FC2ブログ
2008
10.18

JGP ジョンカリーメモリアル 女子最終結果

素晴らしいです。

LP
1 Yukiko FUJISAWA(日本)98.46 PB
2 Kanako MURAKAMI(日本)98.32 PB
3 Angela MAXWELL(アメリカ)96.21 PB
4 Ksenia MAKAROVA(ロシア)86.62 PB
5 Alexandra NAJARRO(カナダ)86.35 PB

最終順位
1 Kanako MURAKAMI (日本)153.84 PB
2 Yukiko FUJISAWA(日本)149.28 PB
3 Angela MAXWELL(アメリカ)147.46 PB
4 Ksenia MAKAROVA(ロシア)137.78 PB
5 Alexandra NAJARRO(カナダ)136.41 PB

村上と藤澤の1.2フィニッシュです!
そして2人ともファイナル出場決定です。
本当に素晴らしい。

村上は3種、藤澤は4種のトリプル構成でLPは滑りました。
若干のマイナスはありますが、ほぼミスなくできたようです。
SPでは2人ともエッジ判定が出て、藤澤は回転不足もでたのですが、それでもあの順位でした。
本当に素晴らしい。

マクスウェルは3-3をSP、LPの両方で成功させています。
たくさんのミスをおかしながらで、3位ですからあなどれません。

女子の競技は終了して、次は12月のファイナルですね。
でも全日本ジュニアして、ファイナル行って、もし全日本ジュニアで上3人に入ったら、全日本も出なアカンよね。
もうちょっとスケジュール調整したれへんのかな?


何気に高橋&トラン組がペアのSPで3位につけてます。
これで台乗りできればファイナルに行けるみたいですね。がんばれ!


Comment:0  Trackback:0
2008
10.17

ジョンカリーメモリアル 男女SP

メモリアル続きます。
いよいよジュニアグランプリ最終戦です。

男子SP
1 Florent AMODIO(フランス)72.00 PB
2 Alexander JOHNSON(アメリカ)68.07 PB
3 Keegan MESSING(アメリカ)64.70 PB
4 Artur GACHINSKI(ロシア)60.19 PB
5 Artem GRIGORIEV(ロシア)57.27

10 Akio SASAKI (日本)49.35

あきお10位です。
さすがに表彰台は厳しいですね。
アモーディオが首位にたってます。ジュニア歴代最高スコアかな?
レベル高い大会です。


女子SP
1 Kanako MURAKAMI(日本)55.52 PB
2 Angela MAXWELL(アメリカ)51.25 PB
3 Ksenia MAKAROVA(ロシア)51.16 PB
4 Yukiko FUJISAWA(日本)50.82 PB
5 Alexandra NAJARRO(カナダ)50.06 PB

女子のレベルたかっ。
SPで50点超えの選手が5人いるのはなかなかないですね。
村上はこのまま順位キープで優勝してほしい。
藤澤にはもっとがんばってもらって、ファイナル確定してほしい。
期待が膨らむばかりです。



Comment:0  Trackback:0
2008
09.26

JGP マドリッド杯 女子SP

1 Ksenia MAKAROVA(ロシア)49.72 PB
2 Kanako MURAKAMI(日本)46.58 PB
3 Kristine MUSADEMBA(アメリカ)45.48
4 Becky BERESWILL(アメリカ)45.16
5 Roberta RODEGHIERO(イタリア)43.92 PB

7 Mari SUZUKI(日本)42.22 PB

順位的には上々の滑り出しですね。
ただ、ミスしたアメリカ勢は怖いです。LPで挽回してくることも十分考えられる。
でも、アメリカ勢が上にいないってだけで、ちょっと落ち着く。

村上はジュニアグランプリに連盟の推薦で特別の出場。
名古屋ということで、力も入ってるんでしょうね。
ただ、連盟が押してずっこけたら、攻められるのは連盟。
中村も連盟からの推薦で、特例出場しましたからね。

国際大会の選考基準が発表されて、ワールドには上位2名、そして、もう1名は推薦っちゅうことになった。これは、美姫さんの復調が見えないときのための救いの手なのか、中野さんと村主さんのどちらかに、出場させたいという動きがあるのか。っていろいろ考えてしまいます。
トリノ前みたいなごちゃごちゃしたややこしい決め方はやめてほしい。

村上、鈴木がんばれ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top