FC2ブログ
2014
02.22

クセニア・マカロワ 引退

http://www.recordonline.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20140219/SPORTS/402190306/-1/NEWS14

マカロワ引退の話を教えていただき確認したところ、今どころか休養を発表した時には引退を決意していた事が分かりました。ロシアに練習拠点を移した2010-2011シーズンあたりからは、怪我が悪化し始めていたようです。そして2012-2013シーズンが終わって、コーチの説得も受けたけれど、自分の体の方が大事だという事で引退を決意。秋に大学に入学して法科学を勉強し、現在、時間が空いた時には子供たちにスケートのベーシッククラスで教えているそう。

「スケートは校則や人に会うだけでは学べない事を教えてくれたの。」「私が人に初めて会った時に、私がスケートをやっていた事を言うと、みんな"本当!"って言うの。"プロムには行けなかったけどね"って言うと、"そんなに気になること?世界中旅できたんだからいいじゃない。"って言われるわ。」とマカロワは満足げに微笑んで、子供たちにスケートを教えに行くために席を立った。

子供たちにスケートを教えるだけだし、彼女の体は歩けなくなる可能性もあるぐらいにボロボロなので、もう彼女の演技をしている姿や将来国際大会でコーチをする姿を見る事は無さそうです。若い選手が怪我で去っていく事、これもまた寂寞の情を催させます。ロシア選手権での優勝、オリンピックの出場、世界選手権で3年連続最終滑走。十分に誇れるキャリアであります。
Comment:10
2013
08.21

小ネタ×10 「Pさんがかっこいい?」など

おっととっと夏だぜ

*テレ朝がおかしい
毎年GPSをCSで放送しているテレビ朝日ですが、今年はテレ朝チャンネル2でネーベルホルン杯を放送。ネーベルホルンなんて出場者がいぶし銀過ぎるでしょ。カップル競技の五輪枠の関係なんでしょうけど、ということはカップル競技は当然放送するってこと?生中継やってください、全競技。
*追記 1日目は録画放送で8時間。2日目3日目は生放送で12時間ずつ放送決定

*懐かしい組み合わせ


またアイスショーで一緒に滑ればいいんじゃないですか?(ゲス顔)

*えぐい



こんづーくん僕より若いのにこんなネタツイートして。こんづーくんのISUのバイオってKONDOじゃなくてKONDOHなんですよ。妙にグローバルだわ。

*え?



もうしたで。サムデリって言ってるで。なんやったら1年前から言ってるで。それとも変えるってこと?え?え?え?どうなん?え?え?黒くないの?白くなったりするの?

*教訓



自分メモ:服着ないで、爪のあるウサギを抱っこしてはいけない
そりゃそうだ。

ここで武田奈也さんと水津瑠美さんの全く似ていないモノマネを貼ろうと思ったのですが、残念ながら削除されていました。めっちゃ面白かったのに。芦田愛菜ちゃんとローラ。

*マカロワ、アメリカ市民権取得
http://tv.msnbc.com/2013/08/16/months-before-winter-games-fmr-russian-olympians-become-us-citizens/
アメリカの国籍と市民権はちょっと違っていて、市民権は義務権利のある、ちょっと凄めのやつ。ということはアメリカに骨を埋めるってことですよね。二重国籍は認められていますし、これからもロシア代表で行くのでしょうけど。マカロフの見た目キープ力すご過ぎ。50には見えない。

*アッシャー・ヒルの欲しいもの



どこ行ったら日本の膝を移植してもらえるの?スケーターからも憧れられるNobunari Odaさん。ダンサーだからザヤりはしないものの、チャックが壊れるか靴紐が切れるかも。

*もういっちょかまそか



過去にアッシャー・ヒルさんとのおふざけ動画を上げたパイパー・ギルスさん。終盤は間持ちしなくなって、トービル&ディーン。それ最初にやる奴や。

*レピスト司会者へ
http://www.nelonen.fi/ohjelmat/dancing-on-ice

レピスト43


フィンランドのテレビで放送されるダンシング・オン・アイス・スオミでレピストがメイン司会者を務めます。いや、滑ってくれ。芸能人と一緒に滑るやつですね。ちなみにスケーターの出演者としてはアリ=ペッカ・ヌルメンカリとミッコ・ミッキンネンが!!!!!みっこみこ超久しぶりですよ。お医者の仕事はいいのか。ポイポイも見たかったぜ。

