FC2ブログ
2016
08.29

小ネタ×13 「いいのわるいの?」など

ただの小ネタ。

*サラ・マイアーさん復帰(10ヶ月ぶり3回目)

プロスケーターからも引退し、ジャーナリストに転身したはずのサラ・マイアーさんですが、2017年のアート・オン・アイスへの出演が決定しました。2015年の引退以降、2016年にもAOIに出演、アイスレジェンドにも出演。2015年のAOIのテレビ放映を惜別の思いで見守っていたあの頃の僕の気持ち。

*Pさんのコーチが
http://www.icenetwork.com/news/2016/08/24/197397578/johnson-steps-down-as-chans-coach

パトリック・チャンのコーチであるキャシー・ジョンソンが辞職というびっくりなニュースでした。これからのプランについては8月31日にPさん自身から発表があるそうです。ジャンプを体得するには、フィギュアスケートのコーチではなかったジョンソンでは不十分だったということでしょうか。今シーズンを左右する意味でも注目の発表です。

*引退

やけに引退が続いていて、絶対に小ネタに入れないとと思っていて、すっかり忘れてしまっていたロゴジンさん。すでに引退発表から1月が経過していましました。アンドレイ・ロゴジンさん引退してしまいました。ナショナルの予選落ちもあり、薄々皆感づいていたことではあると思いますけどね。引退後はプロスケーターになるそうで、クルーズ船に乗船してショーをしているそうです。小さなリンクでもイーグルからアクセルを跳んでいるのでしょうか。クルーズ番組が大好きな僕としては、ロゴジンさんの登場を心待ちにしておりますよ。Harmony of the Seasっていう超デカいファミリー向けの客船なんですよーいいなー。

*アーロン&セットレージが解散
http://usfigureskating.org/story?id=89869&type=media

マデリーン・アーロン&マックス・セットレージ。つまりマックス・アーロンが解散となりました。女性は地元に戻ってブレークを取り、男性はコロラドに留まりパートナーを探すそうです。リフトやスロージャンプには相当な苦労が見えましたので、これはがんばった末の解散ですよね。いいパートナーが見つかりますように。

*羽生、ギネスマンになる(2年ぶり2回目)
http://news.mynavi.jp/news/2016/08/22/221/

グランプリファイナルでの銀河の向こう側点を出した羽生結弦さん。そのスコアがギネス世界記録に認定されました。このギネス記録っちゅうのは、点数を更新した時点で記録になるのではなく「ギネスだよー」と言われて初めてギネスになるみたいですね。プログラムに関してちょっとだけヒントもあり、SPはテンポの速いかっこいい曲だそうです。とりあえず、オースティンパワーズでもピンクパンサーでもないな。

*同じお財布

自分と同じお財布の人を見つけた荒川静香さん。日本に来るたび両替するから、札ばかり使って小銭が溜まる方式ね。すみません、うちの国100円札は廃止したので。守りたいこの笑顔。

*ランビ、コーチになる

デニス・ヴァシリエフスさんがコーチ変更を発表しましたが、そのコーチがステファン・ランビエールでした。これはまさかの展開。ヴァシリエフスがジョウネツテキの継承者になるんですね。目指している4回転の習得も達成して、上に来て欲しいです。ランビもコーチかーーーーーこの世代の選手はスケート界にステイしてるから、ファンとしては嬉しい。みんなじいさんになってもい続けてね。

*人妻サフ子

サフ子5

アリオナ・サフチェンコは、かねてから交際をしていた軍で働いているリアム・クロスさんと結婚しました。おめでとう!きれいだよサフ子。おもしろくない格好だと普通にきれいだよ。

*人妻サーシャ

サーシャ167

婚約を1年前に発表しましたサーシャ・コーエンは、投資ファンドのお金持ちさんと結婚しました。ふー!金持ちー!サーシャきれいだよサーシャ。お胸注入しててもしてなくてもきれいだよ。

*ドミトリエフ、挑発

Когда не спешишь утром

Artur Dmitrievさん(@dmitrich_no1)が投稿した写真 -

これは誘っていますね・・・。

*いいのわるいの?

