2017
05.15

フルニエ・ボードリー&ソレンセンをオリンピックへ

Category: スケート雑記

https://www.change.org/p/the-danish-olympic-committee-%D1%80articipation-in-the-2018-olympic-games-for-the-ice-dancers-from-denmark?source_location=minibar

ロランス・フルニエ・ボードリー&ニコライ・ソレンセンのオリンピック出場への署名を募っています。2人は世界選手権で13位に入り、デンマークのオリンピック出場枠を獲得しました。一国一代表状態であるため、よほどのことがない限りオリンピックに派遣となるところですが、カナダ人のフルニエ・ボードリーはデンマーク国籍を持っていません。ISUの大会とは違い、オリンピックでは所属国の国籍を取得する必要があります。1月の時点では、連盟が手をつくしているそうですが、おそらく無理だろうという見込みでした。2022年のオリンピックも考えにはあるそうですが、すでに24歳と28歳の2人ですから、次まで続けられる保証はありません。

そこで、デンマークオリンピック委員会に対し、出場への後押しの嘆願をするというわけです。目標は1000人としていますが、多ければ多いほどいいはずです。署名をして、メッセージを書いて送信するだけの簡単な仕様となっています(英語が苦手であれば署名だけでも構いません)。タダですし、会員登録などは必要ありません。名前をインターネット上に出したくない場合はその選択も可能です。

もちろん僕は署名を済ませました!このカップルはオフアイスでもカップルなので、オリンピックに出られないと切ないじゃないですか。ほら、署名したくなったでしょう?みなさんもぜひ。

2017
05.12

平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション 引退

[ご報告] いつもご声援を頂きありがとうございます。 この度私たち、平井絵己、Marien De la asuncion組は今シーズンを持ちまして選手を退くことを決断致しました。 カップル結成から現在に至るまで、私たちが競技生活を続けてこられたのも皆様の温かいご支援、ご声援があったからだと思っております。私平井に関しましてはシングルの時から本当に長い間ありがとうございました。 私のスケート競技人生は残念ながら素晴らしい結果を残すことは出来ませんでしたが、日本代表選手の1員として活動させて頂けたことに感謝しております。スケートを通じて、スケートの技術だけではなく、最後まで諦めない精神や世界の人との関わりなど色々な経験をさせて頂きました。特にシングルからアイスダンスに転向したのは大きな変化で苦難なこともありましたが、私の世界観が広がった出来事でした。このように私の人生の成長の中にはいつもスケートがあり、選手を退くのは寂しいですが、また次のステップとして新たな目標に向かって進んでいきたいと思っております。今後もスケートに携われる事をしたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。 本当に私たちカップルを応援して頂き心からお礼申し上げます。 平井絵己

emi hiraiさん(@emiiiii_hra)がシェアした投稿 -



平井絵己マリオン・デ・ラ・アソンションが引退を発表しました。発表してから随分経って気づくという失態。

絵己ちゃんがインスタに「私の競技人生は残念ながら素晴らしい結果を残すことが出来ませんでした」と書いていますが、いやいやそんなことはないと思いますよ。リード組に肉薄する結果を残したことがありますし、休みなく全日本選手権と四大陸選手権への出場を続け、NHK杯にも3年連続で滑りました。数字の上では振るわなかったかもしれないけれど、えみマリの名は残しました。解散が多い日本のカップル競技で、同じパートナーと長く組み続け、応援する機会を与えてくれたことにも感謝です。

絵己ちゃんは今後もスケートに携わりたいと言っていますし、マリオンは以前からコーチ業をしています。詳細は分かりませんが、これからもアイスダンスを盛り立てていってくれると嬉しいです。
2017
05.09

新プロ情報2

ここ1ヶ月で発表した選手の情報まとめ。

アシュリー・ワグナー
SP:Hip Hip Chin Chin(2015-2016シーズンSPを復活)
LP:ラ・ラ・ランド

復活プログラム。このプログラムは評判がよかったですし、若い選手には出せない女性らしさを存分にアピールできます。SPはもちろんシェイリーンの振付。記事では「LPをシェイリーンと一緒に考えている~」とあるので、ラ・ラ・ランドもシェイリーンですね。

