FC2ブログ
2014
05.13

小ネタ×12 「新プロが出てくる時期です」など

引用とか、文末だけ変えた転載みたいなやつは声掛けなしでも結構なのですが、アンチ・陰謀論なところにはダメでーす。

*シーズンオフでもなお、あざとい

http://instagram.com/p/njKdyqLM1_/
ピットブルの子供を(多分)施設からもらってきたクリストファー・カルーザさん。これはあざとい笑顔。僕のあざといレーダーに引っかかったものは一生逃げられはしないのです。ピットブル言うたら、凶暴なことで有名な犬種。直に可愛くなくなってしまうのです。

*ドンブーの新しいエレメンツ


リチャード・ドーンブッシュさんが新しいコンビネーションを発明。4S-側転-2T。この場合は4SのGOE-3で、転倒のディダクション-1?それとも転倒とイリーガルエレメンツで-2?イリーガルエレメンツで-1?どれだろう。

*なんやかんや


オクサナ・ドムニナとロマン・コストマロフは子供を設けた後に、一度別れてドムニナは別の人と結婚か?というところまで行っていたのに、まさかのコストマロフとの結婚でした。ロシアの恋愛事情は日本人の普通が通用しないのです。

*アシュリー・ケインがSPを披露


アシュリー・ケインは昨シーズンもとてつもなくシーズンインが早かったですが、またシーズンが終わっていない間にシーズンインをしました。3F-3Lo、3Lz-3Lo、3Aを練習で降りたとツイートしていたことがありましたが、試合に3Lz-3Loを入れてきました。惜しくもセカンドの回転は足りていませんが、それなりに点数はもらえそうです。彼女は3Lzにeマークの付く選手でしたが、矯正をしていますね。今回のも0.25倍速で見てみてもきちんとアウトサイドでした。アテンションすら付かないでしょう。彼女は背が高いからこういうの似合いますね。

*合成っぽい


All That Skateに出演したアレクセイ・ヤグディンさん。タイムラインで見ると画像の全体が表示されなくて、顔の部分だけ切り取られていたから、韓国にちなんだコラでも作ったのかと思ったディン。

*カーリー・ゴールドさんがすごくいい娘な件


フィギュアスケーターらしい母の日のお祝いをするカーリー・ゴールドさん。5コンポーネンツはSelflessness(自分の利益を顧みない)、Patience(忍耐力)、Valiance(強い女性)、Beauty(美しさ)、Compassion(思いやり)でした。僕もこんな娘欲しいから、ヘソから出産する。

*オフのデールマンさん


バルバドスにオフに行ったガブリエル・デールマンさん。バルバドス。バルバドス! それだけ。

*夏だから?


今年初めて短パンを穿いたエリック・ラドフォードさんとアンドリュー・ポジェさん。暑いからかな・・・でもビクトリアの気温調べたけど18度・・・・・北海道よりも高緯度ではないですか。白人の気温感覚おかしい。下はともかく上が寒い。

*ナハロさん
http://www.rtve.es/alacarta/videos/telediario/danza-se-movera-ritmo-pasodoble-proxima-temporada/2554850/
アントニオ・ナハロの元でウルディアとスペインのもう1個のチーム、パパシゼが振付をしてもらったそう。フランスのダンス×ナハロさんは相性がいいから期待しています。ラヤさんはただ教えてもらってただけかな・・・シングルとはダメなんです。なんですくんはただ見てただけの人。

*がっちゃんの新しいプログラム

これはエキシビションだと教えていただきました。いや・・・これ試合用でいいよ。ステップ良いから。

*デニフレの新プロ
http://figureskatersonline.com/denney-frazier/event-history/
ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャーは解散するのか?という噂もどこ吹く風、さらっと新プロを発表。SPがUnchained Melody、LPがライオンキング。どちらもボーカル入りなのかもしれません。

