FC2ブログ
2014
05.23

アメリー・ラコステ 引退

http://skatecanada.ca/AboutUs/NewsDetails/tabid/2157/sni%5B2797%5D/3522/language/en-US/Default.aspx

アメリー・ラコステが引退を発表しました。「とても難しい決断だったけれど、人生の新たなチャプターに立つことはとても楽しみ。」とのラコステさん、今まで関わってきた人へのお礼も述べています。これからの事はまだ決めていないけれど、スケートには関わって行きたいみたいです。「自分の夢を信じて。もし何かをやり遂げようとする自分の強い意思があれば夢は叶うから。夢を追い求め続けて。一番大切なことは自分の心の声を聞いて、直感に従うことだよ。」と締めくくりました。

今シーズン、コロラドに練習拠点を変えたので、すぐに引退はしないものだと思っていました。でも今シーズンのプログラムが「アメリ」だったことから、決まっていたとも言えますしね。デカいスーツケースも3つも4つも持って引越ししていたのをインスタでも目にしましたので。せっかくルッツフリップも成功するようになってきましたのに。3Lo-3Loは結局認定されることはありませんでした。ループ担当がいなくなります。美しいスケーティングに素敵な衣装。シェヘラザードが好きでした。



Comment:0
2014
01.11

カナダ選手権 1日目 女子SP・アイスダンスSD・男子SP・ペアSP

3枠目と3枠目と3枠目が心配なカナダの時間
http://www.skatecanada.ca/en-us/eventsresults/cdnsresults.aspx

私6番はブロンド崇拝を装って、実はブルネットの方が好きなことを反省します。

女子SP
1 Kaetlyn Osmond AB/NT/NU 70.30
2 Amelie Lacoste QC 61.27
3 Gabrielle Daleman CO 58.38
4 Veronik Mallet QC 57.00
5 Alaine Chartrand EO 53.89
6 Julianne Séguin QC 51.50
7 Alexandra Najarro CO 50.21
8 Roxanne Cournoyer QC 49.95
9 Marianne Rioux Ouellet QC 47.57
10 Larkyn Austman BC/YK 46.58
11 Justine Gosselin QC 46.15
12 Roxanne Rheault QC 45.77
13 Jessica Sergeant AB/NT/NU 43.94
14 Eri Nishimura CO 43.42
15 Kelsey McNeil NB 42.31
16 Véronique Cloutier NO 41.20
17 Camille Ruest QC 38.75
18 Marika Steward NO 34.82

オズモンドは3Lz-3Tで無理することなく、3T-3Tと3Fの得意な構成でオールレベル4の0すら1つも付かない演技で首位に。ラコステは3Fで少しマイナスがついた以外はミスはありませんでした。念願のオリンピックに届くでしょうか。

オズモンドはフリップがダブルに、チャートランドは3-3のセカンドがアンダーローテーションになり転倒もしました。実力的にも順当な6人が最終グループ入りになりました。

アイスダンスSD
1 Tessa Virtue / Scott Moir WO 76.16
2 Kaitlyn Weaver / Andrew Poje NO 72.68
3 Alexandra Paul / Mitchell Islam CO 67.67
4 Piper Gilles / Paul Poirier CO 65.11
5 Nicole Orford / Thomas Williams BC/YK 61.97
6 Kharis Ralph / Asher Hill CO 60.94
7 Madeline Edwards / ZhaoKai Pang BC/YK 55.51
8 Élisabeth Paradis / François-Xavier Ouellette QC 52.59
9 Victoria Hasegawa / Connor Hasegawa QC 49.87
10 Mariève Cyr / Benjamin Brisebois Gaudreau QC 49.14
11 Mélissande Dumas / Simon Proulx-Sénécal QC 43.95
12 Bianka Gadosy / Benjamin Smyth QC 43.15

テサモエはエクテンディッドリフトでの減点に加えパターンが両方レベル3に留まりました。認定がクソ甘いことで有名なカナダ国内選手権のパネルがレベル出さないって事は本当に踏めていなかったんですね。

