FC2ブログ
2013
11.04

小ネタ×12 「ジェレミー・テンのコスプレ」など

*ソトニコワのフリップ成功率(LPにて)
2011年のロステレコム杯から3Fを2本LPに入れているソトニコワさん。しかし元々3Lzの方が得意だったこともあり、その成功率はイマイチ、そのイマイチな成功率を調べてみました。

2/2 2011GS,2011RN,2012WTT
1/2 2011RC,2012WJC,2012NT,2012SA,2012RC,2012RN,2013EC,2013WC,2013WTT,2013JO
0/2 2013CoC

昨シーズンはオール1/2の成功率でした。1本綺麗に降りても絶対2本は揃わない。ある意味安定感。ヤバイゾー。

*ヴォロトラはいくつまで点数をとれるのか
スケートアメリカで最高得点を記録し、もう一組だけ変な次元に突入しているヴォロソジャル&トランコフ。ネーベルホルンで記録したスコアはもう一生誰も超えられないと思いましたが、あっさり抜き、それなら一体何点出るのかという疑問が沸いてきましたので、オールレベル4、オール加点、オール10.00で考えました。

SP
1 3Tw4 6.20 2.10 8.30
2 3T 4.10 2.10 6.20
3 3LoTh 5.00 2.10 7.10
4 BiDs4 3.50 2.10 5.60
5 PCoSp4 4.50 1.50 6.00
6 5RLi4 7.00 2.10 9.10
7 StSq4 3.90 2.10 6.00
TES 48.30 PCS 40.00 TSS 88.30

LP
1 3Tw4 6.20 2.10 8.30
2 3S 4.20 2.10 6.30
3 3T+2T 5.40 2.10 7.50
4 BoDs4 4.50 2.10 6.60
5 FCCoSp4 3.50 1.50 5.00
6 3LoTh 5.50 x 2.10 7.60
7 ChSq1 2.00 2.10 4.10
8 3STh 4.95 x 2.10 7.05
9 5RLi4 7.70 x 2.10 9.80
10 PCoSp4 4.50 1.50 6.00
11 5BLi4 7.15 x 2.10 9.25
12 3Li4 4.40 x 1.50 5.90
TES 83.40 PCS 80.00 TSS 163.40
合計 251.70

スケアメのスコアは83.05、154.66、237.71だったのでまだ伸びる余地があります。バックアウトのデススパイラルがレベル1しかとれていなかったので、そこが4になると+1.5点。一体どこまでスコアが伸びるのか・・・もうレベル5本当に作りましょうよ。これ3シーズン言ってるのに。ペアとダンスだけ導入すればおk

*アイスチャレンジのエントリー
http://www.icechallenge.at/attachments/082_Entries%20Icechallenge%202013.pdf
大会規模がすさまじいアイスチャレンジのエントリーが出ております。デンマークチームが出ます!ペアにはケイトリン・ヤンコウスカスがイギリス所属で出場。日本からはえみマリが出ます。

*ディーン・コペリーさん元気



久しぶりだよコペリーさん。

*クリス、ケーキを作る
http://ameblo.jp/reed-icedance-blog/entry-11648647838.html
リード家にやってくる愛するステディー、クリスティン・フランクさんのためにケーキを作るクリス。ハロウィンも一緒に過ごしたようで、ムムムムムムムムムムムムムムム!!!

*トランコフさん喜ぶ



勝手に仲間に入れたイエローパンツ同盟のオンドレイ・ホタレックさんのスケートカナダ優勝を祝うトランコフさん。どうせイエローパンツちゃんのこと、シーズン終わったら忘れちゃうんでしょ!!!

