FC2ブログ
2009
12.20

各国ナショナルリザルト2発目

ドイツ
女子リザルト
1 Sarah HECKEN MERC B-W 157.46
2 Shira WILLNER MERC B-W 134.29
3 Julia PFRENGLE MERC B-W 131.24
4 Isabel DRESCHER TSCD NRW 128.76
5 Katharina HトCKER MERC B-W 122.03
6 Sandy HOFFMANN DREC SAS 121.95

ヘッケンがミスのない演技で2連覇?2回目の優勝?ですかね。
取りこぼしがあるところは徐々に改善していってもらいたいものです。
LPは100点を出しましたね。ぜひこれをヨーロピアンでもやってほしいです。

アイスダンスリザルト
1 Christina BEIER / William BEIER TSCD NRW 169.65
2 Carolina HERMANN / Daniel HERMANN ERCW NRW 160.01
3 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI USGC/SCB S/B 148.72

バイヤーズが優勝。
五輪派遣基準を満たしているそうで、シーズン後半の2大会にも派遣でしょうか。
見るのは初めてなので楽しみです。

イタリア
女子SP
1 Valentina MARCHEI ITA 60,02
2 Carolina KOSTNER ITA 53,26
3 Alice GARLISI ITA 48,30
4 Francesca RIO ITA 42,66
5 Deborah SACCHI ITA 40,72
6 Alice VELATI ITA 39,62

あああああああああああああああ
カロリーナったら・・・・・カロリーナったら・・・・・
フリップがダウングレードになっていますね。そして転倒です。
構成もこないだの試合のままですね。ループは得意だと思っていたんですけど、どうなんでしょう。
マルケイはルッツとサルコウなので、今のカロリーナとの状況では圧倒的に有利ですね。
これで派遣がもめそうですよね。ヨーロピアン次第とは思いますが。

男子SP
1 Samuel CONTESTI SCC ITA 77,00
2 Paolo BACCHINI ITA 66,80
3 Karel ZELENKA ITA 62,80

コンテはループでステッピングアウトといったところでしょうか。
ゼレンカは転倒があってこのスコアですから、まだまだ逆転の可能性はあると思います。がんがれ!

3カ国ナショナル
女子SP
1 Ivana REITMAYEROVA SVK 46.06
2 Ivana BUZKOVA CZE 43.82
3 Martina BOCEK CZE 38.70
4 Nela SIMAOVA CZE 37.24
5 Alexandra KUNOVA SVK 36.64
6 Anna JURKIEWICZ POL 34.80

岩魚ちゃんが首位です。
よかったよかった。

男子SP
1 Michal BREZINA CZE 75.05
2 Tomas VERNER CZE 62.39
3 Maciej CIEPLUCHA POL 54.80

あああトラが2コケしちゃってます。
今の状況で逆転は厳しいでしょうか。

フランス
1 アモディオ
2 ポンちゃん
3 プレ男

ライブで見てました。
アモディオはクワドに挑んで両足、ループがダブルになったものの、他はミスのない演技でした。
投げキスとか顔芸とか、とにかくおもしろくて、目を離すことができない演技でした。点数が出るときにパソコンが止まってしまいましたので見れませんでしたが、150点以上出たんですね。すごい。
ポンちゃんはクワドで転倒、ルッツがダブル、アクセルでオーバーターンがありましたが、なんとか踏みとどまりました。
プレ男はノーミスだったんですけど、GOEでプラスがもらえるような要素がありませんでした。スタオベが出ていただけに残念です。これでプレ男はヨーロピアンへの道が閉ざされました。・゚・(ノД`;)・゚・

フィンランド
1 Laura LEPISTヨ ESJT 61.55
2 Kiira KORPI TAPPA 52.93
3 Susanna PヨYKIヨ OLK 48.85