アシュリーだけではなく、ラジオノワもシェイリーン続行です。曲はテストスケートまでお預けでしょうか。

アレーヌ・シャルトラン
SP:リベルタンゴ

シャルトランの振付もシェイリーンです。ピナ・バウシュ→スウェイと、シェイリーンとのSP振付は3シーズン目です。タンゴはやっていないので楽しみ。

タラ・ケイン&ダニー・オシェイ
SP:オペラ座の怪人
LP:白鳥の湖

SPは2015-2016シーズンのLP以来のオペラ座の怪人。振付はマッシモ・スカリ。LPは2014年に滑りたいと提案したけれど、コーチからNoを食らった白鳥の湖。振付はシェイリーン。お、祭りか?今シーズンはケインの膝の断裂が次第に肥大していき、満足な試合運びができませんでした。全米選手権のペアのオリンピック選考会は、大本命が落選というのが常。1枠代表がどこになるかは分かりません。非メガネコーチ振付だーい。テンプレを打ち破るのだ。

アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム
LP:チャップリン

振付はクリストファー・ディーン。邦衛さんマジがんばれ。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
FD:ラ・ラ・ランド

ベタな選曲に戻りました。チョクベイらしい。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
LP:ミューズメドレー(2014-2015シーズンLPを復活)

SPは従来のジュリー・マルコットと新しい振付師(誰?)の振付。LPは2シーズン前のプログラムを刷新するそう。

アダム・リッポン
LP:Arrival of the Birds(続行)

続行だけど、これはわーい!でも、リッポンポンマンは「来シーズンはもっといいアイディアが生まれるだろうから、今シーズンはこれにしたんだ」って言ってたんですよ。好きだからいっか。

サラ・ウルタド&キリル・ハリャーヴィン
SD:カルロス・サンタナ

ラテンの選曲となるとベタにまとまるロシアコーチングチーム。黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように。

シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ
FD:エクソジェネシス第3部

おなじみのエクソジェネシス。今シーズンだったら被りまくっていたからセーーーフ。

チェン・ペン&ヤン・ジン
SP:タンゴ
LP:バタフライラバーズ

振付は2つともローリー・ニコル。中国ペアにバタフライラバーズ。ベタでいいねえ。振付していたのに国別に来て、旧プロ滑ってもらってすまんね。

ペニー・クームス&ニコラス・バックランド
FD:Battle Remembered


ヨーヨー・マの曲です。テンくんのシルクロードのプログラム的なやつです。なんて滑りにくそうな曲なんでしょう。オリンピックシーズンなのにまったく甘えのない選曲!こういうの!!!ねえ、こういうのもっとください!

ニコル・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ
SP:Magnificat(2015-2016シーズンSPを復活)
LP:The tree of life

SPは怪しげなボーカルのプログラムを復活。LPは映画ではなく、イタリアでの万博の曲です。

ジェシカ・ファンド&ジョシュア・サンティラン
SP:You raise me up
LP:風と共に去りぬ

ポリーナ・ツルスカヤ
SP:Light of the Seven(続行)

エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワ
SD:Baddest Girl in Town、Lo So Che Finera、Bailar

イワン・リギーニ
SP:アイリッシュダンス

紀平梨花
LP:道

イザベラ・トビアス&イリヤ・トカチェンコ
SD:Shape of You by Ed Sheeran、She Will Be Loved by Rhythms del Mundo、Fireball by Pitbull
FD:サムソンとデリラ

FDの選曲がシュピルバンドすぎて落ち着きますな・・・と言いたいところではありますが、ついこの間、トビトカはズエワチームに移ったのです。よし、これを超えよう。


ジュリアン・ジージェー・イー
SP:To Build a Home

ニュージャンルへの挑戦を決めたと書いてあります。ハッシュタグにモダンダンスとあるので、そういった路線を期待しておりますよ。

ショーン・ラビット
LP:ポエタ

*2017/18 SEASON FS PROGRAM PREVIEW* *2017/18 シーズンフリースケートプリビュー* Really excited to share with everyone a preview of my new program for the 2017/18 season. ⛸Choreography: me 🙋🏻‍♂️and @karenkwanoppegard Music: Poeta by Vicente Amigo. 🎶 Lots of work ahead, but what do you guys think? 皆さんのためにちょっとプリビューアプする楽しいです。もし先月のアイスショーに来たちょっとプリビュー見たでしょ〜。⛸✨ 振り付け: 私とカレンオペガード 音楽: ビセンテ・アミーゴ💃 まだすごい新しい、たくさん練習する必要でも、どうと思いますか?今シーズン頑張ります。よろしくお願いします!🙏🏻 📹 @thatswhatsarahsaid . . . #FigureSkating #TeamUSA #Training #Gym #FitFam #Gains #SixPack #MensStyle #Workout #Wanderlust #FunLife #Model #Photography #MensFashion #Followme #L4l#フィギュアスケート#トレーニング #筋肉 #筋トレ #ダイエット #ワークアウト #ジム #モデル #イケメン #ファッション #ナイキ #旅行#ファッションモデル#髪