*メリークリスマス



練習のし過ぎで頭おかしくなったかな・・・。カナダはもう雪がドサドサ降っているようで。ポルイスはデトロイトだけれども。

*今年のベストコスチューム

Jテン18


これは完全に裏笑い用。ごくごく一部にのみ受ける。

*リャザトカの新衣装

リャザトカ86


SDもFDもエキシビションも練習着も寝ても覚めても黒しか着なかったリャザトカが、ついに黒以外の衣装を!!!これが新しいFDの衣装かな?嬉しいなあ。

*有働アナ超え

こづ133


ストリーミングの画質ですら汗だくなのが分かるぐらいの小塚崇彦さんでしたが、画像で見ると腋汗が尋常じゃないぐらいでした。湿布貼ったみたいに美しい・・・。

*ネッリ・ジガンシナの国籍取得
http://www.news.de/sport/855469210/eistaenzerin-zhiganshina-wird-vor-olympia-deutsche/1/
長引いていたネッリ・ジガンシナの国籍問題でしたが、ついにロシアから国籍放棄が認められて、ドイツ国籍取得が可能になりました(ドイツは二重国籍不可)。ドイツは2組とも国籍の問題が無くなり、枠が無駄になることもありません。本当に良かったです。

*現役続行
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/11/04/kiji/K20131104006948310.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
東日本選手権で11位に終わり、全日本選手権出場が叶わなかった村主章枝さんですが、まさかの現役続行宣言です。好きなところまで突き進んで欲しいです。引退しろなんてのは何様のつもりなんだろうと。

「何で日本では大人がハロウィンで盛り上がってるの?あれは子供のイベント」って外国人が言っているって日本人が言うのを、ここ最近見まくりましたが、あれはただ楽しんでいる人に対しての嫉妬だったんですね。外国人選手ハロウィンで盛り上がり過ぎ!!!
Comment:2
2013
10.26

スケートカナダ 1日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR(カナダ)73.15
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)70.35 PB
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)60.92 PB
4 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)59.79
5 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)55.91
6 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)55.63
7 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)53.74
8 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)52.03

ポルイス
ツイズルはとても綺麗でした。果てしなく可愛らしい演技でした。いや本当に可愛い。可愛いぐらいしか印象に残らなかったけれど可愛い。

ギニャファブ
アス比のせいでいつも以上に小さく見えるファブリさん(165cm) 規定のテンポに収めているのにかっ飛ばしているように見えてしまうパターンダンスでした。もう飛ばし屋のイメージが完全についてしまっています。FDよりはこっちのプログラムの方が良いと思います。

ステブキ
ここ4年のロシアジュニアの中でも一番才能豊かなカップルだと思っていましたが、それでもシニアに上がるとそれなりの滑りに見えてしまいます。これがシニアの壁。十分上手いことは上手いのですが。ツイズルはほとんど失敗せず、本当に速くて安定しています。パターンは少したどたどしいところがありました。フィンステップはもっと軽快じゃないと。女性のドレスが究極に適当。もっといいの作れるだろう。

ハベドノ
サーキュラーの途中までは良かったですが、最後の方でめちゃくちゃ2人の距離が空いてしまって、そこからガチャガチャが始まりました。とにかく急いで急いでやっていて、堂上さんが最後の最後で転倒でした。スケアメよりは少しPCSが下がりました。

リャザトカ
トカチェンコさんの衣装はコレジャナイ感が強いです。売れないロック歌手みたい。シカゴのプログラムでした。目立つようなプログラムではありませんが、楽しさはありました。でもこういう冒険のしない選曲ばかりで、なんだかなあ。毎年冒険してるカップルが王道持ってくるのが良いのであって、毎年王道ばかりはつまらない。

ジガガジ
オンドレイネペラよりもかなり良かったです。よくスケートが伸びていました。1曲でまとめたのも良かったですね。やっぱり3曲とかはクソだわ。FDも同じ衣装でSDとFDが物語を繋げているわけですが、どんな物語か全く分からないので、解説はよ。

ウィバポジェ
とても素敵な滑りでした。フロアダンスの動きは、サイドバイサイドで2人がシンクロしていることが重く要求されますから、上手ではないカップルがやろうとすると中途半端なプログラムになってしまう恐れがありますよね。ミッドラインはとても良かったとおもいます。トップカップルにふさわしい個性と工夫、エレメンツのクオリティーでした。初めての70点台です。