*P さ ん が か っ こ い い

P193.jpg


ソチオリンピックに向けて撮影したPさんポートレイトの出来栄えが素晴らしい。ちょっとドキッとしてしまいました。もしかしてこれは・・・・・恋?じゃねえよ。
インタビューでは今シーズンに関しては守りで行くようなコメントを。多分プレッシャーあるんでしょうね。ラ・ボエームたんがケチョンケチョンにされていて悲しくなりました。
最後の補足のアンチゲイ法案に関してのことは蛇足だと思いました。五輪で政治的パフォーマンスしたらどうなるか、スポーツライターなら分かるでしょうに。

アメリカでは現在チャンプスキャンプの真っ最中。またシブタニズに期待を・・・。ジョニーは羽生の衣装のフィッティングらしい。メリチャリ以外がアメリカは全員プログラムを発表している中、ジョニーだけは不明。本当に試合出るのかな。
Comment:15
2013
07.28

小ネタ×8 「ペシャラの結婚」など

新プロ情報上げるタイミングがちょっと悪かったので、小ネタに混ぜました。

*がっちゃんの新LP


実にタイミングが悪かったです。エストニアのアイスショーで披露したアンナ・カレーニナが上がっていました。がっちゃんは氷上のキーラ・ナイトレイ。まずプログラムを見る前に昨シーズンはガタガタだった3Aを降りること降りること。こういう無駄っていうぐらいに3Aを降りる所はプルシェンコの真似どんどんしてください。3本を演技中に降り、アンコール?でも1本失敗でしたが、もう1本は成功でした。ロシアの物語なので、これもソチ五輪意識なのでしょうね。ミーシンチーム共通課題であるリンキングフットワークは、このプログラムではそれほど気になりませんでした。ヴァンパイアのプログラムのステップがとっても良かっただけに、このプログラムのものは少し物足りない気がするのですが、6月の映像なので、きっと滑り込みは出来てくると思います。
現在のがっちゃん、髪を彼比で短くしています。彼は長髪が似合う稀なスケーターなので、ぜひまた伸ばしていただきたいです。彼の長髪&ストレートパーマが大好きなんです。こういう時はゲルボルトにお願いをすれば・・・。

*イルハンのオリンピック出場の可能性
https://www.facebook.com/OliBestandigIlhanMansiz
現在37歳、来月38歳になるイルハン王子ことイルハン・マンスズと、スロバキア出身、現在34歳のオリガ・ベシュテンディゴヴァーがフェイスブックで練習映像を公開しています。フェイスブックなので、登録している方はご覧になってください。オリンピック出場となると、ウクライナ・ポーランド・ブルガリアあたりとの争いになるのですが公開されているものから判断すると非常に厳しいと思われます。ジャンプは2Aが最低ラインだと思いますが、2Sで、2Loは練習しているという感じ。30代からスケートを始めてダブルジャンプを跳べるというだけでもすごいことなのですけどね。それ以上に怖いのがフライングスピン。フライングキャメルの回転が止まってしまいそうでした。でも本当に素晴らしいことなので、彼の姿をネーベルホルン杯で見られること楽しみにしています。

*リード組、ペア掛け持ち

無題


7月19日付けのグランプリシリーズのペアのエントリーで、リード組がNHK杯のペア部門とアイスダンス部門の両方にエントリーされました。おっしゃ、日本2組目のペアやで!
*現在は修正済み

*僕の本当の名前はジョージ・アレクサンダー・ルイ



アダム・リッポンさんがロイヤルベイビーだということが判明しました。なお、パイパー・ギルスさんもロイヤルベイビーな模様です。非嫡出子には王位継承権無いですよ。
この文言はソルティーさんの名言「君の本当の名前はキンバリー・マイズナー」からいただきました。でもキミーの本当の名前はキンバリー・クレア・マイズナーですから。

*はしゃぐ



大森勝太朗さんがキミー・マイズナーさんにツイッターにてフォローを受け、はしゃぐという事件が発生いたしました。キミーがワールドで金メダルをとった時、彼は10歳でしたから、テレビで見てた人からもらえたら、そりゃ嬉しいですよ。

*ペシャラ、ウェディングドレスを選ぶ

f0b7fc36f41e11e2b3a822000ae90304_7.jpg


ペシャラさんがウェディングドレスのフィッティングに行ったことが判明いたしました。僕は嘘をついていません。妹のジュスティーヌ・ペシャラさんのウェディングドレスのフィッティングです。
なお、少し前のナタリー・ペシャラさんのインスタ投稿

