FC2ブログ
2016
02.13

小ネタ×9 「んんんんんんんんんんん」など

ソ チ オ リ ン ピ ッ ク か ら 2 年 ピ ョ ン チ ャ ン オ リ ン ピ ッ ク ま で 2 年
2 年 間 の 記 憶 が な い

*モルドヴィアンないよ
http://rsport.ru/figure_skating/20160202/893421512.html
来シーズンのチャレンジャーシリーズにはモルドヴィアンオーナメントは含まれないのだそう。それはいいんですけど、国際Bとしてミニマムクリアさせ大会になって欲しい。その代わりに来シーズンはジュニアグランプリをロシアでやります。

*飲みたくないビール

🙈🙊🙉🐵

Maxim Trankovさん(@xam_trankov)が投稿した写真 -

なんでしょうね、この見ているだけでイラッとするラベルは・・・お腹壊しそう。さすがトランコフさん。

*安定

Решили вспомнить нашу песенку про Фигурное Катание.

Нодар Маисурадзеさん(@snodar)が投稿した動画 -

アレクセイ・ロゴノフさんとノダリ・マイスラーゼさんはフィギュアスケートについての歌を作ったらしい。バンドの名前は「シーズンベスト」といいます。5年以上やっています。あと1人は誰だろう。この2人は安定して仲いいなー。

*んんんんんんんんんんん

10回以上見ました。んんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!ユースオリンピック代表かわいい。僕もユースオリンピック代表になる。

*論文のテーマ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000069-sph-spo
関大高等部には卒論があるらしく、宮原知子さんが選んだテーマが「五輪には魔物がいるんだろうか」というもの。そして、それを聞いた相手が織田信成さん。身近に魔物に襲われた人がいますねえ・・・・・。関大文学部に進むそうです。お医者さんという目標は引退してから考えるのかな?四大陸が近かったけど出席できてよかったー。

*ラブい
http://web.icenetwork.com/news/2016/02/12/164340462
キャロライン・ジャンさんとグラント・ホックスタインさんの超ラブいインタビュー。2人はコーチが一緒になる前は友達ですらなかったそう。そして一目惚れというわけでもなく、友達から関係が始まり2年後からお付き合いすることになりました。そして今は同棲しています。毎朝6時半から子供たちにスケートを教えていて、その後自分の練習にも使います。キャロラインは近くの大学で講義もとっています。キャロラインが股関節のすごい手術をすることになったときは、つきっきりで面倒を見ていました。怪我からの回復を待っている間
は時間があり余っていたので、ホックスタインのLPのレミゼの編曲をしていました。ラブ編曲です。LPで演じるのはジャン・ヴァルジャンが、コゼットに生涯を捧げている様子だそう。

今シーズンの全米では過去最高の成績を残したけれど、予想もしていた。波に乗れたからこの結果を残したとは言いたくないけど、勢いづいてきていると思う。僕は自分の仕事ができた!って気持ちだよ。的なことも言っています。今までの苦労を全部乗り越えられてきたんだとしたら、僕たちは何でもできそうな気がするよ。と、いい&ラブい感じでインタビューを締めるホックスタインさん。ラブ躍進はまだまだ止まらない。

*へーアンバサダーなんだ
http://sapporo2017.org/pr-ambassador/
2017年が来年ということにビックリなんですが、来年の冬季アジア大会のアンバサダーに浅田舞ちゃんが決まったことで、リンクをクリック。清水宏保かー北海道出身だもんなーーーとスクロールして行くと・・・・・初音ミク初音ミクがアンバサダー・・・?まったく、これだから日本人ってやつはクレイジーだぜ。HAHAHA。

*四大陸欠場多すぎ問題
http://www.isuresults.com/events/fsevent00051687.htm
真央は調整のために、アシュリーとリッポンはスキップするのは見えていたし驚きはしなかったんですけど、それ以外よ。
ポリーナ・エドモンズ→カレン・チェン 新しい靴に慣れていないため。
ガブリエル・デールマン→ヴェロニク・マレ 怪我。
ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー→ヴァネッサ・グレニエ&マキシム・デシャン セガンの怪我。
チェン・ペン&ハオ・ジャン ハオくんの怪我。ワールドには出場の意向。
ミーシャ・ジー 足の痛み。
アブザル・ラキムガリエフ なぜか名前が消えた。

