FC2ブログ
2014
10.27

スケートアメリカ 3日目 女子リザルト

女子LP
1 Elena RADIONOVA(ロシア)129.90 PB
2 Elizaveta TUKTAMYSHEVA(ロシア)122.21
3 Gracie GOLD(アメリカ)118.57
4 Samantha CESARIO(アメリカ)115.62
5 So Youn PARK(韓国)114.69
6 Mirai NAGASU(アメリカ)108.92
7 Haruka IMAI(日本)104.18
8 Brooklee HAN(オーストラリア)102.99 PB
9 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)102.71
10 Mae Berenice MEITE(フランス)98.73
11 Natalia POPOVA(ウクライナ)97.45

女子リザルト
1 Elena RADIONOVA(ロシア)195.47 PB
2 Elizaveta TUKTAMYSHEVA(ロシア)189.62
3 Gracie GOLD(アメリカ)179.38
4 Samantha CESARIO(アメリカ)174.58 PB
5 So Youn PARK(韓国)170.43
6 Mirai NAGASU(アメリカ)158.21
7 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)158.10
8 Haruka IMAI(日本)157.97
9 Mae Berenice MEITE(フランス)152.71
10 Brooklee HAN(オーストラリア)150.37 PB
11 Natalia POPOVA(ウクライナ)148.15

ブルックリー
3Lo-2T 3Lz 3T 3S-2T-1Lo 3Lo 2A 3S+2A
サードジャンプがシングルになった以外全てのジャンプを降りました。エレガントなプログラムなので、ジャンプを全て降りるとグッと締まる感じがします。そしてですよ僕の大好きな彼女のキャメルスピン、今日は質がいつものでした!はーよかった。あの美しい円うっとりする。プログラムは昨シーズンと同じやつですね、最後の「チャン」を覚えてる。

ミライ
3F-3T 2A-3T 3Lz 3S-2T-2Lo 3F 3Lo 2A
セカンドトリプルは回転が足りていないんですけど全部降りた!ってか3S成功させたああああああああああああ!!!!!ザクライチェクのところに移った効果が出ているじゃないか。左上のTESカウンターは滑り落ちるように下がっていく。このプログラムは表現としては好きなのですが、動きが物足りない。コレオシークエンスはせっかくの盛り上がりなのにスパイラルだけなので、もっとリンクを広く滑って欲しいです。

ポポワ
3F 3Lo 3F-2T 3T so 3S+2A shaky 3S-2T 2A
サムデリの、あなたの声で心は開くを一曲だけで滑りました。オペラの曲なのに全くボーカルを入れませんでした。一部分ぐらい入れると思ったのにそのまま終わってしまった。これは音楽の美しさを取ってではなく、ストーリーを演じる系を意図して作られたのだとすれば、ずっと一人だなーという感じがして、何かどうなのかよく分からなかったです。

今井
2A-3T 3F 3S-2T 3Lo-2T 3Lo 3S 2A
完璧に流れていない着氷のジャンプはありましたが全て降りました。基礎点が低いので全部降りるのは大事です。プログラム前半は爆走しておりましたが、後半は落ち着いた印象。爆走は持ち味ですし続けていって欲しい。もう少し状態の動きのバリエーションが欲しいと思いました。発狂ジゼルがきれいにまとまりすぎていたかも。

メイテ
3Lo 3Lz hd 3F 2A 2A ot-2T 3Lo-2T 3S
衣装は間に合わなかったのか昨シーズンのパンツ衣装のままで新しいプログラムでした。ジャンプでは加点がいただきにくそうな着氷だというのと、今井の後だとどうしてもスケーティングが・・・うーんと見えてしまう。

ゲデ子
3Lz-2T 3S so 3T-2T 3Lz 2A-1Lo-1S 3T 2A
ゲデ子としてはかなりまとめられました。SPLPで3つルッツが入ったのなって記憶にないぐらい久しぶりかも。ループが苦手、フリップはeつきなのでこういう構成にせざるをえないか。3Sの軸が全然作れなくなっている方がヤバい。スピンもポジションを保持できなくなってるし、体が振られているし。ジャンプ以外に改善して点数取れそうなところがいくらでもある。この構成でも110点狙えるはず。

