FC2ブログ
2015
04.27

小ネタ×10 「トライアウト!」など

ゴールデンウィーク前だよ小ネタ。

*グレイシー画伯

グレイシー・ゴールド画伯のお描きになったアメリカ代表の似顔絵が素敵すぎる。シメクニは飼っている猫まで描く仕様。ベイツさんの髪いんも・・・・・いや。

*クレイジーシメカ

シメカ20

あーーーこれはアメリカ人ですわ。なんでしょうねそのタイツは・・・・・。

*テンくん飯を食う

デニス・テンさんは、中村健人氏と一緒に新宿で飯を食ったらしい。謎の組み合わせだ。ジュニア時代は被っているから接点はあったのか。

*ホタレックさんの秘密

Time to tell u the truth about our partnership:Ondrej has super powers..He is a Super Saiyan 󾓶󾭚 (picture taken during...

Posted by Valentina Marchei on 2015年4月23日

ヴァレンティーナ・マルケイさんがオンドレイ・ホタレックさんの秘密を教えてくれました。ホタレックさんは不思議な力を持っていて、スーパーサイヤ人なんですって。うわあ、ドラゴンボールってこんなに世界に浸透してるのか。

*ペーターズさんどっち?
http://icepartnersearch.com/showbio.php?i=5192

アイルランドのクララ・ペーターズさんがパートナーサーチに登録しました。コーチのカレン・ラディントンさんの旦那さんのお父様がペアのオリンピックメダリストなので、おそらくペアへの転向ではないかと。トリプルジャンプに苦労している選手ですが、パートナー見つかって欲しいです。

*ポルイスがコーチを変更
https://www.facebook.com/mitch.islam/posts/10153205667514350

アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラムはデトロイトからモントリオールへ移籍して、マリパトとロマン・アグノエルにコーチを変更するそうです。合っていないこともなかったけれど、合っていたとも言いがたいチームだったので、ここで移籍するのは正解といえるでしょう。

*新しいペアがいるぞ

シメクニもいるキャンプに韓国のペアが参加したらしい。両方韓国人のペアのようだけど、お名前は何と言うのだろう。来シーズンの楽しみの一つです。

*キーラ・コルピさんの変な仕事

よく分からないミュージックビデオに出演している。キーラ・コルピさん。へ、へんなきょく。さすが北欧。

*【朗報】リャザバト解散していない
インスタグラムを見ていたらリーザとリャザノワが一緒に写っている写真があって中国に行っているとな。そして調べてみるとバトゥーリと一緒にショーに出ると。半分ぐらいは「もう解散したのかなー」と思っていたので嬉しい。活動費じゃんじゃん稼いで、来シーズンは胸焼けするような濃厚ワルツお願いします。

*トライアウト!

今日は未来のアイスダンス日本代表を発掘するトライアウトが行われました。11歳から20歳過ぎまで幅広い年齢層が集まりました。講師はなんと、リード姉弟!引退したばかりのキャシーさんも熱血指導!!将来が楽しみですね。

Posted by テレビ朝日 フィギュアスケート on 2015年4月25日

日本スケート連盟主催のトライアウトが行われ、リード組が講師として参加!男の子も半分ぐらい参加しています。クリスが185cmあるので、それを考えると170以上ある男の子は何人もいるようです。ここから新しいダンサーが誕生して欲しいなあ。

なんだこのアレクサ・シメカスペシャルみたいな小ネタは。ちなみにここに「クリス・クニエリム、車を買う」も入れようとしていたので、さらにアレクサ・シメカスペシャルになるところでした。
Comment:0
2014
05.30

新結成 リャザノワ&バトゥーリ

http://www.allsportinfo.ru/index.php?id=83448

エカテリーナ・リャザノワのインタビューが上がってまいりました。かねてから話に出ていたシモーネ・バトゥーリとのカップルを結成した件についてです。

元々トカチェンコさんは今シーズンが終わった時点で引退するかもしれないということを、去年の春に述べていてその心持ちで練習をしてきた。お互いの理解に隔たりがあったかもしれないが、最初に解散の話を出してきたのはトカチェンコさんの方で、5年間も一緒にやってきたのに・・・・・とも思ったけれど、今は次の段階に進んでいるよ。トカチェンコさんもね。