80a9c00aeb0e11e2987d22000aaa0a97_7.jpg


「あなたには、良い(離婚の)弁護士ついてますか?」という広告に対して、ナタリーは"No wonder I don't want to rush into a marriage, when i train with this advertisement every day..." 「この広告を毎日見てたら、結婚を焦ろうって気持ちがなくなってくるわな・・・」と。トラァ・・・・・。

*襲撃

マカロワ60


クセニア・マカロワさん、隕石の攻撃を受けたようです。マジなのかジョークなのかインスタのやりとりでは理解できないのですが、リンク上で誰かがゲロ吐いたのかと思いました。怪我で今シーズンお休みのマカロワさん、元気そうで良かったです。

*日本人選手の所属、スポンサー決まりまくる
羽生結弦・・・ANA(全日本空輸)所属 http://www.ana-pr.jp/2013/07/0704/
村主章枝・・・Kappaスケート部所属(入社も) http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/11/kiji/K20130711006196060.html
無良崇人・・・岡山国際スケートリンク所属 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/06/29/kiji/K20130629006109360.html
スポンサー 丸山タオル http://maruyamatowel.co.jp/

羽生ファンはJALに乗らず、ANAに乗りましょう。いやはやしかし、スポンサーが決まったり、Kappaみたいに新たに部を立ち上げるっていうのは景気回復の兆しなのか?なんて思ったりします。スポーツの発展には景気浮上は不可欠ですからね。今、世界一国際色豊かなスケーターがいる街みたいに経済破綻するのは・・・・・(アカン)

ちなみに、安藤美姫さんのスポンサーに高須クリニックの院長さんが名乗りを上げています。あそこはたいそうなお金持ちなので、安藤さんだけでなくフィギュアスケート界全体にぜひお金を回していただけるとありがたいです。お願いします院長殿。高須クリニックは愛知の会社ですもの。
Comment:2
2013
05.24

クセニア・マカロワ、来シーズン欠場

http://rsport.ru/figure_skating/20130523/663807994.html

マカロワ49


真夜中に飛び込んできた、衝撃的なニュース。ロシアのクセニア・マカロワが臀部の怪我のために来シーズンの欠場を決めました。

ユーロ代表、ワールド代表を逃し、ワールド4年連続最終滑走ももちろん逃してしまうことになってしまった今シーズン。表現やスケーティングは本当に素敵な物に仕上がってきたので、まだまだ彼女の演技は見ていたいです。再来シーズン戻ってくる頃にどれぐらいの扱いをされるか分かりませんが、国際Bには出してもらえるのかなあ?というところ。ロシアではレオノワに次ぐベテランで、うかうかしていると連盟に肩を叩かれるかもしれないので、怪我を治して、またアベさんの暗ーいプログラムをお願いします。
Comment:4
2012
12.10

NRW杯 5日目 女子リザルト・男子リザルト

遅くなりました。
今年は足きり無いんですね。

女子LP
1 Yuna KIM(韓国)129.34
2 Satsuki MURAMOTO(日本)107.34
3 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)105.65
4 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)102.95
5 Maé-Bérénice MEITE(フランス)101.83
6 Xenia MAKAROVA(ロシア)99.46
7 Kristina ZASEEVA(ロシア)96.81
8 Natalia POPOVA(ウクライナ)96.32
9 Sonia LAFUENTE(スペイン)92.30
10 Joshi HELGESSON(スウェーデン)89.61
11 Kerstin FRANK(オーストリア)88.37
12 Sarah HECKEN(ドイツ)88.06
13 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)87.56
14 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)86.05
15 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)82.99
16 Sera VÄISTÖ(フィンランド)82.30
17 Kaat VAN DAELE(ベルギー)82.16
18 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)80.55
19 Alisa MIKONSAARI(フィンランド)79.34
20 Isabel DRESCHER(ドイツ)78.18
21 Katharina ZIENTEK(ドイツ)76.75
22 Caterina ANDERMARCHER(イタリア)76.61
23 Lejeanne MARAIS(南アフリカ)72.32
24 Romy BÜHLER(スイス)70.48
25 Michelle COUWENBERG(オランダ)70.44
26 Alina FJODOROVA(ラトビア)69.45
27 Katie POWELL(イギリス)69.13
28 Belinda SCHÖNBERGER(オーストリア)68.16
29 Crystal KIANG(中華民国)66.38
30 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)65.49
31 Marina SEEH(セルビア)63.18
32 Mimi Tanasorn CHINDASOOK(タイ)62.72
33 Reyna HAMUI(メキシコ)61.60
34 Kelly HARRISON(イギリス)60.52
35 Victoria MUNIZ(プエルトリコ)59.66
36 Joyce DEN HOLLANDER(オランダ)51.97

