FC2ブログ
2014
05.22

エレーナ・グレボワ 引退

http://sport.postimees.ee/2802158/tippspordist-loobunud-jelena-glebova-mu-karjaar-oli-suureparane-seiklus

エレーナ・グレボワが引退を発表しました。ヨーロッパのベテランがまた一人リンクを去ることになります。引退後は大学での勉強を終えたいとのことです。ずっとエストニアを引っ張ってきて、今シーズンは初めてLPで100点を超えるなど、さらに上手になる要素はありましたが、オリンピックや世界選手権ではSP落ちと悔しい結果に終わってしまいました。オシャレな衣装も大好きでした。ブロンドは全然似合っていなかったけれど、現役最後は元の髪の色に戻してくれて良かった。一番思い出深いプログラムは2008-2009シーズンのピンクの衣装のドヴォルザークのプログラムでしょうか。ユーロで3T-3Tと3Lzを入れてうおおおおおとなったのに、回転不足とスピンのノーカンで全然点数出なくてビックリしました。2009-2010のエデンの東もそうですし、2007-2008のワールドのノーミスの演技 with 低空2A-3Tを2本も思い出深い。これも点数が全然出なかったんだった。ああ低空2Aがもう見られないなんて寂しすぎる。

I'm happy to officially announce my retirement from competitive sport. It's been a 20-year of wonderful journey that I would repeat if I was 5 years old again. I'm thankful to all the coaches and choreographers, who worked with me, to the fans, who always supported me and of course to my parents, who opened the door to this magic fairy-tale. Figure skating made me a better person. I feel fortunate to have experienced all that and ready to move on in life. Figure skating will always stay in my heart♡

この競技からの引退を正式に発表できることを嬉しく思います。もし私が5歳に戻ったら、この20年間の素晴らしい旅をもう一度繰り返したいと思います。今までに私についてくれたコーチや振付師、応援してくれたファンのみなさん、この魔法のようなおとぎ話の扉を開いてくれた両親にももちろん感謝をしています。フィギュアスケートは私はより良い人間にしてくれました。私はこんな素晴らしい経験を幸運に感じていて、次の人生のステップへ進もうと思います。フィギュアスケートはいつまでも私の心の中にあり続けます。

Comment:0
2014
01.18

ヨーロッパ選手権 3日目 女子リザルト

Jスポスタッフは現在のミニマムの情報をまとめておいた方が良いのではなかろうか。

ユーロらしいgdgdの展開。

女子LP
1 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)139.75 PB
2 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)131.63 PB
3 Carolina KOSTNER(イタリア)122.42
4 Mae Berenice MEITE(フランス)114.73 PB
5 Alena LEONOVA(ロシア)114.06
6 Valentina MARCHEI(イタリア)107.87
7 Elena GLEBOVA(エストニア)101.03 PB
8 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)98.86 PB
9 Roberta RODEGHIERO(イタリア)92.73 PB
10 Joshi HELGESSON(スウェーデン)92.20
11 Laurine LECAVELIER(フランス)90.30
12 Juulia TURKKILA(フィンランド)89.89
13 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)87.04
14 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)86.18
15 Isabelle OLSSON(スウェーデン)85.42
16 Eliska BREZINOVA(チェコ)83.25 PB
17 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)81.96
18 Nicole RAJICOVA(スロバキア)79.25
19 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)78.95
20 Kaat VAN DAELE(ベルギー)76.87
21 Agata KRYGER(ポーランド)75.93 PB
22 Marta GARCIA(スペイン)73.50 PB
23 Jenna MCCORKELL(イギリス)70.60
24 Natalia POPOVA(ウクライナ)65.25

女子リザルト
1 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)209.72 PB
2 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)202.36 PB
3 Carolina KOSTNER(イタリア)191.39
4 Alena LEONOVA(ロシア)178.15
5 Mae Berenice MEITE(フランス)173.37 PB
6 Valentina MARCHEI(イタリア)165.25
7 Elena GLEBOVA(エストニア)155.71 PB
8 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)151.88 PB
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)146.45
10 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)141.82
11 Roberta RODEGHIERO(イタリア)141.25 PB
12 Juulia TURKKILA(フィンランド)140.31
13 Laurine LECAVELIER(フランス)139.42 PB
14 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)138.73
15 Eliska BREZINOVA(チェコ)130.35 PB
16 Isabelle OLSSON(スウェーデン)129.39
17 Nicole RAJICOVA(スロバキア)128.25 PB
18 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)126.20
19 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)125.58
20 Kaat VAN DAELE(ベルギー)123.05
21 Agata KRYGER(ポーランド)119.52 PB
22 Marta GARCIA(スペイン)118.11 PB
23 Natalia POPOVA(ウクライナ)112.26
24 Jenna MCCORKELL(イギリス)110.19

