさん(@douglasrazzano)がシェアした投稿 -


全米選手権やジュニアグランプリで活躍した2人が結婚。同時代に現役だったりっぽんぽん、ジョンソン、ラザーノが挙式に出席。

*エリック・ラドフォードルイス・フェネロ

こちらは婚約。旅行先のスペインでラドフォードさんがプロポーズしました。答えはイエスだったそうな。カミングアウトが当たり前になったとはいえ、スケーター同士というのはあまりなかったです。ラドフォードさんはコーチを替え、フィアンセもいて、気持ちを新たにオリンピックの頂へと突き進むのですね。

追記
*小松原美里&ティモシー・コレト

さる1月23日、私小松原美里とティモシー・コレトは、入籍致しましたことをご報告させて頂きます。 兼ねてより、良きパートナーであり良き相談相手であった彼と二人で、益々協力し、同じ目標に向かえる事は、この上ない幸せです。 これまで以上に、選手として、また一人の人間として、優しいティムと一緒に更に成長していけるよう、努力を重ねて参ります。 これからもご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 From the moment we met, we knew we had a special connection. We are happy and humbled to announce to you our marriage in January of this year. We love every moment together and can't wait for all that life has ahead of us. Thanks for continuing on alongside us and supporting us on this journey. みさと&ティム❤️

Tim Koletoさん(@timkoleto)がシェアした投稿 -

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお見落としていました。まさか結婚とは!めでたい!めでたい&めでたい!日本のカップル競技で夫婦カップルなんて。これはますます応援しがいがあるってもんですよ。

*ロマン・アグノエル&ジャマル・オスマン

「この人とこの人付き合ってる」というのは、噂レベルで伝わってくるものなのですが、これは何も知らなかったパターン!アグノエルとオスマン。会う機会はたくさんあったでしょうけど、まさかの組み合わせでした。

*ブライス・デイヴィソン&ミシェル・ムーア

I am speechless..... what a magical day ✨💛 • #onemooredavison #wifey #bestdayever #kleinfeldcanada #daniellecaprese @kleinfeldcanada @hernderdotcom

Michele Davison (Moore)さん(@michele_davison)がシェアした投稿 -



http://www.onemooredavison.com/
15年来の知人でしたが、引退後から交際を始めたそうです。奥さんはナショナルレベルで試合に出場していました。12歳のときから奥さんが片想いしていたという、むず痒くなるエピソードが書いてありました。プロポーズは2015年で、そこでデイヴィソンが初めて「I love you」とい言葉を発したそうです。日本男児かな?結婚式のサイトに痒い写真がいっぱい掲載されているのでどうぞ。ベストマンはモスコビッチさんが努めました。

*タラ・リピンスキー

タラ・リピンスキーさんはタラ・カポスタシーさんになりました。旦那さんのトッド氏はSports Feature Producerという職業らしいです。謎職業。

みなさん末永くイチャイチャしてください。
2016
03.11

小ネタ×11 「心配なことはただひとつ」など

最近ポケモンをはじめました。主人公の名前はギヨームにしました。

*ラリオノフはまだ止めてないよ
http://www.fsrussia.ru/intervyu/1936-yurij-larionov-armiya-nauchila-menya-nichego-ne-boyatsya.html
ラリオノフはまだ止めていないのお知らせ。試合に出ていない間は、兵役についたり、アリーナ・ウシャコワと一緒にコーチをしていたそう。来シーズンも続けるようです。練習にはゆっくりと戻ろうとしている旨を述べていました。またラリオノフのリフトが見たいです。

*ニーナパワー?
http://www.goldenskate.com/2016/03/nicole-della-monica-matteo-guarise/
今シーズンはジャンプの安定感が超絶向上したニコル・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ。今シーズンはボディと同じようにメンタルも磨き上げたこと、そしてニーナ・モーゼルのチームで練習していることが大きかったようです。ニーナ先生のチームでスローが安定するレアケース。どの生徒も元から上手かったから。

*マイケル・ブラマンテが引退

Après, deux belles saisons qui nous ont permis d'atteindre le niveau européen, c'est avec regret que nous vous annonçons...