*女神


DWTSのセミファイナルにて敗れた後のチャーリーへのアダム・リッポンさんのコメント。チャーリーはミューズらしい。チャーリーはミューズ・・・女神・・・頭の中では薄布をまとったチャーリーがスキップしている。チャーリーはミューズ。

アサインまで45日。
Comment:13
2011
01.12

めでたいニュースとか

国内選手権の結果が出ているなか、他のニュースもいろいろと。

アマンダ・エボラジェレミー・バレット婚約
5年以上お付き合いしていた2人が婚約しました。こりゃめでてー。
なんでラドウィッグって書いてしまったんだろうか・・・・・もう子どももいるのに。ボケてました。

マリーさん、ドムニナ出産!
相次いでダンスのメダリストたちが出産しました。マリーさんとパトリスの子は女の子、ドムニナとコストマロフの子も女の子でした。2009年にはイザベルが出産しましたし、デンコワも妊娠中。ダンス勢ベビーラッシュです。

あとですね。パントンは今シーズンお休みする予定だったらしいですね。だからあまり調子も良くないみたいです。ジャンジャンがシーズンをアウトになってしまったことが大きいんでしょうね。大国のプレッシャーというのも大変ですよね。

カナダ選手権のエントリーを見るとテサモエがエントリーされていました。一部の情報ではエントリーされているけれど、出場は取りやめるとの話も聞きますがぜひ出場してもらいたいです。四大陸だけでワールドに出るのは厳しいでしょうしね。あと、ジェシカ・デュベもエントリーがありました。国内大会に出ていましたが、あまりいい結果ではありませんでした。サルコウがきまりますように。

ジョニーが本とCDを出したようで。本を買おうと思ったんですけど、英語はさすがに読む気になりませんです。その本の中でカミングアウトもしたようで。でも驚くべきレベルで、世界中で反応が薄いです。「今さら言うまでもないですけど?」ぐらいですね。でもこういうのがいい傾向なのかもしれません。このご時勢珍しいことでもありませんし。

ヨーロピアンのエントリー
こちらはちょこちょことサプライズがあったりします。グレボワが国内選手権3位になってしまって代表落ちしてしまったり、パブクの名前を前のユニバーシアードぶりに見たり。女子はほとんどの国で1番手が変わっていて、ますます影薄度がアップしております。イタリアはデラモニカ&ココンが国内選手権にも出ていなかったので、どうなのかな?と思っていましたが、デラモニカの怪我で解散なのだそうですね。ココンはわざわざフランスからやってきたのに難儀よのう。デラモニカは早く怪我が治るといいですね。ハウシュ&ウェンデは国内選手権は不参加でしたが、こちらにはエントリーされていてよかった。ダンスは去年とはメンツが様変わりしています。1番手が変わったところが多いですし、カップル組み換えのキラ・ゲイルとかスタグニュナスもいますし、ランドくんところはお兄ちゃんの兵役?かなんかで出られないですし。カペラノは怪我の噂、ウクライナは引退で2組とも新しいところ。カオスですね。どこが3枠とるのか、2枠とるのかっていうのもよく分からないです。今シーズン1試合も見てないカップルもたくさんありますし。
ヨーロッパ怪我と引退と組み替え多すぎなのである。

ロシア選手権の感想とか、別エントリーでまた書きたいなーって思います。でも表彰台に乗った選手ぐらいしかまだ見てないんですよね。だから、またのちのち。
Comment:2
2010
11.25

悪の幹部衣装

今シーズン、一番話題を浴びている衣装

美しき幹部-Miki-
この質感素晴らしいですね。右肩だけに、ギサギサしたやつあるのもいいですね。襦袢は胸元だけで最小限に抑えられていますし。このプログラムを変えるのだとしたら、非常にもったいないです。振り付けに手を加えるぐらいでいいのに。

