2016
09.07

新プロ情報9

アメリカのチャンプスキャンプ、カナダのハイパフォーマンスキャンプで一気に発表されました。

ブルックリー・ハン
SP:危険なプロット(続行)
LP:A Dream Within A Dream

フィリップ・ハリス
LP:Blues for Klook

テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア
SD:プリンスメドレー
FD:Latch

練習映像を見ると安定のめっちゃ滑る人たちでした。Latchはアコースティックバージョンらしいです。こういう曲になるということは、オリンピックシーズンは安心安定安全のロマンティックプログラム?いいよ、At Lastでいいよ。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
SD:Black Velvet、Swingin'
FD:アランフェス協奏曲

モロゾフの生徒になりましたが、他のチームが攻めまくっているので、ここで動いたのは正解だと思います。モロゾフは技術が固まった生徒を手がけることに関しては才を発揮する人ですしね。

ブラックベルベットは今シーズン8兆回ぐらい聴くはずなので、曲名を覚えておきましょう。

リアム・フィルス
SP:Happy Ending by MIKA
LP:Love, Reign o'er Me by The Who

今シーズンからモントリオールでブルーノにつくことになったフィルスさん。そう、モントリオールにはムーアタワーズさんがいる。ふふふ。どちらもシンフォニーバージョンらしいです。

ガブリエル・デールマン
LP:ラプソディーインブルー

ケビン・レイノルズ
LP:グランドピアノ 狙われた黒鍵(続行)

SPはモダンなフォークミュージック。インタビュー映像見てたんですけど若返りました?この26歳さん高校生みたい。

アシュリー・ワグナー
SP:Sweet Dreams

エキシビションで一度滑ったことのある曲です。振付はジェフリー・バトル。僕あのプログラム大好きだったから、これには死ぬほど期待値を高く設定しておきます。

ロス・マイナー
SP:New York State of Mind(続行)
LP:クイーンメドレー(続行)

まさかの両方続行でした。きっとオリンピックシーズンスーパーミラクル新プロを持ってくるんですね!

アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
SP:Come What May

LPはすでにUnchained Melodyだと発表していましたが、SPはまだでした。ロクサーヌ以来2シーズンぶり2度目のムーランルージュ。歯の浮くような曲ばっかり選んでからに。公開デートかな?

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
FD:Love Medley

は?アイスネットワークのプロフィール欄の説明雑すぎる。なんだラブメドレーて。韓国人選手のISUバイオ並みに雑。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
SD:Feeling Good、How I Feel

国内で被りましたよー。ハベドノもSDフィーリングッドです。歌手は違いますけどね。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス
SD:ハーレム・ノクターン、踊るリッツの夜
FD:Time by Billy Porter

発表していたプログラムはボニーとクライドだったのに変更されてしまいました。世界一スタンダードな選曲になりました。3シーズン前に踊るリッツの夜滑っておりました。

ロシアは彼シャツ人妻なんかが新プロ披露していますが、オープンテストスケートの映像が上がることを期待して、そのとき一気に参りましょう。人妻さんが彼シャツでSing Sing Sing滑るのカオスすぎません?世の理がひっくり返ったような感覚。

アメリカでは新プロの海賊で、Nサン・Cンという選手が4Lzと4Fと4Tをやっていました。これほんとファイナル行くんじゃないですか?
Comment:7
2016
04.02

世界選手権 3日目 ペアSP

おまっとさんでした。4種目全部始まりました。

ペアSP
1 Q Wenjing SUI / Cong HAN(中国)80.85 PB
2 Q Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)78.18 PB
3 Q Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)77.13
4 Q Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)74.22
5 Q Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)73.98
6 Q Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)72.00
7 Q Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)71.37 PB
8 Q Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)68.17 PB
9 Q Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)66.69 PB
10 Q Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO(カナダ)66.06 PB
11 Q Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)65.32
12 Q Cheng PENG / Hao ZHANG(中国)60.01
13 Q Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)59.76
14 Q Tarah KAYNE / Daniel O SHEA(アメリカ)59.27
15 Q Xuehan WANG / Lei WANG(中国)57.32
16 Q Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV(フランス)52.78 PB
17 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)51.65 PB
18 Ioulia CHTCHETININA / Noah SCHERER(スイス)49.32 PB
19 Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)46.81 PB
20 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)45.56
21 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)45.31
22 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU AUDET(日本)38.50