Péroline Ojardias & Michael Bramanteさんの投稿 2016年3月2日

フランス所属で競技していたマイケル・ブラマンテが、ペロリンヌ・オジャルディアスとのカップルを解消して引退することになりました。引退後はコーチの道へ進みます。移籍して2年での引退は残念に思いますが、これが最良の選択になって欲しいです。どこでコーチやるのかなーデトロイトかなー。
http://icepartnersearch.com/showbio.php?i=5499
オジャルディアスは現役を続ける気持ちがあるそうです。パートナーサーチに登録しています。小っちゃいから持ち上げやすいぞー。いい男子こいこーい。

*さらばエテリ
http://rsport.ru/figure_skating/20160310/902929038.html
http://rsport.ru/figure_skating/20160310/902927583.html
衝撃の連続グッバイ。セルゲイ・ヴォロノフアディアン・ピトキーエフが立て続けにエテリのチームから去る報道がなされました。ピトキーエフは、ソトニコワやコフトゥンと同じブイアノワのチームに移ります。ヴォロノフは現時点で記述がありません。リプもいなくなりましたし、何かあったんでしょうか。もふもふコートを見る機会が減ります。

追記
http://rsport.ru/figure_skating/20160310/902956103.html
ヴォロノフはラジオノワのコーチのゴンチャレンコ門下になりました。

*モンハリ
http://www.pokemon.co.jp/info/2016/03/160310_pc01.html
ポケモンコマスターというボードゲームのニュースです。フィギュアスケートに無関係に見えることです。そうです、無関係です。でもキリル・ハリャーヴィンさんといえばポケモン、ポケモンといえばキリル・ハリャーヴィンさん。そしてポケモンコですよ。モンコですよ。モンハリという名前に改名すべきですね。

モンハリ156



*餃子も滑るよ!

目玉焼きと餃子になる織田信成さん。このフライパン5点セットでなんと・・・・・14800円!!!うわあ。僕はいいので、みなさんどうぞ。僕は大丈夫です。はい。

*男臭い
http://www.fantasy-on-ice.com/
今年は幕張、札幌、長野、神戸で興行をするファンタジーオンアイス。今年も男臭い男子たくさんの顔ぶれです。幕張と札幌、長野と神戸が同じ顔ぶれが出演予定です。去年テレビで見た神戸公演が25000円の価値のある、非常に質の高いものだったので、今年もテレ朝放送よろしくお願いします。神戸どうしよう神戸。暖かくなってから考えよう。

*こっちの顔ぶれもいい

スイスでやるランビプロデュースのアイスレジェンズ。これも見たい。
http://www.swissinfo.ch/jpn
前回開催時のランビのインタビューを日本語で読むと、アハンアハンの中で何を考えているか分かります。いや、分かりません。人生で考えたことのない状況がたくさん出てくるから分からない。今回は真央と大輔さんがこの世界に足を踏み入れるんですね。そうだ、真央はついでにランビにエキシを作ってもらおう。

*来シーズンのGPSの順番
10月21日-23日 スケートアメリカ
10月28日-30日 スケートカナダ
11月4日-6日 ロステレコム杯
11月11日-13日 エリック・ボンパール杯
11月18日-20日 中国杯
11月25日-27日 NHK杯
12月8日-11日 グランプリファイナル(フランス・マルセイユ)

山が動きました。3週目から微動だにしなかった中国杯がついに動きました。アジアが連続になったので、中国の上位勢は日本に来る可能性が低くなりそうです。言い換えると日本のトップ勢も中国には出ないってことですね。地上波の放送の扱いが悪くなるかも。

