FC2ブログ
2020
02.13

美少女戦士セーラームーン Prism On Ice キャスト発表

http://sailormoon-official.com/information/_prism_on_ice.php

セーラームーンアイスショーのキャストが発表されました。

キャスト
セーラームーン/月野うさぎ:エフゲーニャ・メドベージェワ
セーラーマーキュリー/水野亜美:宮原知子
セーラーマーズ/火野レイ:ミライ・ナガス
セーラージュピター/木野まこと:アリッサ・シズニー
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:ベッキー・ベレスウィル

タキシード仮面/地場衛:アンドリュー・ポジェ

クンツァイト:ジェイソン・ブラウン
ジェダイト:無良崇人
ネフライト:ディラン・モスコビッチ
ゾイサイト:橋本誠也

クイン・ベリル:坂槙眞三子

アンサンブルスケーター:中野耀司、松村成、小林宏一、吉野晃平、河野有香、伊藤高菜

特別ゲスト出演:カート・ブラウニング

特別出演
クイン・セレニティ:ANZA

声の出演
セーラームーン/月野うさぎ:三石琴乃
セーラーマーキュリー/水野亜美:金元寿子
セーラーマーズ/火野レイ:佐藤利奈
セーラージュピター/木野まこと:小清水亜美
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:伊藤静

スタッフ
脚本:平光琢也
振付:佐藤有香、ベンジー・シュウィマー
音楽:小坂明子、月蝕會議

まずセーラー戦士のキャスティングは完璧じゃないですかね。知性の戦士マーキュリーが宮原で、愛と美貌の戦士ヴィーナスがベレスウィル。ナイスキャスティングですね、メドベージェワ、ミライ、シズニーもいいですね。まさかこんなにちゃんとしたキャスティングになるなんて思っていませんでした。メドベがセーラームーンの曲滑るだけのショーじゃなかったのね。

ブラウンがクンツァイト様。ここが一番想像できません。橋本くんはゾイゾイ言うのかな。

特別出演のANZAさんはミュージカルセーラームーンの初代セーラームーン役でした。彼女がセーラームーンをやっていた時代のミュージカルを小学生時代にVHSで500回ぐらい観ていました。自分の大好きな物同士が交わるなんてとても嬉しいです。脚本はミュージカルセーラームーンを担当されていた方ですし、"あなた"でおなじみ小坂明子さんもミュージカルの作曲を担当されていました。声は声優さんが当てるみたいなので、ストーリー仕立てになるんですかね。とてもおもしろそうです。
2014
07.29

An Evening on Ice

https://www.youtube.com/watch?v=LoDgao6rRw8

毎年恒例となりましたアメリカのスケーターであるニコラス・ラローシュ主催のショー、An Evening on Iceの映像を今年もインターナショナルフィギュアスケーティングがアップしてくださっています。このショーは経済的にスケートをして行くのが難しいスケーターを助けるために開催されているので、寄付も募集しております。
http://192.145.238.142/~usathl5/?page_id=105

埋め込み無効なので、リンクに飛んでご覧になってください。とても楽しいです。
25分の長い映像のため見所を紹介。時間のところをクリックしたらその箇所に飛ぶ寸法。

動画のホスト役(?)はアリッサ・シズニーダグラス・ラザーノ
4:27 仲良しの2人でプログラムを滑るアダム・リッポンさんとアシュリー・ワグナーさん。アダム・リッポンさんの腕の動きの方が際立ってエレガント。
5:05 スナックの雇われママみたいな風貌のロヒーン・ワードさん
8:30 ジェシカ・リーさんとロバート・ヘニングスさんが男性目線でのツイストリフトの映像を撮ってくれる。新鮮。酔う。
11:17 パイナップル
15:23 曲を聴いても分からないラザーノさんのSPの一部(スパニッシュ)
17:04 久しぶりに見る、喋るベアトリサ・リャンさん
17:22 喋り方がしっっっとりしているマディソン・チョックさん
18:02 「うーーーん」で唇を突き出す艶かしいラザーノさん
19:04 柔らかい人たちに「うわっ」となるカレン・クワンさん
23:13 ロヒーン・ワードさんのムチューーーー
シズニー、ベベたん、キミーのなんか安心するメンツ(去年はエミリーもいて完璧だった)
ファビュラスファビュラスファビュラスファビュラスファビュラスファビュラスメンズスケーターズインザワールド