バトゥーリと組むことになったのはイタリア連盟からのオファーがあって、トライアウトの結果組むことになった。ジュニアで同じ時期に戦っていて見知っていたけれど、お互いに話したことはなかった。でもトライアウトをやってみて、友達みたいに思えることができた。今は学校を卒業して、それからイタリアに行きたいと思う。今シーズンはイタリア選手権に向けて練習していく、国籍の問題で国際大会には出られないし。

みたいなことを言っているリャザノワでした。あくまでそんな感じってだけ。「こう言ってました!」なんて確定的なこと言うと、間違ってるふじこふじこって言われちゃうので。2人とも才能あるスケーターなので、イタリアで頑張って欲しいです。リャザノワはラテン系にも負けないぐらいの濃い顔立ちなので、バトゥーリさんのクドさにも負けないでしょう。167と184の大柄カップルなので見ごたえもすごそう。イタリアはこの春、トライアウトやらシングルから引っ張ってきていてカップルも増えるので、イタリア選手権が楽しみになりそうです。
Comment:0
2014
04.24

エカテリーナ・リャザノワ&イリヤ・トカチェンコ 解散

http://itar-tass.com/sport/1142614

エカテリーナ・リャザノワイリヤ・トカチェンコが解散を発表しました。すでに解散の噂は立っていたので、今更ではあるのですが、リャザノワの口から解散の言葉が出ました。イタリアに行ってトライアウトを行ったそうですが誰でしょうか。ミオールはカナダ人なので今ショーでイタリアにいるバトゥーリでしょうか、それともカナダ人だけどイタリア所属だったミオール?。トカチェンコさんはイザベラ・トビアスと再結成のようですが、スタグなんとかさんはどうなる。さらにリトアニアはどうなる。超特例でリトアニア国籍取得したから組むとしてもリトアニアだと思いたい。リャザトカは2人とも上手だったのに、なかなか2人の息が・・・合わないことも無いけれど根本的に滑りのタイプが合わなかったのだと思います。仲も悪いわけでは無かったと思うし、トカチェンコさんは既婚者だから恋愛のイザコザでも無い。よく分からないので、2人が良いパートナーとまた活躍してくれることを祈ります。トカチェンコさんはニースの世界選手権でシーフードでお腹を壊した事で、お腹壊す=トカチェるという言葉を定着させた偉大なスケーターであり、ビシャビシャのユーロの水たまりが出来たリンクで他の選手が避けて滑るなか突っ込んでいくという数々の伝説を残したかっこいい人なので、これからも期待したい。何より上手いからもったいない。それと胸にあるホクロの事も忘れてはいけませんよ。リャザトカの代表作は何なんだろう、個人的にはスノーストームが好きでした。
Comment:0
2014
01.16

ヨーロッパ選手権 1日目 アイスダンスSD

ポケバンクまだか。

アイスダンスSD
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)69.58
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)69.54 PB
3 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)61.76
4 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN(ロシア)60.63
5 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)60.35
6 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV(アゼルバイジャン)59.82
7 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)59.79
8 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)58.17 PB
9 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS(リトアニア)56.76
10 Pernelle CARRON / Lloyd JONES(フランス)56.35
11 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)55.21 PB
12 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)54.84 PB
13 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO(ドイツ)53.98
14 Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)53.88 PB
15 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)53.33
16 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)52.90 PB
17 Justyna PLUTOWSKA / Peter GERBER(ポーランド)52.14 PB
18 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)51.92 PB
19 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI(イタリア)50.24
20 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO(フィンランド)48.75 PB
21 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR(ハンガリー)46.80 PB
22 Ramona ELSENER / Florian ROOST(スイス)46.36
23 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)45.84
24 Allison REED / Vasili ROGOV(イスラエル)44.14
25 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)43.22 PB
26 Lucie MYSLIVECKOVA / Neil BROWN(チェコ)42.95
27 Angelina TELEGINA / Otar JAPARIDZE(グルジア)42.07
28 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)39.03
29 Carter Marie JONES / Richard SHARPE(イギリス)34.63 PB