*心配なことはただひとつ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000000-dal-ent
髙橋大輔さんがフジテレビのスケート中継のナビゲーターをするという話。世界選手権でデビューして、来シーズンから本格的に取材や解説をするそうです。英語も勉強していますし、とてもいいことだと思います。タニスにインタビューされて、たどたどしく答えていた頃の彼からどれだけ進化しているでしょう。でも解説が。滑舌が。こういう時こそデーオタ代表西岡さんの出番ですよ。

*フジのプロデューサーなかなかやりおる
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/160309-084.html
「日本勢はもちろん、世界のトップスケーターが集う“ホンモノの世界一の戦い”にぜひ注目してください。こう、発言しているのがフジテレビスポーツ部のプロデューサーの加納さん。いいぞ加納。世界選手権が世界一決定戦なんですから。100%正しいです。残念ながら生放送ではありませんが、その分クオリティーに期待してますよ。振り返り映像も。ちゃんとカップル競技の選手入れてね!!!
2015
11.20

ロステレコム杯 1日目 アイスダンスSD

音が反響しまくりんぐ。壁の広告に品位が。

アイスダンスSD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)69.49
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)67.82
3 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)63.63 PB
4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)60.58
5 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)59.03
6 Elena ILINYKH / Ruslan ZHIGANSHIN(ロシア)54.46
7 Rebeka KIM / Kirill MINOV(韓国)51.83
8 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)41.60

シニカツ
パターンのときのシニツィナの滑りが前よりもよかったように思います。ツイズルはズレていそうで、修正できたと思ったけど、リプレイを見たらシンプルにズレておりました。よくもなく悪くもなく。カツラさんのフリルはやっぱいらない。絶対的にいらない。フリル入れるにしてももっと素敵なやつできそうなのに。採点に時間がかかったから、ステップレベル1祭りを覚悟したけど、そうにはならなかったです。

キャプ翼組
アイススターの爆裂スコアでいいシーズンのスタートを切った彼らですが、ちゃんと上手くはなっているのですよ。いつの間にかゴルシコフがコーチになってる。失敗はしたけどプログラムの後半にツイズルを入れる野心的な構成。男性の身長が超高いのに、姿勢が悪くならないのは偉い。ピーンってしてる。

キムミノ
今シーズンは僕としてはスヴィニン先生のチームの生徒はプログラムの当たりが少くて、キムミノが1番いいと思うのです。昨シーズンのプログラムが悪かった分、きっと今シーズンがんばったんだ。パーシャルは2人が離れてはいけないという、めんどくさい決まりがあって、ギチギチしてるんですけど、2人は腕の持ち方とかオシャレで結構好き。

イリジガ
ジガンシンがファーストツイズルで転倒したのでツイズルが0点。そこから動きがバラバラになってしまって、最後まで立て直せず尻すぼみに終了という感じ。イリジガというかイリニフがすごい人気なんだなあ。女子シングルの選手よりも人気ありそう。

モンハリ
シニカツとイリジガの前に散っていったツイズルに成功。エレメンツが全部終わった後の、リフト風ムーブメントからのイーグル、無理やりゴージャスフィニッシュは強引すぎて気持ちいいから好きです。

ギニャファブ
ファブリの次に小さいのが177のハリャーヴィンやジガンシンだから、めちゃくちゃ小ささが目立ちます。ジュニアのカップルは小人化が深刻ですが、シニアはまだまだデカいから。ツイズルちょっとヤバかったけどまとめました。リフトの名称は水揚げされた地中海のマグロリフト。ソレントの市場の情景が浮かんでくる楽しいプログラム。情景浮かぶ系のプログラムはPCSいっぱい出る。素人でも分かるぐらいだから、プロのジャッジはもっとビビビとくるはずだから。

カペラノ
ツイズル失敗者が多いリンクでも全く動じない安定感のあるツイズル。微動だにせず。ロッカーやカウンターをするときに、リズムからズレまくるのが愛おしい。もうカペラノに対してステップを音楽に調和させることを望まない。それすらも楽しもう。それにカッペちゃんが可愛いから、もうなんでもいいの。ラノッテが脱腸しなければ、もうなんでもいいの。