ソヨン
3Lz 3S-3T 3F 3S-2T-2Lo 3Lo fall 2A-3T 2A
3Loは得意な方のはずなのに、助走で構えすぎてタイミング逃してしまったのかもしれない。ジャンプの質が素晴らしいです。サルコウはお手本のような美しさだ。トランジションが少なめでジャンプに集中するプログラムなのでしょう。ちょっとストーリーを演じるには物足りないかな?と思いました。トランジションが少ないにしてもエッジを深く使えたら印象も変わってくるかと。

セサリオ
3Lo-1Lo-3S 3T 3F-2T 3Lz 3Lo 3F-2T 2A
ジャンプを全て降りましたですね。いやー5年目になるともう飽きるとかそういう問題じゃないんですよ。もう技なんです。トリプルルッツ!スプレッドイーグル!カルメン!って感じ。アメリカのサードスポットに入れるかなー。

ゴールド
3Lz-3T 2A-2T 3Lo 3F 3Lz shaky 2S-2T-2T 2A shaky
2T3度でザヤってしまいました。ゴールドは強弱をつけて滑ることが出来る選手だと思うんです。でも強弱をつけるという要素をこなしているのであって、波のある幅のあるものとは思えないし、表現というとそれは違うような気がする。音楽そのものをエレメンツに乗せて滑るスケーターであればそれでもいいのですが、彼女は特に後半のジャンプエレメンツを見たら、はいつなぎいれまーすジャンプえいっ!という感じで音楽に乗せてやっているという印象は受けないのです。3項目が8点台というのは、なんでだろうなあ。彼女が容姿以外の部分で目立たないのは、今シーズン含めて4年間、代表的なプログラム特になし。これに尽きると思うんです。どんなものが得意か誰も分からないから、イメージが持てない。可憐なもの?ドラマティックなもの?コンテンポラリー?クラシック?カントリー?わからない。この先が不安。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 3Lz td 3Lo-1Lo-3S 2A 2A 3Lo-2T
3Lzの着氷に苦労しているように見えるのは、脚が長くなっているから収めきれないのかな。そんな贅沢な悩みなら許すことができない。今のところはまだま伸び盛り、心配はいらないなって感じだ。

リーザ
3Lz-2T-1Lo 3Lz 3F 3T-2T 3Lo 2S+2A tano 2A
エロい未亡人占い師みたいだったリーザが、最後の最後でよろめいた時に17歳の少女に戻った。そしてまた未亡人へ。コレオグラフィー、インタープリテーションは彼女が1位でもいいんじゃないかってぐらい僕はよかったと思います。おかしな踊りをやらされてる感なく、音楽に合わせて遂行できるというのは素晴らしいことです。ジャンプで失敗はあったけどかわいいもんですよ。

ロシアの強い人たち6人は2人ずつ6戦に散らばっております。ロシアはファイナルには4人は最低進出してくるでしょうか。5人の可能性も十分あります。宮原と佳菜子、アシュリーとゴールドとエドモンズの5人がどこまで踏ん張れるか。ロシアVSその他のみなさん

エキシビションでは優勝者を差し置いてシカゴ出身ブラウンをトリにするNBCだかUSFSA。いくらグランプリシリーズとはいえなあ。

次戦はスケカナ。のんびり見よう。
Comment:2
2014
10.26

スケートアメリカ 2日目 女子SP

女子SP
1 Elizaveta TUKTAMYSHEVA(ロシア)67.41 PB
2 Elena RADIONOVA(ロシア)65.57
3 Gracie GOLD(アメリカ)60.81
4 Samantha CESARIO(アメリカ)58.96 PB
5 So Youn PARK(韓国)55.74
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)55.39
7 Mae Berenice MEITE(フランス)53.98
8 Haruka IMAI(日本)53.79
9 Natalia POPOVA(ウクライナ)50.70
10 Mirai NAGASU(アメリカ)49.29
11 Brooklee HAN(オーストラリア)47.38

ゲデ子
3Lz-2T 3T shaky 2A
ヴィッキー、レオノワと並びベテラントップ3になったゲデ子様。ロシア→アメリカ→カナダ→アメリカ→カナダとえらく練習拠点が変わっておりましたが再びアメリカ・ハッケンサックに参りました。振付がモロゾフということで、いかにもな振付でありましたがゲデ子にはモロゾフ合っているからいいのではないでしょうか。レベルが全然取れていないところもゲデ子らしい。レベルを求めるなんて無粋という域ですもの。