フィンランドさん
今シーズンはSDもFDも素敵なプログラム。SDは王道のボールルームダンスを綺麗に。コーチがマルガリオなのにツイズルがこんなに速いなんてどうかしてる。女の子ゲルマンっぽくてとっても綺麗。男の子はいかにも北欧の男の子って感じのギュッてしか顔してる。軽快でとっても良かったですよ。女の子がフィンランドカラーに仕上がっていて綺麗衣装。

テスタ&ショレイ
いつまで経っても顔が覚えられない(1ヶ月ぶり)。女の子が踊り子で男の子が操り人形?ツイズルがレベル3でしたが、ステップのレベルをきちんと取れました。カーブリフトをただの振付だと思っていてリフトだと気づきませんでした、すごく低い位置で持ち上げていたもので。

アガフォノワ&ウチャル
男の子のエッジがかなりディープになっています。大会の度に上手になっているように見えます。ただ彼はエッジが深いですけど、それを犠牲にしたのかかなりバタついた演技をしているようにも見えます。上体がグワングワン動いていて余裕が無いように見えます。女の子は戦闘力高そう。

ウルディア
パターン1つ目の途中で男性が小さなスタンブルをしてマイナス評価を受けましたが2つ目は綺麗に滑りました。彼らはスケーティングがすごく良いわけでは無いので、スピードをとにかく出して滑っている感じですね、それが功を制しました。ディアスさんは変声期の中学生みたいな声してるな。顔が子供なのに髭生えてるからピッタリかもしれん。

ルチエちゃんたち
ルチエちゃんがトービルさん的なオバサンパーマになっている。パターンはスピードを出しまくって、どこがクイックステップやねんっていうぐらいにリズム感なく突っ切っていました。女性がツイズルでバランスを崩して大きなマイナス。ノットタッチのステップから滑りがフラットになり、その後のトランジションでホールド組んでいる時は、組んでいるのにバラバラという自体。つまり組めてない。合ってない。

デンマークさんたち
ソレンセンさんさすらいのパートナーチェンジ、たぶん6人目?でやっと合うパートナーに巡りあえました。フランク・シナトラのシンプルな選曲ながらよく滑っていました。もうちょっとPCS出ると思ったけどなあ。チェコと同じぐらいか。

シニジガ
最初のトランジションの動きだけでお腹いっぱいになりそうなほどに派手派手しい。ツイズルはジガンシンが荒ぶりかけましたが、回転は合っていましたしレベルもGOEも問題なかったです。中盤のストップしたところ2人ともを映さないなんて、カメラマンだめーーー。

アレバト
SDは今シーズン初めて見た気がする。間にLOVEを挟んでいるだけでモンハリの酷いSDが頭を過ぎり印象が悪い。ノットタッチのステップは良かったと思うんですけどね。ギリギリSD通過です。

ヒキドゥニ
前半は今シーズン初めてパリッとした滑りを披露していたのに繋ぎで男性転倒。すぐに戻ってツイズルはレベル4を取ったのに、ミッドラインの途中でステップ踏めずに飛ばしてしまい、ちょっとgdgdとしたフィニッシュに。今シーズン絶不調ですね。

コルカル
変な裏地の燕尾とドレス、普段なら燕尾とドレスには万歳するのにこれは落ち着かない。この組はもっと男の子が上手じゃないイメージがあったのに今日は良かったと思います。特にノットタッチの後半あたりでいつもエッジが起き上がってしまうんですよね。まあ今日もレベル取れてなかったですよ、案の定。でもNHK杯よりは随分良かったと思います。