ワンワン
ツイストを投げ上げる方向が、明後日ではなく5時間後ぐらいでした。キャッチには問題ありませんし、マイナスもつきませんが、プラスは多くはなさそうです。3Tで女性が転倒して、スローループで堪えました。ステップは振付がとてもいいです。さすがディーバ。ロマンティックプロを振付させて右に出るものはいない。

1doggie.jpg

イリモー
イリが3Sを降りました!!!完璧ではないにせよ、降りるのが大切。残りのエレメンツはすべてプラスです。しかも+2がほとんどという感じ。クリーンなスローに、ぶつかりそうに近いステップ。クリムキンイーグルからのデススパイラルは大歓声。シーズン1の演技でした。

マルホタ
スピードビュンビュン出してーーー3S。ツイストは抱えてしまいました。ホタレックは苦手なんだろーなと。前のSPは、変な曲でしたけど、ペアとしてのコンビネーションを見せるにはよかったです。今のプログラムは合っているけど、昨シーズンのマラゲーニャと同じで、個々の能力の高さで押し切る形。上位ペアとは、難易度として大きな差があります。マルケイの衣装は、血が滲んでいるイメージかなー。

モーマリ
モー子さん27歳ぐらいだと思ってたけど、実はまだぴちぴちの23歳。体を絞ったのか、いつもよりかなーーーーーーーーーーーり動きが軽くて、演技にそれが出まくっていました。まあ滑ること。まあいつもより滑ること。ツイストはいつもの質ですが、コケなければいいのです。フィルスの分もがんばっているだろうモー子さん。

タンクラ
後ろにアイプッタ&アイプッタが控える中で、アイプッタからプログラムを変えました。No more アイプッタ。ロマンティックな音楽に、あまり振付が合っていませんが、ミスが少なくてよかったです。ユーロより上向きでした。

ブトエル
3Sが両足になりましたが、ペア技は上手なので点数は出ます。ユーロよりよくなっていました。でも演技よりキスクラのスミルノフの髪型と青いスーツが衝撃的で。キャバレーの司会者?コメディアン?銀シャリかな?

2smirnof.jpg

ダニカミ
3Sで男性がお手つき。今日は男性の挙動が不審というか、緊張でガチガチなのか体が動いていなくわ、すべてがワチャワチャしていました。普通に上手なペアなので、これからが楽しみです。

すみオデ
3Sで転倒、デススパイラルが崩壊しました。ノーミスでギリギリSP通過できるかという試合なので、緊張もあったのでしょうね。動揺からなのか、ステップがバラバラでした。ミスしても最後まで揃えられるようになって欲しいです。

チェチェチニナ&シェラー
ツイストは抱えましたがトリプルでした。3Tも降りて、これはいい感じなのかな?と思ったら、スローが両足。デススパイラルは早めに切り上げまして、男性が何度もバランスを崩すステップへ。男性の技術力が足りないようです。クラスノポルスキーさんと髪型、色、衣装までかぶっている。

サフマソ
ツイストのあまりの高さに観客も「うは~」と唸っておりました。スローは両足、ソロジャンプではマッソーがよろけましたが、それでも完成度は高かったです。デススパイラルはバックアウトなのに、女性のポジションも男性のポジションもスピードもすごかった。素晴らしい。ノーミスなら77あたりまで出ていたでしょう。

3sahuko.jpg

4sahumaso.jpg

エスノボ
オープン参加ナショナルを見たときは、もっと完成度が低くて、SP落ちは確定的かなと思っていたんですけど、ミスはあれど、ペアとしてのコンビネーションは上がってきているなと思いました。この曲クロポーの2010-2011シーズンのSD以来聞きました。