前半グループまとめ
・インガさん超美人
・レカヴェリエさん髪飾り落としちゃった
・ポポワさん4回転倒
・ヤシェムさん胸の筋肉発達し過ぎ
・今大会4回目のタンゴアモーレ

ロデギエーロ
3Lz shaky 3F 3T-2T 3T so 3S 1A 3S-2T-2T
素晴らしい手作りの応援バナー。得意な3Sはクリーンに決めてきました。高さがあるジャンプなのでGOEもプラスをもらえそうです。ずーーーっと同じような雰囲気で滑っていたのは残念です、せっかくの美人のスケーターですしジプシーなムードありますもん。コレオシークエンスはスタミナ切れなのか物足りなかったです。あそこで盛り上がったら素敵ですのに。

ヨシ子さん
3Lz-2T 3T 3Lo 3Lz 3T df 3S+2A 2A
SPもLPもシルクドゥソレイユ。シルクドゥソレイユ何一つ見たことないのに曲だけはめっちゃ聴くわ。怪我からよく戻ってきましたね。3Tと3Lzの成功したものは綺麗でした。コレオシークエンスは短すぎてノーカウントになってしまいました。確かに画面にジャンプ打ってる間に終わってしまいましたもん。超短かったです。3S+2Aの間のステップめちゃくちゃチョコチョコしておもしろかった。フライングシットはかなり疲れていて回転も悪かったです。万全な状態で次の試合に挑めると良いですね。

ゲデ子
3Lz df 3S so A+1A 2S-2T 3T-2T 3T 2A
彼女のいつものパターンに入ってしまいました。ジャンプで失敗して、跳び急いでジャンプがパンクする。さらに焦ってスピンの軸が作れなくなる、かかとやつま先に体重をかけすぎてバランスを崩してします。2Aの予定がAになってしまったのでその後に2Aを付けてノーバリューになるのを防ごうとしたのでしょうが1Aになりました。あまりにもセカセカしすぎて、寝坊した新聞配達員みたいで。

ヴィッキー
3T fall 3f df 2Lz 2Lo+1A 3S 1Lo 2A-2T
ジャンプが2本しか成功しませんでした。今シーズンここまで4試合で合計7本しかトリプルジャンプを降りられていません。

ヴァインツィアール
3Lz 2A-2T-2T 3Lz hd-2T 3T 3Lo so 3S-2T 3S fall
綺麗な3Lzからスタートでした。ジャンプをしっかり堪えていたのに最後の最後で転倒でした。フライングシット失敗かと思ったらあれはああいう回転なのか。チェンジエッジとポジションチェンジでごちゃごちゃーってなって見えました。彼女はジャンプの着氷でもう少し腕を綺麗に張って欲しいです。これはむらむらと同じ状態だ。全体的に腕がぶらぶらとしていますし、フリーレッグも綺麗に伸びていなくて、それがパッとしない印象に繋がっているのだと思います。スタイルが良い方では無いので伸ばすとこ伸ばしてアピールして欲しいです。

トゥルッキラ
3S fall 3T 2Lo 2A-2T 3S shaky 3T df-2T-2Lo df 2A
ヴァインツィアールの次なので四肢の動かし方の美しさはより際立っていました。ループはなかなかトリプル行けないですね。いつもダブルで回転が終わってしまう。おっかなおっかなになって回転できないのかなあと。

グレボワ
3Lo ot 3T-2T 3T shaky 2A-2T-2T 3S ot 3S 2A
グレボワは2A苦手じゃない、超低空なだけ。冒頭のループを転倒という形が多かったのでオーバーターンぐらい抑えられたのは良かったです。ジャンプはまあまあでしたが、つなぎでのスタンブルとかスパイラルのガクガクなんかがありました。緊張していたのかもしれませんね。初めてLPで100点台です。

ソトニコワ
3Lz so 3F 3Lo 2A-3T 3F-2T-2Lo 3S-2T 2A
ニコワさん、3Lzがステップアウトになりましたけどあれに2Loを付けていたとしてもeマークのマイナス分で結局基礎点以下になるから、後半にリカバリーをした分を考えると点数は大して変わりはしないのです。3Fは2回入って3連続を入れられたのは良かったです。PCSが思ってたところの遥か遥か遥か上だった。おい昨日までの採点はどこ行った。200点超えは真央、安藤さん、ユナ、ジョアニーに続いて5人目か。

レオノワ
3T-3T 3Lz 2Lo 3F-2T 3F 3S-2T shaky 2A
3-3の質はSPに引き続きとても良かったです。やはり彼女の3T-3Tは一級品ですねえ。3Lzはここのところずっとステップアウトや転倒が続いていたので、eは付きますが綺麗な形で降りられたのが何よりでした。走って跳んで走って跳んでというプログラムだったのと、スピンがどうしてこんなに遅くなってしまったのか分かりません。足の怪我から立ち直っていないのでしょうか。この衣装ボレロは悪く無いけど、スカートがコレジャナイ。