シュトラン
ランドの口元にヒゲ!!!こんなアイテムを使ってくるとは思わなかった。ランドももう21歳、そりゃヒゲも生えますわな。彼らは上手くなったり下手になったりムラがすごいですけど、今日はすごく上手だった。ネーベルホルンとか全然ダメだったのにするする滑って行って、これも全てヒゲを生やしたおかげ。ランド弟に頼りがいが出現した。

トビスタ
国籍を取得できたからか、弾けるように滑っているように見えるトビアスさん。パターンはダイナミックで良かったと思います。ミッドラインは男性も女性も少しずつズレるところが見られました。スタンダードな選曲ながら上手に演じていたので、つまらないプログラムになっているということもありません。

ペニコラ
パターンダンスの音楽はなんであんなヒップホップみたいな物にするんだろう。音楽性をどう感じればいいのか。その後のサーキュラーステップがとっても良かったです。後ろ向きで2人がクロスするところとか、一周してジャッジの前まで戻って来て振付するところとか、動きがピッタリで気持ち良い。ユーロとの相性よすぎいいいいいいいい。

リャザトカ
レベルを結構取りこぼしています。ナショナルの時はシニジガより滑っていなかったですけど、今日はあちらがバタバタしていた印象があるのに対して、非常に落ち着いていたのでそこは良かったと思います。

パパシゼ
昨シーズンあれだけ安定していたツイズル、今シーズンは失敗に次ぐ失敗です。パターンダンスは今日ミスしたとかではなく、シーズン通して見劣りするし、上達はしていないと思います。チェックポイントを踏めているかどうか以前に動きがバラバラとしています。まずダンスとして美しくない。スケーティングスキル7.00、インタープリテーション6.64。ダンスでこういう出方って珍しいです、好まれてないんですねプログラムが。

イリカツ
今日もビュンビュンスピードを付けて滑りました。パターンがとっても良かったです。特に一つ目は良かったです。ツイズルは転倒しなかったです。でも問題はFDの方ですから。衣装はピンクから赤に変えました。ピンクの方が圧倒的にかわいかったのに。客席にモロゾフバナーを持った人が(お金の無駄だと思う)。ボブソロとペシャブルがいないからって、無理矢理9点出す必要は無い。

ジガガジ
ツイズルを綺麗にして、ミッドラインとても良く合っていました。今日はレベル取りの鬼が戻ってきたと思いましたが残念ながらパターンダンスのレベル取れずでした。でも勢いはシーズンで一番感じましたし、きちんとお金持ちの女の人と、冴えない男とのストーリーだって事を理解する+いい加減に見慣れてくると、ちゃんとしたプログラムに思えてきます。

キャロジョン
いつもに比べて滑らかな滑りを見せていたので、今日は行けると確信した僕の予想を下回り、パターンダンスではいつもの彼の滑りを・・・。

カペラノ
すごく余裕のある落ち着いた滑りでした。カペラノがツイズルを失敗しなくなって久しい。あれらのミスは忘却の彼方なのじゃ。ステップレベル4と一度は判定されたのですが惜しかったですねえ。全項目イリカツより下か。超僅差で首位。

ギニャファブ
レベル獲得はそこそこですが、彼らの得意な流れを途切れさせない演技でした。最近は素敵なリフト(GOEで+が取れるとは別)が減少傾向にある中、彼らのスムースなストレートラインリフトは無理が無くてプログラムの中に溶け込んでいて良かったです。バーバラはこの大会ずっとしかめっ面で手を叩いている。

ズロシト
ダンスだから当たり前なんですけど、要素以外でもきちんとホールドを組んで滑っているところが多かったのが良かったです。そんな当たり前の事ができていないプログラムのカップルって多いですからね。