レピストがぶっとんでますね。ヨーロピアンはこの3人できまりそうですね。

Comment:2  Trackback:0
2009
05.31

2009年グランプリシリーズアサイン 女子シングル

続いて女子

エリック・ボンパール杯
Kiira KORPI(フィンランド)
Gwendoline DIDIER(フランス)
TBA(フランス)
TBA(フランス)
Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)
Carolina KOSTNER(イタリア)
Mao ASADA(日本)
Yukari NAKANO(日本)
Yu-na KIM(韓国)
Sasha COHEN(アメリカ)
Alexe GILLES(アメリカ)
Caroline ZHANG(アメリカ)

ロステレコム杯
Amelie LACOSTE(カナダ)
Susanna POYKIO(フィンランド)
Candice DIDIER(フランス)
Julia SEBESTYEN(ハンガリー)
Mao ASADA(日本)
Miki ANDO(日本)
Katarina GERBOLDT(ロシア)
Oksana GOZEVA(ロシア)
Alena LEONOVA(ロシア)
Alissa CZINEY(アメリカ)
Kimmie MEISSNER(アメリカ)
Ashley WAGNER(アメリカ)

中国杯
Joannie ROCHETTE(カナダ)
Diane SZMIETT(カナダ)
Binshu XU(中国)
TBA(中国)
TBA(中国)
Kiira KORPI(フィンランド)
Carolina KOSTNER(イタリア)
Fumie SUGURI(日本)
Akiko SUZUKI(日本)
Rachael FLATT(アメリカ)
Beatrisa LIANG(アメリカ)
Mirai NAGASU(アメリカ)

NHK杯
Cynthia PHANEUF(カナダ)
Yan LIU(中国)
Laura LEPISTO(フィンランド)
Annette DYTRT(ドイツ)
Miki ANDO(日本)
Yukari NAKANO(日本)
TBA(日本)
Alena LEONOVA(ロシア)
Sarah MEIER(スイス)
Becky BERESWILL(アメリカ)
Kimmie MEISSNER(アメリカ)
Ashley WAGNER(アメリカ)

スケートアメリカ
Elena GLEBOVA(エストニア)
Susanna POYKIO(フィンランド)
Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)
Sarah HECKEN(ドイツ)
Julia SEBESTYEN(ハンガリー)
Fumie SUGURI(日本)
Yu-na KIM(韓国)
Joshi HELGESSON(スウェーデン)
Tugba KARADEMIR(トルコ)
Sasha COHEN(アメリカ)
Rachael FLATT(アメリカ)
TBA(アメリカ)

スケートカナダ
Amelie LACOSTE(カナダ)
Cynthia PHANEUF(カナダ)
Joannie ROCHETTE(カナダ)
Laura LEPISTO(フィンランド)
Sarah HECKEN(ドイツ)
Jenna McCORKELL(イギリス)
Akiko SUZUKI(日本)
Joshi HELGESSON(スウェーデン)
Sarah MEIER(スイス)
Alissa CZISNY(アメリカ)
Mirai NAGASU(アメリカ)
Caroline ZHANG(アメリカ)

まずエリボン
豪華すぐるわああああああああああああ
サーシャ、真央、ヨナ、カロリーナ、中野さん、ゲデ子、キャロライン、キーラ
やばくね?いきなりクライマックス!

ロステレコム杯は真央、美姫さん、キミーのワールド経験者組の戦い。
キミー復活して!

中国杯はジョアニー、カロリーナ、村主さん、あっこちゃんといったところでしょう。

NHK杯は落ち着いた感じのメンバーですね。
美姫さん、中野さん、サラさん、キミー、ワグナー。
ここは美人枠大会なのかな?
ファヌフ、ディトルト、ワグナー、レピストは去年に引き続き来てくれるんですね。嬉しい。

スケアメにはサーシャ、ヨナ、村主さん、ゲデ子、レイチェル。
ヨナとサーシャは2つとも同じ大会なんですね。
サーシャ、ファイナル厳しいかな・・・・・

スケカナは例年のNHK杯のような落ち着いたメンバーになってますね。
やっぱり、みんな最終戦嫌なんだ。

サーシャが戻ってきて嬉しい!
エリボンはガチすぎるでしょう。五輪最終グループみたいじゃん。
やべえええええ楽しみすぎる!!!!!
サーシャがんがれ!