ソヨン
3S-3T 3Lz so 2A
オフの間に丸々となっていたら・・・という不安は払拭された。パキッパキッとした演技でした。彼女は他の韓国女子とは一線を画した正統派だからこそ余計に目に入ってしまうのかもしれない。僕は彼女のこのプログラムのステップはよく音を拾えていて好きなのですけど、加点があまりついていなくて残念でした。エッジはちょっと浅かったから仕方ないかな。インタープリテーションこんなもんか。

ポポワ
3F 3S-2T 2A
昨シーズンと同じプログラムです。オリンピックの時にも思ったことですが余韻、抑揚、哀愁の表現が足りないのですよね。特にステップに注目しておりました。そしてこれは彼女だけの問題ではないということも思いました。ステップで常にターンをしているので、やらなければいけないこと意外の振付がほとんどない。つまりこれは振付側・コーチの戦略がいかんのだ!このステップだったらアランフェスじゃなくてもいいんです。もっとシリアスな曲の方がこのステップに合うはず。

ブルックリー
3Lz-2T 2A 3Lo so
僕の大好物のドーナツスピンがハイパーにパッとしない。いつもならGOE+2あげちゃう!なスピンなのに、GOE±0あげちゃう・・・な出来に。レイバックはトラベリング以外はよかった。体の動かし方に関してはいいものを持っている選手ですので、もう少しグッと滑りが伸びればですね。

ミライ
3F fall 3Lo-1T 2A
最初の転倒が次のキャメルスピンにまで影響してしまい加点がとりきれませんでした。じっくりと動きを見せる振付が目立つような気がします。りっぽんぽんの振付で、これが彼の特徴なのかもしれませんが、やはり競技ですので、ポージングを決めてアピールばかりすると滑っていないと判断されても仕方ないかと。こういう振付はエキシビションでこそ映えるなって思います。実際咲くシーズンのエキシビションは素晴らしかったし。キスクラのザクライチェクとミライという組み合わせに違和感すげえ。

セサリオ
3F-3Lo 2A 3Lz
カルメン姐さんのカルメンじゃない方。セカンドループは回転が足りていませんが、それでも基礎点が8.90もありまして、3F-2Loの加点つきよりも点数が美味しいです。3Lzはアテンションすらつきませんでした。スローで見てみました。僕にはインに見えてしまうのです。アテンションはもらうレベルかな・・・と。まあどっちでもいっか、つかなかったことを喜ぼう。ジュニア最終年まで残って、エロいエロいってイメージを残せたのは正解だったのかもしれない。13歳や14歳のセクシーなんてのは演じているセクシーに過ぎぬから、シニアに上がれば比べられて埋没してしまうからねえ。育まれたエロさには勝てないのだ。

メイテ
3T-3T 3Lo 2A
ヴァネッサ・ジェームスの天使衣装に似た感じ。ゴスペルのプログラムだから天使さんでもいい。ジャンプ3つとも成功したのに点数が出ない悲しいパターン。レベル取りこぼしが多かったのと、昨シーズンはインフレしてたからこれぐらいでしょうがないかなー。アメリカで練習しているので、アメリカ選手の滑りを学べたらいいなあ。LPのメドレーの中にあるのは、オオモリが今シーズンSPで使っている曲ですね。曲のこと調べたら、なるほどだった。

今井
2A 3S-3T 3Lo fall
オイヨイヨイヨイヨイ。3Loの転倒以外はまとめました。スピンの加点もなかなか多いし、スピードもあり、いい演技だと思いました。新潟に移って、コーチ不在のまま練習していると聞きましたが、常駐コーチは見つかったのだろうか。最初のうちは良くても自己流だと後半になるにつれて狂ってくると思うので、早く見つかって欲しい。