怪我がいっぱい。ほとんどがワールド代表の選手なので、早くよくなって欲しいです。でもスキップが多いと、いつもの四大陸感が出ます。来年はオリンピックのプレイベントなので、どの国もフルメンバーが出てくるでしょう。ということはお分かりでしょうか。カンヌンにプーの雨が降るんですよ。

*無慈悲TV
http://www.bsfuji.tv/top/pub/figureTV.html
2月14日(日)12:00~12:55 フィギュアスケートVの放送日時wwwwwバレンタインデーなんてみんなデートですよね?ったく・・・・・フジってタイミング悪いよな。ま、僕は見ますけど。だってほら、雨じゃないですか。ねえ?
2015
03.12

キャロライン・ジャンは来シーズン休養

http://web.icenetwork.com/news/2015/03/10/112044550/the-inside-edge-zhang-recovering-after-surgery

キャロライン・ジャンの手術についての記事がありました。3月3日に先天的な臀部の欠陥と股関節インピンジメントのための手術を行ったそうです。右側の関節唇が損傷してたということですが、関節唇は股関節をしっかりと安定させるためのものなので、それが損傷していると、上手く動かせずに「おー痛えー」ってことなんですね。PAIという手術(あんまり日本ではやっていない手術らしい)をやったそう。まず骨盤を切ってその位置を横にずらし、股関節のところに骨盤の凹んだところと、大腿骨の頭が上手くはまるような、そんな感じのものらしい。12週間の間は手で押すやつで歩くらしいです。老人ホームでよく見るやつです。

回復に9ヶ月から12ヶ月が必要なので来シーズンの試合を欠場する予定。2016-2017シーズンにまた試合に戻ってくる予定だそうで引退ではなくてよかった。また大親友もとい、ラブが溢れているご関係でいらっしゃるグラント・ホクスティンさんの支えもあったそう。毎晩?病院に泊まってくれて?サポーツ?ラブが?溢れて?いるね???

きっと愛があるから大丈夫でしょう。はい、はい・・・・・ええ、はい。次の演技を見るのは約2年後になるわけですか。よくなることをお祈りしております。

congenital hip dysplasia and femoral acetabular impingement という知らない単語が記事の最初にいきなり出る、困難な記事でした。医学論文とか読みましたよ。
Comment:2
2013
08.22

新プロ情報28

昨日のライサの発言からのー。

エヴァン・ライサチェク
LP:ドンキホーテ

変えました。でもやっぱりバレエ。ライサの最近のバレエ攻めは一体なんなんだ。ジョン・カリーのドンキホーテにインスパイアされたそうですが、タイプがかなり違うのでニューライサに期待。くれぐれも全然似合っていないオールバックはもうしないでくれ給へ。



ジェレミー・アボット
SP:Lilies of the Valley

SPを変更して、映画ピナ・バウシュの曲にしました。いっちゃん有名な曲のやつです。メンショフさんも使ってました。サフゾルももちろん。振付はロビン・カズンズのままです。これは・・・合う。この曲だけ買おうと思ってものにアルバムじゃないとiTunesは無理なんですぜ。狡い商売しやがるぜ。

キャロライン・ジャン
SP:オペラ座の怪人
LP:Butterfly Lovers Violin Concerto

中国系はこれ滑らないといけないのか?安易すぎんよ~。

マディソン・ハベルザカリー・ダナヒュー
SD:Diga Diga Doo、Mr. Pinstripe Suit

曲構成を変えること3度目、やっとこれで落ち着いたようです。

ヘイヴン・デニーブランドン・フレイジャー
SP:マラゲーニャ(続行)

新SPの予定だったボリウッドはクビになりました。

サマンサ・セサリオ
LP:カルメン

SPで3年連続、LPはタイタニックからの変更。脅威の4年連続同曲使用


アメリカ人プログラム変えすぎ!!!
Comment:4
2012
10.27

スケートカナダ 1日目 女子SP

ヴァンガードって全大会スポンサーなのか?