アメリカスケーターは見ていて落ち着きます。和む系の落ち着くではなくて、感覚的に落ち着く。カナダスケーターは変な人か真面目な人の両極端しかいないというイメージで、その人たちが同じチームだということが面白い。他のショーでもこういう映像欲しいなあ。まずは某兄妹に期待しますか。
Comment:0
2014
06.20

アリッサ・シズニー 引退

http://web.icenetwork.com/news/2014/06/19/80427076

オリンピックシーズンから脱落してしまった後、次のシーズンも戦って行こうという考えはあったし、それをやって行く力を取り戻して改善する必要もあった。でもアマチュアの試合では難しいエレメンツが求められるし、ましては自分はもうスケーターとしてはそんなに若くも無い。だから別の道を選ぶというのが自分にとってはベストなんだと感じるようになった。もう自分が競技をしないんだと思うと悲しくなる、それは自分の子供の頃から生活の一部だったから。でも新しいスケートのキャリア、そして冒険を楽しみにしてる。

と、アリッサ・シズニーが引退を発表しました。インタビューを読んでいるとスケートに対しての愛をひしひしと感じることができました。彼女は引退後はショースケーターとして、振付師として活動していくようです。オリンピック出場という最大の目標を果たすことはできませんでしたが、それでも素晴らしいキャリアでありました。彼女には心の底からオリンピック出場を叶えて欲しいと思っていたので怪我により満足にジャンプが跳べなくなってしまったことを残念に思います。美しいスパイラルとグライドのあるスケーティング、上品な雰囲気と笑顔に、何より全ての人の記憶に残るビールマンスピン。あのビールマンを超える選手がこれから出てくるのでしょうか。2年半もの間怪我に苦しんだ彼女のセカンドキャリアが素晴らしいものになり、また来日してくれることも楽しみにしています。
Comment:4
2013
11.20

アリッサ・シズニー、セクショナル欠場

http://www.usfsa.org/Story.asp?id=49713&type=media

大変に残念なニュースが入ってきました。アリッサ・シズニーが全米選手権の最終予選であるセクショナルに出場しないと発表しました。そして今シーズンの全ての試合にも出られなくなります。

「厳しい決断だった。完全な回復で競技に戻りたかったけれど、競技に出る十分な準備はできておらず、焦って準備をしてまたさらに大きな怪我を呼び込むわけにもいかない。サポートしてくれた皆には本当に感謝している。今シーズン試合に出られないのは胸が張り裂けそうなほど辛い。まだ先の事は分からないけど、スケートへの情熱は失っていないから、ショーには出続けるよ。」

とのことです。リージョナルの時点で彼女の復帰が厳しいものだというのは分かっていましたが、彼女の演技が見たかったです。一番辛いのは本人でしょう。このまま引退という可能性も非常に高いです。それも嫌なんですけど、これ以上彼女がボロボロになるのもなあ・・・と非常に複雑であります。
Comment:2
2013
08.13

新プロ情報24

アンナ・ヤノフスカヤセルゲイ・モズゴフ
SD:踊るリッツの夜、フィーバー
FD:Il Mirto E La Rosa

ロシアのジュニアはどうして勝負の年=ラテンなのかと。戦略に幅無さ過ぎんよ。リード組が昔滑っていたやつですね。ロシア勢でちゃんとプログラム公開したのは偉い。他の選手も見習いましょう。はよはよ。

アリッサ・シズニー
SP:Consolation No. 3 in D Flat Major

シズニーもSPの曲が発表になりました。リストのコンソレーション。シズニーにピッタリの美しい旋律。シズニーはそろそろトリプルジャンプを降りられるようになっているのでしょうか。SP、LP、エキシビションと今シーズンは3つともをピアノ曲で揃えました。悲しみを乗り越え、強く生き、平穏を手に入れる。何か物語のようになっている気がします(恍惚)

メーガン・デュハメルエリック・ラドフォード
LP:アリス・イン・ワンダーランド

コーチのリチャード・ゴーチエの家が消失したらしいです。おうふ・・・。
Comment:0
back-to-top