ウィバポジェ
ツイズルの回転がズレないという快挙。角度も今日は揃っていた気がするし、調子がよさそう。このプログラムはどういうストーリーなのかな。爵位を授与式に来たはいいが、自分はそんなもの貰うような人間じゃねーよ、あーかったるい帰りたい。みたいな顔はいい俳優が、お育ちのいい貴族のお嬢さんとパーティーで踊って恋に落ちるみたいな感じかな?うん、そういうことにしよう。イタリアの2組のスピード感には見劣りするけど、華やかでこちらも楽しい。ぴょんぴょんしてるのがかわいい。

GPS5戦目にして1番手カメラワークが悪い。天井カメラ使うし、左の手前のからのおかしなショット使うし。ショートダンスは1番カメラワークに左右されるから、悪いとすぐ分かる。しっかりしろロシア人。マヨネーズ取り上げるぞ。
2015
10.31

スケートカナダ 1日目 アイスダンスSD

今週はリアルタイムで見られる種目があるから助かります。

アイスダンスSD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)68.00
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)66.00
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)64.38
4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)61.29
5 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)57.55
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)57.44
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)53.65
8 Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE(カナダ)47.77

パラウェレ
ツイズルの音楽とのマッチがいい感じ。パターンの最後の方とパーシャルの終盤で同じように女性のトゥをつけて、くるくる回るスピンのような振付を入れていて統一感を演出。ですが、痛恨のリフトの失敗。2回転ほどしてリフトを下ろしてしまいました。

ボブソロ
ああああああああああああああパターンうめえええええええパターン深い。ソロビエフのフリーレッグがきれい。仮面舞踏会とロミジュリの組み合わせの違和感はそんなに感じませんでした。テストスケートのとき、動きがとても悪くて「イリカツに抜かれるわ、これ」なんて思っていたんですけど、これなら戦えそう。パーシャルのリズム感がいまひとつだったので、それがよくなるともっとよくなりそう。あーやっぱ上手い。ボブソロにはいてもらわないと困る。

フルソレ
ツイズルで失敗しました。パターン後の加速からのローテーショナルがよかった。このプログラムは、違う国で生まれて、出会って、一緒にスケートをするに至るという2人自身を演じているそうです。ソレンセンとトライアウトをしたけど、ソレンセンはヴァネッサ・クローンと組むことになりました。でもソレンセンは「これはアンパイいってるな」と思い解散を選び、1人で練習をしていたロランスさんに連絡をしたそう。そして今2人はリアルカップルにもなっているらしい。そんなのを感じ取られるようになるかなー?

モンハリ
ハウルなのにシャーベットカラードレス。モンコが垢抜ける日はやってくるのか。激しくレベルが取れていない。ポルカ→ワルツの展開はとってもいいと思うんですけどなー、なんか・・・なんか足りない。牧歌的すぎる?

ポルイス
全く顔立ちもスタイルも大人にならないイスラムが、苦肉の策として髪型を撫で付けてきました。でもこんなものは、なしのつぶてなんです。ただ小顔が際立つだけ。いっそのこと可愛い可愛いピーター・ラビットの世界を演じるファンタジープログラムにしてしまえばいいのに。吹っ切れないと迷走したまま終わってしまいそうで怖い。

ギニャファブ
ファブリさんの衣装はイタリアのアズーレなのか。イタリアの海の色なのか。わちゃわちゃとして楽しいプログラムです。リフトの入り方すげえ。イタリアの港町のマーケットの情景が浮かんでくるようです。今シーズンのイタリアチームは、今オリンピックやれや!っていういいプログラムだなあ。

シブタニズ
FDの評判はかつてないよさだけれど、SDもなかなか。過去のプログラムたちも成仏してくれることでしょう。スーパーツイズルで翻るひでおの髪がとても変です。今まではとにかく引っ掛かりがなかったので、この変な髪型もいいアピールになります。本当によく滑っていたので、PCSがボブソロを抜くのも納得です。後半になるにつれてよくなりましたもの。