Sean Rabbitt 🐰フィギュアスケート選手🇺🇸さん(@seanrabbitt)がシェアした投稿 -


振付はラビットさんとカレン・クワン。コレオシークエンスでのフィニッシュのようです。

アンドリュー・トルガシェフ
LP:ロクサーヌのタンゴ

A little sneak peak at this years free program 😋 #Roxanne #Tango

Andrew Torgashevさん(@andrewtorg29)がシェアした投稿 -

タンゴプログラムの一部なのか、ロクサーヌ一曲なのか、ムーランルージュの一部なのかは定かではありません。

アルトゥール・ガチンスキーは競技復帰をして、SPはロクサーヌ。LPは2015-2016シーズンに滑る予定だった気狂いピエロの決闘を滑りました。来シーズンもこれかな?3Aも跳べていますし、休んでいる間に体がよくなったのでしょうね。同じく競技復帰をするジョシュア・ファリスは、Give me loveを滑りました。こちらはまだ動きのキレが戻りきっていないものの3Aを降りました。ゆっくり戻してください。この2人は、個性がついてトップへの階段をに足をかけた途端に引退してしまったから、めちゃ応援してますよ。


ミーシャ・ジーはトゥルシンバエワや韓国スケーターに振付をしています。ソツコワやタラモロはピーター・チェルニシェフが振付師です。ソトニコワはエマニュエル・サンデュで、メドベージェワはいつも通りイリヤ・アベルブフでしょう。こうして見ると、ロシア女子は振付師だけ分かっちゃってるんですね。

シーズン中にブクマして放置しっぱなしの記事が山ほどあるので、今はそれの処理に全力を注いでます。次のことに手をつけられない。
2017
05.03

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス 引退

http://www.ice-dance.com/site/cannuscio-mcmanus-move-on/

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌスが引退を発表しました。今後はコーチ、振付師として活動していくそうです。カップルを結成して9年が経ち、彼らが想像していた以上の活躍が出来、夢にまで見た全米選手権の表彰台にも立てたと語っています。しかしながら、今シーズンは練習が結果に結びつかず、もう1年続ける価値があるかどうか考えるようになったそうです。特に金銭的な面のことが大きかったともあります。

マリパトに指導を受けたこともありますが、ミシガンやモントリオールのアイスダンス界のメインストリームとは異なったアプローチで、アイスダンスのおもしろさを伝えてくれたカップルでありました。アメリカでは珍しいジュニア時代から組み続けて競技を続けてきたカップルでもあります。2014-2015シーズンの大ブレークで名前は大きく知れ渡りました。カペラノが同じシーズンに死の舞踏を滑りましたが、カヌマクの方が人気だったのではないかと思います。あと10年経っても、死の舞踏を忘れることはないでしょう。昨シーズンには、ユーロの伝統ベートーヴェン蹂躙プロを巧みに構成し、全米選手権の表彰台に上りました。素晴らしいキャリアです。

マクマヌスはカヌーシオのお姉さんと婚約しているので、これからも2人は仲良くやっていくことでしょう。


2017
05.02

新プロ情報1

http://www.shoma-uno.com/info#388

宇野昌磨
SP:冬(四季)
LP:トゥーランドット

はええええええええええええええええええええええ!早くも新プロ発表です。振付は変わらず樋口美穂子先生がされるそうです。トゥーランドット再びということで、まだ若いのにもうリバイバルなんですね。勝つためには保守的で、どのジャッジからも好かれる選曲がいいのかもしれません。ボーカルはどうなるのか、振付はどの程度パワーアップするのか、昨シーズンのトゥーランドットとの比較も楽しみたいです。冬では、ヴァイオリンに合わせてキュリキュリステップ踏んでるところが見えるっ・・・!

ソチシーズンのトップ勢のプログラムが空前の続行&復活だらけでした。勝負&現役最後のシーズンとなる選手が多いので、そうなるのでしょうが、僕は新しい選曲で演技を観たいです。
back-to-top