一番高い基礎点を獲得したのがポルイスでした。パターンで両方ともレベル4を獲得しています。スケーティングスキルで劣るパイポーはPCSでもTESでも差がついています。FDでジャッジがどのような評価を下すのか。同じ獲得レベルであればポルイスが勝つでしょうし、ポルイスのミス待ちにはなるでしょう。ポルイスは数え切れないぐらいのチャンスをふいにしてきたのでここで力を発揮して欲しいです。頼むからクリーンな滑りして。

最終グループのみ滑走時間が違うのでニコトマ、ラルヒルはここで切られます。海パン組がいつの間にかシニアに出ている。ハセガワズやパラディスさんたちも見たいけど放送は海パン組までかなあ。

男子SP
1 Patrick Chan CO 89.12
2 Liam Firus BC/YK 78.93
3 Kevin Reynolds BC/YK 78.29
4 Elladj Balde QC 75.80
5 Andrei Rogozine CO 74.60
6 Jeremy Ten BC/YK 72.68
7 Nam Nguyen CO 70.97
8 Roman Sadovsky CO 68.59
9 Charles Dion QC 67.75
10 Peter O Brien EO 65.50
11 Mitchell Gordon BC/YK 65.17
12 Shaquille Davis CO 59.74
13 Garrett Gosselin SK 56.74
14 Sasha Alcoloumbre QC 56.01
15 Anthony Kan CO 55.63
16 Samuel Angers QC 53.56
17 Mathieu Nepton QC 53.18
18 Christophe Belley QC 50.82

アクセルがダブルになり、ルッツがダブルになったPさん。Pさんにとったら89点が低得点と感じてしまいます。クワドは全ジャッジが+3をつけています。

フィルスさん3Aを成功したのか!とスコアを見て思いましたが、なんとなんと3Aを転倒してのこのスコアです。すごいPCSが出ていました。

チャッキーは今シーズン初戦となります。4S、4T、3Aと全て失敗しました。それでもここで踏みとどまったのはPCSです。嫌われているのかというぐらいに、国内での低評価が続いた彼も実績を積んでようやく普通の点数を付けてもらえるようになりました。五輪は安全圏と思っていましたが、危ないかもしれません。

バルデとロゴジンはそれぞれ4Tを挑戦してマイナスを受けました。ニュエンは3Aを入れて認定。

ペアSP
1 Meagan Duhamel / Eric Radford QC 75.80
2 Kirsten Moore-Towers / Dylan Moscovitch WO 74.96
3 Paige Lawrence / Rudi Swiegers SK 61.67
4 Natasha Purich / Mervin Tran QC 60.04
5 Margaret Purdy / Michael Marinaro WO 54.23
6 Brittany Jones / Joshua Reagan WO 52.47
7 Shalena Rau / Rob Schultz WO 48.63

今回も競りに競っている上位2組。TESもPCSもデュハラドの方が上でしたが、加点はモーモーの方が上でした。この2組はミスがあった方が負けますね。明日はどうなるでしょうか。ここはオリンピック決まりみたいなもんですし、LPで3ミスでも他のペアのノーミスに等しいのでさすがに動かないでしょう。

熾烈なオリンピック争いはロースウィとピュリトラです。お互いにジャンプやツイストに失敗がありました。PCSでは圧倒的にロースウィに分がありますがどうなるでしょうか。上位2組にあれだけ盛ったので、相対的にピュリトラの力だったもう少しPCSは出てもおかしくないと感じましたが、動きが悪かったのでしょうか。映像を見ていないので何とも言えないです。

北米は利権のお国だからケチくせーよなー映像見れねー。
Comment:2
2013
12.30

小ネタ×13 「ブライアン・ボイタノがカミングアウト」など

*ブライアン・ボイタノがカミングアウト
http://www.afpbb.com/articles/-/3005401?ctm_campaign=topstory
ブライアン・ボイタノがソチオリンピックのアメリカチーム代表に選出されたことにより、ゲイであることをカミングアウトしました。アメリカは他にも2人のレズビアンの元スポーツ選手をチーム代表としており、オバマはオリンピックの開会式を欠席することから、ロシアに対する強烈な当てこすりであることは容易に想像できます。ぜひみなさんにはお役目と選手のサポートを頑張っていただきたく思います。

