FC2ブログ
2017
08.28

アンドレイ・デプタト 引退

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20170824/1124695078.html

アンドレイ・デプタトが引退を発表しました。すでに2つの試験をパスし、引退後はジャッジに転身するそう。国内大会でジャッジデビューをするとのことです。

ワシリーザ・ダワンコワとのペアで世界ジュニア選手権で銅メダルを獲るもペアを解散し、ベラ・バザロワとの世界一美しいペア結成となりました。ロンバルディア杯での死ぬほど揃わない演技に戦慄しましたが、徐々に動きが揃っていき、2シーズン目には素敵なペアに成長し、ペアのバランスもよくなりました。ワシリエフの「わしはバザロワのジャンプ改良できる」発言は何だったのかと思う、ソロジャンプではありましたが、それでもたまに揃っていたんですよね。もっと見ていたかったけれど、こちらも解散。アレクサンドラ・プロクロワとのペアも上手くいきませんでした。これからは選手よりもかっこいいジャッジとして、リンクサイドで光り続けていくことでしょう。ボブロワの夫ですから、これからも目にする機会は多いはず。

ロシアのペアはあまり上が変わっていないから勘違いするけれど、少しずつ引退しているんだなー。
2016
11.18

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト 解散

http://rsport.ru/figure_skating/20161117/1112352241.html

GPSを欠場し、動向が不透明だったベラ・バザロワアンドレイ・デプタトですが解散となりました。デプタトは、アレクサンドラ・プロクロワと練習をしているとの発言がコーチのオレグ・ワシリエフからありました。ぜひ、このペアの結成が正式に決まり、活躍してくれることを祈っています。プロクロワは怪我でなかなか試合に出ることができなくて、せっかくのスケーティングや表現力を生かせずにいましたから、こうやって世界の舞台に戻ってくる機会が巡ってきたことを嬉しく思います。何としても成功を・・・。

バザロワはモーゼルチームの雰囲気が合わずにチームを移籍して、ワシリエフのチームになってデプタトとペア結成。最初こそチグハグでどうなることかと思いましたが、スケーティングが噛み合ってくるといいペアに成長したと思います。笑顔も出るようになりましたしね。ワシリエフの「俺ならジャンプ改善できる」発言は何だったんだろうということはさておき、もっと見ていたかったです。さようなら美しいペア。バザロワどうするんだ。

バザロワは取り合えず休息を取って、引退するかしないかは年明けにでも決めるそうです。続けてくださいよ美しい人。僕寂しいですよ。
2015
11.28

NHK杯 2日目 ペアリザルト

ねてた。ダンスは夜に見る。

ペアLP
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)131.68
2 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)124.02
3 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)122.23
4 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)118.29
5 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)117.64 PB
6 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)116.83 PB
7 Jessica CALALANG / Zack SIDHU(アメリカ)95.07
8 Amani FANCY / Christopher BOYADJI(イギリス)83.28

ペアリザルト
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)202.72
2 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)191.02
3 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)190.66
4 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)181.70 PB
5 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)180.63 PB
6 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)180.20
7 Jessica CALALANG / Zack SIDHU(アメリカ)150.26
8 Amani FANCY / Christopher BOYADJI(イギリス)125.80

ファンシー親父
スロー両方転倒になってしまいました。急遽の出場決定で地球の果てまでやってくるのは大変だったでしょう。ゴーストなのにヘイユーが入っていない。これはカツラの呪いで失敗したんだ。おい、カツラ!!!

カラシ組
ソロジャンプ決まらずなのはやはり男性の怪我の影響もあるのか?インタプリテーションが下げられてるというのは、明確に「表現が足りない」というジャッジの意思表示だと思うので、お互いを意識しないロミジュリから脱却して欲しい。

ヴァネシプ
曲は違えど続くロミジュリ。タイミングはズレましたが3T-3Tを入れてきました。ツイストはいつもの感じですが、リフトがとてもよくなっていて、特にいつも安定感に欠ける落下させかねないキャリーリフトがめちゃくちゃ上達していました。これからは安心して見られそう。ステップがないから、LPは安心して見られます。2番目のエレメンツにコレオシークエンスは珍しくていいな。

