FC2ブログ
2010
01.24

欧州選手権女子リザルト

LP
1 Carolina KOSTNER(イタリア)107.66
2 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)103.72 PB
3 Laura LEPISTヨ(フィンランド)103.41
4 Sarah MEIER(スイス)102.58
5 Kiira KORPI(フィンランド)99.42

RESULT
1 Carolina KOSTNER(イタリア)173.46
2 Laura LEPISTヨ(フィンランド)166.37
3 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)164.54 PB
4 Kiira KORPI(フィンランド)163.68 PB
5 Sarah MEIER(スイス)157.44
6 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)156.77
7 Alena LEONOVA(ロシア)153.57
8 Valentina MARCHEI(イタリア)149.46
9 Ksenia MAKAROVA(ロシア)146.85
10 Elena GLEBOVA(エストニア)138.93
11 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)137.10 PB
12 Tugba KARADEMIR(トルコ)136.42
13 Oksana GOZEVA(ロシア)135.39
14 Jenna MCCORKELL(イギリス)128.06
15 Ivana REITMAYEROVA(スロバキア)125.31
16 Sarah HECKEN(ドイツ)121.79
17 Sonia LAFUENTE(スペイン)121.15
18 Natalia POPOVA(ウクライナ)113.35 PB
19 Teodora POSTIC(スロベニア)113.35

ポイポイ、ケガのために棄権になってしまったそうです。
これで五輪への道も断たれました・・・

ぽぽわ
スピードがヽ(´ー`)ノマターリ転倒が2つ。
ペトレンコかっこいい。

ポスティッチ
ジャンプミスとスピンのブレが残念。
これぐらいの選手だとあまり演技に印象が残らない・・・。

ヘッケン
3-3は成功しましたが、またサルコウが・・・。
ステップがお茶汲みになっていたのが残念。
かわいいのにお化粧と髪型がびみょん。

ラフエンテ
ジャンプの軸がきれいです。ダブったり転倒はありましたけどね。
イーグルがへっぴり腰なのがなんとも。

DVDレコーダーがいかれました。
マジでいらつく。6分間練習とれんかったし。シャープ氏ね。
テレビ変えてから何一ついいことがない。

ゴゼワ
ジャンプが抜けてましたね~
プログラムの密度とエレメンツのこなし方がやや雑な印象を受けました。

ヴィッキー
前半のジャンプがえらいことに。
髪の毛どうしたの?寝癖なの?湿度なの?仕様なの?

グレボワ
3コンボの後つまづきかけましたね。ガチガチなんじゃ。
ループでミスはありましたが後半に3-3を持ってくるという。
この衣装って、大阪のおばちゃんのスパッツみたいですよね。レギンスでもトレンカでもなく。
もうちょっと点出してあげても良かったと思います。


ジャンプミスが多くて残念でした。
ケビンさんお国に帰ったんですね。とことんケチなISU。

岩魚ちゃん
サルコウがダブルになった以外はミスは少なかったですが、3トリプルで点の低いジャンプですからね。
フリップをダブルで入れているんだから、フリップの練習をしてるのか?と思いきやそうでもないんですね。
これじゃちょっと厳しいような。

マカロンちゃん
転倒があった以外は他のジャンプはキレイだったと思います。
最後のフィニッシュポーズがステキでした。攻撃するコブラみたいなポーズで。

筑波ちゃん
きちんとトリプルは跳びましたがサルコウ2回?3回?
なんかタンゴじゃなくて行進曲みたいになってしまっていたような気がします。

サラさん
前半のジャンプは完璧でしたが、ルッツとサルコウコンボでステップアウト、サルコウがダブルに。
でも、思わずにやけてしまうような美しいプログラムでした。つなぎの顔芸が大好きです。
やっぱりサラさんステキすぎます。
五輪代表も内定しました!