白鳥組
SPはシーズン中にグングン完成度を上げて、LPはシーズン序盤から素敵な雰囲気があって、今シーズンはSP通過して欲しい気持ちが強かったのにああ。3Sが抜けてしまいました。ああ。抜けなかったら・・・いや抜けなくても厳しいのか。

タラダニ
無理やりトリプルツイスト、無理やりサルコウ、無理やりスローフリップ(お手つき)と、アメリカ開催の盛り上がりでなんとかマイナスをもらわないようにごまかしを効かせられていたんですけども。ステップの転倒はダメですね。素敵なプログラムだし好きなんですけど、派手なムーブメントの割りに、複雑なトランジションはないですよねえ。これはメガネプロブレムですけど。

デラモデル
うおおおおおおおおおおおお!!!3Sもスローループもステップアウトにならない!!!リアルガチに上達している。素晴らしい出来でした。この悲鳴のような歌以外は素晴らしかった。ペアスピンはスピードないけど、最後まで丁寧に表現していてよかった。もっと点数出てもいいような気がしますが、ワールドですしね。ユーロならパーソナルベストが出ていたはず。

タラモロ
得意のエレメンツはしっかりと。よく滑っていて調子はよさそうでした。ステップで1箇所モロゾフがつんのめってしまいましたが、ミスはそこだけでした。でもなんだろう、この煮え切らない感じ。手旗信号っぽいのかなー。あとポージングが戦隊ヒーローっぽいかもしれない。決めすぎて流れが足りない感じがしてしまう。

ヴァネシプ
3Tは少しタイミングがズレましたが、着氷後までかっこよくキメました。スローを堪えて、ユーロでズコーだったデススパイラルもクリアしました。シュデクがコーチに入ったので、その力も大きいのでしょうか。いやーヴァネッサ上手い。カナダ2組よりPCS出たのは強みになりますね。

ペンジャン
スロージャンプの転倒でフェンスに激突。ソロジャンプの配置がスローの成功ありきなので、男性が1人でソロジャンプを跳び、女性が遅れて2Tというとんでもない事故になりました。PCSでもガッツリ引かれるでしょう。ツイストがいつもより低く、ステップもこなせていませんでした。とても悪い出来です。スローが上手くいかないというのは、やっぱり男性の怪我の影響でしょうね。あとちうごくペアにはリンクが狭すぎる。さらに、直前のテストスケート。トリプルパンチ。それでも第2グループに入る点数でした。すごすぎ。

ヴォロトラ
スロージャンプの軸がいつもにも増しておかしかったです。あれは一体なんだろう。ゾルコビーに投げ方教えてもらいましょう。ペアスピンは得意ではないんですけど、今日はトラベリングがひどかったです。これでマイナスつかなかったら怒るでよ。滑りは圧倒的です。頭1つ抜けています。

5volotra.jpg

ストクリ
怪我の影響か、ツイストが上手くキャッチできていませんでした。スロージャンプと3Tは素晴らしかったです。特に3Tは+3がついてもおかしくないような完璧なシンクロでした。高さも十分です。このプログラム好きなので、万全な状態で見たかったです。サフマソよりは上のPCSでした。

6stolbova.jpg

スイハン
ぷわあああああああああああああああああああああ!!!他の優勝候補が軒並みそれぞれの苦手エレメンツでミスっていく中で、すべてをクリーンに成功させました。スローは一時期の幅はなくなったにせよ、それでも素晴らしい。そしてこの表現。2人がこんな風になるなんて。大人になって。貫禄がついちゃって。

7hankun.jpg

シメクニ
3S・・・やっぱり転倒。シメカさんがクリーンに降りたので、これは腹パンですね。でもでもでもでも?TES高い&初の70点超えじゃないですか。ということはコケてなかったらストクリの上じゃないですか。地元とはいえ、ロシア3番手より上のPCS取れるのはすごい。