女子リザルト
1 Yuna KIM(韓国)201.61
2 Xenia MAKAROVA(ロシア)159.01
3 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)158.93
4 Maé-Bérénice MEITE(フランス)156.39
5 Satsuki MURAMOTO(日本)154.98
6 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)154.41
7 Kristina ZASEEVA(ロシア)148.22
8 Natalia POPOVA(ウクライナ)144.95
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)144.03
10 Sonia LAFUENTE(スペイン)138.10
11 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)136.21
12 Kerstin FRANK(オーストリア)135.49
13 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)131.25
14 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)129.35
15 Sarah HECKEN(ドイツ)129.15
16 Kaat VAN DAELE(ベルギー)126.27
17 Alisa MIKONSAARI(フィンランド)123.07
18 Sera VÄISTÖ(フィンランド)121.70
19 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)121.61
20 Isabel DRESCHER(ドイツ)116.36
21 Caterina ANDERMARCHER(イタリア)115.31
22 Katharina ZIENTEK(ドイツ)112.75
23 Katie POWELL(イギリス)109.87
24 Romy BÜHLER(スイス)109.05
25 Michelle COUWENBERG(オランダ)106.31
26 Lejeanne MARAIS(南アフリカ)105.51
27 Belinda SCHÖNBERGER(オーストリア)104.67
28 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)101.44
29 Alina FJODOROVA(ラトビア)99.62
30 Mimi Tanasorn CHINDASOOK(タイ)99.36
31 Crystal KIANG(中華民国)99.09
32 Marina SEEH(セルビア)96.08
33 Reyna HAMUI(メキシコ)92.05
34 Kelly HARRISON(イギリス)91.95
35 Victoria MUNIZ(プエルトリコ)88.81
36 Joyce DEN HOLLANDER(オランダ)78.84

優勝はもちろんユナ。前半はジャンプを結構降りられましたが2本目の3Lzあたりからスピードが落ちて、ジャンプの失敗が連続して出ました。でも初戦でこれだけできれば上出来でしょう。プログラムとしてはやや物足りないです。ミス・サイゴンみたいな路線なんでしょうけど、そうとしてもインパクトが足りないし、ピアノコンチェルトみたいな盛り盛りトランジションも無いですし。ネームバリューでそれなりに点数は他の大会でも出るかもしれませんが、密度はもう少し高めて欲しいところです。今回の点数は、男子でミーシャに7.9とか出ているので、ギャースカギャースカ騒ぐほどの物では無いんのですが・・・普段国際Bを見ていらっしゃらないのかもしれませんね、騒がれる方々は。今大会通じての課題はやっぱりスピードというととで。

村元は一人のジャッジが-1をつけている以外あとは綺麗なジャッジングスコアになりました。LP2位で総合5位まで順位を上げています。彼女は今回が最後の国際大会で、今シーズン限りで引退となっています。全日本がまだありますが本当に「有終の美」を飾りました。

ヴァインツィアールがこの所力をつけていて、今回はヘッケンを大きく引き離したので、チャンピオンシップスには彼女が来る可能性が大いにありますね。ヘッケンのLP好きなんですけど、どうなるでしょうかナショナルは。

タイのミミちゃんはミニマムスコアをクリアできず、シーズンがここで終わりらしい・・・。今から早急に下げるんだ。マカロワはワールドのミニマムスコアをまだクリアできていません。4年連続最終滑走のためにも何としてもというところでしょうけども、あとはユーロとかしか。しかも出るためにはナショナルでトップ3に入らないといけませんしね。

