FC2ブログ
2016
12.17

アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム 引退

https://skatecanada.ca/2016/12/olympians-alexandra-paul-and-mitchell-islam-retire-from-competitive-skating/

アレクサンドラ・ポールミッチェル・イスラムが引退を発表しました。解散ではなく引退です。引退後はアメリカのミシガンへと戻り、大学院の単位を取得します。スケートにも関わり続けていくそうで、マリポサスクールでアイスダンスのプログラムに参加します。カップル結成した年にいきなり世界ジュニアでメダルを獲ったのは衝撃的で、シニアに移ってスケートカナダで4位。このままトップカップルへの道を突き進むかと思われましたが、大事なところで転倒するという勝負弱さもありました。それでも過酷なオリンピック代表選考を勝ち抜き、ソチでも滑りました。結果的に最後の試合となってしまった中国杯は棄権ということで、とても悲しく思います。「ポルイスは引退するまで高校生みたいな雰囲気なのかな」なんて思っていましたけど、最後までそうでした。でもそれが彼らのよさでもあって、かわいさでリンクを満たしてくれました。おっちゃんとおばちゃんになっても、ずっとずっとかわいくいてください。
2016
10.29

スケートカナダ 1日目 アイスダンスSD

週末→早く寝たい→素晴らしい演技!スケートって最高→大会終わった→週末→早く寝たい→素晴らしい演技!スケートって最高 この無限ループである。

アイスダンスSD
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR(カナダ)77.23
2 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)76.21 PB
3 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)72.12 PB
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)71.08
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)68.12
6 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER(アメリカ)65.01
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)62.63
8 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)58.83
9 Shiyue WANG / Xinyu LIU(中国)57.86 PB
10 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)56.98 PB

チョクベイ
初見よりも印象がかなーーーーーりよくなりました。ベイツさんのカーブと、チョックさんの首の振りのダブルカーブリフト美しい。ブルースはベイツさんがチョックさんを舐めるような視線で見つめるのがねちっこくてたまらんですよ。絶対ミスりそうな体ぶん回してからのツイズル成功しましたし、今日はよく滑っていました。絶対的にシブタニズが上になるかと思ったけど、まだアメリカの1番手争い分からないです。ヘソには襦袢が被せてありました。

heso.png

パイポー
生まれる時代を間違えた男性が氷の上にいますねえ。競技プロでこの弾けっぷり、この楽しさ。たまらん。ツイズルはちょいズレでした。ミッドラインで男性が女性に近づきすぎたので、スピードを落としてぶつかるのを防いでいました。スピードを落とした分、迫力が失われたのが残念。大きなミスではないですけどね。

hige.png

ポルイス
Big Spenderではイスラムがホレホレーっと笑顔で表現していて、今日はいいポルイスがくる予感がしていたのに、ツイズルの最後の最後でフラつきが出ました。ノットタッチはSing Sing Singで滑っていて、有名な曲だけにイケイケ押せ押せな感じを出せればよかったのですが、最後は充電が切れた印象。リフトもいまひとつ。相変わらずかわいい。

ワンリウ
この身長差でも、ブルースならあまり目立ちません。ワルツは難しいですね。髪型とドレスの赤が相まって、参観日に来る田舎のヤンママ感もあり、いろんな想像をしながら見ておりました。ディダクションがなければポルイスの上に来られていました。

カペラノ
ドットがすごいドレスのカッペちゃん。蓮の実・・・カエルの卵・・・草間彌生。ラノッテは人の親になって初試合。完璧だったツイズルが合わないことが増えてきました。3つ目はいつも合わせてきますけどね。支持なしのリフトなので、スケーティングからスッと入って驚きがあります。特に個性的なプログラムというわけではないけど、カペラノだな!って感じです。ミッドラインも昔に比べるとかなり距離が詰まっていて上手くなりました。PCSはチョクベイより上の評価です。息子はジャコモ。チャオジャコモ。

kaperano.png

ホワベイ
ホワベイのパターンは前半グループのカップルと比較してパキパキしていました。重厚感のあるベテランカップルと違い、踊りに軽さがあって、簡単な言葉で言うと「うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwww」でした。同じことをしては上位との差が見えるだけなので、若さを前面に押し出すのは正解。服装に若さはなくて、ホワイエクさんはSM嬢デビューの日みたい。ある意味若いか。