ラジオノワ
3Lz-3T 3Lo 2A
ギリタッチしたかしてないかという3Lzでした。3Tつけられるのがすごい。彼女は体の使い方が鮮やかで見ていてワクワクしてきますですね。好きなのは3Lo降りたあとのウィンドチャイムがシャラララランってなるところね。あのよじり方はたまらん。僕はよじり大好き。あとはさらにスケーティングが上達すればさらに評価が高まります。細いまま身長が伸びているから、服のデザイン画のマネキンが動いているみたいだ。ウスペンスキー今大会2度目の登場。いつまでかっこよさをキープできるんだろう。

超なつい

リーザ
3T-3T 3Lz 2A
リーザのSPは一つぐらい失敗があるイメージだったのに3T-3Tに落としたにしろ、今シーズンは抜群に安定しております。ルッツがパコーンって入るのは気持ちがいい。単にエレメンツの質の良さだけではなくて、PCSも押し上げそう。シーズン序盤にして見るのがすでに5回目だから言う事が尽き果てた。3T-3Tの構成でも70点以上は出るので、評価を安定させていくことが大切です。リプソトラジオで代表安定かと思われたけど、分からんよなあ。

ゴールド
3Lz-3T df 3Lo 2A
コンビネーションスピンは足換えで足付いて止まってしまいました。スピンとして認められずに3点以上を一気に失いました。それはともかくとして、3Lo前のステップはどうにか出来ないのかな・・・もっとマイナスつけるジャッジが出てきてもおかしくないぐらいだと思うのだけれど。地元だけどPCSで1番がもらえないのがスケアメっぽい。オリンピック後+レリゴーで注目されている中で結果残して欲しいなあ。今のアメリカのスケート人気の底上げはゴールドとブラウンに懸かっている。

iopiopi.jpg


Comment:6
2014
01.16

ヨーロッパ選手権 1日目 女子SP

今大会PCSが今シーズン最も厳しいです。スケカナの男子よりも厳しいかも。

今回のユーロの主役はドーラ・トロツィー&バラージュ・マヨールです。


女子SP
1 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)70.73 PB
2 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)69.97
3 Carolina KOSTNER(イタリア)68.97
4 Alena LEONOVA(ロシア)64.09
5 Mae Berenice MEITE(フランス)58.64 PB
6 Valentina MARCHEI (イタリア)57.38
7 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)54.78
8 Elena GLEBOVA(エストニア)54.68
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)54.25
10 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)53.02
11 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)52.55
12 Juulia TURKKILA(フィンランド)50.42
13 Laurine LECAVELIER(フランス)49.12
14 Nicole RAJICOVA(スロバキア)49.00
15 Roberta RODEGHIERO(イタリア)48.52
16 Eliska BREZINOVA(チェコ)47.10 PB
17 Natalia POPOVA(ウクライナ)47.01
18 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)46.63
19 Kaat VAN DAELE(ベルギー)46.18
20 Marta GARCIA(スペイン)44.61 PB
21 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)44.24
22 Isabelle OLSSON(スウェーデン)43.97
23 Agata KRYGER(ポーランド)43.59 PB
24 Jenna MCCORKELL(イギリス)39.59
25 Janina MAKEENKA(ベラルーシ)39.44 PB
26 Tanja ODERMATT(スイス)39.42 PB
27 Dasa GRM(スロベニア)38.52
28 Sonia LAFUENTE(スペイン)38.43
29 Anita MADSEN(デンマーク)38.42
30 Ieva GAILE(ラトビア)37.83 PB
31 Kerstin FRANK(オーストリア)37.44
32 Michelle COUWENBERG(オランダ)36.72
33 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)36.48
34 Sarah HECKEN(ドイツ)35.20
35 Danielle MONTALBANO(イスラエル)33.87
36 Anna AFONKINA(ブルガリア)31.15
37 Sila SAYGI(トルコ)25.88

インガ・ジャヌレヴィシウテさんマジ美人。素晴らしい。ルッツフリップ入れられるからスピンも強化してくれ。僕の寵愛リストインさせておこう。伸びてくれないと画像集まらない。

ミハルの妹いつの間にか3Lzを安定して跳べるようになっている。すごい進化だ。

マドセンさんセカンド2Tと2Aが抜けてしまった。マドセンさんのジャンプミスってすっぽ抜け多すぎる。すっぽ抜けてからのちゃんと回転回ろうとして力んで3回転転倒ってミスも多すぎる。