デュハラド
3Lzを降りまして、スロールッツはフリーレッグが少しかすりました。スロールッツはあれだけ失敗が少なかったのに、ここのところほとんど失敗しています。クワドのせいでトリプルの回り方忘れちゃったのかな。すごく妥当なところに落ち着いたPCS。

8eric.jpg

スイハンは+2と3しかありません。パフォーマンスで10.00をつけたジャッジもいました。1項目とはいえ、ヴォロトラより高いPCSが出たのはLPを滑るのにプラスになります。デュハラドはスロールッツではなくフリップ扱いです。マイナスは1人のジャッジだけでした。ヴォロトラのペアスピンは+2がたくさんでした。理解できない。シメクニはオールレベル4が強かった。ペンジャンはソロジャンプに数秒のズレがあっても、2Tとして認定されていました。そういうものなのか。60点を出せたのはオールレベル4にできたからですね。大事だなーレベル。タラダニステップでコケたのにレベル4でした。コケたのにレベル4なんて見たことないかも。

優勝争いは上位3組でしょう。サフマソはPCSでまだ及ばないです。ストクリはツイストがきれいにキャッチできないですしね。3枠圏内がカナダ、ロシア。2枠圏内が中国、ドイツ、アメリカ、フランス、イタリアです。フランスはエスノボの順位を上げるのは、この面子を見ると無理なので、ヴァネシプが12位以内をキープするしかありません。中国はスイハンが順位を落とすことを考えると、8位以内には杯っておきたいところ。ペンジャンは寵愛と温情で選ばれたので、絶対に順位を上げることが求められます。もし、ドイツまで2枠に増えると、7カ国で17枠を占めてしまいます。すごいですね。他の国が入る隙ありません。サミット参加国-日本みたいな。
Comment:0
2016
02.18

四大陸選手権 1日目 ペアSP

ペアSP
1 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)78.51 PB
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)71.90
3 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)67.61
4 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)64.99
5 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)61.97
6 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)61.34
7 Tarah KAYNE / Daniel O SHEA(アメリカ)59.72
8 Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM(北朝鮮)53.83 PB
9 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU AUDET(日本)52.70 PB
10 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(カナダ)50.07

すみオデ
ツイストは高さがあるので、練習すればトリプルはいけそうです。3Sとスローサルコウを成功せました。ここでおっしゃあああああああって感じですね。英語が堪能なすみれちゃん、ケベック人オデなのに、女性ボーカルがフランス語で、男性ボーカルが英語の謎。シーズンベストじゃないけど、ISUのやつではそうだよみたいな話をしていました。

カストラ
いつもドキドキトランの3Sはこらえました。スローサルコウの安定感はちうごくペアばり。キャステリさんはどんな訓練を積んでサルコウのみを極めきったのか。先祖にサルコウさんって人がいるのか?トランのスケーティングうめえ。ワールドメダリストクラスです。ワールドメダリストなんですけど。ブルーノも減点の意味分からないらしい。タイムバイオレーションでした。

北の組
スローは普通に上手いし、3Tはタイミング合ってるし、スケーティングもちゃんとしている。世界選手権でSPを通過するような力があります。でも試合にはあまり出してもらえないんでしょうね。今回がたまたま近い台湾だったから・・・。バイオが愛の挨拶 by チャイコフスキーってなってましたけど、エルガーだよう。適当だよう。ワールド出して!ワールド出して!

イリモー
イリが3Tで転倒。でも今日はステップがとてもよかったです。ステップが出るときに二手に分かれて、クリムキンイーグルからのデススパイラル。でも近づきすぎてぶつかりそうでした。あぶね。

グレデシ
ツイストはいつもの。リフトはナショナルではよかったのに、今日はえらく重みを感じるようなものに。スローは転倒でした。セガビロの欠場からの繰り上がりなので、大変だったでしょうね。ステップはぬるぬるしていました。タンゴだけどぬるぬる楽しそう。