カロリーナ
3Lz 2A 3F-2T 2Lo 3T fall 3S 3S-2T
彼女はジャンプを失敗しそうだと漏れなく失敗しますね。新しい衣装も期待していましたが、元々素敵な衣装なのでこのままでも良いです。ソチの金メダルも映えそうですしね。3Sで締める構成では無くてスピンの方が心配せずに見られるので変えてくれて良かったです。ステップからの爆発力すごすぎる。衣装の透けた部分からテーピングが見えました。随分大きくテーピングしているんでしょうね。大丈夫かなあ。

リプ
3Lz-3T 2A shaky 3F 2A-3T 3Lo 3S 3Lz-2T-2T
前半に2A-3T-2Tが入らなかったのをきちんと後半でリカバリーして、なおかつ元より高い点数になります。今大会の3Lz-3Tは彼女の3-3の中でも一番高かったです。ほぼ完璧な演技でした。とても素晴らしい演技でした。歴代2位のスコアwwwwwノーミスだからアタリマエー。

メイテ
2A 3S-3T 3Lz 3F 3Lo-2T 3Lo so 2A-3T
男ッ!これは男前な演技でした。ジャンプ固め打ちな上にスケーティングがあまり滑らないのに、これだけ印象が良いというのはこの個性があってこそですね。2A-3Tが回転不足ですが、最後に跳んでくるってコンテみたいですよね。ビジューが凄過ぎて背景に反射している。彼女のPCSに7点台が出る日が来るとはのう。

マルケイ
2A-3T 3Lz 3F shaky 2A 3S hd 3Lz fall 3S-2T-2T
今日はまた一段とえっちなマルケイさん。いつもと違うと思ったら今日はポニテ降ろしてないのか。序盤は良かったですけど後半にジャンプミスが続いてレベルの取りこぼしもありました。音楽表現素敵でしたけど、途中からは集中の糸が切れてしまったでしょうか。

来年の枠は
3枠 ロシア・イタリア
2枠 フランス・エストニア・ドイツ・スウェーデン・グルジア
となります。

リプの15歳での優勝は史上最年少となります。素晴らしいですね。昨日勘違いしていましたけどカロリーナは8年連続のメダルですね。今年で9年連続で女子のメダルの連続記録を更新しました。

ロシアの代表は文句なしにリプとソトニコワですね。
Comment:0
2014
01.16

ヨーロッパ選手権 1日目 女子SP

今大会PCSが今シーズン最も厳しいです。スケカナの男子よりも厳しいかも。

今回のユーロの主役はドーラ・トロツィー&バラージュ・マヨールです。


女子SP
1 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)70.73 PB
2 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)69.97
3 Carolina KOSTNER(イタリア)68.97
4 Alena LEONOVA(ロシア)64.09
5 Mae Berenice MEITE(フランス)58.64 PB
6 Valentina MARCHEI (イタリア)57.38
7 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)54.78
8 Elena GLEBOVA(エストニア)54.68
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)54.25
10 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)53.02
11 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)52.55
12 Juulia TURKKILA(フィンランド)50.42
13 Laurine LECAVELIER(フランス)49.12
14 Nicole RAJICOVA(スロバキア)49.00
15 Roberta RODEGHIERO(イタリア)48.52
16 Eliska BREZINOVA(チェコ)47.10 PB
17 Natalia POPOVA(ウクライナ)47.01
18 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)46.63
19 Kaat VAN DAELE(ベルギー)46.18
20 Marta GARCIA(スペイン)44.61 PB
21 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)44.24
22 Isabelle OLSSON(スウェーデン)43.97
23 Agata KRYGER(ポーランド)43.59 PB
24 Jenna MCCORKELL(イギリス)39.59
25 Janina MAKEENKA(ベラルーシ)39.44 PB
26 Tanja ODERMATT(スイス)39.42 PB
27 Dasa GRM(スロベニア)38.52
28 Sonia LAFUENTE(スペイン)38.43
29 Anita MADSEN(デンマーク)38.42
30 Ieva GAILE(ラトビア)37.83 PB
31 Kerstin FRANK(オーストリア)37.44
32 Michelle COUWENBERG(オランダ)36.72
33 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)36.48
34 Sarah HECKEN(ドイツ)35.20
35 Danielle MONTALBANO(イスラエル)33.87
36 Anna AFONKINA(ブルガリア)31.15
37 Sila SAYGI(トルコ)25.88

インガ・ジャヌレヴィシウテさんマジ美人。素晴らしい。ルッツフリップ入れられるからスピンも強化してくれ。僕の寵愛リストインさせておこう。伸びてくれないと画像集まらない。

