FC2ブログ
2009
10.07

Days男子とかワールドフィギュアスケートとかの話

ワールドフィギュアスケート、Amazonで売り切れるの速すぎですよね。
10月6日発売なのに、10月6日の夜2時に見たら売り切れてました。
ここら辺の本屋さんには全然入荷されてないので待ちます。グランプリシリーズ本も。

Daysは男子本だけ見ました。
ジョニーは「日本のことを意識して滑っている。」って言ってくれていましたね。リップサービスでも嬉しいです。

ポンちゃんはスケートおしまいって・・・・・。
べるるんは、たぶん続けることはないって・・・・・・。でもインタビューの時期が早いし気が変わってるかも。
トラは続けるけど、トリノの後におやすみを取るっていうことは長野に来ないんでしょうか?
プレ男は続けるそうです。よかった。
ジュベは続けるそうで。嬉しい。

ライサの変えてほしいルールは歌詞入りOKの曲。これは大賛成です。歌詞の意味が分かってジャッジの印象がブレるというけど、アイスダンスでは使いまくりなんだから、すでに関係ないですよね。

一番のサプライズは小林くんに彼女がいたこと。


Comment:0  Trackback:0
2008
09.27

ネーベルホルン杯 男子最終結果

LP
1 Nobunari ODA(日本)146.76
2 Michal BREZINA(チェコ)144.45
3 Yannick PONSERO(フランス)135.92
4 Tomas VERNER(チェコ)126.73
5 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)117.89

最終順位
1 Nobunari ODA(日本)224.67
2 Michal BREZINA(チェコ)220.29
3 Yannick PONSERO(フランス)197.71
4 Tomas VERNER(チェコ)197.38
5 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)179.92
6 Jeremy TEN(カナダ)170.58
7 Scott SMITH(アメリカ)168.77
8 Dennis PHAN(アメリカ)168.40
9 Peter LIEBERS(ドイツ)166.06
10 Viktor PFEIFER(オーストリア)165.98

ノブナリ優勝。
だけど、高いんだか低いんだか、よくわからない点数。
テクニカルはブレジナに負け、プレゼンテーションはトラに負け。
んー微妙。

ブレジナが2位。
どうしてこんなに点数が出るんだろう?
これで一躍、ワールドジュニアの優勝候補。

なななななんとポンちゃんが3位というサプライズ。
LPで135点も出すポンちゃんなんか初めて。
一番気になります。クワド成功したのか気になります。

予想を裏切らずディダクションがついたトラです。
考えはしたけど、表彰台落ちとは・・・・・
タンゴメドレー楽しみ。

もう頭の中はポンちゃん一色です。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top