2017
06.28

ジューンブライド・改

ジューンブライド。スケート界にも愛の旋風吹き荒れております。

*クセニア・モンコキリル・ハリャーヴィン

カップル解散後も交際を続けていた2人がゴールイン。モンコは現役時代よりも少しふっくらとして女性らしくなりました。

*イザベラ・トビアス

Rehearsal ✔️ My heart is so full ☺️💛 #IzziLitesUpTheFox

Isabella Tobias Litesさん(@mrslightsoutlites)がシェアした投稿 -



今週末挙式のイザベラ・トビアスはツイッターの名前とアカウント名をイザベラ・トビアス・ライツに変更。こちらの結婚式にはリンクメイトが複数出席している模様。

*ミハル・ブレジナダニエル・モンタルバーノ

こちらは交際歴長めの2人。2年前に婚約し、事前予告通りオリンピック前に結婚しました。

Ready for The Marriage Celebration! ❤ ------------------------------------------ #figureskatingfamily #wedding #friends #love #ceremony #figureskating

ʙᴇʟɢɪᴀɴ ᴏʟʏᴍᴘɪᴄ ғɪɢᴜʀᴇ sᴋᴀᴛᴇʀさん(@jorikhendrickx)がシェアした投稿 -


モンタルバーノさんがユダヤ人なので、そんな感じの結婚式。ドイツでのスケーター仲間多めの結婚式です。

*エリオット・ハルバーソン&モリー・オーバースター

Love is love is love ❤️❤️ #mollysignsherleis

Douglas Razzanoさん(@douglasrazzano)がシェアした投稿 -


全米選手権やジュニアグランプリで活躍した2人が結婚。同時代に現役だったりっぽんぽん、ジョンソン、ラザーノが挙式に出席。

*エリック・ラドフォードルイス・フェネロ

こちらは婚約。旅行先のスペインでラドフォードさんがプロポーズしました。答えはイエスだったそうな。カミングアウトが当たり前になったとはいえ、スケーター同士というのはあまりなかったです。ラドフォードさんはコーチを替え、フィアンセもいて、気持ちを新たにオリンピックの頂へと突き進むのですね。

追記
*小松原美里&ティモシー・コレト

さる1月23日、私小松原美里とティモシー・コレトは、入籍致しましたことをご報告させて頂きます。 兼ねてより、良きパートナーであり良き相談相手であった彼と二人で、益々協力し、同じ目標に向かえる事は、この上ない幸せです。 これまで以上に、選手として、また一人の人間として、優しいティムと一緒に更に成長していけるよう、努力を重ねて参ります。 これからもご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 From the moment we met, we knew we had a special connection. We are happy and humbled to announce to you our marriage in January of this year. We love every moment together and can't wait for all that life has ahead of us. Thanks for continuing on alongside us and supporting us on this journey. みさと&ティム❤️

Tim Koletoさん(@timkoleto)がシェアした投稿 -

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお見落としていました。まさか結婚とは!めでたい!めでたい&めでたい!日本のカップル競技で夫婦カップルなんて。これはますます応援しがいがあるってもんですよ。

*ロマン・アグノエル&ジャマル・オスマン

「この人とこの人付き合ってる」というのは、噂レベルで伝わってくるものなのですが、これは何も知らなかったパターン!アグノエルとオスマン。会う機会はたくさんあったでしょうけど、まさかの組み合わせでした。

*ブライス・デイヴィソン&ミシェル・ムーア

I am speechless..... what a magical day ✨💛 • #onemooredavison #wifey #bestdayever #kleinfeldcanada #daniellecaprese @kleinfeldcanada @hernderdotcom

Michele Davison (Moore)さん(@michele_davison)がシェアした投稿 -



http://www.onemooredavison.com/
15年来の知人でしたが、引退後から交際を始めたそうです。奥さんはナショナルレベルで試合に出場していました。12歳のときから奥さんが片想いしていたという、むず痒くなるエピソードが書いてありました。プロポーズは2015年で、そこでデイヴィソンが初めて「I love you」とい言葉を発したそうです。日本男児かな?結婚式のサイトに痒い写真がいっぱい掲載されているのでどうぞ。ベストマンはモスコビッチさんが努めました。

*タラ・リピンスキー

タラ・リピンスキーさんはタラ・カポスタシーさんになりました。旦那さんのトッド氏はSports Feature Producerという職業らしいです。謎職業。

みなさん末永くイチャイチャしてください。
2016
09.22

キリル・ハリャーヴィンの移籍が確定

http://rsport.ru/figure_skating/20160921/1090692543.html

キリル・ハリャーヴィンのスペイン移籍が承認され、晴れてサラ・ウルタドキリル・ハリャーヴィンの結成が決まりました。ウルハリ!言いやすい!コーチはモンハリのときのままアレクサンドル・ズーリンでいきます。当初ウルタドはモントリオールで練習したいと言っていた気がするんですけど、ハリャーヴィンとなればロシアですよね。カップル結成は、言ってないだけでみんな知っていたことなので驚きはありませんが、リリースまでスムースに行ってよかったです。もうロシアは性悪リリースしない連盟ではないんですね。モンコの怪我による引退という悲しい事実はありますが、コーチとして元パートナーとして恋人としてハリャーヴィンを支えて欲しいです。

こ!れ!で!スペインはシニアのダンスカップルが3組になりましたよ。ウルタド&ハリャーヴィン、スマート&ディアス、ロブレド&フェネロ。熱いぞ、これは熱いぞ。表彰台が埋まりますよ!12月のナショナルが楽しみです。米加伊露仏のガチガチのトップ集団があるので、世界選手権でオリンピックの2枠を取るのは厳しい。元パートナー同士で1枠を巡る少年漫画的展開。戦いはまだ始まったばかりだぜ!