マクスウェルさんジャンプ全滅・・・スピンは良かったよ。

オルソンさんは衣装すごかった。

マッコーケル
3F-2T 3T fall 2A hd fall
3-2は綺麗だったのに3Tで転倒、2Aは手を付いた後バランスを立て直そうとして転倒。さすがに年齢が厳しいのかな。

陸でのウォームアップ中のゲデ子のおてぃてぃがすごかった。

ラフエンテ
2F 3Lo-2T 1A
やはりトリプルジャンプが入らない。今シーズン一度も調子が上がらないです。滑りの方は淡々としていながらもきちんとしてはいるんですけどね。衣装も素敵で好きなのに。オーサー唇切れてる。

フランクさんは3Tも3Sも失敗してしまった。ヘッケンも3Tと3S両方転倒。キスクラにリンデマンが。なつかしや。可愛い。

ゲデ子
3Lz-2T 3S 2A
ジャンプを2つとも降りました。コーチをオーサーに戻したそうで、やっぱりオーサーって優秀なコーチなんですね。浅くなっていたスケーティングも少し戻りまして、細くなりすぎていた体も健康的な美しさになりました。プログラムを戻しましたが、こちらの方が良いですね。スピンは相変らず荒いんですけど、それもまた彼女らしい。ベテランの貫禄がありました。あー本当に良かった。安心した。あんしんぐしんぐしんぐ。なんでゲデ子生え際塗ってんの?ハゲてないよ?

ヴィッキー
3T shaky 3Lo-2T 2A
3Tなかなか成功しませんね。でも何に変えても成功する気はしない・・・。今日は彼女比で滑っていなかったです。特にステップの前半部分はエッジがカタカタとなっていて、あまり美しくなかったしスピードも無かった。後半は盛り返しましたけどね。氷が良く無いってことにしておこう。ちょっとスピンがね・・・。

グレボワ
3T-3T 3S 2A
3-3きたーーー!!!ここのところなかなか不安定でしたが、ここに来て良い演技。プログラムは新しいものになっていますね。このプログラムは僕の大大大大好きな昔のアメリカンな雰囲気。僕にはこういうプログラムを与えておけば尻尾振って喜ぶのです。ティアラも可愛すぎる。良かったよー。

カロリーナ
3T-3T 3Lo 2A
美しくジャンプを決めました。ここのところのユーロはズテーンとしてしまうことが多かったので、まとめられて良かったです。つなぎスカスカが緩和されていて、フライングキャメルの前のスパイラルすごかったー。スピンのレベルと、あとステップですよね。少し動きが少ないと思いますが、何と言いましょうか旧採点のオリンピックチャンピオンがエキシビションの最終滑走でリンクいっぱいに滑るみたいな、そんな雰囲気でした。優しい彼女にピッタリのプログラムですね。ユーモレスクも好きでしたけど、これも素晴らしい。今大会比ではよくPCSも出たと思います。本調子のキレキレでは無かったですね。

メイテ
3T-3T 3Lo so 2A
大きな3-3から。ループはステップアウトでしたが、なかなかの演技だったと思います。ところどころ丁寧になってきましたね。ステップはホップする動きがいくつかありますが、そういうところ小粋に出来るようになっていちいちかっこいい。そこからもう一歩滑るようになればさらに良いですよね。この渋い大会でPCS7点を2つ取るとは。

ソトニコワ
3T-3T 3F 2A
これはもう男ですわ。ホセだろうが闘牛士だろうが回し蹴りで殺すレベル。3T-3Tはナショナルが微妙だったので、これは文句なしの質でした。GPFの出来が素晴らしかったですがこちらも負けず劣らず素晴らしい。そしてロシア女子なのに2Aが苦手じゃないというところもすごい。妖しいジプシーの女性では無いですけどね、強かった、とにかく強かった。パフォーマンスではカロリーナの上、トランジションは同じですが、残りも同じぐらいの評価。すげーーー。

ヨシ子さん
3Lz 3T ot-2Lo 2A
咲くシー人と同じシルク・ドゥ・ソレイユですが衣装を青から紫に変えてきました。鳥のプログラムですが、こんなのはおらんぞ!!!スカートの感じは良いと思うのですが、何か足りない。もっとつけまつげの付け方下手だったのに上手になったなあ。ジャンプは一つオーバーターンありましたけど、きちんと回転はしていました。怪我からの復帰戦はボロボロだったので、それを考えると奇跡的な回復だと思います。良かった良かった。夏にはギブスしていたんですよ。