セベスチェン
ルッツやアクセルで抜けてしまいましたが、転倒などはなかったです。
最後までスタミナも持ちましたし、良かったのではないでしょうか。
今シーズン限りで引退ということで寂しくなりますね・・・。

マルケイたん
ルッツとサルコウで転倒。特に得意なルッツで転倒したのがなんとも・・・。
やっぱり緊張があったんでしょうかね。
彼女の濃い感じが出てるいいプログラムだったと思ったんですけど。
曲、今シーズンで5組目。

ゲデ子
ルッツでステップアウト、サルコウがダブルになった以外はジャンプにミスはありませんでした。
3T-3T-2Tもはいりましたし、コンボは3つでした。それほど崩れなくてよかったです。
スケーティングをかなり慎重にしていました。コケないか心配でした。
点数は100点越えでした。
Yes!

レピスト
3-3とループ以外はジャンプが全滅でした。
靴を替えたそうで、それが原因でしょうね。
プレゼンテーション高い。プレゼンテーションはもうちょっと低くても・・・。

カロリーナ
去年のロシア杯以来の3-3でしょうか。
ルッツも両足でしたが、だぶったりこけないだけマシです。まぁシングルになったりコケはありましたが。
スパイラルでバックに滑ってきて、方向転換してもぎゅいーーーんっとスピードが出るところが好きです。
スピンの軸もちょっと心配ですが、ロスワールドのときより全然いいです。

レオノワ
ジャンプがgdgdになってしまいました・・・・。演技にもキレがなく、スケーティングはエッジにのって滑ることが
できていませんでした。
これじゃあ点数でないのもしょうがないです。

キーラ
前半は調子がいいように見えたのですが、後半はジャンプをことごとく失敗していました。
5種入れてきたんですけど、きまったのはループだけでした・・・。
でも復調はしてきているので五輪が楽しみです。

ゲデ子表彰台キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
カロリーナ優勝キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
レピスト金銀銅コンプリートキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

表彰台で不慣れなゲデ子が本当にかわいい。ISUチャンピオンシップ初の表彰台ですもんね。

今回の大会は嬉しいことが多かったです。
ゲデ子の初表彰台、カロリーナの復調、3-3をたくさんの選手が入れてもいました。
3-3を入れたのはカロリーナ、レピスト、ゲデ子、レオノワ、ヘッケン、マカロワなど。
ますます今後の大会が楽しみになるステキな大会でした。
途中でレコーダーがイカれたことを除けばですが。

ここで枠について
3枠 イタリア フィンランド
2枠 グルジア スイス ハンガリー ロシア エストニア
ロシアは再び2枠に戻ってしまいました。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.23

欧州選手権女子SP

1 Carolina KOSTNER(イタリア)65.80
2 Kiira KORPI(フィンランド)64.26 PB
3 Laura LEPISTヨ(フィンランド)62.96 PB
4 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)60.82 PB
5 Alena LEONOVA(ロシア)58.26
6 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)57.44
7 Valentina MARCHEI(イタリア)55.34 PB
8 Sarah MEIER(スイス)54.86
9 Ksenia MAKAROVA(ロシア)54.06
10 Tugba KARADEMIR(トルコ)53.88 PB
11 Jenna MCCORKELL(イギリス)53.80 PB
12 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)50.86 PB
13 Elena GLEBOVA(エストニア)50.10
14 Oksana GOZEVA(ロシア)47.26
15 Ivana REITMAYEROVA(スロバキア)47.06
16 Sarah HECKEN(ドイツ)46.34
17 Sonia LAFUENTE(スペイン)45.26
18 Susanna PヨYKIヨ(フィンランド)44.68
19 Teodora POSTIC(スロベニア)44.46 PB
20 Natalia POPOVA(ウクライナ)44.30 PB
21 Tamar KATZ(イスラエル)43.70
22 Katsiarina PAKHAMOVICH(ベラルーシ)43.54 PB

LPを滑ることのできるのは20位までですが、タマルさんとダビダビのとこの子がorz
ダビダビは坊主になって丸くなっていました。ぐぱぐぱも健在。かわいかった。

カロリーナは3F-2T 3Lzの構成でした。
コンボは軽やか、ルッツがなああああああああああんとクリーンにきまったんです。2年ぶりぐらいにキレイなルッツ見ました。クリーンプロも2007年の東京ワールド以来でしょうか。
笑顔がかわいかったです。