-To be continued-


Comment:0
2016
06.01

ロシア選手の他国移籍

http://ffkm.ru/images/files/documents/Protokol_Presidium_23-05-2016.pdf

ロシアフィギュアスケート連盟から、他国への移籍選手が発表されました。主な移籍選手はこちら。

ニオル・ゴスヴィアニ(イタリア)
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
エヴァ・ハチャトゥリアン(ジョージア)

キリル・ハリャーヴィン(スペイン)・・・待っている途中

リリースのしなさに定評のあるロシアフィギュアスケート連盟が14人ものスケーターを一挙リリースします。イタリア、ドイツ、イスラエル、ジョージア、オーストラリア、フランス、ベラルーシ、カダナ、ウクライナに行きます。ゴスヴィアニは昨シーズンの時点で「リリースしねえよ」と言われていたので意外でした。スフォルツァ弟との結婚に1歩前進ですわ。昨シーズンがっつり試合に出ていた選手もリリースが決定しています。クヴィテラシヴィリがジョージア移籍となるとイラクリとの代表争いが激しくなります。クヴィテラシヴィリはゴールデンスピンが最後の国際大会なので、ユーロいけますかね。国内で出場機会がなかった選手が弾けるのが楽しみです。

注目はハリャーヴィン。これは・・・ひょっとして・・・ウルタドさんのパートナー?モンハリは今も付き合っていると思いますけど、モンコの怪我が治る見込みがないのかと考えを巡らせてしまいます。でもやるとしたらウルタドしかいませんよね。

パソコンは買ったんですけど、今度は更新の時間がまとまって取れませんで。今シーズン中にはレビュー全部絶対やります。
Comment:2
2015
07.17

新プロ情報13

避難勧告が出たらちゃんと避難してー自分だけが大丈夫だと思わないでー。

カーステン・ムーア=タワーズマイケル・マリナロ
SP:If I Can't Have You
LP:ロミオとジュリエット

あんたじゃなかったらあたし誰もいらんわ!っていうコテコテラブソングSPとロミジュリ。今シーズンはモントリオールで練習をする彼らは振付を新たにジュリー・マルコットに頼んでいます。今シーズンはリフトを難しくして、スローの難易度を上げ、3連続ジャンプも入れるそうです。モー子さんは表現や演技が凝り固まっていたと思うので、ここで新たな面が見られたら嬉しいです。で、ロミジュリ誰のやつ?

グラント・ホクスティン
SP:Due Tramonti
LP:レ・ミゼラブル

SPの振付はカレン・クワン、LPの振付はピーター・オペガードです。SPは元々カルミナ・ブラーナを続ける予定だったそうですけども変えたそう。「SPの曲の意味は"2つの日没"。悲しみの始まりのようにも思えるけど、必ずしもLPで使うBring him homeのような絶望ではなくて、悲しみの中から日が昇り、また沈むように成長していることを意味していると捉えられる。私たちは日没のように時間に深く腰掛けることも、物事をシンプルに楽しむこともなく、多くのことに時間を使っている。このSPの音楽はそんな人間たちに問いかけるようなものになっている。2分50秒をゆったりとピュアにシンプルに楽しんで欲しい。」分かりにくいですけど、こんなことをホルスタインさんおっしゃっています。LPはミュージカル版のBring him homeと、映画版のOne day moreを使うそうです。ちょっと奥さん。レミゼってキャロラインが昨シーズン使っておりましたよね。これは愛ですねHAHAHAHAHAHAHA

クセニア・モンコキリル・ハリャーヴィン
SD:ハウルの動く城
FD:ネイサン・ラニエの音楽

ドミトリー・イグナテンコさん http://www.nicovideo.jp/watch/sm18665903
ジェニー・ベヘマーさん http://www.nicovideo.jp/watch/sm4907121
シャオヤン・ユーさん&チェン・ワンさん https://www.youtube.com/watch?v=uJFs2O7Xl3c
使われていないわけではないハウルの動く城。ハリャーヴィンさん今髪切ってしまっているんですけども秋までに伸びそうにないなー。ハウルは長くないと。

ネイサン・ラニエの音楽でモダンスタイルはこれしか思いつかない。


ネイサン・チェン
SP:マイケル・ジャクソンメドレー(続行)

おおお・・・・・全然合っていなかったプログラムだ。

コートニー・ヒックス
SP:アルビノーニのアダージョ(たぶん)

Short program axel into the footwork! Love this program!

Courtney Hicksさん(@courtneynhicks)が投稿した動画 -

ラブディスプログラムとあったので、BGMとして流れているアダージョがSPなのだと思います。2Aの着氷でキャッチフットツイズルという鬼振付。

その他でいうと、ハビエル・フェルナンデスさんがアントニオ・ナハロに振付を依頼したそうで。実に興味深い。
Comment:4
back-to-top