女子SP
1 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)60.80
2 Kaetlyn OSMOND(カナダ)60.56 PB
3 Ksenia MAKAROVA(ロシア)58.56
4 Kanako MURAKAMI(日本)56.21
5 Akiko SUZUKI(日本)55.12
6 Elizaveta TUKTAMYSHEVA(ロシア)55.10
7 Amelie LACOSTE(カナダ)53.81
8 Caroline ZHANG(アメリカ)52.97
9 Gracie GOLD(アメリカ)52.19
10 Polina SHELEPEN(ロシア)46.18

オズモンド
3T-3T 3F 2A
ミスの無いクリーンプログラムでした。ジャンプの高さもちろん素晴らしいですが、このプログラムの表現、そして何より豊富なトランジション。ただ滑っているっていうところがほとんど無いんです。イーグル入れたり、レイバックの前にはウィンドミルして入ったり、イナバウアーしたり、レイバックスピンからのトランジションのステップも音楽表現がしっかりしていて素晴らしい。今回の演技は地元だから点数が出たというわけではなく、本当に良い演技だったから評価されたと思います。昨シーズン入れ始めた3Lzも今では3Lz-3Tを練習では降りているので、それも入れられるようになったらさらにすごいことになりますね。

ゴールド
3F-3T so 3Lz shaky 2A fall
全てのジャンプでミスがありました。彼女はジャンプの成功ありきというところもあるのでね。美人ですけど、美人止まりで終わるにはもったいない選手。ジャンプだけではない魅力も身につけて欲しいところ。少し体も大きくなったでしょうか。

キャロライン
3Lo-2T 3F 2A
少しお肉がついてしまったかもしれませんね。ジャンプにミスはありませんでした。でも、3Fはコネクティングステップからととってもらえなさそうです。3Lo-3Loも予定していたとは思いますが確実な戦略で。スピンはいつもよりスピード無かったです。2シーズン目のプログラムで、もうジャンプを跳べればいいというところは過ぎたので、やはり滑りですね。リンキングフットワークも弱い。それがPCSの方にも出ていますよね。因縁のスケカナ。3点台をつけられたスケカナ。

シェレペン
3Lz-3T fall 2A 3Lo fall
2つのジャンプで転倒。スパイラルから3Loまでの軌道をもう少し短くできればなあと思います。そこからすぐにスリーターンに入って3Loをやると思ったら、余計な助走が。シーズン早々にプログラムを変更したわけですが、個人的には失敗だと思います。彼女のヌーーーーっとした動きの滑りにラテンの歯切れの良さは表現しにくいと思います。シュピルバンドいますけど、振付に関わっているのでしょうか?それとも滑り?だとしたら、頼んだシュピル。

タクタミシェワ
3T-3T fall 3Lo 2A
どうしてこうも中の方中の方に入ろうとしてしまうのか。彼女の滑りであればもっとリンクを広く使っても大丈夫でしょうに。せっかくの好評価のスケーティングスキルと相殺されちゃってますもん。3Loから同じところをぐーるぐーると。音楽表現は良かったと思いますし、影のある彼女の雰囲気にマッチしていたとは思います。

ラコステ
2A 3F fall 3Lo-2Lo
ワニステさんの肌の色にブロンドは似合わないのよ。転倒はありましたが、彼女の持ち味の滑りは出ていました。雰囲気も良かったと思います。何よりテンプレと化していた3Lz→1Lzが無かったのが点数に結びつきました。肌の色にマッチさせた見事な襦袢です。さすがキャナダ。

マカロワ
3T-3T 3Lo A
せっかく2つ綺麗に降りたのにノーバリューのアクセルを。プログラムは昨シーズンから引き続きアベさんの素敵なプログラム。LPも素敵なくらーーーいアベさんのプログラム。2Aが入らなかったので3.3点+ぐらいは失ってしまいますが、良い滑りでした。マカロワ史上最も暗い真っ黒な髪。この色にすることによって未亡人感UP。ただ衣装には合っていないんです。だからもっと衣装のトーンも落としていただきたい。

ゲデ子
3Lz-3T 3S 2A
衣装で見えないところは痛々しいテーピングがあるゲデ子。ここ最近に限ったことではなく、彼女はずっとそのバッリバリのテーピングを肩にしています。だから転倒でもして腕を付いてしまうのが怖いです。綺麗な3Lz-3Tの成功を含めジャンプは久しぶりのノーミス。フライングシットすごいですね。シット姿勢であれだけ安定させて、しかも体を固まらせて横を向くって。やっぱり柔軟性は健在でした。回転もここ数シーズンで一番安定しています。とてもとても良い演技でした。いつもの彼女とは違う静かな曲でのこの表現、良いですね。良いですよベテランゲデ子。

佳菜子
2A 3T-3T 3F df
StSq 2A FCSp 3T-3T CCoSp 3F LSpというエレメンツの順番の変わったプログラムです。ジャンプをポンポーンと跳ぶプログラムでは無く、もちろんそれは後半のボーナス狙いということもありますが、これだけ散らしての配置というのは珍しい。作品の中に1つのムーブメントとしてジャンプを入れたような構成でとても好感が持てます。これはコレオグラフィーに7点台が出て然るべきかと。