JLB.png

テサモエ
スコットがテッサを誘うように滑るパターンダンス。なんかエロエロしかった。ツイズルは5分練習の方がきれいに回転していました。スコットの軸がぶるんぶるんになっておりました。スコットの髪型がオータムから変わっていなかった・・・。力抜きすぎで、これって上手いの?上手くないの?と途中で分からなくなりました。

TESSA.png

フルソレ
テサモエの次に滑ってしまうと、ゆっくり動いているように見えてしまいます。残酷な滑走順。ツイズルの最後とリフトはもう少しきれいに処理できるかなと思います。カモンカモンカモンプログラム好きなんだなこれが。

トルパル
バイク乗りパルタネンさん。日本のバイク乗りのイメージは子供が独り立ちした後のおじさんだから、こんな若いバイク乗りは知らない。高速道路でソフトクリームは食べなさそう。パーシャルで腕の下を2回くるくる通すところが、遊び人が翻弄しているようでオシャレ。

ステブキ
すごく上手くなったように見える理由、ブキンがステパノワの分も膝沈めてグイーーーーーンって滑るから。いいぞブキン。もっとグイーーーーーンってやってくれ。シリアスでもダークでもダーティーでもクールでもない、楽しくて愛らしい笑顔のAt Last。こういうブルースもいい。でもキックで窓ガラスガシャーンからのヒピホプパートの方が好き。おかしなツーブロックも生きますしね。速報からTESが下がらなければ70点台でした。出せる力はあるということです。昨シーズンはイリジガとシニカツにミスが出れば勝てるって具合でしたけど、今シーズンはガチンコで勝てる力があります。

sutebukichan.png

テサモエは3つのエレメンツがレベル3なので、かなり取りこぼしています。ステップがレベル3なのに10点以上も入ったのは、GOEが満点だからでした。チョクベイはパーシャルがレベル3で残りが4。カペラノはパーシャルが1という痛い取りこぼしがありました。パーシャルがレベル3なら+3点になるので、74点を取れていました。
2015
10.31

スケートカナダ 1日目 アイスダンスSD

今週はリアルタイムで見られる種目があるから助かります。

アイスダンスSD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)68.00
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)66.00
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)64.38
4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)61.29
5 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)57.55
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)57.44
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)53.65
8 Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE(カナダ)47.77

パラウェレ
ツイズルの音楽とのマッチがいい感じ。パターンの最後の方とパーシャルの終盤で同じように女性のトゥをつけて、くるくる回るスピンのような振付を入れていて統一感を演出。ですが、痛恨のリフトの失敗。2回転ほどしてリフトを下ろしてしまいました。

ボブソロ
ああああああああああああああパターンうめえええええええパターン深い。ソロビエフのフリーレッグがきれい。仮面舞踏会とロミジュリの組み合わせの違和感はそんなに感じませんでした。テストスケートのとき、動きがとても悪くて「イリカツに抜かれるわ、これ」なんて思っていたんですけど、これなら戦えそう。パーシャルのリズム感がいまひとつだったので、それがよくなるともっとよくなりそう。あーやっぱ上手い。ボブソロにはいてもらわないと困る。

フルソレ
ツイズルで失敗しました。パターン後の加速からのローテーショナルがよかった。このプログラムは、違う国で生まれて、出会って、一緒にスケートをするに至るという2人自身を演じているそうです。ソレンセンとトライアウトをしたけど、ソレンセンはヴァネッサ・クローンと組むことになりました。でもソレンセンは「これはアンパイいってるな」と思い解散を選び、1人で練習をしていたロランスさんに連絡をしたそう。そして今2人はリアルカップルにもなっているらしい。そんなのを感じ取られるようになるかなー?

モンハリ
ハウルなのにシャーベットカラードレス。モンコが垢抜ける日はやってくるのか。激しくレベルが取れていない。ポルカ→ワルツの展開はとってもいいと思うんですけどなー、なんか・・・なんか足りない。牧歌的すぎる?