全く驚かなかった。

*ウルディアのピカソ
http://www.absoluteskating.com/index.php?cat=interviews&id=2013sarahurtadoadriadiaz
ウルディアのピカソFDの内容について、ユニバーシアードの記事で想像してみていましたが、その前にインタビューをされていたという。ミテナカッター。ストーリーは「ディアスさんがピカソで、ウルディアさんがミューズ。ラブストーリーを表現していて、ピカソが彼女の元を去ろうとした時に、おかしくなってしまう。」という内容。「オリンピックではスパニッシュな物を滑りたかったけど、伝統的なフラメンコはまだ早いかな。だってアニシナ&ペーゼラやヴァーチュ&モイアがそういうのやっちゃったから」と。また次の機会らしい。来年パソドブレがSDなので、ピョンチャンだと間隔も良いぐらいですね。

*ベルネルさんの将来像
http://www.absoluteskating.com/index.php?cat=interviews&id=2013tomasverner
インタビューで自分の家族を持つことについて問われたベルネルさん。「子供は2人か3人か欲しいけど、まだ遠い未来のことやと思うで。全部ステップバイステップや」結婚しないとは言っていない。

*ジジュンがチンゲンサイを炒める

ただただ可愛いだけ。

*ごめんなさい至らずに


ショートダンスの映像を探していたマリオン・デ・ラ・アサンションさん。すみません、うちの国のテレビ局放送しなくて。放送しないのにビデオ録画しちゃダメなんです。

*The Noodles

ドラム担当ベイツさん、ギター担当ブルーベイカー兄、ピアノ担当ブルーベイカー弟。ビルボード1位あるで。

*スケーティングプロブレム


2Tが苦手。それはあなた特有の問題ですよ、ラコステさん。

*ももクロライブへ出演
http://news.livedoor.com/article/detail/8375341/
村主章枝さんがももいろクローバーZのライブに出演して、樹脂のリンクで演技を披露。次滑る時はももクロの衣装借りましょうね。

*ツバメスケート教室
http://www.onlineskateschool.com/
イギリスの男子シングルの選手ジョノ・パートリッジさんと、ロイド・ジョーンズさんがオンラインスケート教室のサイトを開設。動画をたくさんアップロードしていくみたいです。4分滑るわけじゃないから体力の心配はないな!

*すっぽんぽん


僕はストリーミング明けの朝にシャワーを浴びて全裸で窓開けたら、向かいのビルのおっさんと目が合ったことあります。

*祝御成婚
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131229/oth13122914320006-n1.htm
荒川静香兄貴がお誕生日である12月29日に結婚!!!ずっと独身だと思ってたぜ。

*Googleがフザける2
グーグルさんは名前を検索するとご丁寧に画像とWikiへのリンクを出してくれます。夏にミン・シューの画像がおっさんだった。こちら だったというのをやりましたが、またグーグルが。

無題

ソトニコワじゃなくてシェレペンじゃねえか!!!というかポゴリラヤの画像、何でそれなんだ、もっと良いやつあるだろ!ボブロワの写真ふざけすぎだろ!

*2013年を完璧な形で締める町田樹
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKA0065_Z21C13A2000000/
地元広島県の、まっちー激励会に出席し広島県知事とお話をしたまっちー。その姿がこちら

まっちー140

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!荒城の月作曲しそうだよおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!これは遅めの僕達へのクリスマスプレゼント、早めのお年玉。まっちーありがとう。坊主、ティムシェル、ゲージツサクヒンそしてこれ。2013年はまっちーの年だったわ。
Comment:6
2013
11.17

エリック・ボンパール杯 2日目 女子リザルト

うるせええええええええええええええええええええええええええええええ

女子LP
1 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)129.80 PB
2 Ashley WAGNER(アメリカ)127.62
3 Anna POGORILAYA(ロシア)124.66 PB
4 Samantha CESARIO(アメリカ)116.15 PB
5 Mae Berenice MEITE(フランス)109.61
6 Amelie LACOSTE(カナダ)102.19
7 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)100.02
8 Christina GAO(アメリカ)94.04
9 Natalia POPOVA(ウクライナ)85.56