イリモー
このプログラムはとても好きなんですけど、ジャンプを失敗して、次のエレメンツ成功しなきゃ・・・とあせってしまうと、抽象的な分何やりたいのかさっぱり分からなくなることが問題。結局スローはフリップじゃなくてクワドもルッツにしたらしいです。今回はやってきませんでしたが。モスコビッチさんのヒゲちょっとなくなってる。

バザデプ
酷いプログラムだなあと思っていた夏でしたが、なんとか酷いから普通にもってこられてきた。バザロワちゃんがんばったなあ・・・。スローは上がってはないけど、回転はしきっているんですね。ツイストはSPより怖かった。上手いのか上手くないのか息合っているのか合っていないのか。イマイチよく分からないペアである。2Aはかろうじて合わそうという気が見えましたが、3Tはどうしてああなる。

ユージン
スローはクワドで転倒。今日はスピードがなく、いつものユージンの力は出せていませんでした。キャリーリフトはキャリーして進行方向を変える、難しいことしてましたけど、あれは「持ってます」感が出てしまいます。だからこそスピードと移動距離欲しかった。

シメクニ
クワドツイストキャッチした!と思ったら着氷ミスった。でも3Sを成功しました。3Tは邦衛さんがシェイキーでしたけど、なんとか2Tでシークエンス。表現うんぬんかんぬんはシメクニに対しては無粋なので、エレメンツをいかに美しくこなせるかですね。だいたい邦衛さんにワイルドな探検家の役なんて無理なのです。田舎の自動車修理工のプログラムにしましょう。そういう映画ないでしょうか。

デュハラド
スロークワドルッツを回避でトリプルにしました。足はつきました。スピンは素晴らしかったですが、今日はメーガンが大不調&ラドフォードさんも最初のリフトちょっと緩かったように思います。今大会は大変な不調に見舞われていた2人ですが、消化試合消化試合。キニスンナ。

NHK杯に出場のみなさん、プログラムの滑り込みは出来ているけど不調という。地方都市でやるから移動で疲れちゃったんですよきっと。ただでさえ日本は遠いのに。

デュハラド、川スミ、スイハン、シメクニ、ストクリ、ユージン。そして特例でセガビロの7組がファイナル進出を決めました。ヴァネシプはまさかの落選。1.51点及ばずでした。カオスな顔ぶれだなー。
2015
07.03

新プロ情報11

新プロバコバコ発表中。

川口悠子アレクサンドル・スミルノフ
SP:I Finally Found Someone

川スミがこんな「愛」な選曲をするなんて意外です。「あなたをついに見つけたの」みたいな曲をスミルノフがどんな髪型で滑るのかも注目。切りませんか?

ベラ・バザロワアンドレイ・デプタト
SP:ノクターン https://www.youtube.com/watch?v=-fktqoO2b8E&feature=youtu.be
LP:ビートルズメドレー https://www.youtube.com/watch?v=dUQB3jZDeSU

両方ともエレメンツを抜いての披露。SPはショパンのノクターンのオーケストラバージョンです。ピアノよりも、一層柔らかい雰囲気となっております。ステップでミラーの動きをたくさん入れているのでそれが際立ちます。ソロジャンプは女性がダブルですが、跳ぶ位置やタイミングを合わせようとしてきているのはいい傾向。LPはビートルズメドレー。アビイロードから選んでいるようです。どんだけCome Together好きなのスケート関係者は。

フローラン・アモディオ
SP:ハッピー
LP:Winston Churchill's boy & Nemesis

SPは国別で滑ったものをアレンジして滑るのでしょうか。LPはボーカル入りのようです。2曲で両方とも同じ歌手が歌っているからツギハギプログラムではなさそう。ダンシングプログラムでもなさそう。そろそろ当たりプログラムきてください。