ミハルの妹いつの間にか3Lzを安定して跳べるようになっている。すごい進化だ。

マドセンさんセカンド2Tと2Aが抜けてしまった。マドセンさんのジャンプミスってすっぽ抜け多すぎる。すっぽ抜けてからのちゃんと回転回ろうとして力んで3回転転倒ってミスも多すぎる。

マクスウェルさんジャンプ全滅・・・スピンは良かったよ。

オルソンさんは衣装すごかった。

マッコーケル
3F-2T 3T fall 2A hd fall
3-2は綺麗だったのに3Tで転倒、2Aは手を付いた後バランスを立て直そうとして転倒。さすがに年齢が厳しいのかな。

陸でのウォームアップ中のゲデ子のおてぃてぃがすごかった。

ラフエンテ
2F 3Lo-2T 1A
やはりトリプルジャンプが入らない。今シーズン一度も調子が上がらないです。滑りの方は淡々としていながらもきちんとしてはいるんですけどね。衣装も素敵で好きなのに。オーサー唇切れてる。

フランクさんは3Tも3Sも失敗してしまった。ヘッケンも3Tと3S両方転倒。キスクラにリンデマンが。なつかしや。可愛い。

ゲデ子
3Lz-2T 3S 2A
ジャンプを2つとも降りました。コーチをオーサーに戻したそうで、やっぱりオーサーって優秀なコーチなんですね。浅くなっていたスケーティングも少し戻りまして、細くなりすぎていた体も健康的な美しさになりました。プログラムを戻しましたが、こちらの方が良いですね。スピンは相変らず荒いんですけど、それもまた彼女らしい。ベテランの貫禄がありました。あー本当に良かった。安心した。あんしんぐしんぐしんぐ。なんでゲデ子生え際塗ってんの?ハゲてないよ?

ヴィッキー
3T shaky 3Lo-2T 2A
3Tなかなか成功しませんね。でも何に変えても成功する気はしない・・・。今日は彼女比で滑っていなかったです。特にステップの前半部分はエッジがカタカタとなっていて、あまり美しくなかったしスピードも無かった。後半は盛り返しましたけどね。氷が良く無いってことにしておこう。ちょっとスピンがね・・・。

グレボワ
3T-3T 3S 2A
3-3きたーーー!!!ここのところなかなか不安定でしたが、ここに来て良い演技。プログラムは新しいものになっていますね。このプログラムは僕の大大大大好きな昔のアメリカンな雰囲気。僕にはこういうプログラムを与えておけば尻尾振って喜ぶのです。ティアラも可愛すぎる。良かったよー。

カロリーナ
3T-3T 3Lo 2A
美しくジャンプを決めました。ここのところのユーロはズテーンとしてしまうことが多かったので、まとめられて良かったです。つなぎスカスカが緩和されていて、フライングキャメルの前のスパイラルすごかったー。スピンのレベルと、あとステップですよね。少し動きが少ないと思いますが、何と言いましょうか旧採点のオリンピックチャンピオンがエキシビションの最終滑走でリンクいっぱいに滑るみたいな、そんな雰囲気でした。優しい彼女にピッタリのプログラムですね。ユーモレスクも好きでしたけど、これも素晴らしい。今大会比ではよくPCSも出たと思います。本調子のキレキレでは無かったですね。

メイテ
3T-3T 3Lo so 2A
大きな3-3から。ループはステップアウトでしたが、なかなかの演技だったと思います。ところどころ丁寧になってきましたね。ステップはホップする動きがいくつかありますが、そういうところ小粋に出来るようになっていちいちかっこいい。そこからもう一歩滑るようになればさらに良いですよね。この渋い大会でPCS7点を2つ取るとは。

ソトニコワ
3T-3T 3F 2A
これはもう男ですわ。ホセだろうが闘牛士だろうが回し蹴りで殺すレベル。3T-3Tはナショナルが微妙だったので、これは文句なしの質でした。GPFの出来が素晴らしかったですがこちらも負けず劣らず素晴らしい。そしてロシア女子なのに2Aが苦手じゃないというところもすごい。妖しいジプシーの女性では無いですけどね、強かった、とにかく強かった。パフォーマンスではカロリーナの上、トランジションは同じですが、残りも同じぐらいの評価。すげーーー。

ヨシ子さん
3Lz 3T ot-2Lo 2A
咲くシー人と同じシルク・ドゥ・ソレイユですが衣装を青から紫に変えてきました。鳥のプログラムですが、こんなのはおらんぞ!!!スカートの感じは良いと思うのですが、何か足りない。もっとつけまつげの付け方下手だったのに上手になったなあ。ジャンプは一つオーバーターンありましたけど、きちんと回転はしていました。怪我からの復帰戦はボロボロだったので、それを考えると奇跡的な回復だと思います。良かった良かった。夏にはギブスしていたんですよ。

