FC2ブログ
2014
09.02

エヴァン・ライサチェク 引退

エヴァン・ライサチェクはアイスショーの前のインタビューにて「次のチャプターに進みつつある、自分のスケートのキャリアは終わりを迎えるということ。」との発言をしました。引退後は不動産関係のお仕事をニューヨークでするとのこと。怪我怪我怪我怪我と何度も怪我をしていて、オリンピックシーズンを逃し、29歳という年齢的にも限界だったのでしょうか。もう全米選手権出場への予選免除シードも無くなってしまいましたしね。真面目な性格がそのまま表したような正確なスケーティングをする選手でありました。4回転なしにオリンピックを制して議論を呼びましたが、それだけ力のある選手だったということですし、オリンピックが終わってからいくらか経ってから「こういう勝ち方もありだよな」と考え方を変えた方も多かったのではないかと思います。バンクーバーを経たからこそ今のルールになったのでしょう。黒い衣装、黒い衣装、黒い衣装などでも見ている方を楽しませてくれました。手足の格納力の高いシットスピンも伝説に残るでしょう。ガッツシットも。2009年のグランプリファイナルの表彰式の時のリンクサイドで、安藤さんと衣装のヘビ見せ合いしてたのも懐かしい。謎のポートレイトの数々もありがとうございました。ライサのポートレイトは面白い率が一番高いから元気をくれました。大好きだったジョニーとの舌戦・・・・・どっちもいなくなっちゃった。不動産の仕事ということは、黒いスーツに身を包むのかな。引退しても黒。
Comment:4
2014
04.10

小ネタ×11 「織田信成さんが今週もすごすぎる」など

あつい、つらい、だいきらい。桜も散るそんな時期、小ネタ。

*ペイジ・ローレンスさんの楽しみ


ローレンスさんの日本の楽しみは日本の暖かい便座らしい。ホテルとかでも無いのかカナダは。

*煽るアシュリー


アンチに対して「あと私を4年間も見られてラッキーだね!」と煽るアシュリー。アオラーとしてはこういう煽り大好物です。アシュリー素敵。

*ポール・ポワリエさんのナチュラルなやつ


ナチュラル過ぎてスルーする物件。ナチュラル度90%の文章でした。

*ズーさんの春
http://www.icenetwork.com/news/2014/04/01/70598284
グレッグ・ズーラインさんがフランス人の男性と結婚!ズドドドドドとみんな同性婚していくので誰も驚かなくなってきている件。それが普通の世の中であれ。

*リフトが減りますよ
http://static.isu.org/media/142577/1857-id-technical-requirements-season-2014-15.pdf
2014-2015シーズンのダンスの必須要素が発表されています。SDの必須要素はパソドブレのパターンダンスが1セクションで、もう1セクションがパーシャルステップシークエンスとなります。これは定められたキーポイントは入れてステップ作ってくださいねってやつです。エレメンツの数は変わりません。FDはショートリフトが1つ減って、コレオリフトがコレオスピンかコレオリフトかの選択性になります。リフトが減ったので少し負担が減りそうで良かったです。より一層スケーティングを重視になりますね。リフトは6秒ですけど、準備やら入れると8秒10秒と使ってしまいますから。

*織田さんと村上さんがすごい

殿&佳菜子2

殿&佳菜子3

BknWAmGCMAArOup.jpg

こ れ が 我 が 国 の 一 流 ス ポ ー ツ 選 手 だ ! ごちそうさまです。

*そんな織田さんからのお知らせ


ネタ写真連投で釣っておいて巧妙な宣伝。出来る男織田信成

*せやね


人は誰しもが一人。

*おそろいのタトゥー


8年間待ったこの時と感慨に浸るエリック・ラドフォードさん。しかし注目はこの写真から出るゲイカップル感であった。そんなラドフォードさんが作曲したSPのトリビュートがダウンロードできます。https://secure2.convio.net/cco/site/Ecommerce?store_id=23621#.U0VNW1VKiCc 収益の半分はCanadian Cancer Societyに寄付されます。クレカお持ちの方はぜひ。VISAとアメリカンエクスプレスとマスターカードが使えます。僕は無いです。

*おや、アボットさんのようすが?
http://web.icenetwork.com/news/2014/04/08/71347104
プロになるかアマチュア続けるが迷いに迷いに迷いまくっている様子です。オリンピックや世界選手権での演技が考え方を変えたみたいですね。財政的な問題もついてくるので難しいのかもしれませんが、迷っているなら続けて欲しいです。2016年はボストンでの世界選手権ですし。