人に「君、ハリー・ポッターに出てくるルーナみたいな話し方するね」と言われたパイパー・ギルスさん。しかも複数回。ルーナは不思議キャラであります。それを「これはいいことなの?悪いことなの?」とパイパーさん。つまらんこと話すよりいいです。でも大人は「grow the fuck up」って言うんですよ。僕はパイパー・ルーナ・ギルスさん支持します。おもしろパイパーさんだから、おもしろいプログラムのアイディアが出るんでしょうし。

*就職先
http://www.cnbc.com/2016/08/22/from-the-olympics-to-wall-street-the-athletes-who-become-brokers.html?_source=facebook

エミリー・サミュエルソンさんは、現在バンクオブアメリカ・メリルリンチでファイナンシャルアドバイザーの仕事をしているそうです。僕でも知ってる会社ってことは有名なやつだ。スケートをするのに、彼女の両親は年5万ドルを捻出しており、子供の頃から節約に励んでいて、14歳から投資もしていたそう。500万~600万となりますと、共働きでかなりの収入がないといけませんよね。改めて大変なスポーツだ。競技をがんばってきた元選手のセカンドキャリアの記事を見られると安心します。

*アレクサンドラ・ナザロワさん、かわいい

Happy Friday everyone 😋

Aleksandra Nazarovaさん(@aleksandralfs)が投稿した写真 -

尋常じゃない細さで健康状態を心配してしまうスケータランキング第1位アレクサンドラ・ナザロワさんがとにかくかわいいです。こんなにペロペロキャンディーが似合う19歳が地球上に存在するだろうか?いや存在しない。
Comment:0
2013
10.27

スケートカナダ 2日目 男子リザルト

男子LP
1 Patrick CHAN(カナダ)173.93
2 Yuzuru HANYU(日本)154.40
3 Nobunari ODA(日本)152.18
4 Joshua FARRIS(アメリカ)147.58
5 Michal BREZINA(チェコ)146.61
6 Jeremy ABBOTT(アメリカ)141.37
7 Elladj BALDE(カナダ)132.84 PB
8 Ross MINER(アメリカ)130.18
9 Andrei ROGOZINE(カナダ)129.04
10 Takahito MURA(日本)115.45

男子リザルト
1 Patrick CHAN(カナダ)262.03
2 Yuzuru HANYU(日本)234.80
3 Nobunari ODA(日本)233.00
4 Michal BREZINA(チェコ)218.32
5 Joshua FARRIS(アメリカ)216.72
6 Jeremy ABBOTT(アメリカ)215.95
7 Elladj BALDE(カナダ)205.19 PB
8 Andrei ROGOZINE(カナダ)197.35
9 Ross MINER(アメリカ)196.89
10 Takahito MURA(日本)188.53

最後の最後の種目で言うのもあれですけど、カナダにしてはカメラワークが酷いです。ショットが遠すぎて見づらいし、ショートサイドのカメラで長々と撮るのが不快。スイッチングのタイミングもおかしい。

マイナーさん
4S df 1A-2T 3Lz-3T 1A 3F 3Lz-1Lo-3S 3Lo 2A shaky
3Aがここまでメタメタになってしまう大会は今まで無かったので調子がそれほど良くはないのでしょう。練習からジャンプの調子が良さそうではありませんでした。

ロゴジンさんは見ておりませぬ。

ファリス
4T fall 3S 3A-2T 3A 3F 3Lz-2T-2Lo df 3Lz 2Lo
アボットくんの外れプロと、Pさんの昔の演技を合わせて2で割ったような雰囲気。たくさん動きは入っているけど、そこにその振付!っていうわけでもなく、ただただなんとなくーのまま流れてしまっています。僕があまり好きではなかった彼の昨シーズンまでのLPと同じぐらいの好き具合。

ミハル
4S-2T 3A 4S 3A hd-2T 3F 2Lo 3Lz fall 2S hd-1T
おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!というよりは、おやおやというジャンプの成功でした。2本目の4Sなんて失敗しそうだったのによく入れられましたね。後半のジャンプは崩壊。彼のジャンプ時の前傾姿勢は女子選手に匹敵するぐらいに目立ちます。エッジジャンプとルッツの時、要するに3F以外。いつか前傾になり過ぎて前川にコケるんじゃないか?っていう。跳んで漕いで跳んで漕いで上半身で表現という、この彼のプログラムのパターン。うーーーーーん。スケーティングスキル以外、ジャッジからNO。