神秘的な幹部-Adrian-謎の幹部-Oksana&Domnina-艶やかなる幹部-Yuna-
麗しき幹部-Johnny-可憐な幹部-Anna-

これは・・・・・・売れるッ!
直ちに、テレビ朝日の日曜朝7時半のスーパー戦隊シリーズの枠を押さえるんだッ。
Comment:6
2010
03.18

ワールドのエントリー変更

ロシア
オクサナ・ドムニナマキシム・シャバリン→エカテリーナ・ルブレワ&イワン・シェーファー

チェコ
トマシュ・ベルネル→パベル・カスカ

ウクライナ
タチアナ・ボロソジャルスタニスラフ・モロゾフ→エカテリーナ・コステンコ&ロマン・タラン

ドムシャバのエントリーがはずされることは最初から分かっていたことなので、順当にナショナルで3位になったルブシェフが派遣となりました。
3枠維持はかなり厳しいですが、それぞれがんばってほしいものです。
ドムシャバは韓国のフェスタ・オン・アイスにも出演するそうですね。

トラのエントリーが外れたのは・・・・・なぜか分からない。
カスカが派遣されますが、ミハルが10位以内に入らないと2枠はかなり難しいですね。
そうなると来シーズンのワールドが・・・・・。

そしてボロモロですが、本当に今シーズン限りで解散のようです。
モロゾフは引退で、ボロソジャルは他のパートナーと組んで続ける可能性があるとのこと。
パートナーはカナダ人も考えているそうです。ロシアに行ってトランコフと組むということはないようです。
世界一高いツイストリフトが見られなくなるのはとても残念ですし、ヨーロッパはペアが寂しくなりますね・・・。
年齢に差があるペアには突き当たる問題なんですよね。アメリカのペアもあと何年かしたらこの問題にぶち当たるでしょうね。

今の時点で10人以上は今シーズンだけで引退(解散)確定なんですね。
寂しいですね。
だから五輪来るのちょっと嫌だった。
Comment:2
2010
02.27

ベテラン3組のこれから

これからの動向が注目されていたベテランのこちらの3組ですが、明らかになってきました。

まずはベルアゴ。
ベルアゴはワールドに出場せず、引退ということだそうです。
代替出場はナバボメです。
塩湖の次シーズンぐらいから世界のトップクラスで活躍してきたカップルですが、大きなタイトルは取れずじまいでした。NHK杯にも来て欲しかったです。
でも、もうベンの背中はボロボロでしょうししょうがないんでしょうか。
お2人ともステキなダンスをありがとうございました。


そしてドムシャバ。
こちらは解散という形をとるそうです。
シャバリンはそのまま引退、ドムニナはパートナーが見つかれば現役を続けるそうです。
シャバリンは両膝を手術していますししょうがないですね。これ以上続ければ生活ができなくなりそうです。
ドムニナはパートナーが見つかるんでしょうか。ワールドチャンピオンと組みたがる男の子っているのか?身長も大きいですしね。
スタイルのいいロシアらしい正統派ダンスを滑るカップルでした。本当にお疲れ様です。ドムニナをまた新たなパートナーと滑っているのを見るのを楽しみにしています。


最後にデロション。
こちらはベルアゴと同じく、ワールドには出場せずに引退だそうです。
2人とも30歳になっていますし、今のダンスでは厳しいんでしょうね。でもフレンチカンカンと見果てぬ夢、もう1回だけワールドで見たかったです。美しいスケーティング、ダンスとしてのダンスを滑るカップルがいなくなってしまいますね。お2人とも次は家族と人生を楽しんでほしいです。

本来であれば、ベルアゴやドムシャバは引退するような年齢ではなかったはずでした。ベルアゴは昔は「バンクーバーは最後のオリンピックだけど、ワールドには何回か出るかもしれない」と言っていました。それがぱーになってしまったんです。今、一番ケガや体調不良で選手が抜ける種目はアイスダンスです。この競技を根本的に見直していかないと、競技自体が衰退し、選手がいなくなってしまうと思います。ロシアが声張り上げて、次の総会でいろいろがんばってよ。
Comment:2
back-to-top