レオノワ
3T-3T 3F 2A
笑顔にならずにはいられないですよ。口がそのまま裂けてしまうんじゃないかっていうぐらいの大きな大きな笑顔でした。彼女の3T-3T戻ってきて嬉しい、やっぱり質がすごく良いですね軽さと飛距離が素晴らしい。スピンの回転速度が少し悪くなっているのが気になりました。ステップは立ち止まりまくって、すごく時間を長く取っているのもどうなんだろう、ステップ「シークエンス」ですからね。連続してます?。でも本当に良かった。

ヴァインツィアール
3T so 3Lz 2A
割ときちっきちっとはしているんですけど、せかせかもしていてエレメンツのGOEでプラスを取れるかというと、0か+1かの間、でも付けるほどでもないようなっていうぐらいのところをふらついています。昨シーズンから国際舞台でもよく見かけるようになりましたが、ジャンプを降りてもそれプラス何か魅力が欲しいなーといつも思ってしまう選手です。

ポポワ
3F so 3T so 2A
2つのステップアウトがありました。彼女もジャンプ+αが欲しい選手。北米の生まれだけあって滑りはしっかりしている方ではありますが。

マルケイ
3S-3T 3Lz 2A ot
ナショナルに引き続き3S-3Tを入れてきました。回転は少し足りなかったですが、ナイストライでした。彼女27歳ですよ。その彼女が今シーズンになって入れてくるって本当に大変なことです。昔は3Lzに超助走が必要なのにステップからでも入れられるようになってねえ。ユニバーシアードより調子は上向きという感じ。最後までスタミナがもっていないように見えました。ピークがソチにくればよろし!

リプニツカヤ
3Lz-3T 2A 3F
3Lz-3Tの質がとても良かったです。今まで一番良かったのでは無いかと。3Lzはフラット気味なんですけど、個人的には付けなくてもいいんじゃないかな?と思います。でも付くかー。この世の不幸を全て背負い込んでしまうんじゃないかという幸薄感のある今シーズン。彼女の出来ることは全て出来たので、点数はしょうがないんですよ。トゥトベリーゼさんこのもふもふファー付きデニムジャケット好きだけど、コートじゃなくて寒くないのかな。ロシア人は余裕なのか?

ラフエンテが、マドセンが、フランクさんが、マクスウェルさんが、ヘッケンが・・・ああ、やだやだ。去年はこんなに荒れて無かったのに。

なんというか、すごくキッチリしたジャッジングでしたね。
Comment:5
2013
12.16

ユニバーシアード 女子リザルト

レイシストがレイシズムを批判など寡廉鮮恥甚だしいわ。

女子リザルト
1 BIRYUKOVA Sofia(ロシア)161.91
2 MARCHEI Valentina(イタリア)160.18
3 MISHINA Sofia(ロシア)154.89
4 GLEBOVA Elena(エストニア)152.92
5 UENO Saya(日本)146.21
6 SUZUKI Mari(日本)136.47
7 ARTEMIEVA Maria(ロシア)133.08
8 RODEGHIERO Roberta(イタリア)132.68
9 KHNYCHENKOVA Anna(ウクライナ)128.72
10 RIO Francesca(イタリア)128.32
11 GRM Dasa(スロベニア)124.21
12 DIDIER Candice(フランス)120.84
13 GRAF Nicole(スイス)116.91
14 KUNOVA Alexandra(スロバキア)108.63
15 LAFUENTE Sonia(スペイン)104.30
16 JIAO Yunya(中国)102.24
17 KIANG Crystal(中華民国)99.07
18 CERIC Nika(スロベニア)98.15
19 YALOVAIA Anastasia(ウクライナ)96.62
20 ATABEY Birce(トルコ)92.24
21 UMEK Pina(スロベニア)91.38
22 REYES Mary Ro(メキシコ)86.23
23 LIBRIC Mirna(クロアチア)81.49
24 ALAVEZ Priscila(メキシコ)71.87
25 FALCONER Kim(南アフリカ)
26 GRILL Christina(オーストリア)

男子より女子の方が出場者が少ないという珍しい大会。

優勝はビリュコワでした。ものすごーーーーーーーい久しぶりに見た感がありますが、去年のナショナルに出ているので1年ぶりというところです。久しぶりでも無い。美味しいスムージーを作ってくれそうな顔してる。今まで幾度と無く彼女の演技を見てきましたが、昨日からの真面目モードを引きずっているので、かつてないほどきちんと見ました。すると今更、ジャンプで腕をぶんと振って前傾気味になっていると判明しました。SPはステップ良かったですけど、LPのステップは転倒がありました。-1を付けたジャッジがいますが、他の要素で-3から+2分帳消しになる質とは思えませんでした。ステップの後半の方は音楽から遅れてもいましたし。圧倒的にSPの方が滑りが良かったので、LPでPCS0.35~0.40も一気に上がったのはどうなんだろう。本人は満足そうなので良かったです。SPの衣装はマカロワのフラメンコの色違いみたい。