バルデ
3T 3A-2T 3F 3A hd 3Lz-2T 3Lo shaky 3Lz 2A
黒一色でコンテンポラリー滑ってりゃ、いやなんだったらコンテンポラリーって謳っていればそれでいいんじゃね?みたいな風潮があるのが僕は嫌だ。そして総じて黒かグレーかネイビーに身を包んでいるという。ジャンプはそれなりに成功しました。このプログラムもスケートというよりは、ダンスっぽいなと思いました。

むらむら
2T 4T df 3A 3Lz-1T 3Lo 1A-2T 3F 3S so
SPでの曲による演じ分け問題について述べましたが、このプログラムは曲が別の物でも、それほど雰囲気は変わらないので、彼自身の雄っぽさで押し切れる所があるのはいいのかもしれません。オンドレイネペラの時も言ったような気がしますが、ハイライトが無いので盛り上がり所がよく分からないんですよね。コレオシークエンスもかなり物足りないです。トランジションが5点台の評価でした。

アボットくん
4T fall 3A-3T 2F-1T 2A 3A fall 3S 1Lz 3Lo-2T
彼のジャンプの失敗はどこから出てくるか分かりません。4Tを失敗するから調子が悪いとか、3A-3Tを降りたから調子が良いとかそういうのではありません。何が起こっても全く驚かないのです。まーしょうがない。

現時点でアメリカ男子6名がGPSに出場しましたが、スケアメの3人の方が絶対的に優れていたかというと、彼らもこの大会に出れば6点台とか7点台前半のPCSをもらっていたでしょうし、たかがGPS1戦ずつでどっちが上とか、どっちが五輪に近いとかは無いですよ。力は拮抗しているので全米で良い演技をした選手が五輪に行く。ただそれだけです。

羽生
4S fall 4T hd 3F 1A-1T 3A-2T 3Lo 3Lz-1Lo-3S 3Lz
大技上から3つを失敗でした。悪いながらもまとめましたし、今日はスタミナさんが切れていなかったのが一番の収穫だったと思います。コケたのに切れていないってことは、コケなければもっと持つってことですもん。今日は一段と性別不詳で、ロミオなのかジュリエットなのかジョニーなのか分からないぐらいでした。おもしろーい。

ノブナリ
3T 3T 3A-2T 3A 3Lz 3F fall 3Lo 3S
彼がリカバリーをしなかったのは、恐らく3Lzまででコンビネーションを止めるという風に決めているからなのだと思います。どこかで取り返そうと思ったらやってしまう恐れがあるので今のままで良いです。彼の演技の中でもかなり崩れた部類に入ります。4Tが2つとも3Tになりコンビネーションも無いので、加点も合わせてこれだけで20点近くさようならしてしまいます。他の選手は抜けると2回転下のジャンプになるのに、彼は1回転下のジャンプになるんですよね。謎だ。

Pさん
4T-3T 4T 2A 3Lz-1Lo-2S 3Lz 3Lo shaky 3F-2T 1A
4ミスでもスタオベされてしまうPさんの気苦労、痛み入ります。ジジババが多いだけに余計に大変そう。なんか戦争に行かされるみたいで。他の選手がジャンプの失敗とともに滑りも落ちている中で、どこ吹く風で唯一通常営業でした。これが世界チャンピオンってことなんでしょう。プログラムは微妙だけれども。

NHK杯は大輔さん、ノブナリ、なんですくん、アーロン、りっぽんぽんという出場メンバーになっています。1戦目台乗りしたアメリカの2人はかなり厳しいことになると思うので、2位3位でもファイナル進出の可能性はありえます。もしアメリカ2人が台に乗ってくるような演技だったら大輔さんとノブナリで潰し合いです。