レピストは3T-3T 3Loでした。3T-3Tがきまってループも入るのは久しぶりですね。こっちも2年ぶりぐらいだったような気がします。3T-3Tはおてつきだったんですけど、それ以外はミスがなくてよかったです。

キーラは3Lz-2T 3Loをクリーンにきめました。彼女のジャンプは流れはそこそこですが高さがすごくあるので加点がつきますね。元々スケーティングがいいので点数が伸びますよね。

ゲデ子は3T-2T 3Lzでした。動きの粗さがなくなってきましたね。今回はグルジア大統領も観戦にいらっしゃったようで、一層がんばれたというところでしょうか。

レオノワは3-3のセカンドで転倒でした。それでもかなりの得点が出ました。

セベスチェンはノーミスの素晴らしい演技でした。

マルケイさんは雰囲気がちょっと変わっていたような気がします。曲はタイスの瞑想曲でした。この曲ってリズムを取るのが難しいと思うんですけど、いい感じで音に合わせていられたのが進歩したなって思います。モロゾフはいいプログラム作りますね。

サラさんはルッツもサルコウもきまったのに・・・・・点出してあげてよ。

サルコジじゃないよ
おみやげはサルコジそっくりのラフエンテ。マジそっくり。
Comment:0  Trackback:0
2009
12.10

グランプリファイナル観戦記その3

女子になるとお客さんがさらに増えました。
98%ぐらいの席は埋まっていたと思います。平日なのにすごすぎ。

6分練習で調子が良かったのは安藤さん、きれいで回転も完璧な3-3を2回か3回降りていました。
反対にユナはものすごく調子が悪そうで、フリップもルッツもミスしていました。
演技開始!

あっこちゃん
3F-2T 3Lo 2Aの構成。ルッツでエッジ判定が出てしまうので、非常に賢明な判断だと思いました。ループは客席から見ても回転が足りていないように見えて、スローで見るとやはりダメでした。スパイラルのときに「ちゃちゃちゃちゃ」って音楽が鳴っているんですけど、合わないんですよね。最後のストレートラインは本当に素晴らしかったです。見とれてしまいました。あそこまで踊れるスケーターってなかなかいないですよね。もちろんスタオベしました。このスタオベにはもう1つ意味があって、スケカナや中国杯での意味の分からない低いプレゼンテーションに対しての抗議の意味も僕は込めてスタオベしました。点数が出た瞬間にテクニカルでループの回転不足は分かりました。プレゼンテーションで27点が出ていたので、7点台が1つは出ているなと気づいて安心もしました。

ワグナー
ここでケータイの着信音鳴ったと思うんですけど。しかも、リンク際の記者か誰かだったような。信じられないマナーのないカス。この後にもう1回違うやつが鳴らしました。
ルッツでエッジ判定が出るであろうことはすぐに分かりました。アクセルもダウングレードだったとは。エレメンツの1つ1つの質は良かったんですけど、この曲って彼女のパーソナリティーに合ってないなって思います。つかみどころがない曲というか、表現もちょっと分かりにくかったです。点数に対してはブーイングが出ていました。

レオノワ
ルッツで足をついてしまうというミスでした。しかしその他はエレメンツをきちんとこなしました。荒いように見えるんですけど、レベルはきっちり取れていたんですね。でも、61点はないな~って思いました。プレゼンテーションが28点を超えていたので、7点台が複数出ていることは分かっていたんですけど。帰ってプロトコルを見ると、7.50とかいっぱいでていて驚きでした。ISUは何に対して評価をしているのか分からない。まだまだジュニアのスケーターって感じです。練習がんばってほしいですね。

ジョアニー
いつもの彼女ではない演技でした。ジャンプのミスはもちろんでしたが、スピンもスパイラルもいつもよりスピードがなかったです。やはり、地元の五輪を控える中でプレッシャーが大きいのでしょうか。がんばれ!