レオノワ
3T-3T 3F 2A
笑顔にならずにはいられないですよ。口がそのまま裂けてしまうんじゃないかっていうぐらいの大きな大きな笑顔でした。彼女の3T-3T戻ってきて嬉しい、やっぱり質がすごく良いですね軽さと飛距離が素晴らしい。スピンの回転速度が少し悪くなっているのが気になりました。ステップは立ち止まりまくって、すごく時間を長く取っているのもどうなんだろう、ステップ「シークエンス」ですからね。連続してます?。でも本当に良かった。

ヴァインツィアール
3T so 3Lz 2A
割ときちっきちっとはしているんですけど、せかせかもしていてエレメンツのGOEでプラスを取れるかというと、0か+1かの間、でも付けるほどでもないようなっていうぐらいのところをふらついています。昨シーズンから国際舞台でもよく見かけるようになりましたが、ジャンプを降りてもそれプラス何か魅力が欲しいなーといつも思ってしまう選手です。

ポポワ
3F so 3T so 2A
2つのステップアウトがありました。彼女もジャンプ+αが欲しい選手。北米の生まれだけあって滑りはしっかりしている方ではありますが。

マルケイ
3S-3T 3Lz 2A ot
ナショナルに引き続き3S-3Tを入れてきました。回転は少し足りなかったですが、ナイストライでした。彼女27歳ですよ。その彼女が今シーズンになって入れてくるって本当に大変なことです。昔は3Lzに超助走が必要なのにステップからでも入れられるようになってねえ。ユニバーシアードより調子は上向きという感じ。最後までスタミナがもっていないように見えました。ピークがソチにくればよろし!

リプニツカヤ
3Lz-3T 2A 3F
3Lz-3Tの質がとても良かったです。今まで一番良かったのでは無いかと。3Lzはフラット気味なんですけど、個人的には付けなくてもいいんじゃないかな?と思います。でも付くかー。この世の不幸を全て背負い込んでしまうんじゃないかという幸薄感のある今シーズン。彼女の出来ることは全て出来たので、点数はしょうがないんですよ。トゥトベリーゼさんこのもふもふファー付きデニムジャケット好きだけど、コートじゃなくて寒くないのかな。ロシア人は余裕なのか?

ラフエンテが、マドセンが、フランクさんが、マクスウェルさんが、ヘッケンが・・・ああ、やだやだ。去年はこんなに荒れて無かったのに。

なんというか、すごくキッチリしたジャッジングでしたね。
Comment:5
2013
10.20

スケートアメリカ 2日目 女子SP

女子は良い演技いっぱいだー。

女子SP
1 Mao ASADA(日本)73.18
2 Ashley WAGNER(アメリカ)69.26 PB
3 Elena RADIONOVA(ロシア)67.01 PB
4 Valentina MARCHEI(イタリア)59.25 PB
5 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)58.80 PB
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)56.68
7 Mae Berenice MEITE(フランス)55.84
8 Samantha CESARIO(アメリカ)53.51
9 Elizaveta TUKTAMYSHEVA(ロシア)53.20
10 Caroline ZHANG(アメリカ)45.76

キャロライン
3Lo-2T 1F 2A
フリップで失敗でした。フリップで足を打ちつけるのを直せていたのに今回はそれが出てしまいました。彼女も今シーズンで引退という話が出ています。初めて見たのは13歳の時だったのに、もう20歳になったんですね。妹がお嫁に行ってしまうような寂しさ。

セサリオ
3Lo-3Lo 3F shaky 2A
回転は足りていませんが3Lo-3Loに挑んできました。充足よりもセカンドループは爽快感が素晴らしい。衣装素敵でした。LPは必殺4年連続カルメン。彼女はオフアイスだと普通のラテン系の女の子だけど、氷に上がると女が上がります。

ラジオノワ
3Lz-3T 3Lo 2A
ジャンプはきちんと降りました。ジャンプ以外のエレメンツの質がとても高かったです。シニアのグランプリデビュー戦で67点とかwwwwww