次週は中国杯ですがテンくんが病気になって出られない可能性が高いですし、アモディオはマスターズすごい出来でしたし、コフトゥンやチャッキーにファイナルの可能性出てきました。ああああああぐっちゃぐちゃやでー。

シングルは良い演技出ずに終わることがザラなので、締めはカップル競技にしていただきたい。
Comment:6
2013
08.19

サマースケート 4日目

男子の時に本能で起きた自分を褒めてあげたい
リザルトページ

アイスダンスFD
1 Alexandra Paul / Mitchell Islam Barrie SC/Barrie SC CO 88.88
2 Kharis Ralph / Asher Hill Scarboro FSC/Scarboro FSC CO 85.48

ポルイスとラルヒルの2組だけの出場でしたがずっとライバルの2組なので、出場する意味はあったと思います。スケートとして見た時にはポルイスの方が断然優れています。ラルヒルはステップの時の減速がかなり見られていて、ぷつぷつの切れ気味になってしまうので。ダンスという点から見るとラルヒルの方がインパクトがあって、何より楽しい。魅せられます。ヒルは天性のダンサーだなーとも思います。でもトランジションのモタつき具合とかは改善しないと、本当にプログラムぶつ切りです。イスラムはイスラムでエレメンツの前の待ちとか、リフトの後の一呼吸がいっぱいいっぱいに見えたりします。一長一短、どういう風にこの2組とニコトマ、パイポーで3枠目を争って行くのか注目です。カナダは上位6組ともにプログラム発表しましたね。
ロシア音楽、タンゴ、ヒッチコック、オペラ座の続編、イギリス女王、ラテンダンス。みんなバラけてくれて良かった。カナダ選手権の放送枠たっぷりお願いしますJスポさん。ダンスは9組ぐらい見たいです。

女子リザルト
1 Gabrielle Daleman Hilltop SC CO 56.56 102.79 159.35
2 Alaine Chartrand Nepean SC Inc. EO 49.80 96.37 146.17
3 Alexandra Najarro YRSA WC CO 43.84 76.87 120.71
4 Eri Nishimura Toronto CS & CC CO 44.88 73.58 118.46
5 Marika Steward North Bay FSC NO 43.54 73.75 117.29
6 Giouzelin Mutlu Woodbine WC CO 40.44 75.02 115.46
7 Michelle Long Richmond Hill FSC CO 34.22 75.72 109.94
8 Kassie Costello Capital City SC NB 38.98 68.67 107.65
9 Rachel Greben Toronto CS & CC CO 36.69 70.65 107.34
10 Kelsey McNeil Petitcodiac Dist FSC NB 33.56 66.50 100.06
11 Olivia Houston Toronto CS & CC CO 30.32 65.66 95.98
12 Birce Atabey Mariposa WC CO 32.29 62.54 94.83
13 Stacey Woods Morden FSC MB 29.26 59.94 89.20
14 Anna McCorriston Minto SC EO 31.62 55.77 87.39
15 Véronique Cloutier Chapleau FSC NO 30.06 57.19 87.25
16 Amanda Masin Mariposa WC CO 30.15 55.81 85.96
17 Jessie Anderson USA HQ 26.91 57.25 84.16
18 Karen Black Halifax SC NS 25.76 55.08 80.84
19 Amanda White Georgina SC CO 25.57 41.30 66.87

競っている感じがするデールマンとチャートランドだけれど、勝っているのはいつもデールマン。チャートランドは3Lzと2A以外は派手に減点を食らっています。最初の3Lz-1Lo-3Sは1人のジャッジが点数を付けていないのですが、これは見ていなかったってこと?