安藤さん
3-3はルッツの着氷がよくなかったのでダブルにしました。賢明な判断だったと思います。フリップはジャンプの質自体は良かったと思いますが、ステップから入らないとね~。このレクイエムはやはりエキシビションのままの方が良かったかな?って思います。演技用にしたことで編曲も変わって、少しリズムを取りやすいものになっているので。エキシビションのような世界観は出せないかなと。ステップの前の休憩も、もうちょっとどうにかならないでしょうか。悪くはない演技だったとは思いますが、彼女はもっとできる選手だと思うので、スタオベはしませんでした。3-3を入れるつもりでいた彼女に対しても、ちょっと失礼かなって思いましたし。点数はかなり出たと思います。

ユナ
ユナの名前がコールされた瞬間から会場の空気が冷たかったです。拍手も他の選手に比べてあからさまに小さかった。だからその分僕は拍手をしました。せっかく来てくれているのに拍手もしないなんて失礼ですから。3-3は良かったように見えたんですけど回転不足だったんですね。フリップがシングルに。練習から調子が悪そうだったのでしょうがないといえばしょうがないです。スピンやスパイラルはよかったです。ステップはいつもの覇気がないというかスピードが無かったです。やはり日本で試合をするのは大変やりにくそうでした。リンクサイドのオーサーはモロゾフに負けず劣らずおもしろかったです。

女子のSPはミスをする選手が多くて残念でしたが、素晴らしい選手をたくさん見ることができてよかったです。
ただマナーが守れない人が多かったのは非常に残念でした。守れないなら来なければいいのにって思います。
次がアイスダンスだったんですけど、ここで電車の関係の方やダンスに興味のない方々が一気に帰られたので、会場が空きました。

4に続く。
Comment:2  Trackback:0
2009
10.25

ロステレコム杯 女子最終結果

LP
1 Miki ANDO(日本)114.75
2 Ashley WAGNER(アメリカ)108.81 PB
3 Alena LEONOVA(ロシア)103.28
4 Alissa CZISNY(アメリカ)100.66
5 Mao ASADA(日本)98.34
6 Jenna MCCORKELL(イギリス)93.76 PB
7 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)90.56
8 Amelie LACOSTE(カナダ)87.57
9 Oksana GOZEVA(ロシア)77.44
10 Katarina GERBOLDT(ロシア)75.13
11 Annette DYTRT(ドイツ)72.98
12 Anastasia GIMAZETDINOVA(ウズベキスタン)66.16

最終順位
1 Miki ANDO(日本)171.93
2 Ashley WAGNER(アメリカ)163.97 PB
3 Alena LEONOVA(ロシア)160.06
4 Alissa CZISNY(アメリカ)158.30
5 Mao ASADA(日本)150.28
6 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)148.50
7 Amelie LACOSTE(カナダ)139.39
8 Jenna MCCORKELL(イギリス)134.70
9 Oksana GOZEVA(ロシア)128.52
10 Katarina GERBOLDT(ロシア)117.77
11 Annette DYTRT(ドイツ)109.74
12 Anastasia GIMAZETDINOVA(ウズベキスタン)108.46

美姫さんが優勝です。
2A-3Tのセカンドで転倒はあったものの逃げ切りました。音楽が常に同じようなリズムなので、ジャンプの間のつなぎがないとジャンプを跳んでいるという印象しか残りません。お休みが多すぎて、ちょっといただけなかったです。NHK杯にはもうちょっと密度を濃くしてほしいです。

ワグナーは素晴らしい演技でした。頭の髪飾りかわええ。スケート界のベストドレッサー娘ですね。多少着氷でのミスはありましたがなかなかのものでした。SPよりもスピンの回転速度も速くてよかったです。ステップは立ち止まるというか、流れがとまりがちだったので、もう少しなめらかに滑られるといいですね。韃靼人がそういう曲調なのは分かりますが。

レオノワはシカゴの曲で。曲がすごく合っていました。自分に合ったものを選べるということは素晴らしいことだと思います。五輪シーズンですしね。挑戦はそのあとでも十分です。本人は点数に不満そうでしたが、ジャンプミスとスケーティングの質を見ればしょうがないと思います。シニアの年齢に入ってきているのでスケーティングは大切です。