マルケイはSPでジャンプを2つ失敗。3Sの方はアンダーローテーションとオーバーターンとの複合エラーで-2は全員がつけてもおかしくはないかと。NHK杯のSPが本当に素晴らしい改心の出来だったので、それと比べると今回の出来は随分落ちてしまいます。キレが無くて、ダララララーンと流れていくような雰囲気。それでも6点台は出る演技でしょうに。J3が3点台と4点台、J4が5点台しかつけていません。J3は演技中死んでたのかな?LPはジャンプが2つ入らなかったものの、そこそこまとめました。こちらもやはり調子万全というわけではなかったです。跳んで濃いで跳んでという印象でした。それでもこれだけできるのでナショナルにも期待しましょう。カロリーナが出ないので、ぜひその分マルケイさんに点数出していただいて。8.00ぐらいね。

ミーシナはほぼノーミスの演技で3位に入りました。名前は知っているけれど、演技を見るのは恐らく初めてだと思います。彼女、トゥループを跳ぶ前にかかとが氷にひっかかるような動きが見えました。1本目は失敗しかけたのを綺麗に処理しただけだと思いましたが、2本目もそうなのでこういう仕様なんでしょう。ジャンプを前半に5つ集めています。ジャンプ3つ、スピン、ジャンプ2つなのにです。なかなか詰め込んでますねえ。上位2名に比べる一蹴りが随分小さくて、死の舞踏の躍動感のある音楽には合っていませんでした。何の項目なら高いんだろうって考えた時、パフォーマンスと言ったらそうではあるんですが、それでもそんなに付かないかな?と思いました。

グレボワさんの逆回転2A詐欺3Loは今回も決まらず。昨シーズンは1本しか降りられていなくて、今シーズンは成功が無くなりました。グレボワもキャリアが長くなりましたけど、第1次PCSインフレのバンクーバーの時も、第2次PCSインフレの昨シーズンのワールドの時もブレることなく、PCSは低いままだというのがすごいなーって思います。地元のユーロでもそれほど出してもらえず、年々上手くなっていた時もやっぱりそんなに出してもらえず。そういえば2010-2011シーズンから僕毎年彼女に対して「今年は彼女上手くなった、スケーティングが滑らかになった」って言ってましたね。今年はそれを感じないです。もう3戦&アメリカのローカル大会も見て、それでも上達は感じとれませんでした。6年ぐらい前の浅いエッジで淡々と滑って、2A-3Tを降りまくっていた頃の印象だなあ。ステップでスタンブルがあったけれど、+2を出したジャッジは一体・・・。

今シーズンは残念ながら全日本出場が叶わなかった鈴木の演技もしかと見届けました。彼女は今年22歳なので4年生?今年で引退?もしそうだとしたら寂しくなりますね。SPレミゼえええええええええええええああああああああああああああああああああ今年11組目出現んんんんんんんんんんんんんんんんんん。SPのJ1日本だな。すごいスコア出してる。とってもステップが上手な選手なので、ジャンプは今トリプル2種類になっていますが、それでも魅せられます。すごくクリアですよね。特にLPのアダージェットのステップはすごかった。静かでリズムが取りにくい曲なのに。スパイラルもディープエッジで滑る選手ですけど、僕はファンスパイラルが見たかったのやで。ファンスパイラルくれくれ。ななみん先生、兵頭ゆきみたいやで。

枠取り確実と思われ、悪夢のネーベルホルンから今シーズン2戦目。トロントへ移籍してスペインチームがカナダに勢揃いし、安定を期待しましたが、SPLPを通じてジャンプが1つも成功しませんでした。5種トリプルにするという、アグレッシブさをここで出してきたのはなぜだ。ううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう。怪人の素顔に驚いてそのまま死んじゃいそうなクリスティーヌだ。

ついでに、今週末開催のウクライナオープンのエントリーが出ていたので。
Women
1. Armenia Anastasia Galustian
2. Taiwan Hsikh GiaGen
3. Ireland Peters Clara
4. Latvia Alina Fedorova
5. Luxemburg Maxwell Fler
6. Russia Svetlana Lebedeva
7. Russia Elizaveta Milovanova
8. Russia Sophia Mishina
9. South African Republic Kim Falconer
10. Ukraine Alina Beletskaya
11. Ukraine Maria Gavrilova
12. Ukraine Anastasia Kononenko
13. Ukraine Alina Milevskaya
14. Ukraine Natalia Popova
15. Ukraine Ana Khnytchenkova
16. UKraine Anastasia Yalovaya

