FC2ブログ
2020
04.09

ISUコミュニケーション2312

https://www.isu.org/inside-isu/isu-communications/communications/24257-2312-decisions-of-the-council-april-6-2020/file

COVID-19(新型コロナウィルス)の影響により、国際スケート連盟での決定事項がいろいろと変更になりました。

偶数年に開催されるISU総会は、2021年5月31日~6月4日にとりあえず変更されることになりました。正式な招待は後日おこなわれます。

2020年世界ショートトラックスピードスケート選手権、2020年世界フィギュアスケート選手権、2020年世界シンクロナイズドスケーティング選手権の開催について、ISUは2020年10月から12月の間に変更することを検討している。しかしながらその可能性はCOVID-19の大流行の進展に大きく依存する。開催時期変更を検討するには、今後2週間のうちに、流行が世界的に明確な改善が見られ、真剣かつ具体的な計画が再び可能となる見通しが立つ必要がある。

ISU評議会は2020年4月16日のオンライン会議で再び、開催するかどうかの選択肢について議論し、すべての利害関係者に結論を伝える予定である。

COVID-19の流行により、多くのスケーターは次のシーズンに向けた適切な準備ができず、新しいプログラムを作ることが難しくなると思われる。このことを考慮し、3つの技術委員会(シングル&ペア、アイスダンス、シンクロ)が提案し、2019-2020シーズンの基本的な要素を2020-2021シーズンに維持することを決めた。

*アイスダンスにおけるノービスカテゴリーのパターンダンスと、ジュニアクラスとシニアクラスのリズムダンスの課題は2019-2020から変更されない。

*シンクロナイズドスケーティングにおけるショートプログラムとフリープログラムの要素は変更されない。

*シングルおよびペアの必須要素は、元々予定されていた2020-2021シーズンのものをおこなう。
**男女ジュニアのSPのソロジャンプの課題はルッツ、フライングスピンはキャメル、単一姿勢のスピンは男子はシットで女子はレイバックかシット
**シニアペアのSPのリフトの課題はグループ3、デススパイラルはフォアインサイド
**ペアジュニアのSPのリフトの課題はグループ3、スロージャンプはループ、ソロジャンプは2Lzか2A、ソロスピン指定、デススパイラルはフォワインサイド

基礎点についてはそれぞれの技術委員会により提案され、ISUコミュニケーションで発表される。

-------
フィギュアスケートに関係があるのはこんな感じでした。COVID-19の世界的な流行が今後2週間で収束に向かうとは到底思えないので、開催延期となっている3つの世界選手権は中止になると考えています。

アイスダンスのリズムダンスの課題を据え置くはナイスな判断ですね。リンクが次々と閉鎖されているので、プログラムを作ることなんてできませんもの。アイスショーがたくさん中止になっていますし、トップ選手でさえ新プロ振付の費用を捻出できないことが考えられます。来シーズンは持ち越しプロで全然オッケー。

ウィルス消えろ!ていっ!
2020
04.02

新カップル結成 平山姫里有&立野在

この投稿をInstagramで見る

平山 姫里有 /立野 在から皆様へ #icedance #アイスダンス

Icedance.jp(@icedance_pair)がシェアした投稿 -

立野在が、昨日現役復帰の意思を表明しました。そして本日、平山姫里有とのカップル結成も発表しました。立野在バートは、2018年10月に怪我による引退を発表しました。そのときのインスタライブの文字起こしはこっち→ http://sthmytkh.blog108.fc2.com/blog-entry-3390.html アイスダンスに対する熱い思いを持っている男だったので、引退してしまうのが惜しい選手でした。

それがですよ!1年半の時を経て競技復帰!肩は大丈夫なのか!!!決めたからには応援しますよ!祭りじゃ祭りじゃワッショイワッショイ!
2020
04.02

新ペア結成 シメカ・クニエリム&フレイジャー

https://usfigureskatingfanzone.com/news/2020/3/30/figure-skating-alexa-knierim-and-brandon-frazier-announce-partnership.aspx

アレクサ・シメカ・クニエリムブランドン・フレイジャーの新ペア結成が発表されました。これは驚かないですねえ。世界で5000人ぐらいは「結成すんだろ」と思っていたでしょ?