シズニーはループが両方回転不足、フリップも回転不足で転倒でした。やはり点数が伸びませんでしたが、プレゼンテーションは7点台も出ているので評価はされています。彼女のジャンプは超絶にためて跳び、高さもそんななので取られやすいですね。3連続とかシークエンスを入れてきたのには驚きました。

真央は100点に届きませんでした。きまったジャンプが3Lo、3T、2Aの3つだけでした。スパイラルはまたレベル3でした。ホント振り付けをどうにかしようてタラソワ。SPのレイバックレベル4でした。これは4年ぶりぐらいな気がします。よかった。インタビューによるとアクセルのコンビネーションを変える気はないそうです。これでファイナル進出は無くなりました。全日本まで2カ月、自分の体と相談して計画的に練習をしてほしいと思います、プログラムも滑りこみができそうですし、戦略もしっかり練ってもらいたい。日本のマスコミは完全に締め出してしまったかまわないと思います。一番大切なのは彼女の気持ちで、それを侵すくらいなら情報なんていりません。僕はがんばれという言葉が大嫌いなので言いません。がんばれっていうのは本当にいらない日本語ですね。

セベスチェンはステッピングアウトなどミスが多くて残念でした。プログラム自体はいいと思うので、次の試合に期待です。
マッコーケルはシークエンスでサルコウがシングルになった以外はジャンプはノーミス!かっこよかった。キスクラでも旦那とイチャイチャ。満足そうでよかった。
ラコステはループ狂なんですね。3Lo-3Loもできるとか。
あとの選手は口にするのも憚られる。みなさんお疲れ様でした。ありがとう。

テレ朝の思惑は崩れ去りました。コストナーさんも真央もサーシャもファイナルはありません。視聴率も全然取れないでしょう。真央に期待してチケットを取った非スケートファンは会場に来なくなり、スケートファンは安心して観戦することができると思います。明日になったら、またチケットが流れ出しますね。月曜にはヅラの人の番組でいろいろしたり、テレ朝の番組でいろいろすると思いますが、真央はそんなことスルーして、自分の思うようにやればいいです。悪意のある大人、汚い大人はすべて無視無視無視。元気な姿を全日本で見せてくれればおk。
美姫さんはNHK杯ではもっともっとスケートを楽しんでほしいです。

それではおやすみなさい。




Comment:4  Trackback:0
2009
10.11

フィンランディア杯 女子最終結果

LP
1 Alena LEONOVA(ロシア)105.93
2 Laura LEPISTO(フィンランド)100.88
3 Kiira KORPI(フィンランド)98.13
4 Myriane SAMSON(カナダ)92.88
5 Jenna MCCORKELL(イギリス)88.94
6 Valentina MARCHEI(イタリア)86.78

最終順位
1 Alena LEONOVA(ロシア)162.17
2 Laura LEPISTO(フィンランド)154.33
3 Kiira KORPI(フィンランド)152.84
4 Myriane SAMSON(カナダ)146.55
5 Jenna MCCORKELL(イギリス)138.87
6 Katarina GERBOLDT(ロシア)137.10
7 Fumie SUGURI(日本)136.91
8 Valentina MARCHEI(イタリア)136.55
9 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)135.15
10 Susanna POYKIO(フィンランド)128.55
11 Aki SAWADA(日本)120.18
12 Becky BERESWILL(アメリカ)117.11
13 Nana TAKEDA(日本)113.53
14 Joshi HELGESSON(スウェーデン)112.23
15 Molly OBERSTAR(アメリカ)109.89
16 Olga IKONNIKOVA(エストニア)91.56

レオノワが優勝です。
LPで3T-3Tに挑んでいますが、マイナス2の評価をもらっているので、2回目で転倒したということでしょうか?

レピスト、キーラと順当な順位。
キーラはルッツがちゃんと戻ってきてよかった。

村主さんはジャンプミス、特にダウングレードがたたり点数が伸びませんでした。
最後のスピンはノーカンに。最近、ノーカンになる選手すごい多いですね。

澤田はちゃんと決まったトリプルがトゥループだけで、奈也はループ跳びまくりでしたが、ほとんどきまっていませんでした。2人とも全日本までの建て直しに期待しています。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top