[追記]
アメリカのTBAはミシェル・クワン用らしいです。













Comment:6  Trackback:0
2009
05.30

2008-2009シーズン カロリーナ・コストナー

カロリーナ・コストナー

カールシェーファーメモリアル 優勝
スケートカナダ 4位
ロシア杯 優勝
グランプリファイナル 3位
イタリア選手権 優勝
欧州選手権 2位
世界選手権 12位

SP:Mujer Sola
LP:黒鳥のバ・ド・ドゥ
LP:ドゥムキー
EX:A Te

僕の家では一番人気(かわいさが)のカロリーナです。

SPは今シーズンの流行のタンゴ。
カロリーナとタンゴってどうなのかな?って思っていたんですが、いいですね。
3F-3Tが全然きまらなかったのはさておき、ところどころに入れたイーグルとか、レイバックのポジションとかでタンゴの官能的というか妖艶な音楽を表現できているんじゃないかと思います。ジャンプのミスを忘れさてくれるような素晴らしいものですね。
彼女の笑顔も男をもてあそぶようなそんな表情でステキです。
最後のステップのところで立ち止まってとるポーズが好きです。
フィニッシュのポーズのところはステップからいきなり終わるんじゃなくて、もうちょっと振りを入れて終わってほしいなとは思います。音楽の編集の関係で難しいのでしょうが。
一度でいいからクリーンプロが見たかったです。
ワールドで落ちたお花の飾り欲しい。

スケートカナダまでのLPが黒鳥でした。
シーズン始まる前に黒鳥を滑ると教えていただいてワクワクしていたので、ロシア杯のときにやめてしまったのを見て残念でした。
スケートカナダの演技自体はそれほど悪いものではなかったと思うのですが、点数が伸びませんでした。
カロリーナもこの音楽だからというものあったのでしょうが、ドーナツスピンを入れているんですね。
やっぱり白鳥系の音楽を使うときはドーナツスピンはバイウルのときからお決まりなんでしょうね。
スパイラルから音楽がうわー!!!!ってなるんですけど、カロリーナの繊細なスケーティングに音楽が少し合っていなかったかな?と思います。ステップももっと大きく踏める選手なのに、音楽の速さのせいで持ち味を生かしきれていなかったかな?と。同じ音楽でも違う指揮の物を選べば印象が変わっていたかもしれません。

ロシア杯からは昨シーズンのドゥムキー、ヨーロピアンからは衣装も替えました。
音を拾うのが上手な選手なのでリズムに特徴のあるこういう音楽の方が合っているのかも。
こちらでも3F-3Tを決めることはできなかったですが、ステキなスケーティングを見せてくれました。
ヨーロピアンでスピンがノーカンになってしまったのは残念でしたが、これを気にきちんとカウントするようになるでしょう。
先シーズンよりもスパイラルのスピード感やカーブの深さがちょっと無いかな?と感じました。
ステップももっともっと踏める選手なのに・・・・
ワールドでは伝説的なジャンプでしたし・・・・・

エキシ結構好きです。
言ってることは一言一句さっぱり分からないんですけどね。

不完全燃焼で終わってしまったシーズンですが、力はある選手ですし、現役選手では5強に数えられる彼女ですから、今シーズンは悪いものを出し切ったということで来シーズンは神演技連発をお願いします。そして、トラにいっぱいシューズ磨きさせちゃえ。









Comment:0  Trackback:0
2009
01.25

欧州選手権 女子最終結果

LP
1 Carolina KOSTNER(イタリア)114.06
2 Laura LEPISTO(フィンランド)110.70 PB
3 Susanna POYKIO(フィンランド)100.25
4 Alena LEONOVA(ロシア)98.91 PB
5 Annette DYTRT(ドイツ)92.92
6 Kiira KORPI(フィンランド)91.41

最終順位
1 Laura LEPISTO(フィンランド)167.32 PB
2 Carolina KOSTNER(イタリア)165.42
3 Susanna POYKIO(フィンランド)156.31
4 Alena LEONOVA(ロシア)143.99
5 Kiira KORPI(フィンランド)139.01
6 Katarina GERBOLDT(ロシア)137.05 PB
7 Annette DYTRT(ドイツ)136.98
8 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)134.47
9 Jenna MCCORKELL(イギリス)131.42
10 Tugba KARADEMIR(トルコ)130.85
11 Ivana REITMAYEROVA(スロバキア)130.20 PB
12 Elena GLEBOVA(エストニア)128.36