ポルイス
全く顔立ちもスタイルも大人にならないイスラムが、苦肉の策として髪型を撫で付けてきました。でもこんなものは、なしのつぶてなんです。ただ小顔が際立つだけ。いっそのこと可愛い可愛いピーター・ラビットの世界を演じるファンタジープログラムにしてしまえばいいのに。吹っ切れないと迷走したまま終わってしまいそうで怖い。

ギニャファブ
ファブリさんの衣装はイタリアのアズーレなのか。イタリアの海の色なのか。わちゃわちゃとして楽しいプログラムです。リフトの入り方すげえ。イタリアの港町のマーケットの情景が浮かんでくるようです。今シーズンのイタリアチームは、今オリンピックやれや!っていういいプログラムだなあ。

シブタニズ
FDの評判はかつてないよさだけれど、SDもなかなか。過去のプログラムたちも成仏してくれることでしょう。スーパーツイズルで翻るひでおの髪がとても変です。今まではとにかく引っ掛かりがなかったので、この変な髪型もいいアピールになります。本当によく滑っていたので、PCSがボブソロを抜くのも納得です。後半になるにつれてよくなりましたもの。

ウィバポジェ
晩餐会に呼ばれた人たちみたいな衣装。フォックストロットがアカン感じだったプレスリーに別れを告げ、ド正統派のシュトラウスになりました。プレスリーの完成系は見てみたかったけどね、滑りこなせないポジェを見るのも楽しかったし。急造だったからか、まだまだでしたけど、ツイズル以外はまとめました。ネームバリュー加点はいつも通りあるのですけど、今シーズンはツイズルが本当に決まらない。

パラウェレはリフトがノーバリュー、モンハリはパターンダンスが・・・・・あああ・・・・・1と2で全然取れていない。マリパトは今大会3組生徒がいます。
Comment:6
2015
09.25

ネーベルホルン杯 1日目 アイスダンスSD・ペアSP・男子SP

見られるところまで見る。演技がありすぎてコメント返せないと思うので、今週末だけ閉じます。

アイスダンスSD
1 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)67.74
2 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)60.52
3 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)55.26
4 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)54.34
5 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)54.28 PB
6 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)53.42 PB
7 Lauren COLLINS / Shane FIRUS(カナダ)52.66 PB
8 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)51.34 PB
9 Katharina MÜLLER / Tim DIECK(ドイツ)45.68
10 Jennifer URBAN / Sevan LERCHE(ドイツ)42.38
11 Katarina PAICE / Yuri EREMENKO(スイス)35.96 PB

スイスのカップルの先生はガジさんでした。でも来てないのかな。

チョクベイ
ベイツさんの衣装に数珠についてるボンボンみたいなのがついてる。ブラブラ。パターンのテンポ落としは気になったけど、まあ。ツイズルは音楽の盛り上げにピッタリで素敵でした。シュピルバンドは顔以外がプニョプニョしてきました。初戦でパターン両方レベル4すげえ。

ポーランドのカリシェクさんのスカートは今年も長くてタイトめ。こういうのが好きなんかな。

ポルイス
かわいいかわいいピーターラビットのプログラム。曲のタイトルからしてかわいいし、ピンクのチュチュがかわいいし、イスラムの衣装はなぜかバトルさんの鐘と瓜二つだけど、ポールさんがかわいいから気にしない。演技はちゃんと見てなかったけど、多分かわいいよ。ツイズルでガタってきてたけどかわいいよ。

アレッサンドリーニ組
最近思い立って昨シーズンの演技を見たばかりなんですけど、それよりもスピードが増してよくなっていました。フランス男子のツイズルだったり、リフトの出が「それでいいのか?」と思うところはありましたが。イブ・モンタンの定番のナンバーで、フランスらしくてよかった。ジュニアのフランスカップルがフランスの曲使わないからなあ。アレッサンドリーニはアレバトのときより、細く薄くなった気がしました。

アルウチャ
真面目にバイオを書いてくれないから、曲がよく分からない。パーシャルの感じはかっこよかった気がする。ずっとウチャルさんのサスペンダーを目で追っていました。サスペンダーでかすぎないです?邪魔じゃないです?

ローレンツ&ポリゾアキス
注目のジョニーの元旦那の彼氏組。シングルからの転向の選手なのに形になっているという。これはシュピルバンドの指導力の高さでしょうね。すごい。シングルシングルしてない。

ペアSP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)64.87
2 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)61.10 PB
3 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)58.34
4 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)58.00
5 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)57.81
6 Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT(ドイツ)50.29 PB
7 Amani FANCY / Christopher BOYADJI(イギリス)48.75 PB
8 Paris STEPHENS / Matthew DODDS(オーストラリア)27.28

戻ってきたらヴァネシプが滑っていました。スピードはギュンギュン。だからスケーティングスキルはトレーニングしたんだろうなーと。あいぷったすぺるおんゆー・・・インタープリテーション低かったです。

ファンシー親父
昨シーズンと同じラヴィアンローズでした。ペアとしてかなりできあがってきました。すごく印象がよかったです。ファンシーさんの衣装はスカートがなしで、尻が丸見えのスク水みたいな形なんですけど、岡部さんからユーロでツッコミが入りそう。でもキラキラで素敵。悩ましいね。