ケイオシ
最初のデススパイラルでズリンとした出方になってしまい、点数があんまり取れず。3Sは転倒でした。ナショナルで初披露だった割に完成度も高くて今回を楽しみにしていたんですけど、ナショナルと四大陸じゃ気合も違いますかね。毛穴からパワーが発せられてなかったです。メガネコーチのよく分からない色のジャケットお似合いですよ。

シメクニ
デススパイラルとツイスト安定のスタート。邦衛こけんなこけんなこけんな・・・・・どうにか堪えた!でもスローで両足着氷になりました。なんでー。シメカさんの悪役っぽい表情が楽しかったけど、邦衛さんも若干やさぐれたような表情をしておりました。おもしろかったよ。いつもよりお疲れかな。

スイハン
スイちゃんが頭を打ったという話を聞いて、超心配だったんですけど、いやいや素晴らしかった。今シーズン上達したスイちゃんのスケーティング。めちゃ魅せられました。トランジションのところで、ふとディープエッジで滑っていて、今までのスイちゃんの何倍も上手になっています。身長差が年々なくなるのに、入りキャッチ出まで流れが超絶スムースなツイストも素晴らしい。デススパイラルは女性のポジションを崩さないために、男性が無理やり体をねじって回すことが過去多かったんですけど、今回はそれがなかったです。ステップも素晴らしかった。もう言うことない。世界の一流ペアになりました。

デュハラド
メーガンが調子悪そうというか、元気がないという非常事態。メーガンは地球上の元気の代名詞なのに。ルッツで手をつきました。スロールッツは大丈夫でした。いつもより動きはよくなかったですね。ブランケット羽織ってるから風邪でしょうかね。明日休みなのは不幸中の幸い。体を休めてくれー。

ユージン
3Tで女性が転倒。でも転倒だと女性の方が多いかも。元々ユージンは転倒が少ないからどっちにしろ珍しいですけど。常に男女が見つめ合う、もうやたらと見つめ合う。しつこいぐらいに見つめ合う。それがこのプログラムのいいところ。身体に力が宿ってくる感じ。焚き木の周りで、見つめ合う男女が踊っている的な。ユージンもタイムバイオレーションとられました。

デュハラドは明後日滑りきれるのかどうか心配です。スイハンも今日は大丈夫でしたけど、後々痛みが出たりなんてことがないといいです。今日全体通してなんですけど、カナダ勢の調子が悪すぎて悪すぎて。アメリカ勢もたいがいですけど、カナダの方がもう。ナショナルの時期がねー悪いですよねー。
2016
01.22

全米選手権 6日目 ペアSP

ロクパンもフリーアナウンサーになろう。

ペアSP
1 Tarah Kayne, Southwest Florida FSC
Danny OShea, Southwest Florida FSC 69.61
2 Alexa Scimeca, DuPage FSC
Christopher Knierim, Broadmoor SC 67.35
3 Marissa Castelli, SC of Boston
Mervin Tran, SC of Boston 64.12
4 Madeline Aaron, Coyotes SC of Arizona
Max Settlage, Broadmoor SC 57.47
5 Jessica Pfund, Southwest Florida FSC
Joshua Santillan, All Year FSC 54.20
6 Erika Smith, SC of New York
AJ Reiss, Los Angeles FSC 51.09
7 Jessica Calalang, DuPage FSC
Zack Sidhu, Las Vegas FSC 50.53
8 Caitlin Fields, Indiana World Sk Acad FSC
Ernie Utah Stevens, Indiana World Sk Acad FSC 45.67
9 Brianna de la Mora, Texas Gulf Coast FSC
Maxim Kurdukov, Texas Gulf Coast FSC 45.04
10 Alexandria Shaughnessy, SC of Boston
James Morgan, SC of Boston 42.56
11 Cali Fujimoto, Peninsula SC
Nicholas Barsi-Rhyne, Southwest Florida FSC 42.05
12 Elizaveta Usmantseva, Los Angeles FSC
Matej Silecky, SC of New York 38.34
13 Alyssa McDougal, Birmingham FSC
Paul Schatz, Southwest Florida FSC 32.14