レピストが初優勝です。
ルッツがシングルになってしまったときは怖かったですけど、その後はほぼノーミスの素晴らしい演技でした。
スケーティングがもともとキレイだったし、ずっとずっと表現力も増して、演技後半になるにつれて、ゾクゾクしてきました。
キスクラで順位が出たときに、テレビの前でうるうるしてました。

カロリーナの採点はちょっとな・・・・減点されるべきところで、されてないような感じがします。
スピンがノーカウントになってしまったために、金メダルを逃すことになってしまいました。
ジャンプはダメでしたけど、音楽表現は素晴らしかったです。
スパイラルはいつもよりスピード感が無かった印象です。

ポイポイも良かったと思います。
ルッツやフリップでダブルになってしまったり、トゥがダウングレードされてしまうことはありましたけれど、昨シーズンやシーズン前半のことを考えれば復調してきました。
スケーティングはキレイなのですが、上半身の使い方が甘いこと、スピード感がないことが課題でしょうか。
衣装も髪型もオシャレだなぁ。

レオノワの演技は素晴らしかったです。
ジャンプは5種類のトリプルが入れられていました。
ジャンプを決めるたびに、彼女自身の表情も晴れやかになって、見ている方も楽しくなりました。
スピンやステップ、スパイラルなどレベルをとるためには、まだまだ粗いので練習をしていってほしいです。
笑顔に癒されました。

キーラは演技開始直後に転倒をしてしまいましたね。
怪我をしてないといいのですが。
ナショナルよりも調子は上がったてきたみたいですね。
かわいいから、なんでもいいや。

ゲルボルトはルッツをがんばっていれてきました。
N杯で見たときよりも、ずいぶんよくなりました。
蓄膿症対策で、鼻になんかつけてるんですね。
蓄膿症に打ち勝ってください。

ディトルトは転倒なくてよかったです。
スケアメで、あわわわわ・・・・・って感じだったので。
きっとコーチは戦々恐々としていたでしょうね。
髪の毛をさらに短くしていました。とってもキュートですよね。

今回のヨーロピアンは、ゲデ子(SP落ち)、サラさん、マルケイがいない寂しい大会でしたが楽しかったです。
男子より女子の方が名前分からない選手が多い大会は初めてでした。
まだまだ、勉強不足です。

この結果により、ロシアが3枠復活、フィンランドは3枠維持しました。
イタリア、イギリス、トルコ、ハンガリーが2枠です。

ワールドはもっともっといい演技が見たいです。
ロシアの代表はレオノワかな?




Comment:0  Trackback:0
2009
01.24

欧州選手権 女子SP

1 Laura LEPISTO(フィンランド)56.62
2 Susanna POYKIO(フィンランド)56.06
3 Carolina KOSTNER(イタリア)51.36
4 Jenna MCCORKELL(イギリス)50.00
5 Katarina GERBOLDT(ロシア)48.62 PB
6 Ivana REITMAYEROVA(スロバキア)48.00 PB
7 Kiira KORPI(フィンランド)47.60
8 Irina MOVCHAN(ウクライナ)46.48 PB
9 Tugba KARADEMIR(トルコ)46.26
10 Nella SIMAOVA(チェコ)45.24
11 Alena LEONOVA(ロシア)45.08
12 Annette DYTRT(ドイツ)44.06

25 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)37.20

ゲデ子予選落ち・・・・・
はぁ・・・・
せっかくエロセクシーな真っ赤なリップが見られると思ったのに。

50点台に達している選手が4人という、なんとも言えないSPです。
サラさんも出ないし、ゲデ子は予選落ちだし。
嫌になっちゃうね。

唯一嬉しいのはポイポイの復活ですかね。

セベちゃんがんばって!
キーラもがんばって!

LPはこんなカオスにならないことを願ってます。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top