セガビロ
シルクドゥソレイユです。セガンの軸が曲がったのに転倒したのはビロドーな3Sでした。リフトはがんばれーって感じでした。振付は楽しいです。やっぱケベック人のシルクドゥソレイユは一味違うんだな。ビロドーの背中にティッシュ口がありました。こづが忘れてしまったティッシュ口。伝統はここに息づいていた。水色のティッシュ口ですよ、こんなの素人には開きこなせない。

ハーズさんとジーゲルトさんの曲が昨シーズンと同じ、感動の押し売りスポ根系ミュージックでした。何回聞いてもおもしろい。これを演技で使うのがおもしろい。

ヴォロトラ
ツイストでトランコフさん上手くキャッチできず、変な降り方になりました。モナリザちゃんの衝撃すごそう。スローフリップはいつもの着氷だけど、トランコフさんが2013年ワールドのような状況に。コケてはいないけどコケそうに。なかなか散らかった演技でした。トランコフさんっていつも予想を超えてくる。演技が終わって慰めてもらっていました。はいはいはいはいはいはいはい。

ヴォロトラはツイストとスローで大きくマイナス。ペアスピンも評価は高くありませんでした。プロブロはデビュー戦では花丸な内容だったようです。ツイストで少しマイナスがついたぐらいです。

男子SP
1 Max AARON(アメリカ)83.46 PB
2 Elladj BALDE(カナダ)78.56 PB
3 Michal BREZINA(チェコ)74.12
4 Jorik HENDRICKX(ベルギー)73.88 PB
5 Peter LIEBERS(ドイツ)73.33
6 Konstantin MENSHOV(ロシア)70.30
7 Florent AMODIO(フランス)69.74
8 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)69.60
9 Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)65.89 PB
10 Phillip HARRIS(イギリス)65.76 PB
11 Valtter VIRTANEN(フィンランド)60.37 PB
12 Alexander BJELDE(ドイツ)59.19
13 Franz STREUBEL(ドイツ)58.77
14 Andrew DODDS(オーストラリア)53.89
15 Conor STAKELUM(アイルランド)47.93 PB
16 Marcus BJÖRK(スウェーデン)45.75

ハリス
3A 3Lz-3T fall 3F ot
3Aは決まるのに他で失敗する。ミンソクみたいだ。3Fのオーバーターンはそのままシットスピンできそうな低い位置。丁寧なのか大味なのか分からないステップいいよー。垢抜けきらない演技もいいよー。どんどん応援したくなっちゃう。

アモディオ
4S 3A 2Lz
4Sの前のステップがないから、ジャンプはクリーンだけどジャッジによって評価が分かれています。トランジションで指差し確認をしていました。ステップ以外の振付が・・・ない。ジャンプ跳んでステップやって終わった。アカンでー。明日は3Sを4回絶対に跳ぶなよ?絶対だぞ?振りじゃないからな!

アーロン
4S-3T 3A 3Lz
4-3が苦手なアーロンがコンボを成功させているではないですか。この演技国別で滑ったはずなのに覚えがない。その理由はストリーミングがプッチーンと切れたから。BSやCSでは放送があったけど、伝説の演技になっています。アーロンのカラーのプログラムではないながらも、努力の跡は見えました。必死に今までの暴走を抑えて演じているのが分かります。80点台は国際大会で初めてらしい。

ミハル
3A 4S fall 3F-2T
チーフの色がポップすぎやしないか。シャンパンゴールドとかシルバーみたいのがいいと思う。昔、踊るリッツの夜を滑ったことがあるけれど、あれとは全然雰囲気が違いますね。ミハルも年食って落ち着いてきたんだなーと。

メンショフ
4T-2T 3S 3A
メンショフさんの髪が短くなっていてつまらない。メンショフさんはモサモサじゃないといやだ。4Sが3Sになってしまった後、なぜかコンビネーションにしようとしました。それやったら伝説になりますよ。

ジョリヘン
3A so 3F-3T 3Lo
ジョリヘンのモサい田舎っぽい時代を見てきたから、オシャレツーブロックを見るのがこっ恥ずかしい。せっかくJスポのエンディング気分に浸ろうと思ったのに編集でカットされてしまいました。くそー。今脳内では千鶴さんがシーズンの総括中ですね。ISU世界フィギュアスケート選手権2015。エキシビションの模様をお届けしました。解説は岡部由紀子さんでした。岡部さんどうもありがとうございました。ありがとうございましたー。