ウスマンツェワさんとサイレッキーさんのキスクラにフェリシア・ジャンさんがいました。引退して大学生になったんじゃないのか?相変わらずかわいいね。

1フェリシア

カストラ
トランが決めればキャステリが抜けるというカストラおなじみのパターンのサルコウ。どうしてこうも決まらないのか。スローサルコウは安定。LPではスローは2Aにするっぽい?ステップでキャステリさんがマイナスのつかないぐらいの小さなスタンブルをしておりました。気をつけてー。ミスはあったけどスピード段違い。うまうま。

ファンド&サンティラン
MWOでジョアニーが滑った曲と同じです。3Sやスローはきれいに。リフトはディラン・モスコビッチさん的なドラッグからの持ち上げ。エッジがもっと深くなればいいのですが、ステップの迫力もうちょっと欲しい感じ。でもがんばった。

デラモラ&クルデュコフ
リフトだけ際立って上手でした。腕ピーーーーンと張って上げるの上手すぎクルデュコフ。でも男女の能力に差がありすぎて、すぐに解散にならないか心配である。

カラシ組
3Sで男性がステップアウト。観客の1人絶叫。リフトは背中から降ろしてスムースできれいだな・・・・・と思っていたところでデススパイラルで男性がエッジを倒しすぎて転倒、女性も転倒。スローフリップでフィニッシュはよく堪えました。

マックス・アーロン
3Sで男性が転倒でした。でも転倒した男性の方が超元気でした。フリーレッグがピンと伸びていて、まあきれいなこと。腰だかの怪我があったんですけど、完全復活と言っていいと思います。ソロジャンプが不安定なのは昔からですし、苦手なスロー降りましたし。全米でサプライズを見せたいって言っていたけど、十分サプライズな復活遂げてると思います。いいよー。

フィールズ&スティーブンス
アメリカペアとは思えない変な衣装。こんな衣装着てたら投石とかされない?大丈夫?西暦2316年のジャージって感じ。スローで転倒、ソロジャンプはダブルだったんですけど、他のペアと全然違うユーロ感がたまらなかった。フィニッシュポーズ工夫したのにちょっとミスってるのがおもしろい。もっと育てもっと育て。国際舞台にもっと出ろ出ろー。
この男性は他のアメリカ人と一線を画すオシャレインスタアカ所持。 美意識高そう。https://www.instagram.com/utahstevens

シメクニ
グループの最初の滑走でリンクサイドで仁王立ちするシメカさん。WWEかな?ツイストの高さが他とは全く違います。ちょっともたれかかっていたけれど。3Sは邦衛さんがいつものやつ・・・・・。ステップがよくなっていて離れていても一体感を感じました。当然のことながら1位です。圧倒的でした。

2シメカさん

エリカさん&AJさん
去年はダヴィドヴィッチさんと出ていたAJさんが新しい女の子と組みました。27歳結構ベテランの選手。ツイストがもたれかかっていたりあったんですけど、大きなミスなくきれいにまとめて、2人が喜んでいたからそれでいいのだ。でもバーレスクはボーカル入れて欲しい。バーレスクの全部の曲とセルブロックタンゴはボーカル入れた方がいい例外だから。

ケイオシ
エスパーニャカーニにさよなら告げて、昨シーズン聞き倒したTake me to churchを滑りました。前のは合っていないわけじゃなかったけれど、こちらの方が断然いいです。ポーズが1つ1つ決まってかっこいい。絶叫のキスクラ!文句なしの1位です。ケインさん絶叫のち涙。アイメイクで美人度が若干薄れている気が。LPでは思いきり美人を見せてください。

3.jpg

ソロジャンプの転倒が多いペアSPでした。でも上にきたのはGPSに派遣のある力のあるペアでした。1位2位3位はまだどうなるか分からないです。ワールド2枠なので2位と3位の差はデカい。どこがワールド初代表になるでしょうか。邦衛さんはコケないで&ツイスト落とさないでください。
2015
12.17