女子リザルト
1 Ashley WAGNER(アメリカ)194.37 PB
2 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)189.81
3 Anna POGORILAYA(ロシア)184.69 PB
4 Samantha CESARIO(アメリカ)172.70 PB
5 Mae Berenice MEITE(フランス)166.11
6 Amelie LACOSTE(カナダ)158.11
7 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)153.27
8 Christina GAO(アメリカ)152.85
9 Natalia POPOVA(ウクライナ)136.43

ポポワ
3F fall 3Lo so 3F so 3T-2T 3S ot 3S ot 2A ot
おおおおお・・・・・成功1本のみ。3Fと3Tはシークエンス扱い。でもSPよりは良い滑りだったと思うわけですよ。単純に曲の雰囲気がこちらの方が合っているだけかもしれませんが。

ヴィッキー
3T hd 1F 3T-2T-2Lo 3Lo hd-1T 3S hd 3Lo 2A-2T
お手つきパラダイス。最初の滑り出しのジャンプの助走からすごいディープエッジで迫力がありました。ジャンプはご覧の通り。ステップ今日はいつにも増して素晴らしかった。スケアメよりも今回の方が良い滑りだったと思います。滑りやステップは実績のある選手に引けをとらないレベルだけれど、ジャンプは・・・・・。

ラコステ
3Lo 3Lz 3F hang on 2F 2A 3Lo-2Lo-2Lo shaky 3S
彼女が3Lzを降りただけでもかなりの大事件なのに3Fも1本降りるとは。とってもがんばりました。本人が演技終わった後に満足そうだったので、それだけでも良かったです。

メイテ
2A 3S-3T 3Lz hd 3F 3Lo-2T shaky 3Lo hd 3T-2T-2T
5つのジャンプを前半に固め打ちしても悪目立ちしないのはそれだけジャンプの質が良いからでしょうね。このおかしなプログラムをフランスの観客は解することができるのだろうか。フランス人ってすごいのな。

セサリオ
3Lz 3Lo 3F-2T 3S 3Lo+2A 3F-2T-2Lo 2A
ジャンプ安定していました。失敗する感が無いです。でももうカルメンは飽きたのよ。

ガオーさん
3F-2T df 2A 2Lz fall 3F fall 3Lo 1S 3T-2T so
ジャンプはほとんど失敗。ステップが今日はものすごく良かったですよ。ガオーさん史上最高と言って良いでしょう。もうすっかり表現が大人の女性になっちゃって。

ソトニコワ
3Lz-2T 3F 3Lo 2A-3T 3F-2T 3S 2A
ソトニコワがシニアに上がってこれだけジャンプをまとめられたのは初めてですね。3-3は回避して安全策で行きましたが、課題だった3Fは2本とも入りました。回転不足はありませんし、ジャンプがデカいので加点はいただけそうです。ジャンプさえ決まればスピン、ステップはモリモリ加点を得られるので強いです。この曲である必要性はやはり感じないですが、ねじ伏せました。彼女は何と戦っているか、それは自身の変な曲である。

ポゴリラヤ
3Lz-3T 3S-1Lo-3Lo 3Lz 3Lo-2T tano 2A 2A 3F
思い出したように1Lo-3Loを付けたので、そのままやらないかと思いました。シェイキー気味に見えるところもありましたが、3Fのエッジ以外にはジャンプでマイナスを付けるまでとはいかないと思います。せいぜい3連とルッツに-1ぐらいでしょう。非常に安定していましたし、とても勢いがありました。見る度に上手になっていって嬉しいぞなもし。

アシュリー
3F-3T 2A 3S 3Lo+2A 3Lz shaky 3Lo 3F so
前の朱色っぽい衣装は僕は好きだったんですけど、少し色味が明るすぎましたかね。こちらは色を暗くしてとても似合っていると思います。ジャンプの回転が少し足りないところはあると思いますが、ミスがあってもまとめてきます。