リーベルス
3F-3T 3A so 3Lz
リアルに父親だから、日曜日のお父さんみたいな服装が似合いますねえ。短足に見えるベルト位置だけど、それは正解ですか?歌詞の1,2,3,4に合わせて指差し確認。フランス人じゃないのに指差しした。

バルデ
4T hd 3A 3Lz-3T
乾き物しか出さないようなバーにいそう。概観はレンガですね。大通りの隣の通りで、飲み屋街からは少し離れた場所にあるんでしょう。そこにいる若い見習いバーデンダー。繰り広げられる人間ドラマに胸躍らせるみたいな。オシャレなプログラムだこと。デトロイトからモントリオールに移ったんですね。選手流出が続くなあ。

Dailymotionでストリーミングを見るときにAdblockを入れていたら、映像映らないことがあるので注意してください。
2015
04.27

小ネタ×10 「トライアウト!」など

ゴールデンウィーク前だよ小ネタ。

*グレイシー画伯

グレイシー・ゴールド画伯のお描きになったアメリカ代表の似顔絵が素敵すぎる。シメクニは飼っている猫まで描く仕様。ベイツさんの髪いんも・・・・・いや。

*クレイジーシメカ

シメカ20

あーーーこれはアメリカ人ですわ。なんでしょうねそのタイツは・・・・・。

*テンくん飯を食う

デニス・テンさんは、中村健人氏と一緒に新宿で飯を食ったらしい。謎の組み合わせだ。ジュニア時代は被っているから接点はあったのか。

*ホタレックさんの秘密

Time to tell u the truth about our partnership:Ondrej has super powers..He is a Super Saiyan 󾓶󾭚 (picture taken during...

Posted by Valentina Marchei on 2015年4月23日

ヴァレンティーナ・マルケイさんがオンドレイ・ホタレックさんの秘密を教えてくれました。ホタレックさんは不思議な力を持っていて、スーパーサイヤ人なんですって。うわあ、ドラゴンボールってこんなに世界に浸透してるのか。

*ペーターズさんどっち?
http://icepartnersearch.com/showbio.php?i=5192

アイルランドのクララ・ペーターズさんがパートナーサーチに登録しました。コーチのカレン・ラディントンさんの旦那さんのお父様がペアのオリンピックメダリストなので、おそらくペアへの転向ではないかと。トリプルジャンプに苦労している選手ですが、パートナー見つかって欲しいです。

*ポルイスがコーチを変更
https://www.facebook.com/mitch.islam/posts/10153205667514350

アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラムはデトロイトからモントリオールへ移籍して、マリパトとロマン・アグノエルにコーチを変更するそうです。合っていないこともなかったけれど、合っていたとも言いがたいチームだったので、ここで移籍するのは正解といえるでしょう。

*新しいペアがいるぞ

シメクニもいるキャンプに韓国のペアが参加したらしい。両方韓国人のペアのようだけど、お名前は何と言うのだろう。来シーズンの楽しみの一つです。

*キーラ・コルピさんの変な仕事

よく分からないミュージックビデオに出演している。キーラ・コルピさん。へ、へんなきょく。さすが北欧。

*【朗報】リャザバト解散していない
インスタグラムを見ていたらリーザとリャザノワが一緒に写っている写真があって中国に行っているとな。そして調べてみるとバトゥーリと一緒にショーに出ると。半分ぐらいは「もう解散したのかなー」と思っていたので嬉しい。活動費じゃんじゃん稼いで、来シーズンは胸焼けするような濃厚ワルツお願いします。

*トライアウト!

今日は未来のアイスダンス日本代表を発掘するトライアウトが行われました。11歳から20歳過ぎまで幅広い年齢層が集まりました。講師はなんと、リード姉弟!引退したばかりのキャシーさんも熱血指導!!将来が楽しみですね。

Posted by テレビ朝日 フィギュアスケート on 2015年4月25日

日本スケート連盟主催のトライアウトが行われ、リード組が講師として参加!男の子も半分ぐらい参加しています。クリスが185cmあるので、それを考えると170以上ある男の子は何人もいるようです。ここから新しいダンサーが誕生して欲しいなあ。

なんだこのアレクサ・シメカスペシャルみたいな小ネタは。ちなみにここに「クリス・クニエリム、車を買う」も入れようとしていたので、さらにアレクサ・シメカスペシャルになるところでした。
Comment:0
back-to-top