FC2ブログ
2008
10.26

スケートアメリカ 男子最終結果

すげーーーーーーー!!!!!

LP
1 Takahiko KOZUKA(日本)146.08 PB
2 Johnny WEIR(アメリカ)144.65
3 Evan LYSACEK(アメリカ)141.91
4 Kevin REYNOLDS(カナダ)137.71 PB
5 Shawn SAWYER(カナダ)135.84 PB

最終順位
1 Takahiko KOZUKA(日本)226.18 PB
2 Johnny WEIR(アメリカ)225.20
3 Evan LYSACEK(アメリカ)223.21
4 Kevin REYNOLDS(カナダ)204.89 PB
5 Shawn SAWYER(カナダ)199.98 PB
6 Alexander USPENSKI(ロシア)177.81
7 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)177.26
8 Adam RIPPON(アメリカ)174.82
9 Igor MACYPURA(スロバキア)169.61
10 Ian MARTINEZ(カナダ)155.18 PB

こづくん優勝おめでとう!!!!!!!
すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
クワドは回転不足でしたが、それ以外はほぼ完璧で、フリップの矯正もできているようです。
これでファイナル進出が現実的になりました。
エリック杯も期待してます。

ジョニーもクワドが回転不足、フリップはエッジ判定。
フリップの矯正はできていないみたいです。
なぜコンビネーションを毎回2回しか入れていないかが、未だになぞです。

ライサはエッジ判定と回転不足、ライサもクワドが回転不足で転倒。
なんか、おもしろい衣装ですね。

カナディアンが何気にがんばってます。
ショーンもチャッキーもPB更新しました。
ショーンはSPではトゥーフットが多かった。というかいつもトゥーフットが多いのですが、ミスを最小限にとどめられました。
チャッキーはクワド2本をきちんと回りきってますね。
アクセルが苦手で回転不足が多いです。LPでプレゼンテーションが全て6点台で、安心しました。

なかなかすごいことになったスケアメ。
放送も楽しみです。
テロ朝はこづくんの活躍を予想しきれなかったな。哀れだ。


Comment:8  Trackback:0
2008
10.25

スケートアメリカ 男子SP

すごいよ、こづくん。

1 Evan LYSACEK(アメリカ)81.30
2 Johnny WEIR(アメリカ)80.55
3 Takahiko KOZUKA(日本)80.10 PB
4 Kevin REYNOLDS(カナダ)67.18 PB
5 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)64.40
6 Shawn SAWYER(カナダ)64.14
7 Alexander USPENSKI(ロシア)59.63
8 Adam RIPPON(アメリカ)59.60
9 Igor MACYPURA(スロバキア)54.58
10 Ian MARTINEZ(カナダ)50.68

こづくんはPBを10点も更新して3位です。
テクニカルだけだと1番。プレゼンテーションは4項目で7点台。
スケアメの例年の採点だと、プレゼンテーションはかなり抑え気味だったのにすごい。
トップ3と4位以下は差が大きいから、よっぽどのミスがない限り、台乗りできそうです。
こづくんがんばれ!がんばれロミオ。

ライサは1コケです。
点数から見て、アクセルかルッツでコケたんでしょうか。
ジョニーはノーミスで2位。
今年から、スピンやステップにさらに力を入れてきたそうで、楽しみです。

チャッキーのプレゼンが若干改善されてて良かったです。
点数から見て、4S-3Tは上手くいかなかったんでしょうか?

りっぽんぽんが8位。
3Aがないと、やっぱりシニアは無理ということですね。

LPも楽しみ。はよプログラム見たい。

Comment:12  Trackback:0
back-to-top