男子リザルト
1 Nobunari Oda Japan 78.24 171.41 249.65
2 Nam Nguyen Toronto CS & CC CO 67.89 139.48 207.37
3 Kento Nakamura Japan CO 61.74 143.54 205.28
4 Andrei Rogozine Richmond Hill FSC CO 66.57 126.86 193.43
5 Roman Sadovsky YRSA WC CO 63.75 127.14 190.89
6 Peter O'Brien Stirling FSC EO 63.22 101.14 164.36
7 Shaquille Davis Richmond Hill FSC CO 60.63 96.99 157.62
8 Raphael Yacobi-Harris Toronto CS & CC CO 50.39 107.05 157.44
9 Christopher Berneck Germany HQ 55.12 94.62 149.74
10 Benjamin Guthrie Marathon FSC NO 48.87 100.30 149.17
11 Iassen Petkov Bulgaria 42.34 95.07 137.41
12 Dustin Sherriff-Clayton Georgina SC CO 46.61 71.25 117.86

子供が迷子になって、2番滑走の選手のコールが遅れました。史上初だわ。

ケント
3A-2T tano 3T 3Lo 3Lz-2T-2T 3F 3A 3S-2T 3Lz so
昨日の肩バコーンの影響を感じさせない演技でした。ベートーヴェンの皇帝で、まさに皇帝と行った感じの黒と紫の衣装。さらっと着こなすあたりすごいなあ。また全日本で話題になりますね。ミスらしいミスは最後のルッツぐらいだったので調子は良さそう。スピンも崩壊することは無かったですし。ステップはもっともっと滑り込みが必要でしょうし、彼のどのプログラムにも言えることですが、全体的に薄味で、あまり起伏やハイライトというものが無いので、そういうの出せたらもっと素敵になるのではないかと。
こんな地方の大会にバナー持っていくお姉様方、強すぎ。戦闘力53万。

点数待ちにジュベールの音楽流すのやめい。

サドフスキー
3S 2A 3Lz-2T 1Lo 3F 2A-3T 3Lz 3S-2T-2Lo
あああああああああああああああああきたああああああああああああああああああ今シーズン6組目のレミゼ。スピンはすげー。マリウス。

ノブナリ
4T-3T 3T 3A-2T 3A 3Lz-2T-2Lo 3F 3Lo 3S
2本目の4Tを3Tにした以外は大丈夫でした。ババリアンオープンは3A1本にしていましたけど、構成を上げてきましたね。やはり4Tと3Aの構成は強いです。5点台のジャッジと9点台のジャッジがいました。これで5点台=平均前後 彼の力が平均前後のフィギュアスケート界とはいかなるレベルの高さなのでしょう。SPよりも良いと思いますが、もう少しステップで音を拾えていると印象が良いと思います。後半のジャンプパート、やはり元々の滑りは良いのと着氷が美しいので、美しい音楽と相まって、振付がそんなに無くても印象は良いです。印象ってすごく大事ですもん。ウィリアムテルだと、どうしてもあのスイス人の五輪SPの神ステップとスピンが浮かぶので比べてしまいます。ちょっとの間、スイス人には頭から消えていただきたい。衣装の裾はそれでいいんでしょうか、切れ味の悪い裁ちバサミで裁断したみたいになってますけど。

ロゴジン
4T df 2A-3T 3S 3F 3A 3Lo 3F-1T-2T 2A
ジャンプ少しミスがありましたけどまとめてきました。いつも同じような曲を滑っているので、毎シーズン印象がそんなに変わらないです。もうちょっとイメージを刷新できるような物にできればいいのに。

ニュエン
3A 3Lz-3T 3F 3Lo 3Lz 3S-2T 3F-2T-2Lo 2A
こんなところでノーミスとはいやはや。JGPに向けて仕上がってきました。羽生もそうでしたよね。期待されていて、その次の次のシーズンに才能が一気に花開いて無双。彼もそういう風になってくれると良いなって思います。プログラムは昨シーズンから続行で、G線上のアリアでした。パトラッシュと一緒に天に召されそうでした。

Pさん
4T-3T 4T so 2A 3Lz-1Lo-2S 2Lz 3Lo so 2F-2T 1A
2006年から2008年の2シーズン使用していた四季を復活させます。と言っても前のはローリー、今回はウィルソンです。このプログラムはコルソンコーチへのトリビュートという話が出ていますが、それでも僕は新しいプログラムの方が断然見たかった。五輪シーズンにどちらも前のプログラムで、しかもそこそこの演技をしている中で。もちろんPさんであれば仕上げてくると思いますが、今のところ表現の方まで6シーズン前に戻ってしまっています。ここ2シーズンの進化は一体なんだったんだ。手旗信号・・・腕ビーーーーーーーン。プロトコルは彼のだけ無いですけど、後半項目もすごい出てるんでしょうね。なんだかなあ。164.23でした。
Pさん目当てで来た客がリンクサイドに押し寄せて来て上がれないPさん。人の事を考えましょうカナディアン。