あっこちゃん
3T-3T df 3Lz 2A
セカンドが両足になりましたが、課題の3Lzは降りました。後ろ向きのハイドロブレーディンクかっこよすぎ。キャメルスピンはね・・・・・がんばれ。レイバックスピンからシュッと出ての振付はすごくかっこよかった。溌剌としたステップも良かった。最後までスタミナも途切れませんでした。NHK杯では手拍子祭りでしょうか。そしてステップのところで付いていけないなりますね。

ゲデ子は3-3のセカンドがアンダーローテーションだったんですね。63点ぐらいは出るだろうと思っていたので、これで納得です。オズモンドはマイナスのGOEが1つもありませんでした。すごい。佳菜子はセカンド3Tがアンダーローテーション、3Fがダウングレード。あっこちゃんはセカンド3Tがダウングレード、3Lzにeという評価を下されました。

先週は何だったの?っていう4人にステップレベル4でした。パネルありきですねやっぱり。

ゲデ子は未だにGPSでメダルを獲得したことがありません。今までの最高成績が5位です。ぜひ彼女には今回、何が何でもメダルを獲得してもらいたいです。こんなにガリガリになるまでがんばっているんですから、そろそろ彼女にご褒美を。3Lz降りられますように。3Sも3Tも。入れるなら3Fも。もちろん2Aも。スピンブレなく、スタンブルなく。祈願!
Comment:2
2012
07.13

新プロ情報4

また、古い情報も含めて

エリザヴェータ・タクタミシェワ 
SP:おもいでの夏 by デヴィッド・ウィルソン
LP:黒い瞳 by デヴィッド・ウィルソン

キャロライン・ジャン
SP:夜明けの翼 by デヴィッド・ウィルソン(続行)
LP:トゥーランドット by デヴィッド・ウィルソン

ケビン・レイノルズ
SP:Chambermaid Swing by シェイ=リーン・ボーン(続行)
LP:ピアノ協奏曲第4番 by 宮本賢二

ジェレミー・テン
SP:Grand Guignol by デヴィッド・ウィルソン
LP:イル・ポスティーノ(続行)

アグネス・ザワツキー
SP:セックス・アンド・ザ・シティ2 by デヴィッド・ウィルソン
LP:ラプソディー・イン・ブルー by スコット・ブラウン(続行)

ジョナサン・カサー
SP:レ・ミゼラブル by デヴィッド・ウィルソン
LP:道化師(続行)

クセニア・ストルボワフェドール・クリモフ
SP:インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
LP:アダムス・ファミリー

なんだこの、ウィルソン夏の振付祭り。

タクタミシェワはキャンプの映像が上がっていましたね。がっちゃんのが上がった次の日ぐらいに。SPの方はミシェル・ルグランが作曲したやつなんですね。僕好みの暗い曲。これは仕上がりが随分楽しみです。リンクの使い方はやはりかなり変えてきました。成功するといいですね。

キャロラインはすでに大会で披露。転倒2つありましたがそれほど悪くも無い出来でした。SPは昨シーズンの物をやや手直しして今シーズンのルールに合わせています。そしてアメリカ選手大好きなトゥーランドット。跳んで漕いでのプログラムは昨シーズンで卒業して欲しかったです。かなり物足りないです。3月にすでに振付をしていたので、まだ振付けたばかりとは言えませんしね。

世界に羽ばたくミヤケン第2弾はチャッキー。ラフマニノフと思ってたけど、マテューって書いてあんな。演奏じゃなくて作曲したやつ?

JテンのSPは昨シーズンにブラウンがSPで使っていたかっこいい音楽です。似たようなタイプの選手ではあるので対比させてみるのもおもしろそう。

ザワツキーはSATC2のサントラ。SATCと言えばグレボワですよね。あんな感じになるんでしょうか。派手派手衣装?LP続行は嬉しいです。SPで上位でLPで大崩れはもう嫌よ?

ストクリは選曲が北米選手みたい。これがマーブルとかロースウィの新プロですって言われても全く疑問に思いません。いや、でもきっとロシアだからエレキなアレンジかましてくるはず。

ミライはショーでSPを披露していました。グレン・ミラーかな?という話もありますが、よく分かりません。まだまだ滑り足りないようです。怪我をショーの後にしてしまったので、思うように滑られていないでしょうね。

ほらほら~もっとみんな発表して~。
Comment:0
back-to-top