テサモエ
滑りはとんでもないんですけど、今日もツイズル失敗しました。最近のツイズルの成功率芳しくないですね。これウィバポジェとカペラノとペシャブルの失敗分買い取ってるんですかね?ツイズルがレベル4だったら76点ぐらいで、やっとメリチャリと勝負できるぐらいですか。いやはや。いやはやいやはや。

ギニャファブはイリーガルエレメンツとられています。MOTTAINAI リフトでしょうか。
Comment:2
2013
08.20

新プロ情報26

アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
SD:42番街

エカテリーナ・リャザノワ&イリヤ・トカチェンコ
FD:オペラ座の怪人

イザベラ・トビアス&デイヴィダス・スタグニウナス
FD:Diamonds Are a Girl's Best Friend

ノバイの人たちのプログラムがいろいろと出てまいりました。

ステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレック
SP:マスク

ショーで初披露となりました。ベルトンがゴールドのドレスで、ホタレックが黄色のパンツ。これは全然甘えていない衣装で偉い。カクカクでかなり見づらいですが、今までの大人路線や恋愛物からは出たプログラムです。こういう「弾ける大人」プログラムは僕大好きです。再三のカーズ08-09ODとか、去年の真央SP。

ヴァレンティーナ・マルケイ
LP:Nyah

CH2というグループの物だったので、いっつも聴くミッションインポッシブルのやつじゃないのか。と安心したら、まさにそれでした。2シーズン連続フラメンコて。この曲が入ってるアルバムのタイトルが「strings attached」って言って、てっきりそういう意味のやつかと思ったら、そういう意味でした。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
FD:Maria de Buenos Aires

ファーストネーションはFDではなかったです。ドッピオアクセルのフェイスブックにこちらがFDだと書いてありました。ドッピオアクセルはイタリアのスケート雑誌で、ローラースケートの情報も掲載しています。イタリアの選手の情報ならこちらの方が早いので、フェイスブックお持ちの方は「いいね」押して情報とれるようにすると便利ですよ。

だから、42番街以外にもこれを撮影していたわけですね。

ウィバポジェ178


1兆パーセントかっこいいに決まってるじゃないですか。


そして、彼が最後までプログラムを伏せていた理由が分かりました。

ロス・マイナー
LP:Boston Strong

http://www.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20130816&content_id=57174066&vkey=ice_news

今年の4月15日にあったボストンマラソンのテロ事件、その犯人が捕まったところはマイナーさんの家から1マイルも離れていない場所でした。

数年前、マーク・ミッチェルが彼のために使おうとしていた、マイケル・W・スミスのアルバム "Glory"だったけれど、その時は使わなかった。そしてミッチェルが車を運転しているときに、この音楽を聴けば聴くほどに「ロスはこの音楽でこのテロ事件だけでなく、この街の強さを表現できる」と確信したそうです。

最初は迷いもあって、「自分がああいう状況にいたから、この曲を利用したんだって思われたくない。でも僕にとってすごくリアルなことだったから。」ということで、このアルバムを使うことにしたそうです。

プログラムのテーマはテロ事件の暗闇、街の心と悲劇の中から立ち上がっていく姿を表現するそう。振付はマーク・ミッチェルで、マイナーさん曰く「今まででベストのプログラム」

チャンプスキャンプで滑った後、お披露目は10月頭のオンドレイネペラトロフィー。2つのGPSで、全米選手権はボストンで開催されます。

「このプログラムをホームのボストンで滑ることが、何にも変えがたいものを自分にもたらしてくれると思う。観客のみんなにも、僕と同じものを感じてくれたら」とマイナーさん。

そしてこのプログラム、4S2回、3A2回、3-3が2回という構成にする予定。

「僕はロス・マイナーという役を演じたくは無かった。僕はロス・マイナーたるロス・マイナーになりたかった」のだと。

ヨハンソン曰く「ボストンに住んでいるみんなは、ここで何が起こったか分かっている。誰もが衝撃を受けたし、それはロスも同じ。このプログラムを見た人は、その気持ちを感じ取ることができるんじゃないかな。」