プログラム復活させる人
浅田真央
アデリナ・ソトニコワ
パトリック・チャン
エフゲニー・プルシェンコ
トマシュ・ベルネル
真央のSPですら不評の声は少なくありません。編曲もちょっとアレですし、インパクトは無いですからね。ソトニコワは音源が酷すぎる。ミーシンは迷走。そして教えていただきましたベルネルSPまで復活だそうで。これで復活五人組。ロシア五人組って考えればまだ縁起もいいか・・・。
Comment:10
2013
08.18

サマースケート 3日目

BON連休最後の日曜日、そんな時はそう小ネタ
じゃなくてサマースケート!

アイスダンスSD
1 Alexandra Paul / Mitchell Islam Barrie SC/Barrie SC CO 61.11

ひ と く み
可憐です。年齢に合ってもいます。ミッドラインすごく良いです。柔らかくて二人の位置も悪くないです。フィンステップはまだまだ練習が必要ですね。男性がつっかかるようなところが見受けられました。このつっかかりがナショナルで出てきてしまい、また・・・・・っこともありますから。今年も失敗するようなら選手として「持ってない」ですよね。

女子SP
1 Gabrielle Daleman Hilltop SC CO 56.56
2 Alaine Chartrand Nepean SC Inc. EO 49.80
3 Eri Nishimura Toronto CS & CC CO 44.88
4 Alexandra Najarro YRSA WC CO 43.84
5 Marika Steward North Bay FSC NO 43.54
6 Giouzelin Mutlu Woodbine WC CO 40.44
7 Kassie Costello Capital City SC NB 38.98
8 Rachel Greben Toronto CS & CC CO 36.69
9 Michelle Long Richmond Hill FSC CO 34.22
10 Kelsey McNeil Petitcodiac Dist FSC NB 33.56
11 Birce Atabey Mariposa WC CO 32.29
12 Anna McCorriston Minto SC EO 31.62
13 Olivia Houston Toronto CS & CC CO 30.32
14 Amanda Masin Mariposa WC CO 30.15
15 Véronique Cloutier Chapleau FSC NO 30.06
16 Stacey Woods Morden FSC MB 29.26
17 Jessie Anderson USA HQ 26.91
18 Karen Black Halifax SC NS 25.76
19 Amanda White Georgina SC CO 25.57

デールマン
3Lz hd-3T 3F 2A
強そうな滑りでした。無理矢理3Tを付けましたが回転は足りていないでしょうか。3Fはデカかったです。今日は割と丁寧に滑っていたと思うのですが、丁寧なのに大味というか。

チャートランド
3Lz fall 3Lo shaky 2A
得意な3Lzで転倒。得意だけれど、いつも着氷が不安定なので、自分の形作っていかないとですね。スタートしてから3Lzに入るまでの加速は素晴らしかったです。漕ぎ、漕ぎ漕ぎ漕ぎ漕ぎ!という感じもそれほど感じなかったのが良かったです。

村主さんは出場しませんでした。久しぶりにトゥーバ・カラデミルの姿が見られました。

男子SP
1 Nobunari Oda Japan 78.24
2 Nam Nguyen Toronto CS & CC CO 67.89
3 Andrei Rogozine Richmond Hill FSC CO 66.57
4 Roman Sadovsky YRSA WC CO 63.75
5 Peter O'Brien Stirling FSC EO 63.22
6 Kento Nakamura Japan CO 61.74
7 Shaquille Davis Richmond Hill FSC CO 60.63
8 Christopher Berneck Germany HQ 55.12
9 Raphael Yacobi-Harris Toronto CS & CC CO 50.39
10 Benjamin Guthrie Marathon FSC NO 48.87
11 Dustin Sherriff-Clayton Georgina SC CO 46.61
12 Iassen Petkov Bulgaria 42.34