Men
1. Netherlands Florian Gosteli
2. Russia Vladislav Smirnov
3. Ukraine Yakov Godorozha
4. Ukraine Dmitriy Ignatenko
5. Ukraine Oganes Mkrtchan
6. Ukraine Ivan Pavlov
7. Ukraine Yaroslav Paniot
8. Ukraine Igor Reznichenko

Pairs
1. Belarus Maria Palyakova / Nikita Bochkov
2. Russia Alexandra Minina / Semen Stepanov
3. Russia Arina Voevodina / Mikhail Akulov
4. Ukraine Yulia Lavrentyeva / Yuri Rudyk
5. Ukraine Elizaveta Usmantseva / Roman Talan

Ice-dancing
1. Azerbaijan Yulia Zlobina / Alexey Sytnikov
2. Azerbaijan Emanuela Porter / Bruce Porter
3. Estonia Irina Schtork / Rand Taavi
4. Georgia Angelina Telegina / Otar Djaparidze
5. Israel Reed Alison / Vasiliy Rogov
6. Korea Min Yura / Koleto Timati Williams
7. Ukraine Valeria Gaystruk / Alexey Oleynik
8. Ukraine Anastasia Galeta / Brown Avidan
9. Ukraine Lolita Ermak / Alexey Shumskiy
10. Ukraine Nadezhda Frolenkova / Vitaliy Nikiforov
11. Ukraine Shivon Hickin-Kennedy / Dmitriy Dun
12. Uzbekistan Elizaveta Tretyakova / Viktor Kovalenko

なんだかアルファベット表記が適当だけれど、ウクライナ語からアルファベットに直すとこうなのか。ウクライナ選手権も兼ねているので大半がウクライナ選手です。ロシア選手は国内選手権に出られない選手がここに出てくるんですね。もっと出せばいいのに。韓国の組は男の子がアメリカ人の組ですね、ついにデビューですか。ここはシュピル帝国の配下だった。シュピル帝国は世界中で試合だ。ガリエタ&シュムスキーの元パートナー対決にも注目。
Comment:2
2013
12.09

NRW杯リザルト

BJのシーズンイン。ブラックジャックじゃないよ。

男子リザルト
1 Alexander MAJOROV(スウェーデン)217.95
2 Brian JOUBERT(フランス)206.50
3 Jorik HENDRICKX(ベルギー)190.84
4 Sergey BORODULIN(ロシア)188.09
5 Franz STREUBEL(ドイツ)187.23
6 Paul FENTZ(ドイツ)186.27
7 Martin RAPPE(ドイツ)175.66
8 Christopher BERNECK(ドイツ)172.73
9 Anton SHULEPOV(ロシア)161.73
10 Manol ATANASOV(ブルガリア)161.53
11 Valtter VIRTANEN(フィンランド)159.69
12 Lewis GIBSON(イギリス)143.17
13 Harry MATTICK(イギリス)139.83
14 Matthias HECHLER(ドイツ)124.81
15 Luis HERNANDES(メキシコ)121.30
16 Bertil SKEPPAR(スウェーデン)120.93
17 Balam LABARRIOS(メキシコ)98.41
WD Petr COUFAL(チェコ)

マヨロフはLPだけ見ました。4Tが入り、3Lzが一つシングルになった以外全てのジャンプを降りました。ジャンプを降りさえすれば不思議とプログラムが引き締まって見え、あのおかしなプログラムがとても良く思えてくるわけです。興奮したのか、フィニッシュでフードを被り忘れていました。心なしか、いや痩せました。確実に痩せましたね。両親ともに太ってないのになぜ太るのか。ミステリー。

ジュベールSPはピアソラメドレー。黒のベストにタトゥーのついた襦袢というおかしな衣装でした。20年前のポルノ男優みたいな。もしくはクオリティー低めのゲイパレード参加者。ジュベールのすごいところはその腕の一振り一振り、フリーレッグの一蹴り一蹴りから全く色気を感じないところ。元気なあんちゃん!
コロコロ変わるLPのジャンプ構成、今シーズンは再び3Loを入れています。3Aが1本になり、3Lzが2本になりました。アランフェスの「チャララー」でするイーグルを見ること240回。みんなここでイーグルだな。そんなに悪いプログラムでは無いと思いますが、良くもなくごくごく普通のアランフェスでした。ジュベール的生き様を乗せれば、ジュベールファンからは五輪等で滑れば感動しそうではありますが、演技そのものをフラットな気持ちで見た時は、うーーーーん。衣装は好きです。遠くからは黒のスケスケですが、近寄ったらオレンジっぽいのが衣装全体についていて素敵です。ジュベールって時々すごい良い衣装着ますよね。すごい良いか、珍妙かの二択。