という適当な訳でした。間違えていたらごめんなさい。

マイナー70


実際にコーチも本人もが体験した事、連日の報道、その中で感じ取った事をプログラムにフィードバックして表現するというのは、表現の深みに繋がります。被害者や遺族はトラウマやショックを抱えたままかもしれません。もちろんそれは経験していない人間には推知しえないことです。でもこういう風に何かに奪胎させることによって、何かを得られる人もいるのではないかと思ったりもします。事件に限らず、事故や災害は忘れてはならない事なのですから。

翻訳しながらアルバムの曲12曲聴きました。NHK杯で見られないのは残念ですが、彼がボストンでどんな滑りをしてくれるのか、楽しみで仕方ありません。
Comment:2
2013
08.01

新プロ情報16

新プロ情報16て。五輪シーズンだから気合入れて発表されているのか、単に情報量が増えたのか。僕の頭がおかしいのか。

リン・クリンクライラット&ローガン・ジュリエッティ=シュミット
SD:That Man

エカテリーナ・リャザノワ&イリヤ・トカチェンコ
SD:Nowadays(シカゴ)

マーガレット・パーディ&マイケル・マリナロ
LP:カサブランカ

ステイシー・ケンプ&デヴィッド・キング
LP:Paint it Black

ティモシー・ドレンスキー
LP:パジャドーラ、Mi Mancherai

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
SD:チャールストン:Big Bad Voodoo Daddy's "Diga Diga Doo"
フォックストロット:"Maddest Kind of Love"
クイックステップ:"Mr. Pinstripe Suit"
FD:Bohemian Rhapsody in Nocturne

ペニー・クームス&ニコラス・バックランド
SD:Fred Astaire's "I Won't Dance"
FD:マイケル・ジャクソン

サラ・ウルタード&アドリア・ディアス
SD:Boardwalk Empire
FD:Surviving Picasso、Le Di a La Caza Alcance by Estrella Morente

ニコル・オーフォード&トーマス・ウィリアムズ
FD:Love Never Dies

リンジー・デイヴィス&ロックニー・ブルーベイカー
SP:Petite Fleur
LP:シェルブールの雨傘

村上佳菜子
LP:愛のイエントル

高橋成美&木原龍一
SP:サムソンとデリラ
LP:レ・ミゼラブル

アデリナ・ソトニコワ
SP:カルメン

マドレーヌ・エドワーズ&ジャオ・カイ・パン
FD:レ・ミゼラブル

情報の洪水

リャザトカと名前長い組はデトロイトで新プロを披露してくれましたが、フィンステップ難しすぎですね。あのレベルのカップルでも今の時期は音楽に置いていかれているわけですから。だからこのパターンダンス、厳しく判定していただきたいです。上位カップルでもダメならマイナス!ネームバリュー加点はアカンのや。

パーマリは動画一部分だけでしたが有名な音楽だったので分かりました。やはり身長が身長なのでデススパイラルが完全につぶれてしまっているのが。

ケンプキングは今シーズンが集大成になるのかもしれませんが、多分Paint it Blackでした。アレンジ効かせまくっていましたけど、多分そう。てっきりイギリスクラシックメドレーを続行すると思っていましたが、それでもやっぱりイギリス。

ドレンスキーは動画だけだったのですが、パジャドーラは分かるとして、もう1つのイル・ポスティーノの曲は偶然にも同じ音源の物がiPodに入っていたのですぐに分かりました。イライラせずに済みました。

ハベドノはパイポーが4年前に滑ったボヘミアンラプソディーのやつです。堂上さんは「ママ・・・ひところしちゃったよう・・・」キャラクターには合いそうだと思います。マディソンは今怪我をしているので、少しでもよくなることを祈ります。

ペニコラはマイコー。バックランドは心臓に手術をしたそうで、試合中になんやらかんやらとならなければいいのですが。シブタニズもペニコラもよほどのことが無い限り五輪に出ると思うので楽しみです。