オブライエン
3Lo-3T 2A 3Lz
この間のミスしまくりのテストスケートから一転、ジャンプは全て綺麗でした。背が結構あるので迫力があるし、姿勢も綺麗だと思うんですけど、そんなに滑ってもいないような。立つ!って感じがしました。テンポの速いワルプルギスの夜なので、それが余計に目立ってしまってもいました。

ケント
4T fall 3Lz-3T shaky 3A fall
3A斜めって、左肩と頭からバコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン怖かった。肩ぐりぐりしたり、さすったりしていました。大事に至らないと良いのですが。プログラムは続行で、衣装も同じでした。このプログラムNHK杯で見たかったぜ。なんで派遣ないんだぜ。だぜだぜ。

ノブナリ
4T fall 3A 3Lz-3T
彼の現役時代を集約したようなジャズでした。コットンクラブですね。でもちょっと全体的に薄味すぎるかなとも思います。トランジションももうちょっと欲しい。ステップにはソイヤソイヤソイヤソイヤ!が入っていて、一世風靡セピア魂を感じました。

ロゴジン
4T shaky 3A 3F so
1本足だか2本足だかよく分からない4Tでした。3Aはやっと戻ってきましたかね?急激な転調の四季でした。もうちょっと滑ってくれるとなあ。

サドフスキー
3Lz-3T 3Lo fall 2A
ちっちゃい。脚長い。転倒しても人間味がなくてアニメのキャラクターのように見えます。スピンは上手でした。ボディムーブメントも良いですね。こんな可愛いジェームス・ボンドだと何も出来なさそうではありますが。

ニュエン
3Lo 3A 3Lz-2T
アンスクエアダンスのカジュアルなアレンジのやつでした。これぐらいアレンジした方が彼には合っていると思います。すごい顔芸もしていました。踊るの上手です。滑るというよりも踊る。3Aの助走は雄大で、こんなに雄大な助走を見たのは久しぶりでした。衣装には鍵盤が書いてあって、鍵盤・・・・・カナダ・・・・・ミラを継ぐ者が現れましたね。身長がかなり大きくなっていました。リンクサイドのリアクションも顔芸過多気味。

朝だと頭がボケーっとしてちゃんと見られないです。ロシアのテストスケートのはボケーっとしていない時に見ます。
Comment:0
2013
01.21

カナダ四大陸、世界ジュニア代表

ワールドはまだ決めないみたい。

四大陸選手権
男子
ケビン・レイノルズ
アンドレイ・ロゴジン
エラッジ・バルデ

女子
ケイトリン・オズモンド
アメリー・ラコステ
ジュリアン・セガン

ペア
メーガン・デュハメルエリック・ラドフォード
カーステン・ムーア=タワーズ&ディラン・モスコビッチ
ペイジ・ローレンス&ルディ・スウィガース

アイスダンス
テッサ・ヴァーチュスコット・モイア
パイパー・ギルス&ポール・ポーリエ
ニコル・オーフォード&トーマス・ウィリアムズ

世界ジュニア選手権
男子
ナム・ニュエン
ミッチェル・ゴードン

女子
ガブリエル・デールマン
アレイン・チャートランド

ペア
ブリトニー・ジョーンズ&イアン・ベハリー
マーガレット・パーディ&マイケル・マリナロ
ヘイレイ・ベル&アリスター・シルベスター

アイスダンス
マドレーヌ・エドワーズ&ジャオ・カイ・パン
マッケンジー・ベント&ギャレット・マックイーン

Pさんは四大陸に出ないとインタビューでも語っていましたので、またワールドでお会いしましょう。

大方上から当てはめているのですが、セガンが四大陸の代表に選ばれました。チャートランドも年齢規定は大丈夫なのですが世界ジュニアに専念させるという考えなのでしょうね。

ジュニアのダンスはシニアに出ていたポーリンたちが出ずに、ジュニアの上位2組が出場となります。よく分からんですね。

ワールド代表を発表しないのは、ウィバポジェ救済のためなのでしょうね。でもまだ氷どころか、まだ普通に歩ける状態でも無いので、3月上旬開催であることを考えると、現状非常に厳しいです。
Comment:2
back-to-top