上位2組のPCSが跳びぬけて高く、続きペニコラ、そしてロシア、ジガガジと続きます。今日の滑りからすればこの順番は順当かと思います。ペニコラって本当にユーロのみ滑りが良いですね。体調不良が係る部分が多いのですが、こうもユーロばかりだと過大評価とか贔屓だとか、そういう評価も受けかねないと思うので他の大会でも頑張って欲しい。よほどの事が無ければメダル取りそうですよね。でもまあペニコラはから叩かれるターゲットにはならんでしょう。
ロシアのオリンピック3枠目ですがPCS評価はリャザトカの方が上でした。FDのプログラムは片やしっかり作りこまれていて、片や音楽の寄せ集めのような出来。果たしてどうなるのか。リャザトカのPCSがここに来て適正値に戻りました。何で?
フランスの2枠目の戦いはキャロジョンが3点のリード。こちらはひっくり返る可能性は低そう。なぜ今シーズンのパパシゼはSDもFDもあんなに分かりにくいのにしたのか。

楽しいけどペシャブルもボブソロもいなくて物足りなさは否定できません。フィンランドさんたちがギリギリ通過できたのは嬉しかった。明日は男子SP、アイスダンスFDです。
Comment:0
2013
11.23

ロステレコム杯 1日目 アイスダンスSD

アイスチャレンジおひげのおじちゃんが(ビール飲みつつ)一人で仕切っている。そして実況席にファイファーも遊びにくる。

iouiouioui.jpg



アイスダンスSD
1 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)68.42
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)61.50
3 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)58.59
4 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)57.80
5 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)55.83
6 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)51.14
7 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)45.00
8 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)44.49

ヒキドゥニ
果てしなくしっくりこない滑り。なんだろうこのバラバラ感は・・・。案の定点数ヤバい。

モンハリ
2週連続でオエーなテンポ。女性がミッドラインの途中でステップを踏めていませんでした。これはどういうプログラムなんでしょう。踊ってたら可愛い女の子見つけて大好き!もっと踊っちゃおう!ってこと?うーん、おばちゃんが作るパッチワークぐらいミスマッチな仕上がり。

パイポー
パターンダンス以外はとても良い出来でした。2人のコンビネーションが年々よくなっています。パイパーはステゴサウルスみたいだー。TESが悲惨。やっぱりパターンがねえ。

パパシゼ
女性の靴が届かずに1人で練習していたシゼロンさん。ツイズルで失敗。パターンはレベル全然取れずに、フィニッシュで尻餅。パパシゼ史上でも最低の出来でしょうか。良いんですよ、たかだか1試合なんですから。レビューに次ぐレビューですさまじい低得点に・・・。

リャザトカ
トカチェンコさんがセンスの欠片も無かった衣装を変更してくれました。ありがたやー。このプログラム良くも無いけど悪くも無いような気がしてきました。3番手入れ替わりを懸念していましたが、なんだかんだで後続3組とリャザトカの間には結構力の差を感じます。

チョクベイ
チョクベイもレベル取れていないんですけど、僕はこのプログラムが大好きなのでそんなことはどうでも良いんです。エンターテイメントの時間だよ!感。パターンダンスのストップパートでチョックさん腰を振っていらっしゃるのです。それはもうたいそうエロいわけです。PCSは評価されています。当然でござる。

ウィバポジェ
もうぜーんぜんレベルを認定してくれないパネル。でもみーんな認定が厳しいからそれで良いんです。今日はとってもよく滑っていました。スケカナよりも良かったと思いますし、上位カップルのうちでは1組だけ目立って滑りに問題があったので、その変わりように驚きました。チョクベイとは明確に差があるぐらい、今日の滑りは際立っていたと思います。あーダンスだった。

ボブソロ
頭からかっ飛ばしていました。飛ばして飛ばしてとにかく飛ばして、スピード重視の演技でした。ボブソロがグッと垢抜けていてこんなに綺麗だったかな?と。

ボブソロ以外レベル認定がすごいことに・・・こういう試合って見ていて疲れます。ハイスコアが出るとアドレナリンが出て疲れがなくなるんですけどね。良い演技で良いスコア出ないとホントに。
Comment:2
back-to-top