*ナタリーの新彼
http://www.bfmtv.com/divertissement/dujardin-reconforte-une-championne-patinage-artistique-744393.html
ナタリーの新しい彼はアーティストの主演のジャン・デュジャルダン。世界選手権は普通の席に座ってナタリーを応援。フランスチームにも馴染んでいたそう。あの映画の格好じゃないと分からないですよねー。日本にもパパラッチがいたそうで、海外の俳優はレベルが違うなと思った次第。
Comment:2
2014
02.04

小ネタ×15 「みんな結構辞めへんで」など

*マーク・ラドウィッグさんの購入品


元パートナーのアマンダ・エボラの生徒、タラ・ケイン&ダニエル・オシェアの生徒が四大陸に出場するという事で、3年前に同じく台湾での四大陸で買ったものを見せてくれたラドウィッグさん。これは・・・日本のやつですね。

*エリック・ラドフォードさん、スターになる


エリック・ラドフォードさんはオリンピックに出場するということで、自身の地元の小学校の子供達と(おそらく)スカイプで話した模様。ラドフォードさんは町でたった一人、スケートをやっている男の子だったそう。それがこうやってオリンピアンとなり、子供たちにギャースカ騒がれるようになる。オリンピックの力とはすごいものです。ここから第2のラドフォードさんが出てくれれば。

*2018年まで
http://web.icenetwork.com/news/2014/01/23/67027190/the-inside-edge-sisterhood-of-the-traveling-earring
日本でもお馴染み、日本語も喋れるショーン・ラビットさんが2018年まで現役を続けたいとインタビューの中でコメントをしています。彼は現在23歳、4年後では27歳です。なかなかベテランの年齢まで続ける選手が少ないアメリカですが、このようなコメントはとても嬉しいです。とりあえず赤毛担当は4年確保と。

*ライサ家を買う
http://www.chicagotribune.com/classified/realestate/chi-elite-street-lysacek-buys-gold-coast-condo-20140127,0,427097.story
エヴァン・ライサチェク氏、シカゴに家を購入しました。150平米のコンドミニアムで、ノースミシガン通りからほど近い立地。2つのバスルーム、23の掃出し窓とオフィスヌーク付きのマスタースイートがあるそう。カリフォルニアからは遠く、セカンドライフに向けて歩みだしているようです。

*入れてくるのかどうなのか


練習で3F-3Lo, 3Lz-3Lo, 3Aを降りたらしいアシュリー・ケインさん。この中から試合に組み込むジャンプは出てくるのか。乞うご期待。

*世界選手権にやってくる


一時は引退も心配されたクリストファー・カルーザさんは世界選手権に出場するそうです。マルティネスがさっさとオリンピックの代表に決まってしまったので、さすがにいかんということで世界選手権の代表に選ばれたのかもしれません。ぜひ日本での世界選手権が良い思い出の一つとなりますように。

*四大陸選手権のベストショット

Four+Continents+Figure+Skating+Championships+fTms0BIi9fox.jpg

オーストラリアのデヴィッド・クラニエッツさんのバタフライと思われる動作中の一枚。浮き上がっているように見えて、空間感覚を喪失しそう。

*似ている人を見つけた
似ている人を見つけたシリーズ。今回はアレクセイ・ロゴノフさん

ロゴノフ1


josh_hartnett-12454.jpg

若い頃のジョシュ・ハートネットに似ている。これはパール・ハーバーとかいう前半は良いのに、後半は蛇足で作りが甘い映画を見ていて気づいたのです。映画の中の髪型だったらもっと似ています。ロゴノフガールズのみなさんはチェックしてみてください。
ソロビエフのルイ・トムリンソン、モズゴフのハリー・スタイルズ、ズロビナの春香クリスティーン、ベルトンのアン・ハサウェイ。そろそろそっくりさん・ザ・ワールドができそうだ。

*リード組ちゃんは辞めへんでーーー!!!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1314/columndtl/201401300001-spnavi
良いインタビューでした。キャシーがインタビューの中で来シーズンも続けたいと言っています。てっきり今シーズンで引退だと思っていたので続行のコメントが聞けて良かったです。キャシー彼氏と別れたんだな。

*マリオンは来シーズンも日本でやるで


今シーズンどこからか沸いてきた、えみマリはシーズン終了後に解散という噂を払拭してくれるツイートでした。一体あれはなんだったのだろう。来シーズンこそはNHK杯に派遣しろよスケ連。

*グレッチェン・ドンランさんが快挙
http://www.economist.com/printedition/covers/2014-01-30/ap-e-eu-la-me-na-uk
The Economist誌の表紙にグレッチェン・ドンランさんがプーチン大統領と共に抜擢されました。プーチンを揶揄した表紙にオマケで付けられた転倒したポーズのドンランさん。プーチンはPさんの昔の衣装を着ています。Pさんもサブ快挙。