ウルディアは公式サイトを立ち上げての発表。SDはボードウォークエンパイヤ。遊園地帝国?アメリカのボードウォークのレトロな雰囲気とか、アメリカ50年代の雰囲気とか大好きなので、そういう楽しいプログラムになったらなあと思います。FDの秘技「カルメン!」「アランフェス!」はなりませんでしたが、それでもラテンな雰囲気です。ラテンはラテンでもラテンアメリカな。

ニコトマFDは「なんやこの曲!」でも、ちゃんと調べるとこれはオペラ座の怪人の続編的な物らしい。やっぱりメリチャリってるじゃないですか。完全にメリチャリの後釜に入ろうとしているじゃないですか。ぜひ、それぐらい上手くなってください。

デイヴィス&ブルーベイカーはデビューのスケートデトロイトでした。SPはあまり良く無い出来でしたが、LPではそれなりにまとめていました。マクラフリンもそうだし、マーリーもそうですけどやっぱりロック兄は上手いなあって思います。彼は失敗しないですしね。一部では「ヤンコウスカスと組めたらよかったのに」なんて声もあります。僕もそうは思うのですが、こればかりはタイミングやらなんやらありますし、デイヴィスとの相性よろしく2シーズンぶりのロック兄楽しみにしています。スケートデトロイトでリア充してやがりましたし。今は楽しくて仕方無いと思います。

愛のイエントルといえば、ファイスカの素晴らしいFDですね。あれが彼らの出世作と言っても過言では無いです。あんなモワンモワンな雰囲気出せるかは分かりませんけど。バーブラ・ストライサンド・・・・・きっとモスコビッチさんも応援してくれるよ。

成龍で略称は本決まり(公式ブログが成&龍)のようです。有名曲で固めてきました。レミゼ・・・・・ね。

ソトニコワのカルメンはスペイン奇想曲からの流れを踏襲しそうなので、絶対に合うでしょう。ただし心配なのが編曲と音源。オリンピックシーズンなんだから王道で強いカルメン演じれば良いんです。

最後にジュニアワールドでリフトでコケまくった海パン組(女の子が可愛くて、男の子がアジア系の組)。レミゼ。レミゼ・・・・・レミゼね。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
チン・パン&ジャン・トン
フェリシア・ジャン&ネイサン・バーソロメイ
高橋成美&木原龍一
マドレーヌ・エドワーズ&ジャオ・カイ・パン

レミゼね。はい。あと何人増えるんですか?

今回のこの記事のマディソンとバックランド、ちょっと前だとポール・ポーリエ、それから足にギブスのシェレペン、病院で脚縫ってたトランコフさん、五輪シーズンに怪我や病気多いです。怖い怖い。

今週末はレイクプラシッドとグレイシャーフォールズがあるので、また新プロが分かると思います。
Comment:0
2013
06.11

イリヤ・トカチェンコさんの声が可愛いと僕の中で話題に

アイスダンス界には声の四天王がいました。

エンジェルボイス メリル・デイヴィス
http://www.youtube.com/watch?v=YRdsc9Fsz8U

正統派低音ボイス アンドリュー・ポジェ
http://www.youtube.com/watch?v=XquiPfX-NCk

ギャップ有り過ぎ俳優ボイス アレキサンダー・ガジ
http://www.youtube.com/watch?v=x5b0cXDVnx4

ドス声 エカテリーナ・ボブロワ
http://www.youtube.com/watch?v=T9onuZ5_BJU

その中、四天王に殴りこみをかけてきたのが、氷上のアーノルド・シュワルツネッガーもとい、氷上のデヴィッド・ハッセルホフことイリヤ・トカチェンコさん(26)


なんでしょう、このコミュ障的な可愛さは。ロシア語はニャーニャーと言うので余計に可愛いトカチェンコさん。海鮮で腹下し、友達が少ない、胸にホクロがある。に加え、トカチェンコさんに新たなキャラ付けがされました。検索候補で「トカチェンコ先輩」と出るのもさすがだなあ。

また愛でねばならないロシアスケーターが増えてしまったようだ。

Comment:0
back-to-top