ハビエル・ラヤ
SP:サタデーナイトフィーバー
LP:Ara MalikianとFernando Egozcueの音楽

世界一不機嫌なサタデーナイトフィーバーになるのかどうか。楽しそうに滑ってくださいお願いします。SPの振付はジョーイ・ラッセルです。LPはYouTubeで名前を調べるギタリストとヴァイオリニストが出てきました。振付がアントニオ・ナハロなのでフラメンコかな?ラヤさんは6月にアゼルバイジャンで行われていたヨーロピアンゲームスに撮影クルーとして参加していたので、てっきり引退して就職先を見つけたのだとばかり。ワールド3枠あるので今シーズンこそはミニマムを獲得してくださいませ。

ヨーロッパ選手が新プロを発表し始めるとシーズンオフの深まりを感じます。あと2週間でシーズン最初の試合です。エントリーはまだ出ていない。
Comment:4
2015
02.07

ユニバーシアード 3日目 アイスダンスSD・ペアリザルト

アイスダンスSD
1 GUIGNARD Charlene / FABBRI Marco(イタリア)64.44
2 HURTADO Sara / DIAZ Adria(スペイン)63.12
3 TESTA Federica / CSOLLEY Lukas(スロバキア)53.04
4 KOSIGINA Evgenia / MOROSHKIN Nikolai(ロシア)52.10
5 UZUROVA Karina / ALI Ilias(カザフスタン)46.86
6 CHEN Hong / ZHAO Yan(中国)45.98
7 URBAN Jennifer / LERCHE Sevan(ドイツ)44.76
8 ROBLEDO Celia / FENERO Luis(スペイン)44.16
9 YERMAK Lolita / SHUMSKI Alexei(ウクライナ)42.38
10 AUBRY Laureline / BELLINGARD Kevin(フランス)42.08
11 SONG Linshu / LIU Yu(中国)40.04
12 NISHIMURA Kei / SUZUKI Kentaro(日本)34.04
13 SUN Wenqian / WANG Kuo(中国)34.02

ギニャファブはSD60点台超え安定になりつつあります。今回は±0さえない綺麗なプロトコルになっています。ギニャファブってもう25歳と27歳でベテランに入りつつあるんですよね。昔ならひよっこの年齢ですけど、今のダンスだと十分にそうなります。ダンスだけが唯一高齢化の波に反している。ウルディアもここらのスコアが安定。後半の項目は強いなあ。今回はこの2組が抜けた力があります。ちっこいカップルだから表彰台がかわいくなりそう。

コシモロはなかなかスコアを伸ばせないでいます。女性が大きくなったからバランス取れなくなってきたんでしょうか。みんなコシギナちゃんのイメージはここら辺で止まっているだろう。

コシモロ10


ペアLP
1 YU Xiaoyu / JIN Yang(中国)117.17
2 ASTAKHOVA Kristina / ROGONOV Alexei(ロシア)114.99
3 JAMES Vanessa / CIPRES Morgan(フランス)110.91
4 BAZAROVA Vera / DEPUTAT Andrei(ロシア)104.79
5 WANG Wenting / ZHANG Yan(中国)82.81
6 PALIAKOVA Maria / BOCHKOV Nikita(ベラルーシ)81.57

ペアリザルト
1 YU Xiaoyu / JIN Yang(中国)181.92
2 ASTAKHOVA Kristina / ROGONOV Alexei(ロシア)174.87
3 JAMES Vanessa / CIPRES Morgan(フランス)168.19
4 BAZAROVA Vera / DEPUTAT Andrei(ロシア)163.86
5 WANG Wenting / ZHANG Yan(中国)137.40
6 PALIAKOVA Maria / BOCHKOV Nikita(ベラルーシ)131.19

ユージン、アスロゴは安定。そして3位に入ったのがヴァネシプでした。リフトでマイナスがついていたので映像で確認してみましたらスローの転倒で動きが悪くなって、リフトがピシッとポジションにハマっていなかったんですね。最後のリフト落とすんじゃないかとハラハラする。

ワンジャンはLPも・・・・・。

今大会そのホフロワの衣装着たアスロゴも出てるんだよなあ。どう思われたんだろう。国際大会に出るレベルのペアが両方パクりはNO。コーチは何を考えているの?

ホフノビ20


音のズレた映像での感想を書くのは僕にはできません。フィギュアスケートは音楽表現あってナンボなので。音ズレした超高画質より、音の合った低画質の方が感想書けます。
back-to-top