ジョリヘンは3A2本を入れるアグレッシブな構成でした。残念ながら両方とも失敗ではありました。ラプソディーインブルーとヘ長の協奏曲を行ったり来たりする、原曲が分かる人にはイライラというより、やかましい編曲でした。とてもドーナツスピンが美しかったのが印象に残っています。三角ドーナツとかはダメだなやっぱり。おにぎり山みたいだもん。ドーナツは丸くないと。この衣装遠目には真っ黒。近くに寄ると青いストーンでラインを作っていてとっても素敵なんです。ブルーは「ブルーな気持ち」のブルーなので何でもかんでも青にする必要はありません。素敵衣装でした。

第1滑走のイギリスのギブソンさんが追憶、第2滑走のメキシコのエルナンデスさんがニューシネマパラダイスという安眠導入コンボを繰り出してきて、心がくじけました。ボロデュリン弟は滑りは悪く無いですが、ジャンプの助走がどれも雄大で雰囲気を壊し気味だったのは否めない。スウェーデンのスケッパー?さんは頭が小さくて身長が高いので人間とは思えなかった。ドイツのベルネックさんのキスクラにはトゥーバ・カラデミルが座っていました。変わらず見目麗しかったです。

女子リザルト
1 Elena GLEBOVA(エストニア)150.80
2 Polina AGAFONOVA(ロシア)141.34
3 Nicole RAJICOVA(スロバキア)139.23
4 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)136.71
5 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)132.01
6 Sandy HOFFMANN(ドイツ)128.90
7 Kaat VAN DAELE(ベルギー)126.69
8 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)120.40
9 Camilla GJERSEM(ノルウェー)120.03
10 Michelle COUWENBERG(オランダ)119.93
11 Anne ZETZSCHE(ドイツ)115.34
12 Jennifer URBAN(ドイツ)108.07
13 Eva LIM(オランダ)107.52
14 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)106.06
15 Ilaria NOGARO(イタリア)105.75
16 Ami PAREKH(インド)104.07
17 Kim BELL(オランダ)98.25
18 Jana COUFALOVA(チェコ)96.48
19 Caterina ANDERMARCHER(イタリア)91.31
20 Minami DOBASHI(ドイツ)91.12
21 Maria del Rocio REYES QUINTERO(メキシコ)88.39
22 Nadia GELDENHUYA(南アフリカ)83.99
23 Priscila ALAVEZ(メキシコ)77.63

グレボワ、マクスウェル、アガフォノワ、ドイツの土橋さんもコレオシークエンスがノーカウントになっていました。鬼?

グレボワは低難度構成ではありますが、ミスを2つに抑えてさすがの優勝でした。振付師がリー=アン・ミラーということもあり、曲も同じでオリンピックシーズンで、某安藤さんっぽかったですけど。

アガフォノワは回転不足だと思われたジャンプには、思った通りについていました。すごく回転不足が分かりやすい。3Lzや3Fを降りてはいますし、得意な3Sは良かったです。個人的にはそれほど悪く無いと思いました。

マクスウェルは全体で1番のPCSをもらう好印象の演技でした。最後の2つのジャンプがステップアウトと抜けになりましたが、後半の3Sまでは見た目は完璧だったんです。彼女はジャンプの回転不足がデフォルトなので、今回の演技は彼女比でとても良かったのでは無いかと思います。スピンのレベルの取りこぼしも得意なのに取りこぼしが同上ということで。でも今回は加点をたくさんもらえていました。ポジション美しいですし、トラベリングを今回しなかったことが大きかったです。

スロバキアは1番手が入れ替わって今シーズンはラジコワですね。シマンチコワは浮上する気配が・・・。このままだと五輪はどうなるでしょう。ラジコワはアメリカ出身ですし、シマンチコワをこのまま出しても、ここまでの演技を見ると失礼ながら確実にLPを滑ることは無理でしょうし。

ペアリザルト
1 Vera BAZAROVA / Yuriy LARIONOV(ロシア)178.75
2 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)167.81
3 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)157.58
4 Elizaveta MAKAROVA / Leri KENCHADZE(ブルガリア)118.19

バザラリはSPではPCS1位では無いまさかの結果でした。点数見た時には驚きましたよ。LPでもそれほどもらえていません。マリタイはやはり今回もジャンプ系エレメンツは全滅。今解散しても全然驚かないぐらいにまで来ている。

FC2ブログは使用された記事のタグ上位10個が、作成画面に表示される仕様になっているのですが。そのうち8個が選手で浅田真央、小塚崇彦、パトリック・チャン、カロリーナ・コストナー、鈴木明子、安藤美姫、ブライアン・ジュベール、ジェレミー・アボットになっています。こづ以外引退しちゃう。寂しい。
Comment:0
back-to-top