ゲデ子
3Lz-2T 3T 2A
全てのジャンプがクリーンだったのは本当に本当に本当に久しぶりでした。スピンも荒れなかったですし。キャバレーのバージョン違いみたいな衣装でスノーストームを滑りました。全然合ってないですよ。もう太く無いんだから、違う色の衣装いい加減に着ればいいのに。

メイテ
3T-3T so 3Lo 2A
ここからやっとまともな映像で見られます。2つのジャンプは綺麗でした。ブラウンの使ったプリンスの全く同じ曲でした。彼女比でフットワークが良くなっていました。前の彼女はもっとつっかかるような動き、止まってしまうような動きが多かったですもん。

マルケイ
3S 3Lz-2T 2A
ジャンプは全て良かったです。スピンもステップも全て良かった。このプログラムやっぱり良いですね。彼女はミラノ出身ですけど、南イタリアの雰囲気のある女性なので余計にこの曲がマッチします。お船に乗っている時に見たいわ。60点までもうちょっとだった。

リーザ
1Lz-3T fall 3Lo 2A
ルッツの抜けがデフォルトと化している。リーザはルッツ、ソトニコワはフリップをそれぞれ抜かすという。はあ・・・。3Loと2Aは綺麗でした。でもこのプログラムもまた同じようなところをグルグルグルグル回るだけで、プログラム構成としてもラジオノワと比べて劣るようなプログラムです。黒タイツを止めたのだけは良かった。

ヴィッキー
3T-2T 3Lo 2A
オンドレイネペラに出ていたのに何を滑っていたから分からなかったヴィッキー。珍しくメジャーな曲を選んできました、中国の課題曲ジャズワルツ組曲。ジャンプを失敗しなかったのは珍しいです。もうちょっと滑る選手ですし、フットワークも気持ち悪いほどスルスル行くので今日は少し物足りなかったです。ブロンドにピンクはダメなのにーーーーー。ピンクなら明るい光沢のあるやつじゃないと。

アシュリー
3F-3T 3Lo 2A
彼女のSPでもかなり上位の演技の出来でした。3F-3Tは今まで一番良かったと思います。ジャンプはもちろん良かったですが、ステップですよ!今までのとは明らかに違う体の使い方のバリエーションと、滑りの質の改善。シェイリーン効果なんでしょうか。とても良いプログラム、演技でした。これからの滑り込みでさらに良い物になりそう。

真央
3A df 3F 3Lo-2Lo
衣装が普通だ!!!奇跡だ!!!スケーティングのレベルが1人だけ段違いですね。タッチの柔らかさと、リンキングフットワークが本当に素晴らしい。3Aは両足ですが回転は足りていました。軸を極限まで締めないと回転回りきれないのでどうしても彼女の3Aは両足が多くなってしまいます。アイスショーで見た時は微妙な出来だなーと思いましたが、すごく良いプログラムになっていると思います。スケアメの後にローリーに手直ししてもらうという話も聞いたので、さらによくなればいいですね。やっぱり基礎点高いのは強みだ。手がプルプルするー。


Comment:4
2013
10.11

グルジアの問題

http://www.apsny.ge/2013/soc/1381359409.php

エレーネ・ゲデヴァニシヴィリがオリンピックの参加について発言。

「政治的問題にアスリートは巻き込まれるべきではないと思う。私達はただ練習を続けていくのみです。もし、グルジアのオリンピック委員会が出場しないという決断をすれば、私はそれに従います。」

2006年までロシアを拠点にしていた彼女ですが、ロシアのグルジアへの軍事介入を影響に母親が国外追放にあい、彼女もアメリカへ練習拠点を移さざるを得なくなりました。両国の政治的問題については2011年の世界選手権の時も彼女は出場できるのかというのが話題に上がりましたが、あの時は大丈夫でした。ぜひグルジアのオリンピック委員会には参加を決めてもらいたいです。

紛争について述べる時は双方の立場に立って考えなくてはなりません。グルジアが一応は先にしかけたのでロシアにも言い分はあります。まあでも、僕はプーチン大嫌いで、ネタでプー様なんて言ってるような人たちもありえないって思っているような人間なので、はい。

グルジアの選手団にとって良い判断になりますように。
Comment:0
back-to-top