*まっちーがソチへ出発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140202-00000030-dal-spo
現在の心境は明鏡止水のまっちー。会見では「“ティムシェル”というコンセプトが僕を五輪に導いてくれた。しっかりそれを世界に届けたい」と発言していました。
世 界 に 届 け テ ィ ム シ ェ ル

*マトリョーシカ


日テレのキャスターとしてすでにソチに到着して取材を行っている荒川さんからスタジオにあるマトリョーシカの画像が届きました。ダイスケさんのマトリョーシカの顔がクドい、クドすぎる。欲しい。

*フランシス・ブードローさんが世間に見つかる
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/backnumber/index.html

無題

全日本選手権の時に来日した古賀亜美&フランシス・ブードロー・=オデ組がテレ東のYouは何しに日本へ?でインタビューを受けました。こんな顔してる人だったのか。これはまた人気出そうなルックスで。世界ジュニアのミニマムを満たしたので、今は派遣が変わっていませんがされるのでは無いかと思います。頑張ってきてくれー。

*ジェイソン・ブラウンさんがアメリカのスケート人気復活のキーパーソーンだった件
https://www.youtube.com/watch?v=wzlcVKFVWVI
ジェイソン・ブラウンの全米選手権のLPの演技映像がYouTubeのフィギュアスケート映像の再生回数で1位に立ちました。わずか3週間で340万再生。そうかそうなのか、これぐらいパンチのあるキャラクターじゃないとダメなんだな。まあ考えて見れば美人の白人のアスリートなんてアメリカには腐るほどいるから、そんなの出てきても誰もどうとも思わないもんなあ。これからはブラウンの時代や。

ペアSPは日本の五輪のページでストリーミングしなかったら苦情をスパムのように送りつけよう。
Comment:1
2013
12.10

エヴァン・ライサチェク、ソチ五輪断念

http://web.icenetwork.com/news/2013/12/10/64509228/hip-injury-halts-lysaceks-olympic-title-defense

エヴァン・ライサチェクが怪我のためにオリンピック出場を断念しました。今の怪我からの回復に数ヶ月を要するためで、未だに痛みがあるそうです。

このままの状態で全米選手権に出たとしても、代表になるのは難しかったと思いますし、ミニマムスコアを持っていないのでそもそもオリンピックには出られません。さらに来シーズン現役復帰を目指すのかは分かりませんが、今はひとまず怪我を治すことに集中して欲しいです。


ジョニーも大人になったなあ。


ライサも大人になったなあ。
Comment:2
2013
09.10

ライサチェク&シブタニズ、USクラシック欠場

http://web.icenetwork.com/news/2013/09/09/60042952

エヴァン・ライサチェクが腹筋の肉離れのため、シブタニズはアレックスが首をひねってしまったためにそれぞれUSクラシックを欠場します。補欠の出場はそれぞれグラント・ホクスティンアリッサンドラ・アロノウコリン・ブルーベイカーとなります。

ライサの欠場は残念ですか、2011年GPS、全米、2012年スケアメ、全米に続いてのことなので驚きはしていません。フェイスブックのコメント欄、復帰疑われすぎてるwwwwwやっぱり、「出場するまで信じません」との考えを貫いておいて良かった。なまじ楽しみにしていてもなあ・・・出て欲しかったのに。黒いドンキホーテかどうか見たかったのに。

シブタニズは100%の力を出すために。ということです。ここで中途半端な状態で出場して、チョクベイに差を付けられると心証が悪いと思うので賢明な判断だと思います。グランプリシリーズでお会いしませう。

今シーズンの中堅爆発枠と位置づけているホクスティンの出場は嬉しいです。彼の目標は四大陸選手権の代表に選ばれることだそうで、それには5位以内が目安となってきます。いつぞやのドンブーの例もあるので選考がよく分かりませんが、爆発枠は爆発しますよ。昨シーズンの爆発枠のジョンソンは怪我だから大会派遣もらえなかったんですね。

アロノウ&ブルーベイカーはシニアの大会初参加となります。また、2人が組んでから初めての国際大会でもあります。世界の中堅選手と戦って、どれぐらいの位置か分かる良い大会になるでしょう。ダンスはペシャブルも出ないようなので、USクラシック自体がなんか・・・・・あれ?思ってたのと違う・・・。

マスターズのエントリーを見たら、アニペーの名前が無かったです。8月の時点で練習もしてなかったので、復帰しないんだと思います。そういうことにしておきましょう。

それからそれから、ISUバイオ更新を怠っていたロシア連盟がやっとジュニア選手のバイオを更新しましたよ。ネーベルホルンに出場する選手のバイオもいくつかの国の選手は更新されています。ただしカップル競技はまだとか、中途半端です。
Comment:0
back-to-top