アシュリーとポゴリラヤ、ソトニコワがファイナル確定です。これで4名が確定。リプは4位以内ならファイナル確定です。佳菜子、リーザは優勝のみファイナルです。カロリーナは2位でもありえますが、その場合200点以上を取らなければならないので2位で200点の可能性なんてゼロに等しいため、彼女も優勝しかパターンはありえません。ロシア女子4人の可能性も高いということで。ジュニアもシニアもロシアばっかりだわ。
Comment:0
2013
11.16

エリック・ボンパール杯 1日目 女子SP

左上のTES表示楽しい。

女子SP
1 Ashley WAGNER(アメリカ)66.75
2 Anna POGORILAYA(ロシア)60.03
3 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)60.01
4 Christina GAO(アメリカ)58.81
5 Samantha CESARIO(アメリカ)56.55
6 Mae Berenice MEITE(フランス)56.50
7 Amelie LACOSTE(カナダ)55.92
8 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)53.25
9 Natalia POPOVA(ウクライナ)50.87

セサリオ
3Lo-3Lo 3F 2A
またもや3-3認定ならずでした。でも徐々にPCSが上がってきているのでパーソナルベストは出ました。とても素敵な雰囲気でした。失敗しない感あるなー。10年ぐらい前の雨女子感強いです。

ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo A
ビッグな2つのジャンプの後にアクセルが抜けてしまいました。アクセルが抜けてもシーズンベストに近い辺りまで点数が出たのは中国杯で評価を上げたことと、彼女自身すごく上手になっていますよね。体が大きいのでまず15歳には見えないですし、昨シーズン前半の表現力「無」からここまでよく上げてきたなと関心します。失敗を取り返すためか、ステップの時の上半身の動かし方すさまじかったです。

ポポワ
3F ot-2T 3T 2A
オーバーターンがミスでしたが、それでも-2ぐらいなんですけどスケカナと同様なかなか点数が伸びてきませんです。やっぱりGPSぐらいの大会になるとどうしても目立つような個性が無いとPCSも出難いですよね。ワールドの前のグループだと目立つ演技でも、ここに入るとねえ。

ラコステ
3Lo-2Lo 3F 2A
彼女が2戦連続でジャンプを失敗しないなんて信じられない信じられない。コロラドスプリングスに移ってよかったですね。スケーティングスキルの低評価が悲しい。なぜだ。

メイテ
3T-3T 3Lo hd 2A
大きな3-3でした。3Loは惜しかったですけど留まりました。スケアメもブラウンと被ったのに、また同じ試合に出るとは。ISUも曲は発表になっていないけれど占いで良い具合にバラけさせようぜ。

ガオーさん
3T-3T so 2A 3Lo df
ジャンプはなかなか成功しませんでしたが、それでもこれだけ点数を出せるっていうことは安定してきたって証拠ということでプラスに捉えましょう。

ヴィッキー
3T-2T 3Lo hd 2A so
彼女の上品な雰囲気にピッタリのプログラムなのですがジャンプがなかなか成功しません。スピン中のスカートのヒラヒラとか上手に計算されて作っていますし、ステップは相変わらずのフットワーク。スピードのある滑りでもあって魅力たっぷりではありますが・・・。

ソトニコワ
3Lz-3Lo df 3F 1A
セカンドはダウングレードで両足着氷でした。この音源は滑りにくいように見えるだけではなく、単純に音楽としても耳障りが悪いです。普通ので良いのに。正統派で行けば伸びていく選手なのに。もういっそ北米にでも行ったらどう?ズミエフスカヤかペトレンコにでも付けば・・・。

アシュリー
3F-3T 3Lo 2A
セカンドトゥは回転が足りていません。3F-3Tのジャンプの回転速度が凄過ぎて驚きました。後は問題なくプログラムを終えました。非常に安定感ありますね。あーーーーーアメリカ女子だなー。

この季節の良いところは5時台でも暗いところですね。闇の住人としてはありがたいぜ、ククククク・・・。
Comment:0
back-to-top