ウィバポジェ
晩餐会に呼ばれた人たちみたいな衣装。フォックストロットがアカン感じだったプレスリーに別れを告げ、ド正統派のシュトラウスになりました。プレスリーの完成系は見てみたかったけどね、滑りこなせないポジェを見るのも楽しかったし。急造だったからか、まだまだでしたけど、ツイズル以外はまとめました。ネームバリュー加点はいつも通りあるのですけど、今シーズンはツイズルが本当に決まらない。

パラウェレはリフトがノーバリュー、モンハリはパターンダンスが・・・・・あああ・・・・・1と2で全然取れていない。マリパトは今大会3組生徒がいます。
Comment:6
2015
07.17

新プロ情報13

避難勧告が出たらちゃんと避難してー自分だけが大丈夫だと思わないでー。

カーステン・ムーア=タワーズマイケル・マリナロ
SP:If I Can't Have You
LP:ロミオとジュリエット

あんたじゃなかったらあたし誰もいらんわ!っていうコテコテラブソングSPとロミジュリ。今シーズンはモントリオールで練習をする彼らは振付を新たにジュリー・マルコットに頼んでいます。今シーズンはリフトを難しくして、スローの難易度を上げ、3連続ジャンプも入れるそうです。モー子さんは表現や演技が凝り固まっていたと思うので、ここで新たな面が見られたら嬉しいです。で、ロミジュリ誰のやつ?

グラント・ホクスティン
SP:Due Tramonti
LP:レ・ミゼラブル

SPの振付はカレン・クワン、LPの振付はピーター・オペガードです。SPは元々カルミナ・ブラーナを続ける予定だったそうですけども変えたそう。「SPの曲の意味は"2つの日没"。悲しみの始まりのようにも思えるけど、必ずしもLPで使うBring him homeのような絶望ではなくて、悲しみの中から日が昇り、また沈むように成長していることを意味していると捉えられる。私たちは日没のように時間に深く腰掛けることも、物事をシンプルに楽しむこともなく、多くのことに時間を使っている。このSPの音楽はそんな人間たちに問いかけるようなものになっている。2分50秒をゆったりとピュアにシンプルに楽しんで欲しい。」分かりにくいですけど、こんなことをホルスタインさんおっしゃっています。LPはミュージカル版のBring him homeと、映画版のOne day moreを使うそうです。ちょっと奥さん。レミゼってキャロラインが昨シーズン使っておりましたよね。これは愛ですねHAHAHAHAHAHAHA

クセニア・モンコキリル・ハリャーヴィン
SD:ハウルの動く城
FD:ネイサン・ラニエの音楽

ドミトリー・イグナテンコさん http://www.nicovideo.jp/watch/sm18665903
ジェニー・ベヘマーさん http://www.nicovideo.jp/watch/sm4907121
シャオヤン・ユーさん&チェン・ワンさん https://www.youtube.com/watch?v=uJFs2O7Xl3c
使われていないわけではないハウルの動く城。ハリャーヴィンさん今髪切ってしまっているんですけども秋までに伸びそうにないなー。ハウルは長くないと。

ネイサン・ラニエの音楽でモダンスタイルはこれしか思いつかない。


ネイサン・チェン
SP:マイケル・ジャクソンメドレー(続行)

おおお・・・・・全然合っていなかったプログラムだ。

コートニー・ヒックス
SP:アルビノーニのアダージョ(たぶん)

Short program axel into the footwork! Love this program!

Courtney Hicksさん(@courtneynhicks)が投稿した動画 -

ラブディスプログラムとあったので、BGMとして流れているアダージョがSPなのだと思います。2Aの着氷でキャッチフットツイズルという鬼振付。

その他でいうと、ハビエル・フェルナンデスさんがアントニオ・ナハロに振付を依頼したそうで。実に興味深い。
Comment:4
back-to-top