2人のトライアウトは、COVID-19の大流行で、旅行が制限される前におこなわれました。ペア結成が決まってからは一緒に練習できなくなってしまったので、プログラムや音楽のアイディア・取り組みたい事柄を話し合っています。シメカはオフアイスでのジャンプ練習の動画を送ったり、トライしてみたいリフトを夫と一緒に練習中です。

それぞれのペア解散には驚きましたが、実力者同士がペアを組むことになりワクワクが止まりません。フレイジャーの方は、シメカとのトライアウトを元パートナーのデニーにも知らせ、了承を得たそうです。カップル競技にありがちな、抜け駆けトライアウトからの一方的解散通知ではなかったようで安心しました。シメカは夫のサポートもありますし、フレイジャーとクニエリムは旧知の仲なので、チームにもすぐ溶け込めそうです。グランプリシリーズに参戦する意思がある様なので、それを楽しみにしています。

練習をすることになるカリフォルニアも、フレイジャーのいるフロリダも人口が多く、必然的にCOVID-19の感染者も多くなっています。事態が1日も早く収束して、練習が始められるようになるといいです。オレグ・ワシリエフがCOVID-19に感染してしまいましたし、スケート界でも他人事ではなくなりました。世界選手権をあのまま開催していたら……と思うとゾッとします。
2020
03.26

ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー 解散

https://olympics.nbcsports.com/2020/03/25/haven-denney-brandon-frazier-split/

アメリカのヘイヴン・デニーブランドン・フレイジャーの解散が発表されました。フレイジャーは現役続行、デニーは現役引退かプロ転向かを決めておらず、すべての選択肢に対してオープンだとのことです。

この解散は予想していなかったです。幼少期にローラースケートのペアを組みペアに転向。一度の解散を挟んだものの再結成をして共に歩んできたペアでしたから。世界ジュニア選手権でタイトルを獲得したときでさえ、3回転ジャンプが跳べなかったのに、シニアに上がって3Sを習得した珍しいペアでした。女性の怪我で長い間ペアとして練習ができなかったときも、男性が滑りと表現を磨いて、女性を牽引できるだけの力を備えました。全米選手権のタイトルを獲った年も、世界選手権ではSP落ちを喫するなど、決して順風満帆なキャリアだったとは言えなかったですが、ペア技の質の高さには定評がありました。スケートアメリカとも無類の相性の良さを発揮し、2014年のライオンキングや、2016年のある日どこかでは素晴らしい内容でした。2014年スケートアメリカの演技が彼らのキャリアベストだとも思いますし、今シーズンもう一度ライオンキングを滑ることに、ラストシーズンという思いを込めていたのかもしれません。女性はSPでお姉さんの衣装を着用してもいましたしね。

男性は現役を続行するので、良いパートナーに巡り合えることを祈ります。アレクサ・シメカという選択肢もなくはないのかなーーーと思ったりしています。1歳違いですし、身長差も30㎝あるからペアエレメンツもいけます。プレッシャーをかけるとか希望するとかそういうことではなく、単なる妄想です。

女性はまだこれからのことを決めかねているそうなので、体と相談しながらゆっくり決めてもらいたいです。怪我に打ち勝ち、素敵な演技をたくさん見せてくれてどうもありがとうございました。

アメリカはスケートリンクも閉鎖されるだろうし、パートナーを探すにしてもトライアウトができないですね。フレイジャーが新しいパートナーを見つけ、全米選手権で良い演技をできますように。

世界選手権の延期開催は現状から判断するとないですね。
2020
03.17

クリス・リード 死去

https://www.nikkansports.com/sports/news/202003170000385.html

クリス・リードの訃報が伝えられました。3月15日午前0時20分、心臓突然死により永眠しました。つい先週、キャシーとのブログで「アメリカから日本に行って、アイスダンスをニューエイジにする」と、発表したばかりでした。本当に突然のことだったのでしょう。

昨年の大晦日に引退を発表し、これからはキャシーとともに関空アイスアリーナで日本のアイスダンスの歴史を変えるカップルを育成してくれると思っていました。ご両親、キャシー、アリソン、そして長年交際を続けていたクリスティン・フランクさんに対して、心よりお悔やみ申し上げます。まだ若い彼の死に対するご家族や恋人の悲しみを推し量ることなど到底できません。

彼に対しての思いを言葉で綴ろうとしても空虚なものになってしまいます。クリスの演技を観ながら自分の心の中で消化しようと思います。安らかにお眠りください。 RIP.
back-to-top