男子LP
1 Konstantin MENSHOV(ロシア)158.90
2 Misha GE(ウズベキスタン)145.65
3 Peter LIEBERS(ドイツ)143.98
4 Chafik BESSEGHIER(フランス)143.12
5 Michael BREZINA(チェコ)142.80
6 Alexander MAJOROV(スウェーデン)132.92
7 Jin Seo KIM(韓国)124.03
8 Paul FENTZ(ドイツ)123.14
9 Mark SHAKHMATOV(ロシア)122.67
10 Ryuichi KIHARA(日本)121.73
11 Dmitriy IGNATENKO(ウクライナ)115.61
12 Franz STREUBEL(ドイツ)113.73
13 Denis WIECZOREK(ドイツ)111.83
14 Javier RAYA(スペイン)111.69
15 Valtter VIRTANEN(フィンランド)108.36
16 Saverio GIACOMELLI(イタリア)107.95
17 Igor REZNICHENKO(ウクライナ)107.87
18 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)107.52
19 Harry MATTICK(イギリス)107.36
20 Petr COUFAL(チェコ)107.30
21 Victor BUSTAMENTE(スペイン)105.42
22 Felipe MONTOYA(スペイン)105.06
23 Matthias VERSLUIS(フィンランド)101.84
24 Matthew PARR(イギリス)92.96
25 Viktor KREMKE(ドイツ)77.83
26 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)73.40
27 Florian GOSTELIE(オランダ)68.28

男子リザルト
1 Konstantin MENSHOV(ロシア)238.63
2 Michael BREZINA(チェコ)213.09
3 Peter LIEBERS(ドイツ)211.75
4 Chafik BESSEGHIER(フランス)210.75
5 Misha GE(ウズベキスタン)210.66
6 Alexander MAJOROV(スウェーデン)193.74
7 Jin Seo KIM(韓国)193.68
8 Paul FENTZ(ドイツ)181.63
9 Mark SHAKHMATOV(ロシア)173.32
10 Franz STREUBEL(ドイツ)172.29
11 Denis WIECZOREK(ドイツ)171.31
12 Dmitriy IGNATENKO(ウクライナ)169.33
13 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)167.42
14 Valtter VIRTANEN(フィンランド)167.15
15 Igor REZNICHENKO(ウクライナ)164.16
16 Ryuichi KIHARA(日本)162.34
17 Javier RAYA(スペイン)162.28
18 Felipe MONTOYA(スペイン)162.23
19 Petr COUFAL(チェコ)161.81
20 Victor BUSTAMENTE(スペイン)161.16
21 Saverio GIACOMELLI(イタリア)158.18
22 Harry MATTICK(イギリス)157.25
23 Matthias VERSLUIS(フィンランド)150.31
24 Matthew PARR(イギリス)137.27
25 Viktor KREMKE(ドイツ)120.43
26 Florian GOSTELIE(オランダ)106.60
27 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)105.54

メンショフ優勝です。4回転の安定感素晴らしいです。後半の構成が少し弱いですが苦手な3Fですし、2Aを3Fにするぐらい、あとは3-1-3のシークエンスにするぐらいしか無いので、構成としては現状がベストでしょう。今シーズンはプログラムが良いので、後半まで力を持たせて、プログラムを演じきっと欲しいです。

ミハルは2位。冒頭の4Sは綺麗に降りました。続く3Aも成功。またこの3Aの成功記録を伸ばしましたよ。中盤では得意な3Fで転倒し、3Tを付けられませんでした。レベル4のエレメンツが1つも無く、かなりの取りこぼしがあります。最後まで体力もってないですねえ。アメリカには革靴みたいな肉いっぱい売ってるし、もっと食べるといいよ!おいしくはないよ!

リーベルスは4Tをこちらでも決めることはできませんでした。最後のフリップがダブルになりましたが、6トリプルを降りました。J1がすさまじい加点をしていて、かなり気に入られているご様子。エッジジャンプ2つのあたりから徐々に高揚していく感じがいいです。いきなりならないで、本当にちょっとずつなんですけど。

ベセギエはおそらく彼史上最高の演技だったのではないかと。1クワド7トリプルを降りました。フリップをモホークから堂々と跳んでeマークを付けられるのがジュベっぽい。そんなところは見習わなくて良かったのよ。

ミーシャはLP2位で総合5位。パフォーマンスで7.94をつけられています。9.00を付けたジャッジがいますからね。トランジションは6.00をつけていますが。でも分かります。すごく楽しいですけど、このプログラムは上半身の動きや表情メインで足元は寂しい。3Aがアンダーローテーションで両足着氷した以外はミス無しで、マイナスのGOEも受けていません。ちょっと音楽変えましたけど、全然歌詞入ってるじゃないですか。なぜ減点されておらぬ・・・解せぬ。K-POP大好きなミーシャで、度々ライブに行ったことやダンス動画もアップしているので、韓国人のファンも大勢なのでしょうね。
Comment:31
back-to-top