小ネタ×9 「大集合」など

テレビの契約しない分、今月分だけJスポオンデマンド契約したよ。ナショナルの谷間の小ネタだよ。

*カップルとカメラマン

メンショフ&アルテミエワ2

コンスタンティン・メンショフさんとマリア・アルテミエワさん・・・・・を撮影するドミトリー・ソロビエフさん。めっちゃわろてる。

*サハノヴィッチさんの聴く音楽
http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/865213

セラフィマ・サハノヴィッチさん(15)さんはメタリカやスリップノットを聴くのが好きらしいです。こんな高1・・・。エキシビションでヘヴィメタやっていいんですよ。出来れば北米の大会でお願いします。ユーロ圏だと受け入れられちゃいそうなので。新しいLPは、新しくしてしっくりきたから、これでいいらしい。変えた理由の説明になってないです。

*母・・・・・
http://web.icenetwork.com/news/2015/12/12/159501672/canadas-weaver-poje-defend-grand-prix-final-title

マディソン・ハベルさんのFDの衣装についている羽は、お母様のアイディアだそうです。ハベドノの衣装はお母様がデザインされることが多くてですね、もう娘が可愛くて可愛くてしょうがないんだろうな、なんでも似合うと思っちゃってるんだろうな、というものばかりでですね。あのね・・・・・似合わないんですよね。(お母様・・・・・娘さんは美人だけど、露出が多いのやヒラヒラはダメです。デコルテラインを強調していきましょう。) 天使が、人生に打ちひしがれた男を助ける。という流れらしいです。映画の素晴らしき哉、人生!と多分、ていうか全く同じ。

*惚れ直す

How can you not think Chris is the cutest ever! I've fallen in love again! Great job out there tonight babe!

Alexa Scimecaさん(@alexascimeca)が投稿した動画 -

アレクサ・シメカさんは、クリス・クニエリムさんが可愛くて、惚れ直したそうです。おつかれさんでーす。うーっす。

*ブラザー&シスター
http://web.icenetwork.com/news/2015/12/11/159433996/chen-takes-mens-title-behind-only-three-quads

きょうだいカップルでタンゴを滑ることに対して、「きょうだいカップルでも、つながりや強さみたいなものを持っているのを見せたかった。ロマンティックな面とは違うもので、観客の心を惹きたかった。人は、きょうだいカップルにタンゴの表現なんて見せられないと言うけれど、このプログラムは私たちを押し上げた。表現やつながりを向上させるのにいいものとなった。」そうコメントしたパーソンズ。表現の限界に挑戦したり、隙間をついてくる選手には、本当にでんぐりひれ伏しですわ。

*大集合

草太がいない

グランプリファイナルを観戦する男子の面々。ドミトリー・アリエフさん、ヴィンセント・ゾウさん、ロマン・サドフスキーさん、ネイサン・チェンさん、ダニエル・サモーヒンさん、やま・・・マイケル・パーソンズさん。あと1名は、ここにはいなかったらすぃー。

*連合加入
http://rsport.ru/figure_skating/20151214/885456286.html

ロシアからトルコへの帰国命令を受けていたアリサ・アガフォノワさんとアルペル・ウチャルさんは、アメリカのデトロイトのパスカーレ・カメレンゴとアンジェリカ・クリロワのチームに加わることが決定しました。カメレンゴのところは、今生徒が少なかったので、いい選択だと思います。プログラムのブラッシュアップを願います。

*まちだ

羽生1207

まっちー413

羽生が亡霊たちを呼び起こしてしまったようだ。あの引退劇から1年なわけですが、僕としては2年ぐらい経った感じがしていました。

*似てる人見つけたシリーズ

Collage_20151217013718d99.jpg

宮原知子大先生が、乃木坂46の生田絵梨花ちゃんっぽいと僕の中で話題に。髪をいつも上げているから分かりにくいのだけれど、多分似ている。ドルオタの人似てなくてもいじめないで。
back-to-top